2018年5月17日

VAULT: DEF LEPPARD GREATEST HITS 1980-1995 / DEF LEPPARD (1995)

CDの帯:デフ・レパード・グレイテスト・ヒッツ / デフ・レパードSlip Case (front): Vault - Def Leppard Greatest Hits 1980-1995 / Def Leppard   Slip Case (back): Vault - Def Leppard Greatest Hits 1980-1995 / Def Leppard

デフ・レパード初のベスト・アルバムとして1995年にリリースされたこの「Vault: Def Leppard Greatest Hits 1980-1995 / デフ・レパード・グレイテスト・ヒッツ」は通常盤とは別に、2枚組の限定盤が発売されており、自分が購入したのはここで紹介する2枚組限定盤の方。

2枚組限定盤には通常盤と同じグレイテスト・ヒッツ (Disc 1) に加え、1993年に行われたドン・バレー・スタジアムでのライヴ音源 (Disc 2) が収録されています。又、ブックレットの方も通常ブックレットに加え、64ページのフルカラー・ブックレットが別途付属しており、そちらの方にはアルバムのディスコグラフィーの他、国内外のシングル盤のジャケット写真と共にB面曲やカップリング曲のデータ等が掲載されています。

なお、通常盤、2枚組限定盤共に、未発表曲のパワーバラード「When Love & Hate Collide / ラヴ・アンド・ヘイト」が収録されており、この曲はアルバムのリリースと共にシングルとしてもリリースされ、本国のイギリスでは2位のヒットを記録しています。

 

Album Cover (front): Vault - Def Leppard Greatest Hits 1980-1995 / Def Leppard   Album Cover (back): Vault - Def Leppard Greatest Hits 1980-1995 / Def Leppard   CD Case (back cover): Vault - Def Leppard Greatest Hits 1980-1995 / Def Leppard

 

ちなみに、この"When Love & Hate Collide"は、1992年にリリースされたアルバム「Adrenalize / アドレナライズ」の制作時にレコーディングされていた曲らしく、このベスト・アルバムに収録するに当たり、新たにミックス・ダウンを行って収録したそうです。

又、日本盤のみ、通常盤、2枚組限定盤共に、エクストラ・トラックとして、未発表曲の「Can't Keep Away From The Flame / ザ・フレイム」が収録されています。なお、その他の収録曲に関しては、日本盤、UK盤、US盤、それぞれに若干の違いがあるので、購入される際はご確認を。

 

▼ 64p フルカラー・ブックレットの表と裏+メンバー5人のサイン入りメッセージ・カード

Japanese Booklet (front): Vault - Def Leppard Greatest Hits 1980-1995 / Def Leppard   Japanese Booklet (back): Vault - Def Leppard Greatest Hits 1980-1995 / Def Leppard   Message Card: Vault - Def Leppard Greatest Hits 1980-1995 / Def Leppard

 

自分自身は、初めて買ったデフ・レパードのアルバム(LPレコード)が1983年リリースのサード・アルバム「Pyromania / 炎のターゲット」だったこともあり、収録曲の中でも取り分け好きだった"Photograph"、"Rock Of Ages"、"Foolin'"の3曲が収録されているのみならず、その3曲全てが"Disc 2"のライヴの方にも収録されていることが嬉しくてこのベスト・アルバムを購入したことを覚えているのですが、実際にアルバムを聴いてみると、1987年リリースのの大ヒット・アルバム「Hysteria / ヒステリア」に収録されている"Pour Some Sugar On Me"と"Rocket"がアルバムとは違うヴァージョンで収録されていた(パッケージには何も表記されていません)ことも"Hysteria"を持っている身としては嬉しかったですね。勿論、その"Hysteria"に収録されている"Armageddon It"、"Rocket"、"Pour Some Sugar On Me"、"Love Bites"といったヒット曲のライヴ・ヴァージョンが聴けるというのも楽しみの一つだったことは言うまでもありません。

一応、それ以外の曲で補足しておくと、シングルのB面曲、並びに、未発表曲やアルバム未収録曲などレア・トラックが収録されたアルバム「Retro Active / レトロ・アクティヴ」に収録されていた"Two Steps Behind"は、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の映画「Last Action Hero / ラスト・アクション・ヒーロー」のサウンドトラックにも収録されており、シングルとしてもリリースされた曲です(米12位)。

又、同じく"Retro Active"に収録されている"Action"(スウィートのカヴァー曲)は、先にシングルのみでリリースされていた曲(英14位)。

 

CD Case (inside): Vault - Def Leppard Greatest Hits 1980-1995 / Def Leppard   Vault - Def Leppard Greatest Hits 1980-1995 / Def Leppard

 

CDの帯:デフ・レパード・グレイテスト・ヒッツ / デフ・レパードTRACK LIST (2CD Japanese Limited Edition)

[Disc 1]: Greatest Hits
1. Pour Some Sugar On Me / 2. Photograph / 3. Love Bites / 4. Let's Get Rocked / 5. Two Steps Behind / 6. Animal / 7. Action / 8. Rocket / 9. When Love & Hate Collide / 10. Rock! Rock! Till You Drop / 11. Armageddon It / 12. Foolin' / 13. Have You Ever Needed Someone So Bad / 14. Rock Of Ages / 15. Hysteria / 16. Bringin' On The Heartbreak / 17. Can't Keep Away From The Flame (Japanese Extra Track)

1. シュガー・オン・ミー / 2. フォトグラフ / 3. ラヴ・バイツ / 4. レッツ・ゲット・ロック / 5. トゥー・ステップス・ビハインド / 6. アニマル / 7. アクション / 8. ロケット / 9. ラヴ・アンド・ヘイト / 10. ロック! ロック! / 11. アーマゲドン / 12. フーリン / 13. ハヴ・ユー・エヴァー / 14. ロック・オブ・エイジズ / 15. ヒステリア / 16. ブリンギング・オン・ザ・ハートブレイク / 17. ザ・フレイム(日本盤エクストラ・トラック)

[Disc 2]: Limited Edition Live CD (Recorded at Don Valley, Sheffield)
1. Let's Get Rocked / 2. Armageddon It / 3. Foolin' / 4. Rocket / 5. Two Steps Behind / 6. Pour Some Sugar On Me / 7. Rock Of Ages / 8. Love Bites / 9. Photograph

1. レッツ・ゲット・ロック / 2. アーマゲドン / 3. フーリン / 4. ロケット / 5. トゥー・ステップス・ビハインド / 6. シュガー・オン・ミー / 7. ロック・オブ・エイジズ / 8. ラヴ・バイツ / 9. フォトグラフ

 

NOTES

• スリップケース入り2枚組初回限定盤 [2CD Limited Edition / Japanese First Pressing CD]
• 通常ブックレット+64P フルカラー・ブックレット
• メンバー5人のサイン入りメッセージ・カード付き(裏側に日本語訳付き)
• 解説・歌詞・対訳付

• 2CD Japanese Limited Edition: Includes outer card slipcase and extra booklet (Biography, Discograpy and Lyrics)
• Bonus Live CD: Recorded at Don Valley, Sheffield, 6 June 1993

• Pour Some Sugar on Me - Video Edit Version
• Two Steps Behind - Acoustic Version
• Rocket - Video Edit taken from "Visualize" 
• When Love & Hate Collide - Previously Unreleased
• Can't Keep Away From the Flame - Previously Unreleased

• Album: UK 3位 (Platinum) / US 15位 (4x Platinum / 2005-RIAA)
• Single: When Love & Hate Collide - UK 2位 / US 58位

 

▼ Def Leppard - When Love & Hate Collide

https://www.youtube.com/watch?v=YyfpmMhR6vs

 

▼ Def Leppard & Taylor Swift - Two Steps Behind (Live)

https://www.youtube.com/watch?v=CauqiagWyDM

 

▼ Def Leppard & Taylor Swift - When Love & Hate Collide (Live)

https://www.youtube.com/watch?v=DiRcI3y5Xeg

2018年5月10日

COMPLETE BEST 「コンプリート・ベスト」 / CELINE DION (2008)

CDの帯:コンプリート・ベスト / セリーヌ・ディオンAlbum Cover (front): Complete Best / Celine Dion   CD Case (back cover): Complete Best / Celine Dion   CD: Complete Best / Celine Dion

来月、東京ドームにて約10年振りとなる来日公演を行うカナダを代表する世界的シンガー、セリーヌ・ディオン。そして、今月末には来日を記念したベスト・アルバムが日本独自企画でリリースされるようです。

で、この「Complete Best / コンプリート・ベスト」は、前回、2008年の来日公演に併せて日本だけでリリースされたベスト・アルバム。

実を言うと、ミート・ローフのアルバムにも収録されていたジム・スタインマン作の「It's All Coming Back to Me Now / イッツ・オール・カミング・バック・トゥ・ミー・ナウ」が聴きたくてこのアルバムを購入したわけですが、このアルバム自体は期間生産限定盤だったらしく、自分の場合はたまたまタイミング良く買えたものの、現在は新品での購入は困難になっているようです。

日本で企画されたアルバムということで、日本でのみシングルとしてリリースされたヒット曲もいくつか収録されているのが特徴。そして、1曲目には前作のスタジオ・アルバム"Taking Chances"に収録されていた"A World Yo Believe In"を日本人シンガーの伊藤由奈さんとデュエットした曲「A World Yo Believe In (U.S.A. Mix) (with Yuna Ito) / あなたがいる限り~A WORLD TO BELIEVE IN~」が新曲として収録されています。

購入した当時は1曲目から日本語が飛び出してくることに何となく違和感が有り、この曲だけ毎回飛ばして聴いていたのですが、改めて聴いてみると、二人の声が切り替わる部分でも言語の違いと言う部分を抜きにしたらさほど違和感は無いんですよね、特に英語の部分だと流し聴きしていたら直ぐには気付かない感じ。

でも、やっぱり、こういった企画の曲はアルバムの最後に持ってきた方が印象が良かったかも。私自身は、このアルバムを購入するまで、伊藤由奈さんという人は全く知らなかったのですが、聴いた限りでは、歌も上手いし、実力派シンガーといった印象があるので、ちょっともったいないなぁとは思うところ。

とは言え、アルバムは元より、その「あなたがいる限り~A WORLD TO BELIEVE IN~ (with YUNA ITO)」も、日本ではシングルとしてもヒットしていることからセリーヌ・ディオン自身は全く気にしていないのかも(笑)。

 

アルバム収録曲のシングル・チャートに於ける順位は以下の通り。

1. あなたがいる限り~A WORLD TO BELIEVE IN~ (with YUNA ITO) - 日本 8位
2. My Heart Will Go On (Love Theme from "Titanic") - カナダ 1位 / 米 1位 (Gold) / 英 1位 (2x Platinum) / 日本 34位 (2x Platinum)
3. To Love You More - カナダ 9位 / 日本 1位 (Million)
4. The Power Of Love - カナダ 1位 / 米 1位 (Platinum) / 英 4位 (Silver)
5. Beauty And The Beast (with Peabo Bryson) - カナダ 23位 / 米 3位 / 英 9位
6. Because You Loved Me - カナダ 2位 / 米 1位 (Platinum) / 英 5位 (Gold)
7. It's All Coming Back To Me Now - カナダ 1位 / 米 2位 (Platinum) / 英 3位 (Gold)
8. Be The Man (On This Night) - 日本 24位 (Platinum)
9. I'm Your Angel (with R. Kelly) - カナダ 11位 / 米 1位 (Platinum) / 英 3位 (Silver)
10. Where Does My Heart Beat Now - カナダ 22位 / 米 4位 / 英 72位
11. The Power Of The Dream - 日本 30位 (Gold)
12. When I Fall In Love (with Clive Griffin) - カナダ 21位 / 米 23位
13. That's The Way It Is - カナダ 5位 / 米 6位 / 英 12位
14. A New Day Has Come - カナダ 2位 / 米 22位 (Gold) / 英 7位
15. I'm Alive - カナダ 21位 / 英 17位
16. I Drove All Night - カナダ 1位 / 米 45位 / 英 27位
17. Taking Chances - カナダ 9位 (Gold) / 米 54位 / 英 40位

なお、アルバムには表記されていませんが、"To Love You More"、"The Power of Love"、"It's All Coming Back to Me Now"の3曲は短く編集された"Radio Edit"が収録されています。又、翌年の2009年に"Blu-spec CD"で再発された方には表記されていますが"A New Day Has Come"は"Radio Remix"の方が収録されています。

• To Love You More - Radio Edit (4:41) / Album Version (5:28)
• The Power of Love - Radio Edit (4:49) / Album Version (5:42)
• It's All Coming Back to Me Now - Radio Edit (5:32) / Album Version (7:37)
• A New Day Has Come - Radio Remix (4:21) / Album Version (5:43)

 

CD Case (inside): Complete Best / Celine DionTRACK LIST
1. A World Yo Believe In (U.S.A. Mix) (with Yuna Ito) / 2. My Heart Will Go On (Love Theme from "Titanic") / 3. To Love You More / 4. The Power Of Love / 5. Beauty And The Beast (with Peabo Bryson) / 6. Because You Loved Me / 7. It's All Coming Back To Me Now / 8. Be The Man (On This Night) / 9. I'm Your Angel (with R. Kelly) / 10. Where Does My Heart Beat Now / 11. The Power Of The Dream / 12. When I Fall In Love (with Clive Griffin) / 13. That's The Way It Is / 14. A New Day Has Come / 15. I'm Alive / 16. I Drove All Night / 17. Taking Chances

1. あなたがいる限り~A WORLD TO BELIEVE IN~ (U.S.A. Mix) (with YUNA ITO) / 2. マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン(ラヴ・テーマ・フロム "タイタニック") / 3. トゥ・ラヴ・ユー・モア / 4. パワー・オブ・ラヴ / 5. ビューティー・アンド・ザ・ビースト(ウィズ・ピーボ・ブライソン) / 6. ビコーズ・ユー・ラヴド・ミー / 7. イッツ・オール・カミング・バック・トゥ・ミー・ナウ / 8. ビー・ザ・マン(オン・ディス・ナイト) / 9. アイム・ユア・エンジェル(ウィズ・R・ケリー) / 10. 哀しみのハートビート / 11. パワー・オブ・ザ・ドリーム / 12. めぐり逢えたら・愛のテーマ(ウィズ・クライヴ・グリフィン) / 13. ザッツ・ザ・ウェイ・イット・イズ / 14. ア・ニュー・デイ・ハズ・カム / 15. アイム・アライヴ / 16. アイ・ドローヴ・オール・ナイト / 17. TAKING CHANCES

NOTES
• 日本特別企画盤(1ヶ月の期間生産限定盤) [First Pressing / Limited Edition  / Released in Japan Only]
• 解説・歌詞・対訳付

• Album: JP 3位 (Gold)
• Single: あなたがいる限り~A WORLD TO BELIEVE IN~ (with YUNA ITO) - JP 8位

 

▼ Celine Dion - My Heart Will Go On (Live)

https://www.youtube.com/watch?v=7KBQLgeKRbg

 

▼ Celine Dion with Taro Hakase - To Love You More (Live in Memphis 1997)

https://www.youtube.com/watch?v=xHzIGtP1MDU

 

▼ Celine Dion - The Power of Love (Live in Boston)

https://www.youtube.com/watch?v=xbO3dfF9uuE

 

▼ Celine Dion & Yuna Ito - A World to Believe In (Tokyo 2008)

https://www.youtube.com/watch?v=SEL0Dwe8AGw

2018年5月 4日

KAMA-SUTRA 「カーマ・スートラ」 / MICHEL POLNAREFF (1990)

CDの帯(初回プレス盤):カーマ・スートラ / ミッシェル・ポルナレフAlbum Cover (front): Kama-Sutra / Michel Polnareffこの「Kama-Sutra / カーマ・スートラ」は、現在でもライヴ活動を中心に、ライヴ・アルバムやシングルを時折発表しているフランス人シンガー・ソングライター、ミッシェル・ポルナレフが1990年に発表したアルバム。

とは言え、スタジオ・アルバムはこの"Kama-Sutra"以降発表されていないことから、今から30年近くも前にリリースされたこのアルバムが今でもミッシェル・ポルナレフにとって最新のスタジオ・アルバムということになります。

ちなみに、日本盤の帯にはミッシェル・ポルナレフと表記されてはいるものの、ジャケットにはシンプルに"Polnareff"とだけ記されています。

日本では、LPレコードではなく、CDとしてリリースされた最初のアルバムがこの"Kama-Sutra"だったと思うのですが、自分の場合は、LPレコードで買った1981年リリースの「Bulles / シャボンの中の青い恋」が最後に買ったミッシェル・ポルナレフのアルバムで、1985年にリリースされた次作の「Incognito / アンコグニート」は日本未発売だったことから、当時はそのアルバムの存在すら知らず、その後は活動しているのかどうかさえ分からないままでした。

そんなこともあり、リリースされたばかりのこの"Kama-Sutra"をCDショップにてたまたま見つけたときは予期せぬ出会いに胸躍ったことを覚えています。何せ、この当時はベスト・アルバムさえCDとしてリリースされていなかったですからね(多分)。

ということで、何の予備知識も先入観も無いまま聴いたアルバムがこの"Kama-Sutra"だったのですが、かつて"Bulles"でも同様に感じたモダンなサウンド・アプローチに多少戸惑いのようなものはあったものの、過去の名曲に匹敵する"Goodbye Marylou"を聴けただけでそれはもう嬉しかったですね。しかもアルバムの最後に収録されている"Goodbye Marylou"のインストゥルメンタル・ヴァージョンがこれまた素晴らしくて、インストゥルメンタルで収録されているのも頷けるほど。

 

Album Cover (back): Kama-Sutra / Michel Polnareff   CD Csae (back cover): Kama-Sutra / Michel Polnareff   CD Case (inside): Kama-Sutra / Michel Polnareff

 

TRACK LIST
1. Les Boul' A Zero / 2. Besoin De Toi / 3. Toi Et Moi / 4. Kama-Sutra / 5. LNA HO / 6. Comme Un Tatouage (Et Je Matelot) / 7. Goodbye Marylou / 8. Amour Cachets / 9. Toi Sans Moi [Instrumental] / 10. Goodbye Marylou [Instrumental]

1. レ・ブラ・ゼロ / 2. きみが必要 / 3. トワ・エ・モワ / 4. カーマ・スートラ / 5. エルナ・ホ / 6. 刺青のように / 7. グッドバイ・マリルー / 8. カプセル入りの愛 / 9. トワ・サン・モワ / 10. グッドバイ・マリルー(インストゥルメンタル)

NOTES
• 日本盤初回プレスCD [Japanese First Pressing CD]
• 解説・歌詞・対訳付

• Album: France 1位
• Singles: Goodbye Marylou - France 16位 / Toi Et Moi - France 45位 / Kama-Sutra - France 47位

 

▼ Michel Polnareff - Goodbye Marylou

http://www.youtube.com/watch?v=4Ew_CsLXTXk

 

▼ Michel Polnareff - Goodbye Marylou (Live at AccorHotels Arena, Paris, 2016)

https://www.youtube.com/watch?v=-jwSzGZ-JV4

 

▼ Michel Polnareff - Goodbye Marylou (Live 2007)

https://www.youtube.com/watch?v=fszspCPdSk4

 

 

関連記事

Passé Présent (2003) / Michel Polnareff

2018年5月 1日

2018年1月~4月のプレイカウント・トップ 40

   Top 40 - My iTunes Play Count (2018年1月~4月)
  1. Goodbye Marylou (Instrumental) / Michel Polnareff
  2. After Hours / Boz Scaggs
  3. When I Was A Boy [Wembley Or Bust] / Jeff Lynne's ELO
  4. Goodbye Marylou / Michel Polnareff
  5. J'ai tellement de choses à dire / Michel Polnareff
  6. Standin' In The Rain [Wembley Or Bust] / Jeff Lynne's ELO
  7. All Over The World [Wembley Or Bust] / Jeff Lynne's ELO
  8. Livin' Thing [Wembley Or Bust] / Jeff Lynne's ELO
  9. Xanadu [Wembley Or Bust] / Jeff Lynne's ELO
  10. Rockaria! [Wembley Or Bust] / Jeff Lynne's ELO
  11. Can't Get It Out Of My Head [Wembley Or Bust] / Jeff Lynne's ELO
  12. Shine A Little Love [Wembley Or Bust] / Jeff Lynne's ELO
  13. Wild West Hero [Wembley Or Bust] / Jeff Lynne's ELO
  14. Sweet Talkin' Hero [Wembley Or Bust] / Jeff Lynne's ELO
  15. Telephone Line [Wembley Or Bust] / Jeff Lynne's ELO
  16. Turn To Stone [Wembley Or Bust] / Jeff Lynne's ELO
  17. Don' Bring Me Down [Wembley Or Bust] / Jeff Lynne's ELO
  18. Mr Blue Sky [Wembley Or Bust] / Jeff Lynne's ELO
  19. Roll Over Beethoven [Wembley Or Bust] / Jeff Lynne's ELO
  20. 色・ホワイトブレンド / Mariya Takeuchi
  1. Elle Rit / Michel Polnareff
  2. Une Simple Mélodie / Michel Polnareff
  3. Les Boul' À Zéro / Michel Polnareff
  4. La Belle Veut Sa Revanche  (Encore Et Encore) / Michel Polnareff
  5. Je T'aime / Michel Polnareff
  6. Rhythm Of My Heart / Rod Stewart
  7. Everybody Wants To Rule The World / Tears For Fears
  8. The Smile Has Left Your Eyes / Asia
  9. Never In A Million Years / Asia
  10. Open Your Eyes / Asia
  11. It's All Coming Back to Me Now / Celine Dion
  12. Be the Man (On This Night) / Celine Dion
  13. Taking Chances / Celine Dion
  14. Showdown [Wembley Or Bust] / Jeff Lynne's ELO
  15. Last Train To London [Wembley Or Bust] / Jeff Lynne's ELO
  16. Twilight [Wembley Or Bust] / Jeff Lynne's ELO
  17. Nothing's Gonna Change My Love for You [Live at STB139, 2006] / Kaori Kobayashi
  18. Energy [Live at STB139, 2006] / Kaori Kobayashi
  19. Sur Un Seul Mot De Toi / Michel Polnareff
  20. Où Est La Tosca ? / Michel Polnareff

2018年4月29日

ABBA が新曲2曲をレコーディング、ツアーの計画も

なんとなんと、アバが約35年ぶりに新曲2曲をレコーディングしたとのこと。

きっかけは、先に発表された「アバター(分身)」を使うツアーの計画だったらしく、そのアバターツアーの計画を進めるという決断が、新曲のレコーディングという予想外の結果をもたらしたそうです。

新曲の内の1曲「アイ・スティル・ハブ・フェイス・イン・ユー(いまもあなたを信じている)」は、米NBCと英BBCで12月に放映予定のテレビ特番で披露されるということから、お披露目はもう少し先になりそうですが、これは楽しみですね。

アルバムがリリースされるとすれば、恐らくは新曲2曲を含めたベスト・アルバムという形になるのではないかと思うので、またまたアバのベスト・アルバム(個人的には5枚目)を購入することになりそうですが、それでもやっぱり喜んで購入しそうです(笑)。

 

▼ ABBA、新曲2曲を録音 35年ぶりの再結集 - CNN.co.jp (2018.04.28)
https://www.cnn.co.jp/showbiz/35118512.html

 

▼ ABBA REUNION 2018! New songs! 'I Still Have Faith In You' and Live Concert Tour

https://www.youtube.com/watch?v=fewl1C2IhmY

 

 

関連記事

テレビ番組での貴重な映像
オリビア・ニュートン・ジョンとアバの夢の競演! (1978)

ABBA 解散後にリリースされたアグネタ・フォルツコグ2枚目のソロアルバム
Eyes Of A Woman (1985) / Agnetha Fältskog

アバ・ゴールド & モア・アバ・ゴールド
Abba Gold (1992) & More Abba Gold (1993) / ABBA

アバ・ゴールドの3枚組み40周年記念エディション
Abba Gold: Greatest Hits - 40th Anniversary Edition [3CD] (2014) / ABBA

ファン投票で選ばれた40曲が収録された日本独自の40周年記念盤
Abba 40/40 - The Best Selection (2014) / ABBA

イギリスのアルバムセールス歴代ランキング

CD誕生から30年、イギリスで最も売れたCDのトップ10

«A KIND OF MAGIC [12-INCH VINYL SINGLE] / QUEEN (1986)

TRANSLATE THIS SITE

WEBSITE

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

人気記事ランキング履歴

無料ブログはココログ