« DESTROYER 「地獄の軍団」 / KISS (1976) | トップページ | ESCAPE 「エスケイプ」 / JOURNEY (1981) »

2010年10月 7日

A NEW WORLD RECORD 「オーロラの救世主」 / E.L.O. (1976)

CDの帯(初CD化盤):オーロラの救世主 / E.L.O.Album Cover (front): A New World Record / E.L.O.自分が"E.L.O."サウンドに惹かれる理由のひとつに、インストゥルメンタルパートにおけるアンサンブルとメロディーの素晴らしさが挙げられます。又、そのことは、コーラスを含むバッキングトラックを完璧に仕上げてからでないと、たとえ仮歌という形であっても決して歌入れをしないという独特のレコーディング法をとっていたことと決して無関係ではないと思います。

直訳すると「世界新記録」という自信に満ち溢れたようなアルバムタイトルは、ミュンヘンオリンピック開催中にドイツでレコーディングされていたことと関係しているようですが、結果的にこのアルバムは、"E.L.O."にとって初のプラチナムとなる「過去最高」のセールスを記録し、ビルボードチャートでは最高5位を記録しました。

なお、アメリカでは、"Livin' Thing"(米13位)、"Do Ya"(米24位)、"Telephone Line"(米7位)の3曲がシングルカットされていますが、本国イギリスに於いては、ケリー・グロウカットのファルセットヴォイスが印象的で、クラシック好きの彼女にロックンロールの手ほどきをするという歌詞が如何にも"E.L.O."らしい"Rockaria!"が"Livin' Thing"に続きシングルカットされており、サードシングルの"Telephone Line"を含め、シングルカットされた3曲全てがトップ10に入るヒットを記録しています。

Album Cover (back): A New World Record / E.L.O.又、アルバム内には、オープニングを飾るに相応しい荘厳なイントロから始まり、軽快なリズムへと転調する"Tightrope"や、バラードながらも"E.L.O."らしい展開が面白い"Mission (A World Record)"、ポップなサビが印象的な"So Fine"、ラストを締め括るドラマティックなバラード"Shangri-La"など、シングルカットされてもおかしくない曲が数多く収録されています。個人的には穏やかな雰囲気が漂う"Above the Clouds"といった曲なんかも意外と好きですね。

邦題では、6曲目の"Livin' Thing"がアルバムの邦題と同じ「オーロラの救世主」になっていますが、これは、この曲がアルバムからの第一弾シングルであることから、恐らくは、そのシングル盤が最新の曲だということが分かり易いということと、アルバムとの相乗効果を狙ったマーケティングの観点から考えられたものだと思われます(一応、アルバム・ジャケットの表と裏にはオーロラが描かれていますし)。それに、英文をカタカナ表記にしただけの「リヴィン・シング」じゃ、シングルのタイトルとしては弱いというか、パッとしないですしね。まぁ、英語のタイトルとは無関係とはいえ、個人的には、今でもこの曲のイメージとしては「リヴィン・シング」ではなく、「オーロラの救世主」ですね。「オーロラの救世主」というイメージで聴いた方が楽しいですし(笑)。

それでも、ジャケットのイメージとしては、指令を受けて地球にやってきた宇宙人が人類の様子を観察しているという内容の歌詞が印象的な4曲目の"Mission (A World Record)"と重なる部分が多いですね。曲のサブタイトルもアルバムのタイトルと被ってますし。

なお、その後の"E.L.O."を象徴するトレードマークとなったロゴが最初に登場したのがこのアルバムで、デザインを担当したのは、この「A New World Record / オーロラの救世主」の翌月にリリースれたイーグルスのアルバム「Hotel California / ホテル・カリフォルニア」のジャケットデザインにも携わった"Kosh"。

 

ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA - BAND MEMBERS
• Jeff Lynne (ジェフ・リン) - Lead and Backing Vocals, Lead Guitar, Rhythm Guitar, Slide Guitar, Percussion, Electric Piano
• Bev Bevan (ベヴ・ベヴァン) - Drums, Minimoog Drum, Percussion, Backing Vocals
• Richard Tandy (リチャード・タンディ) - Electric Piano, Minimoog, Micromoog, Electric Guitars, Clavinet, Mellotron, Percussion, Backing Vocals
• Kelly Groucutt (ケリー・グロウカット) - Bass, Percussion, Vocals and Backing Vocals
• Mik Kaminski (ミック・カミンスキー) - Violin
• Melvyn Gale (メルヴィン・ゲイル) - Cello
• Hugh McDowell (ヒュー・マクドウェル) - Cello

 

TRACK LIST
1. Tightrope (タイトロープ) / 2. Telephone Line (テレフォン・ライン) / 3. Rockaria! (哀愁のロッカリア) / 4. Mission (A World Record) (ミッション) / 5. So Fine (ソー・ファイン) / 6. Livin' Thing (オーロラの救世主) / 7. Above the Clouds (アバヴ・ザ・クラウズ) / 8. Do Ya (ドゥ・ヤ) / 9. Shangri-La (シャングリ・ラ)

NOTES
• 日本盤初回プレスCD(初CD化盤) [Japanese First Pressing CD]
• 解説・歌詞・対訳付

 

▼ ELO - Tightrope (Music Video)

https://www.youtube.com/watch?v=8D7342Nx1_s

 

▼ ELO - Telephone Line (Music Video)

https://www.youtube.com/watch?v=INOFpALMOAY

 

▼ ELO - Rockaria! (Music Video)

https://www.youtube.com/watch?v=dfK8t4j7I64

 

▼ ELO - Livin' Thing (Music Video)

https://www.youtube.com/watch?v=lvBOZCrJsAI

 

▼ ELO - Do Ya (Live)

https://www.youtube.com/watch?v=jKC-weHQCUQ

 

 

関連記事

Face The Music (1975) / E.L.O.

Out Of The Blue (1977) / E.L.O.

Discovery (1979) / E.L.O.

Xanadu (Soundtrack) (1980) / E.L.O. & Olivia Newton-John

Xanadu (映画パンフレット) (1981)

Time 「タイム~時へのパスポート」 (1981) / E.L.O.

Secret Messages (1983) / E.L.O.

Kelly (1983) / Kelly Groucutt

Balance Of Power (1986) / E.L.O.

Afterglow [3CD Box Set] (1990) / E.L.O.

Armchair Theatre (1990) / Jeff Lynne

E.L.O. Part Two 「銀河の探索者」 (1991) / E.L.O. Part 2

Moment Of Truth (1994) / E.L.O. Part 2

Zoom (2001) / E.L.O.

E.L.O. - ZOOM / 雑誌広告 (2001)

レコード・コレクターズ 7 / E.L.O. 特集号 (2001)

Out Of The Blue Tour - Live at Wembley [DVD] (2002) / E.L.O.

Access All Areas - Live in Australia [DVD] (2003) / E.L.O. Part 2

One Night in Australia (2007) / E.L.O. Part 2

The Classic Albums Collection [11CD Box Set] (2011) / E.L.O.

Mr. Blue Sky - The Very Best Of Electric Light Orchestr (2012) / E.L.O.

Alone In The Universe (2015) / Jeff Lynne's ELO

ELO - 祝・新作発売!! ELOとジェフ・リンの全軌跡を徹底研究 (2015)

Alone In The Universe Tour - Live At Wembley Stadium, 24 June 2017 / Jeff Lynne's ELO

Alone In The Universe Tour - Live at KCOM Stadium Hull, 01 July 2017 / Jeff Lynne's ELO

Alone in the Universe Tour 2017 / Jeff Lynne's ELO

Wembley Or Bust [2CD+DVD Limited Edition] (2017) / Jeff Lynne's ELO

ネットでプレイできる ELO のジグソーパズル

その他の E.L.O. 関連記事

(ジェフ・リンが提供した楽曲"One Way Love"を収録)
Eyes Of A Woman (1985) / Agnetha Fältskog [ex-ABBA]

« DESTROYER 「地獄の軍団」 / KISS (1976) | トップページ | ESCAPE 「エスケイプ」 / JOURNEY (1981) »

音楽 (全てのカテゴリー)」カテゴリの記事

音楽 (E.L.O.)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DESTROYER 「地獄の軍団」 / KISS (1976) | トップページ | ESCAPE 「エスケイプ」 / JOURNEY (1981) »

TRANSLATE THIS SITE

商品検索

  • Amazon

ブログ内を画像で検索

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ

AD