« KELLY / KELLY GROUCUTT (1983) | トップページ | LAST CHRISTMAS 「ラスト・クリスマス」 [7-INCH & 12-INCH SINGLES] / WHAM! (1984) »

2010年12月20日

ONE NIGHT IN AUSTRALIA / E.L.O. PART II (2007)

Album Cover (front): One Night in Australia / E.L.O. Part II1995年にオーストラリアのシドニーで行われたこのライヴの音源は、ジャケット違いは元より、各国で様々なタイトルが付けられて出回っているようですね。おかげで単に収録曲が少ないだけという同じ音源の"CD"を間違ってもう一枚買ってしまいました(笑)。

と、そんな数あるシドニーでのライヴ音源の中ではこの2枚組の"One Night in Australia"が収録曲数も多く最も充実しているのではないかと思います。その他は大抵が収録曲を絞った1枚モノで出ているようですから。

さて、このライヴアルバム、曲目を見ただけでもワクワクするのですが、フルオーケストラを使ったライヴであったということもあり、音に厚みがあって聴き応えがあります。オープニングの"Standin' in the Rain"を聴くと、"DVD"でリリースされた"E.L.O."の"Out of the Blue Tour"での音源とつい比較してしまいますが、生演奏と併せてレコードの音源を使ったテープが多くの場面で使われていた"Out of the Blue Tour"での"E.L.O."のライヴと比べると格段に素晴らしいですね。実のところ、"Standin' in the Rain"のような曲を生でここまで見事に演奏されていることには正直驚きました。今は亡きケリー・グロウカットのヴォーカルが多くの場面で聴けるのもファンとしてはちょっぴり切なくも嬉しいところです。

ちなみに、このライヴは、"Bev Bevan (Drums)"、"Kelly Groucutt (Bass and Vocals)"、"Mik Kaminski (Violin)"の元"E.L.O."組に、"E.L.O. Part II"の正式メンバーである"Eric Troyer (Keyboards and Vocals)"、"Phil Bates (Guitar and Vocals)"という布陣で演奏されています。

 

CD Case Cover (back): One Night in Australia / E.L.O. Part II   CD Case (inside): One Night in Australia / E.L.O. Part II

 

残念ながら、"Strange Magic"、"Sweet Talkin' Woman"、"Confusion"、"Do Ya"、"Hold on Tight"、"Turn to Stone"といった曲はメドレー化されているため、それらの曲は多少短縮して演奏されています。フルで聴けないのはちょっと残念な気がしますが、限られた時間の中で多くの曲を演奏するためには仕方ないところだったのかもしれませんし、これだけ素晴らしい演奏で名曲の数々を聴かせてくれれば十分満足というものです。

ライヴといえば、スタジオヴァージョンにアレンジが加えられていたりして、興味深いところがあったりする一方、オリジナル曲のイメージからかけ離れてしまい、がっかりすることもけっこう多いのですが、このライヴでは比較的オリジナルに忠実な演奏がされており、長年慣れ親しんだ曲のイメージそのままに安心して聴けるのが嬉しいところです。曲目にクレジットされてはいませんが、"Can't Get It Out Of My Head"の前には"Eldorado Overture"が演奏されているのもファンには嬉しいところで、エンディング部分をカットせずに、スタジオヴァージョン同様にフルで演奏される"Mr. Blue Sky"などを聴くと感動さえします。個人的には"E.L.O. Part II"のセカンドアルバム"Moment of Truth"に収録されていた、ケリー作でリードヴォーカルも彼がとる、お気に入りの"The Fox"がライヴで聴けるのが嬉しいですね。

 

CD: One Night in Australia / E.L.O. Part IITRACK LIST (2CD Edition)
[Disc 1]: 1. Standing In The Rain / 2. Evil Woman / 3. Don't Wanna / 4. Showdown / 5. Can't Get It Out Of My Head / 6. Whiskey Girls / 7. Livin' Thing / 8. One More Tomorrow / 9. Mr Blue Sky / 10. Telephone Line / 11. Ain't Necessary So / 12. The Fox

[Disc 2]: 1. Strange Music / 2. Sweet Talkin' Woman / 3. Confusion / 4. Do Ya / 5. Rockaria / 6. Roll Over Beethoven / 7. All Fall Down / 8. Witness / 9. 1,000 Eyes / 10. Hold On Tight / 11. Turn To Stone / 12. Rock & Roll Is King / 13. Last Train To London / 14. Don't Bring Me Down

 

▼ Electric Light Orchestra Part II - Turn To Stone (Australia 1995)

https://www.youtube.com/watch?v=b2XJv1taQjA

 

 

関連記事

E.L.O. Part Two 「銀河の探索者」 (1991) / E.L.O. Part 2

Moment of Truth (1994) / E.L.O. Part 2

Access All Areas - Live in Australia [DVD] (2003) / E.L.O. Part 2

その他の E.L.O. 関連記事

音楽 (E.L.O.) のカテゴリー

« KELLY / KELLY GROUCUTT (1983) | トップページ | LAST CHRISTMAS 「ラスト・クリスマス」 [7-INCH & 12-INCH SINGLES] / WHAM! (1984) »

音楽 (全てのカテゴリー)」カテゴリの記事

音楽 (E.L.O.)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« KELLY / KELLY GROUCUTT (1983) | トップページ | LAST CHRISTMAS 「ラスト・クリスマス」 [7-INCH & 12-INCH SINGLES] / WHAM! (1984) »

TRANSLATE THIS SITE

商品検索

  • Amazon

ブログ内を画像で検索

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ

AD