« 2010年度 プレイカウント・トップ40 | トップページ | LIVE IN HOUSTON 1981 - ESCAPE TOUR [DVD + CD] / JOURNEY (2005) »

2011年1月 6日

FOREVER LOVE 「フォーエヴァー・ラヴ」 / AIR SUPPLY (2003)

CDの帯(初回プレス盤):フォーエヴァー・ラヴ - ヒストリー・オブ・エア・サプライ 1980-2001 / エア・サプライAlbum Cover (front): Forever Love - 36 Greatest Hits (1980-2001) / Air Supply透明感溢れるハイトーンヴォイスと爽やかなサウンドで'80年代に数々のヒット曲を世に送り出してきた"Air Supply"。数多くのヒット曲を持つグループだけに、ベスト盤も数多くリリースされているのですが、この"Forever Love"もそんなベスト盤の中の一枚です。

ただ、多くのベスト盤と違い、この"Forever Love"は2枚組みということもあり、1枚もののベスト盤には収めきれない名曲が数多く収録されているのが特徴ですね。特に、大手のアリスタ・レーベル時代のヒット曲は当然ながらも、レーベルを移籍した'90年代以降の作品が多く収録されているのはこのアルバムならではの魅力でもあります。なお、収録されている楽曲は"36 Greatest Hits (1980-2001)"とサブタイトルにも明記してあるように、1980年~2001年までにリリースされた中からセレクトされたもので、レーベルを越えた幅広い構成となっています。

そして、良い点がもうひとつ。それは、このベストアルバムがメンバーとは離れた所で安易にヒット曲を寄せ集めてリリースされたものではなく、リリースにあたってはメンバーの関与がきちんとあったことが分かるという点です。それは"Russell Hitchcock"と"Graham Russell"による全曲のコメントが記載されているブックレットを見れば分かるのですが、数々のヒット曲にまつわる話や制作秘話、楽曲に対する思いなどが併せて知れるというのはファンにとって嬉しいところでもあります。なお、日本盤には、英語表記によるメンバーのコメントが掲載されているオリジナルのブックレットとは別個に、その日本語訳とライナーノーツ、それに、全曲の歌詞と訳詞といったものが含まれるモノクロのブックレットが加えられています。

先にも述べたように、2枚組みということもあり、ヒット曲以外にも魅力的な曲を数多く持つグループだと改めて感じさせられるこのアルバムですが、"Lost in Love" (米3位)、"All Out of Love" (米2位)、"Every Woman in the World" (米5位)、"The One That You Love" (米1位)、"Here I Am (Just When I Thought I Was Over You)" (米5位)、"Sweet Dreams" (米5位)、"Even the Nights Are Better" (米5位)、"Making Love Out of Nothing At All" (米2位)と、代表的なヒット曲もしっかりと収められています。

でも、何といっても嬉しいのは、個人的に大好きな'90年代の名曲である"Goodbye"と"Always"、それに、"Russell Hitchcock"のソロアルバムから珠玉のバラード"Someone Who Believes in You"と"Where Did the Feeling Go?"が収録されていることですね。何でも"Goodbye"は南米や東南アジア諸国で大ヒットしたそうで、この泣きのメロディーは日本でも映画やドラマで使われれば恐らくは現在でもヒットするのではないかと思います。

又、1枚もののベスト盤では大ヒット曲に押されて外されがちな、"Young Love" (米38位)、"Two Less Lonely People in the World" (米38位)、"Just As I Am" (米19位)、"The Power of Love" (米68位)、"Lonely Is the Night" (米76位)、といったシングルカット曲が収録されているのも、このベストアルバムの良いところです。チャート成績が楽曲のクオリティーを示すものではないですからね。個人的には"Two Less Lonely People in the World"なんかは、トップ10入りしたヒット曲と比較しても遜色ない曲だとずっと思ってましたし。ちなみに"The Power of Love"は、後にセリーヌ・ディオンが大ヒットさせた曲でもありますが、"Air Supply"としては、他のアーティストが自分達を上回るヒットにさせたからライヴでは演奏しないそうです(笑)。

その他にも、本国オーストラリアやアメリカではシングルカットされなかったものの、日本ではドラマの主題歌として使われヒットした"I'll Never Get Enough of You"(あなたのいない朝)や、ブックレット内では「シングルになってもおかしくない曲」とグラハム自身も語っていた"Come What May"、そして、同じくグラハムが「僕らにとって最高の曲の一つ」と語る"I Can Wait Forever"や、「最も好きな歌の一つ」と挙げている"It's Never Too Late"といった隠れた名曲が収められているのもこのベストの良いところです。そうそう、同名の映画用に書かれた"Now and Forever"や、当初は歌詞が用意されていたものの、ラッセルの提案で"Air Supply"唯一(今のところ)のインストゥルメンタル曲となった"Once"、そして、様々な国でヒットしたとブックレットに書かれている"The Way I Feel"といった"Air Supply"らしい美しいメロディーラインを持った曲などが収められていることも付け加えておかないといけませんね。

一応、補足しておくと、"Now and Forever"はオリジナル・ヴァージョンではなく、"Greatest Hits Live"の最後にスタジオ録音曲として収録されているピアノ中心の、よりアコースティックなアレンジに生まれ変わった再録音ヴァージョンの方が収録されています。

それと、このベストには、ニルソンでお馴染みのヒット曲、"Without You"のカヴァーが「Live」という表記で収録されていますが、単なる表記ミスか、それとも差し替えがあったのかは分かりませんが、私が購入した日本盤に収録されているのはスタジオテイクですね。一応、ブックレットには、もうひとつのライヴ表記曲で、実際にライヴヴァージョンの"I Want To Give It All"は「From the album Greatest Hits Live」とクレジットされていますが、"Without You"は「From the album The Earth Is」と、この曲が収録されていたスタジオアルバム名がクレジットされてはいるんですけどね。

そして、最後にもうひとつ。日本では"I'll Never Get Enough of You"(あなたのいない朝)に続き、再びドラマの主題歌として使われ、前回以上に普段は洋楽を聴かないという人達までを巻き込んでヒットした"Making Love Out of Nothing At All"(渚の誓い)について。

実はこの曲、このアルバムを含め、最近のベストには、'83年にシングルとしてリリースされ、同年リリースの"Greatest Hits"にも収録されされていた当時のヴァージョンよりも47秒ほど長めのヴァージョンが収録されているんですよね。ちなみに'83年にリリースされた"Greatest Hits"に収録されているヴァージョンが「4:56」の表記なのに対し、このアルバムに収録されているヴァージョンは「5:43」。両曲の違いは後半部分になるのですが、この曲をリアルタイムで慣れ親しんだ人は、多分、後半で、「なんかちょっと違う」と感じるのではないでしょうか。当時のヴァージョンは、数え切れないほど聴いたという思い入れがあるのは勿論のことながら、エンディングに向けて盛り上がっていく様子が上手くまとめられている感じで、個人的には好きなんですが、既にオリジナル・ヴァージョンを持っている人にとっては、もうひとつのヴァージョンが聴けて良いのかもしれません。まぁ、この辺りは好みの問題なんでしょうけど。

 

Booklet: Forever Love - 36 Greatest Hits (1980-2001) / Air Supply   CD Case (inside): Forever Love - 36 Greatest Hits (1980-2001) / Air Supply

 

TRACKLIST
[Disc 1]: 1. Lost In Love / 2. Every Woman In The World / 3. All Out Of Love / 4. Chances / 5. The One That You Love / 6. Here I Am (Just When I Thought I Was Over You) / 7. I'll Never Get Enough Of You / 8. Tonite / 9. Sweet Dreams / 10. Come What May / 11. Even The Nights Are Better / 12. Two Less Lonely People In The World / 13. Young Love / 14. Taking The Chance / 15. Making Love Out Of Nothing At All / 16. I Can Wait Forever / 17. Just As I Am / 18. The Power Of Love (You Are My Lady)

[Disc 2]: 1. Lonely Is The Night / 2. What Becomes Of The Broken Hearted? / 3. Someone Who Believes In You / 4. Where Did The Feeling Go? / 5. Without You / 6. Goodbye / 7. It's Never Too Late / 8. Too Sentimental / 9. Always / 10. Unchained Melody / 11. I Want To Give It All [Live] / 12. The Way I Feel / 13. Now And Forever / 14. Strong, Strong Wind / 15. Once / 16. Daybreak / 17. Only One Forever / 18. Yours Truly

[Disc 1]: 1. ロスト・イン・ラヴ / 2. ときめきの愛を / 3. オール・アウト・オブ・ラヴ / 4. チャンセズ / 5. シーサイド・ラヴ / 6. ヒア・アイ・アム / 7. あなたのいない朝 / 8. 僕のメモリアル・ソング / 9. スウィート・ドリームス / 10. ラヴ・ビリーヴァー / 11. さよならロンリー・ラヴ / 12. 夜明けのふたり / 13. ヤング・ラヴ / 14. テイキング・ザ・チャンス / 15. 渚の誓い / 16. アイ・キャン・ウェイト・フォーエヴァー / 17. 潮風のラヴ・コール / 18. パワー・オブ・ラヴ

[Disc 2]: 1. ロンリー・イズ・ザ・ナイト / 2. 恋にしくじったら / 3. 虹に誓った恋 / 4. 想い出は何処へ / 5. ウィザウト・ユー / 6. グッドバイ / 7. イッツ・ネヴァー・トゥー・レイト / 8. トゥー・センチメンタル / 9. オールウェイズ / 10. アンチェインド・メロディ / 11. ギヴ・イット・オール(ライヴ) / 12. ザ・ウェイ・アイ・フィール / 13. ナウ・アンド・フォーエヴァー / 14. ストロング、ストロング・ウィンド / 15. ワンス / 16. デイブレイク / 17. オンリー・ワン・フォーエヴァー / 18. ユアーズ・トゥルーリー

 

NOTES
[Disc 1]: Tracks 1, 2, 3, 4 - from "Lost in Love" (1980) / Tracks 5, 6, 7, 8, 9 - from "The One That You Love" (1981) / Tracks 10, 11, 12, 13, 14 - from "Now and Forever" (1982) / Tracks 15 - from "Greatest Hits" (1983) / Tracks 16 - from "Ghostbusters" [Original Soundtrack] (1984) / Tracks 17, 18 - from "Air Supply" (1985)

[Disc 2]: Tracks 1 - from "Hearts in Motion" (1986) / Tracks 2, 3, 4 - from "Russell Hitchcock" [Russell Hitchcock's Solo Album] (1987) / Tracks 5 - from "The Earth Is" (1991) / Tracks 6, 7, 8 - from "The Vanishing Race" (1993) / Tracks 9, 10 - from "News from Nowhere" (1995) / Tracks 11, 12, 13 - from "Greatest Hits Live" (1995) / Tracks 14, 15, 16 - from "The Book of Love" (1997) / Tracks 17, 18 - from "Yours Truly" (2001)

• 日本盤初回プレスCD [Japanese First Pressing CD]
• 解説・歌詞・対訳付

 

▼ 下記の動画は2009年の南米ツアーより(私も大好きなこの曲、南米ではもの凄く愛されていることが良く分かります)

Goodbye - Air Supply (São Paulo) By Gab Macário

http://www.youtube.com/watch?v=ZKCSvxua5Pc

 

Air Supply - Goodbye (São Paulo)

http://www.youtube.com/watch?v=BhJNO44_u0M

 

 

関連記事

Greatest Hits 「渚の誓い | エア・サプライ・グレイテスト・ヒッツ」 (1983) / Air Supply

It's Not Too Late - The Best Of Air Supply (1987) / Air Supply

その他の AIR SUPPLY 関連記事

The Earth Is ... (1991) / Air Supply

Mumbo Jumbo (2010) / Air Supply

« 2010年度 プレイカウント・トップ40 | トップページ | LIVE IN HOUSTON 1981 - ESCAPE TOUR [DVD + CD] / JOURNEY (2005) »

音楽 (全てのカテゴリー)」カテゴリの記事

音楽 (AIR SUPPLY)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2010年度 プレイカウント・トップ40 | トップページ | LIVE IN HOUSTON 1981 - ESCAPE TOUR [DVD + CD] / JOURNEY (2005) »

TRANSLATE THIS SITE

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

その他のブログとウェブサイト

AD

ブログ内を画像で検索

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ

FLAG COUNTER

  • from March 18, 2021
    Free counters!
    モバイルページのアクセスは除く