« 2011年1月~5月のプレイカウント・トップ40 | トップページ | OUT OF THE BLUE TOUR - LIVE AT WEMBLEY / E.L.O. (2002) »

2011年6月 6日

KISS ALIVE II 「キッス・アライヴ II」 / KISS (1977)

レコードの帯:キッス・アライヴ II / KISS Album Cover (front): Alive II / KISS   Album Cover (back): Alive II/KISS   Booklet: Alive II / KISS

私が生まれて初めて買ったライヴアルバムがこの"Alive II"でした。そしてこのアルバムをきっかけにその後しばらくはライヴアルバムという名のレコードにハマってしまう程、この"Alive II"は少年だった私に強烈なインパクトをもたらしたのでした。

最近のライヴ盤に付いている歌詞カードといえば、ライヴ用にアレンジされた曲でも、スタジオ盤の歌詞をそのまま転用しているだけということが多いのですが、この"Alive II"はスタジオヴァージョンとは多少変更されている部分もきちんとライヴでの歌詞が記載されていましたし、オープニングの"MC"から曲間での"MC"、更には観客との掛け合いにいたるまでもが、しっかりと歌詞カードに記載され、日本語訳されていました。おかげで英語が分からない少年の私でも容易にライヴの雰囲気を楽しむことができて良かったですし、そういった意味では良い時代でしたね。

この"Alive II"を買ったときの状況というのは今でもよく覚えていて、実は、心待ちにしていたクイーンの「News of the World / 世界に捧ぐ」のリリース日に、一刻も早くレコードを買おうとウキウキしながらレコード店に行ったら、もうちょっと先のリリースと思っていたこの"Alive II"がレコード店の棚に並んでいたんですよね。後から知ったのですが、どうやらリリース日が同じだったようです。しかしながら、私の財布の中身はといえば4千円とバス代の小銭が少々。クイーンの「世界に捧ぐ」は2,500円なので、これに録音用のカセットテープを買っても十分に足りる計算。一方、"Alive II"は2枚組みなので4,000円、でも、ぎりぎり買えなくもない。と、しばらくは両方のレコードを交互に手にとって悩んでましたが、結果としては"Detroit Rock City"、"Love Gun"、"I Stole Your Love"、"I Want You"、といった馴染みのある大好きな曲がズラリと並んだこの"Alive II"を買って帰りました。

そして、初めて手にするライヴアルバムであるこの"Alive II"を聴くにあたって最も関心があったことといえば、スタジオ盤ではフェードアウトで終わる楽曲が、ライヴでは果たしてどのように演奏されて終わるのかということでしたが、結果は・・・・「何てカッコいいんだ!」というのが当時の印象でしたね。どの曲も終わり方にライヴならではの雰囲気があって良いのですが、中でも"King of the Night Time World"、"Love Gun"、"I Stole Your Love"、"Shout It out Loud"に於けるエンディングのカッコ良さはフェードアウトして終わるスタジオヴァージョンを物足りない印象にするほどのものでした。

その後はレコードと同額のカセットテープにも手を出し、日本での発売元がビクターからポリスターへと変わった際に再発されたレコードにも再び手を出してしまったという位にこのアルバムが好きだったのですが、現在、手元に残っているのはポリスターから再発されたこのレコードだけです。今から思えばジャケットの写真や付属のブックレットなどはレコード時代の方がサイズが大きくて良かったですよね。

見開きジャケット内側:Alive II / KISS

実はこの"Alive II"がリリースされる前には、日本でのライヴを収録したライヴアルバムが発売される予告が音楽雑誌などでされていて、日本の発売元であるビクターからは「ロックンロール・パーティー・イン・トウキョウ」というタイトルまで公表されていたのですが、急遽発売中止になったという経緯がありました。実際に日本公演にはプロデューサーが同行して録音がされていたそうですが、様々な事情があってリリースには至らなかったようです。ただ、ロサンゼルスのフォーラムで収録が行われたとされるこの"Alive II"には、その日本公演での音源なのではと言われている曲が含まれており、更には初来日時の音源であると思われる"Beth"が含まれています。黄色い歓声や手拍子などは"DVD"の"Kissology"に収められていた武道館のライヴと殆んど同じなので、恐らくは間違いないと思いますが、ただ、それらについてはアルバムには何もクレジットがされていません。

アルバムは"Alive"以降にリリースされた3枚のスタジオアルバム"Destroyer"、"Rock And Roll Over"、"Love Gun"からそれぞれ均等に5曲ずつが選曲され、"Alive"とは曲のダブりが無い構成になっています。ライヴの定番曲である、"Rock and Roll All Nite"や"Black Diamond"等が収録されていないものの、絶頂期とも言える時期のスタジオアルバムからの選曲ということで、物足りなさを感じることは全く無いですね。実際、この3枚のスタジオアルバムからはその後のライヴでの定番となった曲を含め、数多くの名曲が誕生していますからね。

又、"Alive"と曲のダブりが無いことで、"Alive"の存在意義を保ちつつも、"Alive II"ならではの価値を持たせたことが結果的にキッス史に於いても両立するライヴアルバムとして君臨し続けているのだと思います。

Booklet: Alive II / KISS   Booklet: Alive II / KISS

それともうひとつこの"Alive II"を語る上で忘れてはならないのは、レコード盤のD面(CDでは16~20曲目)に収録された5曲の新曲。当時はこういった変則的な構成は珍しかったのですが、個人的にはこれらの新曲にも当時は興奮し、けっこうハマって聴いてました。例えば、シングルカットもされた"Rocket Ride"はエースがヴォーカルをとる曲の中では1番といっていい位に好きな曲ですし、いかにもポールといった雰囲気のあるカッコイイ曲"All American Man"は、その後のライヴではこの曲がオープニングに使われるのでは? と思っていた程。又、ジーンのキャラクターに似合った久々のへヴィーな曲"Larger than Life"にも当時は夢中になっていました。そしてこれらの曲は自分で作ったお気に入りのベストアルバム(カセット・テープ)にも必ず入れていましたからね。そういえば当時は"Love Gun"の延長線上で作られたようなこれらの新曲が、"Love Gun"に収められてたいくつかのつまらない曲の代わりに入っていれば"Love Gun"はもっと素晴らしいアルバムになっただろうに、なんてことを思ったりもしていましたね。ちなみに5曲の新曲はフェードアウトで終わる曲は無く、全てがライヴのようなエンディングになっています。多分この辺りも計算されての演出なんでしょうね。

LPレコードのラベル:Alive II / KISS   LPレコードのラベル:Alive II / KISS

アルバムはビルボードチャートで7位(2x Platinum / RIAA-1996)を記録。又、シングルカットされた"Shout It Out Loud (Live)"が米54位、"Rocket Ride"が米34位をそれぞれ記録しています。

 

▼ KISS Alive II television commercial

https://www.youtube.com/watch?v=UekcscEMAk0

 

▼ KISS - Alive II Extended TV Promo

https://www.youtube.com/watch?v=vlAcxcSkuBI

 

▼ KISS - Detroit Rock City (Alive II)
https://www.youtube.com/watch?v=uA-lN_9IWH4

▼ KISS - Rocket Ride
https://www.youtube.com/watch?v=AQ9nQoNuAZs

 

KISS - BAND MEMBERS
• Paul Stanley (ポール・スタンレー) - Guitar, Vocals
• Gene Simmons (ジーン・シモンズ) - Bass, Vocals
• Ace Frehley (エース・フレーリー) - Guitar, Vocals
• Peter Criss (ピーター・クリス) - Drums, Vocals

 

TRACK LIST (2枚組LPレコード)
[Disc 1]
Side A: 1. Detroit Rock City / 2. King Of The Night Time World / 3. Ladie's Room / 4. Makin' Love / 5. Love Gun
Side B: 1. Calling Dr. Love / 2. Christine Sixteen / 3. Shock Me / 4. Hard Luck Woman / 5. Tomorrow And Tonight
[Disc 2]
Side C: 1. I Stole Your Love / 2. Beth / 3. God Of Thunder / 4. I Want You / 5. Shout It Out Loud
Side D: 1. All American Man / 2. Rockin' In The U.S.A. / 3. Larger Than Life / 4. Rocket Ride / 5. Any Way You Want It

 

 

関連記事

KISS Alive! 「地獄の狂獣 / キッス・ライブ」 (1975) / KISS

Animalize - Live Uncensored 「アニマライズ・ライヴ」 [LD] (1985) / KISS

KISS Alive III 「アライヴ III」 (1993) / KISS

MTV Unplugged 「MTVアンプラグド~地獄の再会」 (1996) / KISS

You Wanted The Best, You Got The Best!! 「ベスト・オブ・ベスト ~ KISS アライヴ」 (1996) / KISS

その他の KISS 関連記事

音楽 (KISS) のカテゴリー

« 2011年1月~5月のプレイカウント・トップ40 | トップページ | OUT OF THE BLUE TOUR - LIVE AT WEMBLEY / E.L.O. (2002) »

音楽 (全てのカテゴリー)」カテゴリの記事

音楽 (KISS)」カテゴリの記事

音楽 (アナログ・レコード:LP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2011年1月~5月のプレイカウント・トップ40 | トップページ | OUT OF THE BLUE TOUR - LIVE AT WEMBLEY / E.L.O. (2002) »

TRANSLATE THIS SITE

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

その他のブログとウェブサイト

AD

プライバシーポリシー

ブログ内を画像で検索

商品検索

  • amazon
無料ブログはココログ

FLAG COUNTER

  • from March 18, 2021
    Free counters!
    モバイルページのアクセスは除く