« 2012年1月のプレイカウント・トップ40 | トップページ | GENTLEMEN TAKE POLAROIDS 「孤独な影」 / JAPAN (1980) »

2012年2月 4日

THE VERY BEST OF [DVD] / JAPAN (2006)

DVDの帯:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ / JapanDVD Cover (front): The Very Best Of / Japanこの「Very Best Of / ザ・ヴェリー・ベスト・オブ」は、7曲のビデオ・クリップと、'82年に行われたハマースミス・オデオン(イギリス)でのライヴ映像12曲が収録された"Japan"のDVDです。なお、ライヴ映像の方は 、バンド解散後に"Oil On Canvas"のタイトルでリリースされたライヴアルバムと同一音源の映像版ですが、数曲はカットされており、曲順も多少違います。

そもそも、"Japan"の映像自体が貴重で、映像作品がリリースされることも滅多に無かったのですが、まさか、こうして日本盤までリリースされようとは思ってもみなかったですね。とは言っても、残念なことに現在は廃盤になっているようです。

7曲が収録されたビデオ・クリップに関して言えば、"Japan"のプロモということで、さぞかし凝った作りなんだろうと期待して見てしまうと、肩透かしを食らってしまうほど、どれもが演奏シーンだけの極めてシンプルな作りです。特にハンザ・レーベル時代のものは安上がりに作られたといった印象があるのですが、ただ、ヴァージン・レーベル移籍後の"Visions Of China"だけは多少演出が加えられたものとなっています。とは言っても、バンドが存在しない今となっては、シンプルに演奏シーンが多く見れるということで、結果論的に言えばコレはコレで良かったようにも思います。案外、凝ったものって飽き易いですからね。

そして後半に収録されている"Oil On Canvas"のライヴ映像はと言えば、これはもう"Japan"のライヴがどんなものであったのかを知ることができる正に貴重な映像です。ライヴと言えども、拍手や歓声は低く抑えられている印象で、淡々と演奏される曲の数々は、やもするとスタジオ盤を聴いているような錯覚に陥るかのようですが、そこもまた"Japan"らしいところでもあり、とってもクール。

又、ステージも派手なライティングやギミック等は無く、極めてシンプルなもので、映像の方もそんなステージの雰囲気に合わせるかのように、全体的に暗く、カラーでありながらも、モノトーンに近い雰囲気があります。画質も意図的に多少荒く編集されているかのような雰囲気。

それにしても、"Japan"が活動していた当時は、2曲が演奏されたNHKの歌番組でしか"Japan"の動く姿を見たことがなかったのが、こうして、当時の映像を繰り返し見ることができるようになったのは嬉しいですね。なにせ当時はビデオデッキも無い時代でしたから、NHKの歌番組に出演したときにはテレビの前で一挙手一投足を見逃すまいと噛り付いて見てましたからね。

ということで、このDVDには特にこれといった不満もありませんし、買って良かったと思っています。ただ、収録されているのは全て中~後期の曲なので、欲を言えば、"1st"と"2nd"時代の映像も見てみたかったですね。個人的にはこの時代のグラム・ファンク的サウンドもけっこう好きなんですよね。できれば、初期の映像が含まれるDVDもいつかリリースして欲しいところです。

 

DVD Case (back): The Very Best Of / Japan   Liner Notes: The Very Best Of / Japan   DVD Case (inside): The Very Best Of / Japan

 

TRACK LIST
1. Life In Tokyo / 2. Quiet Life / 3. I Second That Emotion / 4. Gentlemen Take Polaroids / 5. Swing / 6. Visions Of China / 7. Nightporter / 8. Overture (Burning Bridges) / 9. Sons Of Pioneers / 10. Gentlemen Take Polaroids / 11. Swing / 12. Cantonese Boy / 13. Visions Of China / 14. Canton / 15. Ghosts / 16. Still Life In Mobile Homes / 17. Methods Of Dance / 18. The Art Of Parties / 19. Voices Raised In Welcome, Hands Raised In Prayer

1. ライフ・イン・トウキョウ / 2. クワイエット・ライフ / 3. セカンド・ザット・エモーション / 4. 孤独な影 / 5. スウィング / 6. ヴィジョンズ・オブ・チャイナ / 7. ナイトポーター / 8. 序章(バーニング・ブリッジズ) / 9. サンズ・オン・パイオニアーズ / 10. 孤独な影 / 11. スウィング / 12. カントニーズ・ボーイ / 13. ヴィジョンズ・オブ・チャイナ / 14. カントン / 15. ゴウスツ / 16. メソッズ・オブ・ダンス / 17. スティル・ライフ・イン・モウビル・ホームズ / 18. ジ・アート・オブ・パーティーズ / 19. 歓迎の叫び、祈りの手

• Tracks 1-7 (Promotional Videos) / Tracks 8-19 (Oil On Canvass - Live At The Hammersmith Odeon 1982)

 

▼ JAPAN - I Second That Emotion

https://www.youtube.com/watch?v=yYrKe8K9lEY

 

 

関連記事

Adolescent Sex 「果てしなき反抗」 (1978) / Japan

JAPAN - 果てしなき反抗 & 苦悩の旋律 / 雑誌広告 (1979)

ミュージック・ライフ 5月号臨時増刊 JAPANイン日本 (1979)

Quiet Life 「クワイエット・ライフ」 (1979) / Japan

Gentlemen Take Polaroids 「孤独な影」 (1980) / Japan

The Singles 「ザ・シングルズ」 [限定レコード盤] (1981) / Japan

Tin Drum 「錻力の太鼓」 (1981) / Japan

Assemblage 「アセンブラージュ」 [2CD] (1995) / Japan

The Singles 「シングルズ」 [2CD] (1996) / Japan

Zero Landmine (2001) / N.M.L. (No More Landmine) - featuring David Sylvian & Steve Jansen

WORLD CITIZEN - i won't be disappointed (2003) / Ryuichi Sakamoto + David Silvian

さよなら、ミック・カーン (2011)

Japan & Self Existence - ミック・カーン自伝 [日本語版] / Mick Karn (2011)

JAPAN 1974-1984 ~ 光と影のバンド全史 (2017)

« 2012年1月のプレイカウント・トップ40 | トップページ | GENTLEMEN TAKE POLAROIDS 「孤独な影」 / JAPAN (1980) »

音楽 (全てのカテゴリー)」カテゴリの記事

音楽 (JAPAN)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012年1月のプレイカウント・トップ40 | トップページ | GENTLEMEN TAKE POLAROIDS 「孤独な影」 / JAPAN (1980) »

TRANSLATE THIS SITE

ブログ内を画像で検索

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ