« 2012年1月~3月のプレイカウント・トップ40 | トップページ | JAPAN & SELF EXISTENCE - ミック・カーン自伝 [日本語版] / MICK KARN (2011) »

2012年4月 4日

THE VERY BEST LIVE 「ザ・ベリー・ベスト・ライブ」 / ALAN PARSONS (1995)

CDの帯(初回プレス盤):ザ・ベリー・ベスト・ライブ / アラン・パーソンズAlbum Cover (front): The Very Best Live / Alan Parsonsこの「The Very Best Live / ザ・ベリー・ベスト・ライブ」はアラン・パーソンズ初のライヴアルバム。残念ながらアラン・パーソンズ・プロジェクトとしてのライヴではありませんが、収録曲は全てがアラン・パーソンズ・プロジェクト時代の代表曲を中心とした楽曲で占められており、ファンにとっては嬉しいところです。何たってオープニングは"Sirius ~ Eye in the Sky"ですからね。

とは言っても、スタジオワーク・オンリーのユニットとも言えるアラン・パーソンズ・プロジェクト時代からライヴを殆んどやらないことで有名なアラン・パーソンズでしたから、実際のところ、まさかライヴアルバムがリリースされようとは思ってもみなかったので、当時、CDショップでたまたまこのアルバムを見つけた時には驚くというよりも意表を突かれた感じでしたね。収録されているのは1994年の5月に行われたヨーロッパツアーだとブックレットに記載されていますが、流石プロデューサーとしても名を馳せるアラン・パーソンズだけあって、音質がとても良くて、スタジオ盤並みにしっかりとプロデュースされている印象です。

正直なところ、アラン・パーソンズのライヴと言われてもイメージ的にピンとこない部分もありましたが、実際に聴いてみると、これが又、実に良い感じなんですよね。ハードロックバンドの熱く熱狂的なライヴも良いのですが、このように安定感のある落ち着いたライヴもクールで良いですよね。

残念ながら、エリック・ウルフソン亡き今となっては、アラン・パーソンズ・プロジェクトの再始動も夢物語に終わってしまいましたが、それでも、こうしてエリック・ウルフソンとのコンビで生み出された作品(楽曲)を聴いていると、あたかも、そこにエリック・ウルフソンの姿があるかのようにも思えますし、ファンにとってはアラン・パーソンズ・プロジェクトのアルバムでお馴染みのイアン・ベアンソン(ギター)とスチュワート・エリオット(ドラムス)が参加しているライヴアルバムというのも嬉しいところ。

Album Cover (back): The Very Best Live / Alan Parsons   CD Case (back cover): The Very Best Live / Alan Parsons   Booklet: The Very Best Live / Alan Parsons

それにしても、まさか、"Eye In The Sky"や"Old And Wise"、"Prime Time"、"Limelight"、"Don't Answer Me"といった個人的に好きなこれらの楽曲のライヴ・ヴァージョンをこうして聴ける時がこようとはアラン・パーソンズ・プロジェクトのレコード盤を買ってた頃には想像だにしなかったですね。

曲ごとにヴォーカリストを選んでいたアラン・パーソンズ・プロジェクトなので、当然のことながらスタジオ盤とはヴォーカリストが違うという点があるものの、思いのほか違和感はありませんでした。でも、これだけ素晴らしいサウンドを聴かされると、できることなら2枚組みにしてもらって、もっと色んな曲を聴いてみたかったと更なる欲が出てきたりもします。

なお、アルバムの最後にはスタジオ録音による新曲が3曲収録されています。個人的には"Take The Money And Run"が好きですね。

 

TRACK LIST
1. Sirius / 2. Eye In The Sky / 3. Psychobabble / 4. The Raven / 5. Time / 6. Luciferama / 7. Old And Wise / 8. You're Gonna Get Your Fingers Burned / 9. Prime Time / 10. Limelight / 11. Don't Answer Me / 12. Standing On Higher Ground / 13. When (Previously Unreleased) / 14. Take The Money And Run (Previously Unreleased) / 15. You're The Voice (Previously Unreleased)

1. 狼星(シリウス) / 2. アイ・イン・ザ・スカイ / 3. サイコバブル / 4. 大鴉 / 5. 時は川の流れに / 6. ルシフェラマー(ルシファー~ママガンマ) / 7. オールド・アンド・ワイズ / 8. 火傷 / 9. プライム・タイム / 10. ライムライト / 11. ドント・アンサー・ミー / 12. 真実をみつめて / 13. ホエン(新曲) / 14. テイク・ザ・マネー・アンド・ラン(新曲) / 15. ユーアー・ザ・ヴォイス(新曲)

• Tracks 1-12: Recorded on Tour in Europe May 1994
• Tracks 13-15: Previously Unreleased Studio Recordings

NOTES
• 日本盤初回プレスCD [Japanese First Pressing CD]
• 解説・歌詞・対訳付

 

▼ こちらは1995年のライヴ(アルバムとは別音源)

Alan Parsons - Sirius / Eye in the Sky (Live 1995) 

https://www.youtube.com/watch?v=4R0NWL0Ff_k

 

 

関連記事

Live in Colombia 「ライヴ・イン・コロンビア」 [2CD] (2016) / The Alan Parsons Symphonic Project

その他の ALAN PARSONS / THE ALAN PARSONS PROJECT 関連記事

The Best Of The Alan Parsons Project (1983) / The Alan Parsons Project

Ammonia Avenue 「アンモニア・アヴェニュー」 (1984) / The Alan Parsons Project

Vulture Culture 「ヴァルチャー・カルチャー」 (1984) / The Alan Parsons Project

Stereotomy 「ステレオトミー」 (1985) / The Alan Parsons Project

Gaudi 「ガウディ」 (1987) / The Alan Parsons Project

Limelight - The Best Of Vol. 2 (1987) / The Alan Parsons Project

Try Anythig Once 「人生ゲーム」 (1993) / Alan Parsons

On Air 「オン・エアー」 (1996) / Alan Parsons

The Time Machine 「タイム・マシン」 (1999) / Alan Parsons

The Secret (2019) / Alan Parsons

« 2012年1月~3月のプレイカウント・トップ40 | トップページ | JAPAN & SELF EXISTENCE - ミック・カーン自伝 [日本語版] / MICK KARN (2011) »

音楽 (全てのカテゴリー)」カテゴリの記事

音楽 (ALAN PARSONS / THE ALAN PARSONS PROJECT)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012年1月~3月のプレイカウント・トップ40 | トップページ | JAPAN & SELF EXISTENCE - ミック・カーン自伝 [日本語版] / MICK KARN (2011) »

TRANSLATE THIS SITE

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

その他のブログとウェブサイト

プライバシーポリシー

ブログ内を画像で検索

商品検索

  • amazon
無料ブログはココログ

FLAG COUNTER

  • from March 18, 2021
    Free counters!
    モバイルページのアクセスは除く