« 2013年1月~5月のプレイカウント・トップ40 | トップページ | FRONTIERS 「フロンティアーズ」 / JOURNEY (1983) »

2013年6月 6日

KISS ALIVE! 「地獄の狂獣 / キッス・ライブ」 / KISS (1975)

レコードの帯:地獄の狂獣/キッス・ライブ / キッスAlbum Cover (front): KISS Alive! / KISS   Album Cover (back): KISS Alive! / KISS   Booklet: KISS Alive! / KISS

当時、"KISS Alive II"でライヴアルバムの魅力に嵌った私が、次なるターゲットにしたのは、勿論、この"KISS Alive!"でした。ただ、この時期の"KISS"のアルバムといえば、2枚組の"KISS Alive II"がリリースされた後は、3枚組の"The Originals II"(日本のみのリリース)、2枚組の"Double Platinum"、そしてソロアルバム4枚といった具合でリリースされていましたから、お小遣いだけでやり繰りしてレコードを買っていた少年にとっては、直ぐさま買えるという状況ではありませんでした。他にも好きなバンドのアルバムを買ったりしなくてはならなかったですし、おまけにこの後は"Aerosmith"や"Queen"も2枚組のライヴアルバムをリリースといった状況で、結局買えたのは、たしか4人のソロアルバムを買った後くらいだったと思います。

初めてレコードに針を落として聴いたときは、オープニングの"MC"が"Alive II"に比べ、やけに貧弱だなと思ったことが第一印象だったこと覚えています。又、この時は初期のアルバムではファーストアルバムの「地獄からの使者」しか持っていなくて、後は"Double Platinum"に収録されていた数曲しか初期の曲を知らなかった自分には、それほど思い入れがある時期でもなかったこともあり、当初は"Alive II"ほどのインパクトは感じませんでした。

ところがどっこい、繰り返し聴いていくうちに"Alive II"に負けず劣らず嵌っていったんですよね。当初からスタジオヴァージョンよりも断然カッコいい"Black Diamond"は好きだったのですが、その後はスタジオヴァージョンではそれほど好きではなかった"Firehouse"もライヴヴァージョンを聴いて好きになりましたし、ライヴならではのエッセンスが凝縮された"She"と"100,000 Years"にもけっこう嵌りましたね。それに、スタジオヴァージョンではギターソロも無くつまんないと思っていた"Rock And Roll All Nite"も、このライヴヴァージョンで好きになりましたし、スタジオヴァージョンの倍以上の長さに増幅された"Let Me Go, Rock 'N' Roll"も大のお気に入りでした。

とにかくスタジオヴァージョンよりもカッコいいアレンジの曲が多く、更にはパイロのドカーンという音や破裂音、それに観客との掛け合いや手拍子といったライヴならではの音が雰囲気を盛り上げてくれます。そういえば、ポールの、「ロックンロールとは何かと聞かれたらこのアルバムを渡してやるさ」みたいな発言は今でも覚えていますね。

Booklet: KISS Alive! / KISS   Booklet: KISS Alive! / KISS

ちなみに、キッスのオープニングの"MC"と言えば、「You Wanted The Best, You Got The Best, The Hottest Band In The World, KISS!!」が定番ですが、この"Alive"では「The Hottest Band In The World」ではなく、「The Hottest Band In The Land」となっています。つまり、この頃は未だ世界で一番ホットなバンドではなく、全米で一番ホットなバンドと紹介されていたんですね。

LP + Obi: KISS Alive! / KISSこの"Alive"の日本盤2枚組みLPレコードについて言えば、"Alive II"同様に、こちらもオープニングの"MC"を含め、曲間の"MC"も全て歌詞カードに記載されており、日本語訳もされていましたし、歌詞もライヴ用にアレンジされた部分はきちんとライヴヴァージョン通りに記載されていました。現在はライヴアルバムでもスタジオヴァージョンの歌詞をそのまま転載しているだけという場合が多いようで、そういった意味では当時の方が良い時代だったようにも思います。

アルバムはビルボードチャートで最高9位を記録。前作の"Dressed to Kill"からシングルカットされたスタジオヴァージョンの"Rock and Roll All Night"は最高で68位止まりだったものの、このアルバムから再度シングルカットされたライヴヴァージョンでは12位を記録するヒットとなりました。そしてキッスはこのアルバムのヒットを足がかりに成功への階段を駆け上っていくのでした。

 

見開きジャケット内側:KISS Alive! / KISSTRACK LIST (2枚組LPレコード)
[Disc 1]
Side A: 1. Deuce / 2. Strutter / 3. Got To Choose / 4. Hotter Than Hell / 5. Firehouse
Side B: 1. Nothin' To Lose / 2. C'mon And Love Me / 3. Parasite / 4. She

[Disc 2]
Side C: 1. Watchin' You / 2. 100,000 Years / 3. Black Diamond
Side D: 1. Rock Bottom / 2. Cold Gin / 3. Rock And Roll All Nite / 4. Let Me Go, Rock 'N' Roll

 

▼ KISS - Black Diamond (Alive!)

https://www.youtube.com/watch?v=OMoxxjCRnbw

 

▼ KISS - Firehouse (Alive!)
https://www.youtube.com/watch?v=1ZS5_etQoxo

▼ KISS - Let Me Go, Rock 'N Roll (Alive!)
https://www.youtube.com/watch?v=c3DRoFrAhSM

▼ KISS - Rock And Roll All Nite (Alive!)
https://www.youtube.com/watch?v=jf8hdBplzls

 

 

関連記事

KISS Alive II 「キッス・アライヴ II」 (1977) / KISS

Animalize - Live Uncensored 「アニマライズ・ライヴ」 [LD] (1985) / KISS

KISS Alive III 「アライヴ III」 (1993) / KISS

MTV Unplugged 「MTVアンプラグド~地獄の再会」 (1996) / KISS

You Wanted The Best, You Got The Best!! 「ベスト・オブ・ベスト ~ KISS アライヴ」 (1996) / KISS

その他の KISS 関連記事

音楽 (KISS) のカテゴリー

« 2013年1月~5月のプレイカウント・トップ40 | トップページ | FRONTIERS 「フロンティアーズ」 / JOURNEY (1983) »

音楽 (全てのカテゴリー)」カテゴリの記事

音楽 (KISS)」カテゴリの記事

音楽 (アナログ・レコード:LP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013年1月~5月のプレイカウント・トップ40 | トップページ | FRONTIERS 「フロンティアーズ」 / JOURNEY (1983) »

TRANSLATE THIS SITE

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

その他のブログとウェブサイト

AD

プライバシーポリシー

ブログ内を画像で検索

商品検索

  • amazon
無料ブログはココログ

FLAG COUNTER

  • from March 18, 2021
    Free counters!
    モバイルページのアクセスは除く