« OECD調査 - 大人の学力(成人のスキル)で、日本は3項目中2項目で世界一 | トップページ | AEROSMITH'S GREATEST HITS / AEROSMITH (1980) »

2013年11月16日

BALLADS - THE GREATEST HITS / HEART (1996)

CDの帯(初回プレス盤):バラッズ - ザ・グレイテスト・ヒッツ / ハートAlbum Cover (front): Ballads - The Greatest Hits / Heart   Album Cover (back): Ballads - The Greatest Hits / Heart

こちらはハートのバラード曲を集めた日本だけのコンピレーション・アルバム「Ballads - The Greatest Hits / バラッズ - ザ・グレイテスト・ヒッツ」です。ただし、そこはハート、バラードとは言ってもパワフルでダイナミックな曲が多いのが特徴でもあります。

収録されているのは第二期黄金時代とも言える、エピックからキャピトルへ移籍した1985年以降の楽曲が中心で、それ以前の曲はニルソンでお馴染みのカヴァー曲である"Without You"の1曲だけです。

バラッズとは言いつつも、"Never"(米4位)や、"All I Wanna Do Is Make Love To You"(米2位)といったアップテンポの曲が収録されていたりもするのですが、この辺りはヒット曲だからということなんでしょうかね。

その他では、"Brigade"の日本盤スペシャルエディションだけに別途付いていた8センチCDに収録されている隠れた名曲"Never Stop Loving You"が収録されているのが特徴。

こういったコンピレーションアルバムに於いては収録曲に個人的な好みを言ったらキリが無いのですが、"Bad Animals"からの4thシングル"I Want You So Bad"(米49位)や、"Brigade"からの4thシングル"Secret"(米64位)といったココに収録されている楽曲に引けを取らないクオリティーを持ったバラード曲が抜けているのがちょっぴり残念なところかも。

それにしても、改めて聴いて思うのは、やはりアン・ウィルソンはロック界屈指の女性ヴォーカリストだということ。彼女の後に続く女性ヴォーカリストが今のところロック界に見当たらないのは寂しいところですが、裏を返せば、それだけ彼女が類まれな卓越したヴォーカリストだという証なのかもしれません。

なお、2003年に再発されたものは"CCCD"仕様なので、中古等で購入される場合はご確認を。

 

CD: Ballads - The Greatest Hits / HeartTRACK LIST
1. Alone / 2. What About Love / 3. All I Wanna Do Is Make Love To You / 4. Without You / 5. Never / 6. Never Stop Loving You / 7. I Didn't Want To Need You / 8. These Dreams / 9. The Woman In Me / 10. Stranded / 11. Strangers Of The Heart / 12. All I Wanna Do Is Make Love To You (Live)

1. アローン / 2. ホワット・アバウト・ラヴ / 3. 愛していたい / 4. ウィズアウト・ユー / 5. ネヴァー / 6. ネヴァー・ストップ・ラヴィング・ユー / 7. 恋におちる / 8. ジーズ・ドリームス / 9. ザ・ウーマン・イン・ミー / 10. ストランデッド / 11. ストレンジャーズ・オブ・ザ・ハート / 12. 愛していたい(ライヴ)

 

NOTES
• 収録アルバム
Magazine (1978) - Track 4
Heart (1985) - Tracks 2, 5, 8
Bad Animals (1987) - Tracks 1, 11
Brigade (1990) - Tracks 3, 7, 10
Brigade [Japan Special Edition] (1990) - Track 6
Desire Walks On (1993) - Track 9
The Road Home (1995) - Track 12

• 日本盤初回プレスCD [Japanese First Pressing CD]
• 解説・歌詞・対訳付

• Released in Japan Only

 

▼ Heart - All I Wanna Do Is Make Love to You (Live)

https://www.youtube.com/watch?v=iuPwc8xgBDI

 

 

関連記事

日本だけの豪華な初回限定盤
Brigade 「ブリゲイド」 (1990) / Heart

シングル曲を中心に選曲されたハートの2枚組みベスト・アルバム
The Essential Heart 「エッセンシャル・ハート」 (2002) / Heart

« OECD調査 - 大人の学力(成人のスキル)で、日本は3項目中2項目で世界一 | トップページ | AEROSMITH'S GREATEST HITS / AEROSMITH (1980) »

音楽 (全てのカテゴリー)」カテゴリの記事

音楽 (HEART)」カテゴリの記事

コメント

Jihiroさん、こん**は。
偶然!明日の和訳はハートであります!びっくりしてしまいました。
このアルバムの存在は知りませんでした。
ハートのバラッズと聞いて想像しても・・・Aloneはだいぶドラマチックな展開だからなあ。
Dog& Butterflyは「第一期」で入らないんですよね!ハートもだいぶお詳しいんですね。
アルバム「Little Queen」のジャケットを友だちと見て、彼女にするならどっち?って会話していたのが懐かしい!
僕はお姉ちゃん(アン)派でした。Zepのロックン・ロールをシャウトする彼女に惚れましたから!(笑)
(PS)ジャーニーありがとうございました。後付けでスミマセン・・・!

めったさん。

おー、ハートですか!

何の曲かは全く想像できませんが、失礼ながら一応個人的な趣味で勝手に予想(笑)。

まずは"Dog& Butterfly"の話しが出てきたとこから「Mistral Wind」。
あとは「Barracuda」と「Magic Man」を挙げておきます。
多分外れると思いますが(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OECD調査 - 大人の学力(成人のスキル)で、日本は3項目中2項目で世界一 | トップページ | AEROSMITH'S GREATEST HITS / AEROSMITH (1980) »

TRANSLATE THIS SITE

ブログ内を画像で検索

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

AD

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ