« 間違えやすい漢字と、言葉の意味、使い分け | トップページ | 子どもが描いた絵を大人がブラッシュアップしたら・・・ »

2013年12月12日

SHE CAME HOME FOR CHRISTMAS / MEW (2003)

CDの帯:シー・ケイム・ホーム・フォー・クリスマス / MewAlbum Cover: She Came Home for Christmas / Mew今、個人的に最も嵌っているのが、こちらの「Mew / ミュー」のミニ・アルバム「She Came Home for Christmas / シー・ケイム・ホーム・フォー・クリスマス」。ちなみに、この"Mew"は、1994年に結成されたデンマーク出身のバンドです。

実は、先月、聴きたい曲があって、レンタルショップでクリスマス曲を集めたコンピレーションアルバムを借りたのですが、その中で一際異彩を放っていた曲が、この"She Came Home for Christmas"。お馴染みのスタンダードナンバーやトラディッショナルな曲が大半を占める中、この曲だけはどこか切なく悲しげでもありましたが、そのサウンドは紛れも無くロックだったんですよね。へヴィーなギターサウンド(そこがまた良い)ながらも北欧系のバンドらしい透明感のある旋律が美しいドラマティックなバラードに心惹かれたのでした。

それから、この曲が気になって調べたところ、この曲が収録されている2003年にリリースされたアルム"Frengers"以外にも、ここで紹介している"She Came Home for Christmas"という曲名がそのままタイトルになったシングルのようなミニ・アルバムが日本だけでリリースされたことを知ったものの、時遅しで、既に廃盤。

それでも、このミニ・アルバムは、5曲の収録曲の内、タイトル曲を除く4曲がアルバム未収録で、しかも"She Came Home for Christmas"のアコースティック・ヴァージョンはこのミニ・アルバムにしか収録されていないという代物でしたから、やはり、折角ならアコースティック・ヴァージョンの方も聴いてみたいとなと・・・。

と、そういった経緯から、どこかで新品が買えないかと探してみたものの、残念ながら見つからず。それでも、中古だと思ったよりもそう高くない値段で売られていたので、迷った末にそちらを購入。

何故、購入を迷ったかといえば、これまで中古のCDを買った経験が無かったからなんですが、結果的には、初めて購入した中古のCDということで思い出のCDということにもなりました。ということで、ここに紹介しているのも、その中古で購入したCDの画像です。実を言うと、中古で販売されているCDがどの程度の品質なのか分からなかったので念のため2枚購入したんですけどね(笑)。でも、両方とも思ったよりも綺麗でしたね。 

実は2003年にリリースされたこの"She Came Home for Christmas"は、インディーズ時代の音源を収録した1997年リリースのアルバム"Triumph for Man"に収録されていたものをリメイクした再録音ヴァージョンで、歌詞も一部変えられています。ちなみに、オリジナルの方は1997年にイギリスのシングルチャートで55位を記録しています。

それから更に調べてみたら、この"Mew"、アルバム"Frengers"と、このミニアルバムがリリースされた2003年、それに今年の2013年には日本での音楽イベント「サマーソニック」にも出演していたんですね。

それにしても、このスケール感とダイナミズム、どこか退廃的でもあり、なおかつ繊細で美しいサウンド。多分、ロックが好きな人にはこの曲が持つ美しさを感じ取ってもらえると思います。特にメロディックな旋律と対比するようなノイジーで図太いギターサウンドが素晴らしいんですよね。冒頭でも述べたように、クリスマス・ソングにしては、どこか悲しげでもあるのですが、それもまた胸に染み入る要素の一つかと。

それと、他の収録曲がこれまた素晴らしい。2曲目の"King Christian"と、3曲目の"Mica"は共にアップテンポな曲ですが、何よりもメロディ自体が良くて、これらの曲がアルバム未収録とは何とももったいない気もします。

そして、4曲目に"Watch This Space"のような曲が入っているのもこのCDのまた良いところ。ミニアルバムとはいえ、このゼンマイ仕掛けのような淡々とした一風変わった曲があることで、流れが生まれ、最後の曲"She Came Home for Christmas (Acoustic Version)"も、より生きてくるといった印象。

ということで、その最後の曲"She Came Home for Christmas (Acoustic Version)"は、文字通りタイトル曲のアコースティック・ヴァージョン。実は、聴くまではバッキングトラックを差し替えただけなんだろうと思っていたのですが、出だしから歌メロが多少違うんですよね。ちなみに帯の裏側には「日本のファンだけのためにレコーディングされたアコースティック・ヴァージョン」と記されています。タイトルトラックとは多少趣が違って、こちらのヴァージョンもまた良い雰囲気。更には、これらの楽曲の他に"She Came Home for Christmas"のミュージックビデオがCDエクストラとして別途収録されており、自分にとっては、10年遅れで届いた、正に素敵なクリスマス・プレゼント。

ちなみに、2曲目の"King Christian"と、3曲目の"Mica"も、"She Came Home for Christmas"同様に、メジャーデビュー前のインディーズ時代の曲を再録音したもので、4曲目の"Watch This Space"はインディーズ時代の曲とのこと。なお、デンマークは英語が公用語ではありませんが、歌詞はタイトル曲の"She Came Home for Christmas"を含めて全曲が英語です。

アルバムのカヴァーは6ページのブックレットになっていますが、解説や写真等は無く、曲目と歌詞、それに日本語訳の記載が主です。ただ、CDの裏側に回りこんだ帯の部分には1曲ごとの簡単な解説が記されています。

 

CD Case (inside): She Came Home for Christmas / Mew  CD Case (front) with Obi: She Came Home for Christmas / Mew  CD: She Came Home for Christmas / Mew

 

TRACKLIST (Japanese Mini Album CD [EP])
1. She Came Home for Christmas / 2. King Christian / 3. Mica / 4. Watch This Space / 5. She Came Home for Christmas (Acoustic Version)

1. シー・ケイム・ホーム・フォー・クリスマス / 2. キング・クリスチャン / 3. ミカ / 4. ウォッチ・ディス・スペース / 5. シー・ケイム・ホーム・フォー・クリスマス (アコースティック・ヴァージョン)

CD Extra
She Came Home for Christmas (Video)

NOTES
• Tracks 2, 3, 4, 5:(アルバム未収録曲)
• Tracks 5:(日本だけのリリース曲)
• 歌詞・対訳付

 

▼ She Came Home For Christmas (ミュージック・ビデオ)

https://www.youtube.com/watch?v=Kw7rwUa5lto

 

▼ King Christian (ミュージック・ビデオ)

https://www.youtube.com/watch?v=7FTTvYiJEyI

 

▼ She Came Home For Christmas ~ Pink Monster (ライヴ)

https://www.youtube.com/watch?v=13tlpGeMsTY

 

と、一応、"TouTube"の動画を紹介していますが、機会があれば、是非とも、コレとは別に、できるだけ高音質で、なおかつ許される範囲内で可能な限り大きな音量で聴いてみてください。より一層、この曲のスケール感を堪能できますよ。

なお、この"She Came Home for Christmas"が収録されたフルレンスアルバム"Frengers"については下の「関連記事」にある「FRENGERS / MEW (2003)」をご覧ください。

 

 

関連記事

Frengers 「フレンジャーズ」 (2003) / Mew

その他のクリスマス関連記事

Last Christmas 「ラスト・クリスマス」 [7-inch & 12-inch Singles] (1984) / Wham!

Last Christmas 「ラスト・クリスマス」 [Maxi Single CD] (1984) / Wham!

Christmas Time 「クリスマス・タイム」 [Japanese 7 inch Vinyl Single] (1985) / Bryan Adams

All-Star Christmas 「オールスター・クリスマス」 / Various Artists (2000)

My Favorite Christmas Songs

Rock & Roll Christmas Songs

エンヤからのクリスマス・プレゼント - Christmas Secrets (2019) / Enya

歌姫達によるラスト・クリスマス(ワム!)のカヴァー

Christmas EP (2019) / Bryan Adams

« 間違えやすい漢字と、言葉の意味、使い分け | トップページ | 子どもが描いた絵を大人がブラッシュアップしたら・・・ »

音楽 (全てのカテゴリー)」カテゴリの記事

音楽 (K) (L) (M) (N) (O)」カテゴリの記事

音楽 (クリスマス・ソング / Xmas Songs)」カテゴリの記事

コメント

Jihiroさん、こんにちは。
MEW初めて聴きました。おおっ、感じがいいですね。PVもちょっとしたストーリーありそうですね。和訳したいなと思って調べたところ、歌詞も各説あるようですね・・・。。クリスマスソングとしてもハッピークリスマスというより、ヒーリングクリスマス。彼女が家に帰ってくるのはそういうことなのでしょうか。JIhiroさんの書かれたように高音質、大きな音量で・・・聴けないのが残念だ!

めったさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

"YouTube"にもこのPVより音が良いものがあると思いますので、
是非ともそちらをヘッドフォンででも聴いてみてください。
できれば、ちょっぴり大きな音で!!

めったさんの和訳魂?をちょっとでもくすぐれて良かったです。

Jihiroさん、おはようございます。
和訳魂、くすぐられて、挑戦しました!
でもけっこう難解で解釈もいろいろ出来そうな曲でした。
http://mettapops.blog.fc2.com/blog-entry-593.html

みんなで楽しい!平和を希求!って感じでもない、様々なクリスマスソングがありますね。

めったさん、こんばんは。

おー、和訳されたんですか!
この曲の和訳が掲載されたサイトって、あまり無いようなので貴重ですね!
実はCDにも和訳が付いていたのですが、読んでませんでした(笑)。

それと、勝手ながらアドレスがリンクになるように(URL) の欄にアドレスを記入しておきました。
投稿者名がリンクになる仕様です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 間違えやすい漢字と、言葉の意味、使い分け | トップページ | 子どもが描いた絵を大人がブラッシュアップしたら・・・ »

TRANSLATE THIS SITE

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

その他のブログとウェブサイト

AD

ブログ内を画像で検索

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ

FLAG COUNTER

  • from March 18, 2021
    Free counters!
    モバイルページのアクセスは除く