« いろいろな目の錯覚と面白い視覚効果 | トップページ | 2013年度 プレイカウント・トップ 100 »

2013年12月30日

Windows 7 のアップデートで Aero が機能しなくなる問題を解決

"Mac"とデュアルブートで使っている"Windows 7"に於いて、アップデートプログラムの「KB2670838」及び、IE10、IE11 をインストールすると"Aero"が無効になり機能しなくなるという問題を抱えていたのですが、これまで散々修復を試みたものの解決できずにいました。

ところが先日あっけなく解決。問題は"Windows"ではなく、仮想化ソフトの方にあったんですね。犯人はお宅でしたか、このやろう(笑)。

解決のきっかけとなったのは、現在使っている"Mac"の"OS X Snow Leopard"を"OS X Mavericks"にアップグレードしようと、"OS X Mavericks"に対応した"Parallels Desktop"の最新版を購入したことだったのですが、ついでに、問題を抱えたままの"Windows 7"も再インストールしようと思っていたので、"Parallels Desktop"をインストールしただけで問題が解決する結果となり、手間が省けて助かりました。

当初は、どうせ再インストールするのだから"Windows 7"も丸ごと削除しようと思っていたのですが、一応、"Parallels Desktop"の動作確認を先にしておこうと思い、"Windows 7"の方は削除せずに、"Parallels Desktop"だけを入れ替えて、前の状態のままの"Windows 7"を再マウントさせてみたのが結果的に良かったですね。

"Aero"が機能することを確認できたのは、ついでだからと、ダメもとで"IE11"をインストールしてみたことによる結果なのですが、ほとんど期待していなかったので、見事に"Aero"が機能している光景を見たときはちょっとした感動にも似たものがありました。

ちなみに、先に述べたように、仮想化ソフトである"Parallels Desktop"を削除しても、組み込んだ"OS"自体は設定もそのままに、インストールしているソフトや作成したファイルも以前の状態のまま残されているので、"Parallels Desktop"を丸ごと入れ替える作業でもさほど手間はかかりませんでした。

ということで、問題を解決できたと言っても、実際は何もやっていないのですが、"Windows 7"の アップデートで"Aero"が機能しなくなる問題を抱えていたら、思い当たりそうなアプリケーションをアップデートするか、一度アンインストールして再起動するかしてみるのもいいかもしれません。

と、ここまでは"Aero"も修復できて良かったのですが、肝心の"Mac OS X Mavericks"をダウンロードしようとしたら、思わぬ問題に直面してしまうことに・・・。ということで、こちらは別途に後日、記事にするつもりです。

それと、ついでと言っては何ですが、折角ですから、"Aero"が機能しなくなる問題について、もう少し詳しく体験談を交えて以下に記しておきます。どなたかの参考にでもなれば幸いです。

"Aero"が効かなくなる問題については「トラブルシューティング」で何度も修復を試みたことがあったのですが、スーパーフェッチ(SuperFetch)が機能してないため、機能するように設定し直しましたといったようなメッセージが毎回表示されていたものの、これが直ぐに元の状態に戻ってしまうようで、もう一度「トラブルシューティング」を行うと、再びスーパーフェッチが機能してないというメッセージが表示されていたことから、原因がこのスーパーフェッチが機能しないことと関係が有るのかは分かりませんが、何かしらの問題を抱えているのは確かなんだろうなとは思っていました。

 

▼ 「トラブルシューティング」の操作法についてはこちらに記しています。

Windows 7 の起動時間を超簡単に短縮 - (2012年1月19日)
https://jihirog.air-nifty.com/blog/2012/01/windows-7-c8ae.html

 

なお、スーパーフェッチの状態は以下の方法で確認することができます。

1. 「スタート」の検索ボックスに「サービス」と入力。 プログラムに歯車のアイコンが付いた「サービス」が検出されるので、それをクリック。

もしくは、「コントロールパネル」 → 「システムとセキュリティ」 → 「管理ツール」  と進み、表示される項目の中から「サービス」のショートカットをダブルクリック。

2. 「サービス」のウィンドウが開いたら、タブの「名前」の一覧の中から「Superfetch」をクリックして選択。

3. 左側の欄に「サービスの開始」が表示されていれば機能していないことになり、「サービスの停止」が表示されていれば機能してることを示していますので、クリックすることで機能を開始もしくは停止させることができます。

又は、「Superfetch」の項目をダブルクリックして「Superfetch のプロパティ」を開き 、サービスの状態を確認して「開始」もしくは「停止」で設定。ここでも「開始」ボタンのみがクリックできる状態で表示されていれば機能していないことになり、「停止」ボタンのみがクリックできる状態で表示されていれば機能してることになります。

ちなみに私の場合だと、「開始」をクリックしても、次に「Superfetch のプロパティ」を開いた時には、また元の停止状態にに戻っているという状況でした。

それに私の場合は、「コントロールパネル」 → 「システムとセキュリティ」 → 「システム」 → 左側の欄にある「システムの詳細設定」 → システムのプロパティ「詳細設定」 → パフォーマンス「設定」 → パフォーマンスオプション「視覚効果」にあるチェックマークを入れる項目一覧に「Aero プレビューを有効にする」という項目にチェックマークが入っているかを確認しようにも、通常は一番上に表示されるはずの「Aero プレビューを有効にする」という項目自体が消えている状態でしたから、これはもうインストールし直さないとダメかなと、ほとんど諦めていました。

この、"Aero"が機能しない問題については、この他にも、マイクロソフトから診断、修復ツールが提供されていますので、"Aero"が機能しなくなる問題があれば、こちらを利用してみるのもいかもしれません。

▼ Microsoftサポート / 診断ツール Fix it:Windows の Aero グラスが無効か機能しない問題
http://support.microsoft.com/mats/aero_effects_not_working/ja

診断ツールの説明
"Windows"で"Aero"グラスの視覚効果、テーマ、および透明感が動作していないか設定が無効である場合の問題を自動的に診断および修復します。

« いろいろな目の錯覚と面白い視覚効果 | トップページ | 2013年度 プレイカウント・トップ 100 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いろいろな目の錯覚と面白い視覚効果 | トップページ | 2013年度 プレイカウント・トップ 100 »

TRANSLATE THIS SITE

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

その他のブログとウェブサイト

プライバシーポリシー

ブログ内を画像で検索

商品検索

  • amazon
無料ブログはココログ

FLAG COUNTER

  • from March 18, 2021
    Free counters!
    モバイルページのアクセスは除く