« Mac を OS X Mavericks にアップグレードして感じたことアレコレ | トップページ | アメリカにおける対日世論調査 (2013年度調査) »

2014年1月24日

LIFE, LOVE & HOPE 「ライフ、ラヴ & ホープ」 / BOSTON (2013)

CDの帯(初回プレス限定盤):ライフ、ラヴ & ホープ / ボストンAlbum Cover (front): Life, Love & Hope / Boston

実を言うと、前作の"Corporate America"に収録されていた曲が3曲も含まれていることから、リリース前の時点で期待感を多少削がれたようなところもありました。更には、"Someone (2.0)"とか、"You Gave up on Love (2.0)"などの曲名を見たときは、クリスティーナ・アギレラかよと思ったりもしましたが、アルバム全体としては前作よりは良い感じ。ただ、やはり全曲を新曲でリリースして欲しかったなというのが正直なところ。

それと、全体的に低音部に迫力が無く、何となく音がスカスカしている印象。特に1曲目の"Heaven on Earth"でその印象が強く、例えば、これを前作1曲目の"I Had A Good Time"と比較して聴いてみると、その差を歴然と感じます。"Heaven on Earth"と"I Had A Good Time"では音圧が全然違うんですよね。アルバムとしては今ひとつのめり込むことができなかった前作ですが、"I Had A Good Time"では、これぞボストンといった迫力の有るサウンドが聴けたことから、この1曲のためにだけでもアルバムを買って良かったと思えたほどだったんですけどね・・・。

それに付け加えて、これまでの作品と比べると、コーラス・ハーモニーが美しくないんですよね。ややザラついた印象のあるコーラス・ハーモニーが以前のように透明感のあるものであったならもっと印象も良くなったのでは?と、多少残念に思うところでもあります。

と、出だしから多少愚痴っぽくなりましたが、あともうひつだけ言わせていただければ、曲のエンディング部分が多少淡白な印象。例えばアルバムの中では最もゾクゾクとした"Sail Away"は、「えっこれで終わり?」といった感じでしたし、ピアノの残音がプッツリとカットされた感じで終わってしまうラストの"The Way You Look Tonight"についても、もうちょっと余韻部分を残すとかして欲しかったなと思うところもありました。

それでも、ブラッド・デルプの遺作ともいえる"Sail Away"では、"Walk On"を彷彿するようなギターサウンドとブラッドの声には興奮させられましたし、今回のキンバリー・ダームのヴォーカル曲も、前作よりは良い印象で、前作では女性ヴォーカル曲なんてボストンには要らないと思っていたのが、今回はこれはこれで有りかなと思える出来。 

それに、冒頭でも述べたようにアルバム全体の印象も前作と比べると良い感じで、実際、アルバムを購入してからは、けっこう頻繁に繰り返し聴いています。ただ、個人的な位置付けでは、初期の3枚は別格として、前作よりは上ながらも、前々作の"Walk On"よりは下かなといった印象。 ヴォーカリストのブラッド・デルプが抜けていた時期のアルバムとはいえ、"Walk On"もけっこう良い曲が揃っていましたからね。

 

   Album Cover (inside): Life, Love & Hope / Boston   CD: Life, Love & Hope / Boston   Booklet: Life, Love & Hope / Boston

 

購入したのは紙ジャケット仕様の初回限定盤で、封入特典として2014年のポスターカレンダーが付いています。又、販売店の特典なのか、パッケージとは別途に、ジャケットと同じデザインでブックレットサイズのステッカーが入れてありました。

 

▼ ステッカーとポスターカレンダー

Sticker: Life, Love & Hope / Boston   Sticker: Life, Love & Hope / Boston   Poster Calendar: Life, Love & Hope / Boston

 

▼ こちらがパッケージに含まれる封入物一式

Life, Love & Hope / Boston   Life, Love & Hope / Boston

 

▼ 左から、ステッカー、紙ジャケット、ブックレット

Life, Love & Hope / Boston

 

アルバムはビルボードチャートで初登場37位と、前作"Corporate America"の42位よりは若干良かったものの、翌週には急激に順位を落として、3週間後にはチャートから姿を消しています。

なお、アメリカのアマゾンにも既に200を超えるレビューが寄せられていますが、一番多いのが星ひとつの評価と、やや厳しい評価ながらも、次いで多いのが五つ星の評価と、意見は多少分かれているようです。

 

Booklet (front & back): Life, Love & Hope / Boston   CDの帯:Life, Love & Hope / Boston

 

紙ジャケット仕様の初回限定盤は、通常のCDに比べると一回り大きなサイズになっていますが、横幅は通常のCDケースと同じサイズなのでラックに収納しても、このCDだけが前面に飛び出るということはありません。ただ、私の場合だと、手持ちのCDラックでは縦幅が足りずに収納できなかった為、このアルバムだけ仲間はずれのようなかたちで別個にDVDラックの方に収納するはめに・・・。

 

All Albums / Boston

 

TRACK LIST (Japanese Limited Edition)
1. Heaven on Earth /  2. Didn't Mean to Fall in Love /  3. Last Day of School /   4. Sail Away /  5. Life Love and Hope /  6. If You Were in Love /  7. Someday /  8. Love Got Away /  9. Someone (2.0) /  10. You Gave Up on Love (2.0) /  11. The Way You Look Tonight 12. Someday (Tom Scholz vocal version) [Bonus Track]

1. ヘヴン・オン・アース / 2. ディドゥント・ミーン・トゥ・フォール・イン・ラヴ(2013 リマスター・ヴァージョン) / 3. ラスト・デイ・オヴ・スクール / 4. セイル・アウェイ / 5. ライフ、ラヴ&ホープ / 6. イフ・ユー・ワー・イン・ラヴ / 7. サムデイ / 8. ラヴ・ゴット・アウェイ / 9. サムワン(リ・レコーディング・ヴァージョン) / 10. ユー・ゲイヴ・アップ・オン・ラヴ(リ・レコーディング・ヴァージョン) / 11. ザ・ウェイ・ユー・ルック・トゥナイト / 12. サムデイ(トム・ショルツ・ヴォーカル・ヴァージョン)[ボーナス・トラック]

 

NOTES
• Tracks 2: Remastered Version from "Corporate America"
• Tracks 9, 10: Re-arrangement and Re-recorded Version from "Corporate America"
• Tracks 12: Japan Bonus Track

• 日本盤初回プレスCD(見開き紙ジャケット仕様 / 初回限定盤) [Japanese First Pressing CD]
• 解説・歌詞・対訳付

• US 37位

 

▼ Boston - Sail Away

https://www.youtube.com/watch?v=2Lk482uszCc

 

▼ Boston - If You Were In Love

https://www.youtube.com/watch?v=sA4Q3y-FnqU

 

▼ Boston - Love Got Away

https://www.youtube.com/watch?v=boxtrwZzRrA

 

 

関連記事

Boston (1st Album) (1976) / Boston

Don't Look Back 「ドント・ルック・バック(新惑星着陸)」 (1978) / Boston

Third Stage 「サード・ステージ」 (1986) / Boston

Walk On 「ウォーク・オン」 (1994) / Boston

Greatest Hits 「グレイテスト・ヒッツ」 (1997) / Boston

Corporate America 「コーポレイト・アメリカ」 (2002) / Boston

Heaven On Earth Tour 2014 in Japan - Sticker Sheet (2014) / Boston

あれから10年 ~ R.I.P. Brad Delp / Boston Official Website (2007 / 2017)

« Mac を OS X Mavericks にアップグレードして感じたことアレコレ | トップページ | アメリカにおける対日世論調査 (2013年度調査) »

音楽 (全てのカテゴリー)」カテゴリの記事

音楽 (BOSTON)」カテゴリの記事

コメント

Jihiroさん こんにちは。(送れましたが今年もよろしくお願いいたします)
BOSTONの「Life ,Love & Hope」記事、心待ちしておりました!今回はなんとなく僕も購入までに至らず…BOSTONファンとして失格ですが(汗)。
「Sail Away」はほんとブラッドの声が生々しく聞こえてきて『うぉー』って心のなかで思いましたが、終わり方・・『ええっつ??』はJihiroさんと同じです。Demo音源だったとしても現メンバーが作品に仕上げて欲しかったという気もします。でもブラッドの曲はそのままで…という配慮もあったのでしょうか。
BOSTONアルバムをずっと並べて見てみるとなんとなく楽しい思いと切ない思いがしてきます。初回限定版がパックのようになっていて豪華ではあるけど収納に苦労、というのは「あるある」ですね!

新譜からではありませんがBOSTONの名曲を1曲和訳させていただき、Jihiroさんの今回記事にリンクを貼らせていただきました。勝手ながらすみません!
http://mettapops.blog.fc2.com/blog-entry-683.html
またよろしくお願いいたします!

めったさん こんばんは。
こちらこそまたよろしくお願いいたします。

"Life, Love & Hope"は昨年末に画像を取り込んで記事にする準備はしていたのですが、
年末にパソコンのOSを入れ替える作業を行ったため、設定や何やかんやに手を取られて遅れてしまいました。

"Life, Love & Hope"については、前作よりは良いと思うものの、
じゃぁ、他人に薦めるかと言えば、???ですね。
前作に収録されていた3曲は毎回飛ばして聴いてますし(笑)。

BOSTONの名曲和訳、拝見させてただきました。
"A Man I'll Never Be"は私にとっても特別な1曲で、あのメロディックなギターソロに何度震えたことか(笑)。
それに、実のところ"Don't Look Back"が一番好きなアルバムでもあります。

最近は音楽関連の記事からちょっと離れていましたが、
パソコンの設定が一段落したら、またちょこちょことアップしていこうと思っています。
やっぱり音楽関連の記事は楽しいですから落ち着いて書きたいですしね。

Jihiroさん、ご無沙汰しています。めったです。ただいまBOSTON武道館の帰りです。職人トムの才能を周りのメンバーが一生懸命もり立てて、オーディエンスを楽しませようという頑張りが伝わってくるバンドでした!ステッカーですが、今回、九州には上陸なかったのでJihiroさんの分も手に入れました!なかなかカッコいいですよ。送らせていただきたいので僕のメアドに送り先のご連絡をいただけませんか?きっとJihiroさんのいいコレクションになるかなーと思っております!ではまた!

めったさん、こんにちは。
なんと、ボストンの武道館ライヴに行かれたんですか!

というか。ボストンが来日してたんですか(笑)。

そういえば、結構前に来日の記事をどこかで見た覚えがありますが、
九州は含まれてなかったので、あまり気に留めてませんでした(笑)。

おっと、ボストンのステッカーですか!!
そんな貴重な記念の品を頂いてもよろしんでしょうか?
ありがとうございます。

じゃあ、お言葉に甘えて、後ほどメールしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Mac を OS X Mavericks にアップグレードして感じたことアレコレ | トップページ | アメリカにおける対日世論調査 (2013年度調査) »

TRANSLATE THIS SITE

ブログ内を画像で検索

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

AD

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ