« モミジバフウの実 | トップページ | ROCK IN A HARD PLACE 「美獣乱舞」 / AEROSMITH (1982) »

2014年6月 7日

CLASSICS LIVE! 「ライヴ・クラシックス」 / AEROSMITH (1986)

CDの帯(初CD化盤):ライヴ・クラシックス / エアロスミスAlbum Cover (front): Classics Live! / Aerosmithゲフィン・レコードに移籍して制作されたオリジナル・メンバーによるエアロスミスの復活アルバム"Done with Mirrors"(ダン・ウィズ・ミラーズ)がリリースされた翌年に旧レーベルのコロムビア・レコードから唐突にリリースされたのが、この「Classics Live! / ライヴ・クラシックス」。

CDの帯には「日本初CD化」と書かれていることから、多分、CDとしてリリースされて直ぐに買ったものだと思うのですが、私自身はこのアルバムをLPレコードとして見た記憶も無ければ、このCDを買った当時も、LPレコードとして存在していたという認識も無かったように思うんですよね。ということで、この辺りの記憶は多少あやふやなのですが、大好きな"Kings And Queens"のライヴ・ヴァージョンが聴けるという事が最大の購入動機だったことは何となく覚えています。

ただ、残念なことに、この"Kings and Queens"の出来が今一なんですよね。もうちょっと良い出来のライヴトラックがきっとあっただろうに・・・。それでも、アルバムには"Night in the Ruts"に収録の"Three Mile Smile/Reefer Head Woman"のようなレアなライヴ音源も含まれており、ファンにとっては軽視できないアルバムでもあります。それに、アルバムの最後にはボーナストラックのような形で、これまた見逃せないスタジオテイクの未発表曲"Major Barbra"も収録されていますからね。大抵の場合、こういった未発表曲って、アルバムから外されたのも何となく分かるといったレベルの曲が多いのですが、この"Major Barbra"はけっこう良いんですよね。ちなみに、1991年にリリースされた"Pandora's Box"には、この曲の"Alternate Version"が収録されています。

 

▼ Aerosmith - Major Barbra (Studio Track)

https://www.youtube.com/watch?v=mL-bcakc6M8

 

Album Cover (back): Classics Live! / Aerosmith曲ごとの詳細はクレジットされていませんが、アルバムのバックカヴァーには"These songs were recorded at various concerts between 1977 & 1983"と書かれていることから、ジョー・ペリーとブラッド・ウィットフォードが抜けていた時期のライヴが含まれているのは間違いないでしょうね。実際、バックカヴァーのメンバー表記には、"Steven Tyler. Joe Perry, Brad Whitford, Tom Hamilton, Joey Kramer, Jimmy Crespo, Rick Dufay"と、7人の名がクレジットされていますし。ただ、今となっては、それもまた貴重なのではないかと。

復活アルバムの"Done with Mirrors"が未だゴールド止まりなのに対して、過去のライヴ音源を寄せ集めた、この"Classics Live!"はプラチナムに認定されていることから、結果的に"Done with Mirrors"より売れたというのは、多少皮肉めいた事実ではありますが、裏を返せば、それだけ"Done with Mirrors"が微妙なアルバムだったということなんでしょうね。実を言うと、自分自身も、当時は"Done with Mirrors"を聴いて、これはダメだろうと思いましたし、この先も前途多難というか、次はもう無いかも?なんてことを思ったりもしていました。実際は、そんな危惧も何のその、次作の"Permanent Vacation"では本当の意味での復活を遂げ、その後は'70年代を凌駕するかのような活躍を見せるのですが、当時はそんな復活劇など夢にも思っていませんでしたね。

なお、翌年の1987年には、続編とも言える"Classics Live! II"がリリースされ、1998年には、この"Classics Live!"と"Classics Live! II"を1枚にまとめた"Classics Live! (Complete)"がリリースされています。

ということで、"Classics Live! (Complete)"がリリースされた今となっては、このアルバムが存在する意義があるのか疑問に思うところではあります。この先、新品としては入手困難なアルバムとなってしまう可能性もありそうですね。念のためアマゾンで確認したら、今現在でも購入できるものの、この"Classics Live!"の方が、"Classics Live! (Complete)"よりも値段が高いです(笑)。

 

Album Cover (inside): Classics Live! / AerosmithTRACK LIST
1. Train Kept A Rollin' / 2. Kings And Queens / 3. Sweet Emotions / 4. Dream On / 5. Mama Kin / 6. Three Mile Smile/Reefer Head Woman / 7. Lord Of The Thighs / 8. Major Barbra (Studio Track)

1. トレイン・ケプト・ア・ローリン / 2. キングズ・アンド・クィーンズ / 3. スウィート・エモーション / 4. ドリーム・オン / 5. ママ・キン / 6. メドレー:スリー・マイル・スマイル~リーファー・ヘッド・ウーマン / 7. 支配者の女 / 8. メジャー・バーブラ(未発表スタジオ・ヴァージョン)

 

NOTES
• These songs were recorded at various concerts between 1977 & 1983
• The studio track "Major Barbara" was originally recorded for the album "Get Your Wings" but remained unreleased.  An alternate version is available on the compilation, Pandora's Box.
• Aerosmith 1973-1986:
Steven Tyler, Joe Perry, Brad Whitford, Tom Hamilton, Joey Kramer, Jimmy Crespo, Rick Dufay

• 日本盤初回プレスCD(初CD化盤) [Japanese First Pressing CD]
• 解説・歌詞・対訳付

• US 84位 (Platinum / 2001-RIAA)

 

 

関連記事

Classics Live! II 「ライヴ・クラシックス II」 (1987) / Aerosmith

Live Bootleg 「ライヴ・ブートレッグ」 (1978) / Aerosmith

その他の AEROSMITH 関連記事

別冊ヤングフォーク 「スーパーアイドルを探せ - ビッグ5 夢の競演!」 (1977)

Draw The Line 「ドロー・ザ・ライン」 (1977) / Aerosmith

ヤングロック 「ビッグ3大特集 - QUEEN, KISS, AEROSMITH」 (1978)

Live Bootleg 「ライヴ・ブートレッグ」 (1978) / Aerosmith

Aerosmith's Greatest Hits 「エアロスミス / グレイテスト・ヒッツ」 (1980) / Aerosmith

Rock In A Hard Place 「美獣乱舞」 (1982) / Aerosmith

Done With Mirrors (1985) / Aerosmith

Permanent Vacation 「パーマネント・ヴァケイション」 (1987) / Aerosmith

Vacation Club 「ヴァケーション・クラブ - ミニアルバム -」 (1988) / Aerosmith

Pump 「パンプ」 (1989) / Aerosmith

Pandora's Box 「パンドラの箱」 [3CD Box Set] (1991) / Aerosmith

Get A Grip 「ゲット・ア・グリップ」 (1993) / Aerosmith

Big Ones - You Can Look At 「ビッグ・ワンズ - ユー・キャン・ルック・アット」 [LD] (1994) / Aerosmith

« モミジバフウの実 | トップページ | ROCK IN A HARD PLACE 「美獣乱舞」 / AEROSMITH (1982) »

音楽 (全てのカテゴリー)」カテゴリの記事

音楽 (AEROSMITH)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モミジバフウの実 | トップページ | ROCK IN A HARD PLACE 「美獣乱舞」 / AEROSMITH (1982) »

TRANSLATE THIS SITE

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

その他のブログとウェブサイト

AD

プライバシーポリシー

ブログ内を画像で検索

商品検索

  • amazon
無料ブログはココログ

FLAG COUNTER

  • from March 18, 2021
    Free counters!
    モバイルページのアクセスは除く