« 2014年1月~8月のプレイカウント・トップ40 | トップページ | BACK TO THE LIGHT 「バック・トゥ・ザ・ライト~光にむかって~」 / BRIAN MAY (1992) »

2014年9月 6日

SUPER ROCK '84 IN JAPAN [SPECIAL DIGEST] - VHS / VARIOUS ARTISTS (1984)

VHS (front): Super Rock '84 in Japan     VHS (back): Super Rock '84 in Japan     VHS: Super Rock '84 in Japan 「スーパー・ロック '84 イン・ジャパン」

先月だったら丁度30年前ということでキリが良かったのですが、実は30年と1か月前の今日(笑)、即ち1984年8月6日、私は、この日本初の大型ハードロック(ヘヴィーメタル)・フェスティバルとも言われる"Super Rock '84 in Japan"の福岡公演を観に行ってたんですよね。会場は、今は無き福岡スポーツセンター。

この"Super Rock '84 in Japan"は、全国4都市で、計6公演が行われ、出演したのは、アンヴィル、ボン・ジョヴィ、スコーピオンズ、ホワイトスネイク、ザ・マイケル・シェンカー・グループの計5バンド。

開演が15時で、終演は22時という長丁場のフェスでしたが、福岡だけは屋内の会場だったので、真夏の暑さと日差しに体力を奪われることなく最後まで見続けることができました。長時間のライヴということで、一応は入り口でパスを貰って出入りができるシステムになってはいたんですけどね。

 

Ticket: Super Rock '84 in Japan

 

SUPER ROCK '84 IN JAPAN
■ 出演:ANVIL, BON JOVI, SCORPIONS, WHITESNAKE, THE MICHAEL SCENKER GROUP
■ 会場:8/4 名古屋球場、 8/6 福岡スポーツセンター、 8/8 大阪・南港フェリーターミナル前広場、 8/9 大阪・南港フェリーターミナル前広場、 8/11 西武球場、 8/12 西武球場

 

▼ 各バンドの来日時のメンバーは以下の通り

ANVIL(アンヴィル)
Lips(リップス) - Lead Vocal, Guitar
Dave Allison(デイヴ・アリソン) - Guitar, Backing Vocal
Ian Dickson(イアン・ディクソン) - Bass
Robb Reiner(ロブ・レイナー) - Drums

BON JOVI(ボン・ジョヴィ)
Jon Bon Jovi(ジョン・ボン・ジョヴィ) - Lead Vocal, Guitar
Richie Sambora(リッチー・サンボラ) - Guitar, Backing Vocal
Alec John Such(アレック・ジョン・サッチ) - Bass, Backing Vocal
David Rashbaum(デヴィッド・ラッシュバウム) - Keyboards, Backing Vocal
Tico Torres(ティコ・トーレス) - Drums

SCORPIONS(スコーピオンズ)
Klaus Meine(クラウス・マイネ) - Lead Vocal
Matthias Jabs(マティヤス・ヤプス) - Guitar, Backing Vocal
Rudolf Schenker(ルドルフ・シェンカー) - Guitar, Backing Vocal
Francis Buchholz(フランシス・ブッフホルツ) - Bass, Backing Vocal
Herman Rarebell(ハーマン・ラレベル) - Drums

WHITESNAKE(ホワイトスネイク)
David Coverdale(デヴィッド・カヴァーデイル) - Lead Vocal
John Sykes(ジョン・サイクス) - Guitar, Backing Vocal
Neil Murray(ニール・マーレイ) - Bass, Backing Vocal
Cozy Powell(コージー・パウエル) - Drums
Richard Bailey(リチャード・ベイリー) - Keyboards

THE MICHEL SCHENKER GROUP(ザ・マイケル・シェンカー・グループ)
Michael Schenker(マイケル・シェンカー) - Guitar
Ray Kennedy(レイ・ケネディ) - Lead Vocal
Dennis Feldman(デニス・フェルドマン) - Bass, Backing Vocal
Andy Nye(アンディ・ナイ) - Keyboards, Backing Vocal
Ted McKenna(テッド・マッケンナ) - Drums

実を言うと、私の一番のお目当ては初来日となるニューフェイスのボン・ジョヴィでした。この時のボン・ジョヴィは、まだファーストアルバムをリリースしたばかりで、セットリストの方も、そのファーストアルバム収録曲だけという構成さでしたが、そのファーストアルバムを買って結構気に入っていた私は、演奏時間が短いという点を除けば、これで大満足でした。大好きなアルバムの半数以上の曲をライヴで聴けたんですからね。

 

それにしても、あの時見たジョンとリッチーはほんとカッコよかった。

▼ "RUNAWAY" Bon Jovi (SUPER ROCK JAPAN 1984) 

https://www.youtube.com/watch?v=gm62B1u8Cxc

 

残念ながら福岡では演ってくれなかったファーストアルバムからのセカンドシングル曲、"She Don't Know Me"

▼ "SHE DON'T KNOW ME" Bon Jovi (SUPER ROCK JAPAN 1984)

https://www.youtube.com/watch?v=mnzgLc0judY

 

トリは会場により"MSG"と"Whitesnake"が交代で勤めていたようですが、福岡でのトリは確か"MSG"だったと思います。

あの時の"MSG"は直前にヴォーカリストのゲイリー・バーデンが脱退したため、急遽アメリカ人のレイ・ケネディをヴォーカリストに迎えての来日だったのですが、赤いシャツにバンダナ、そして両腕にはヒラヒラの飾りといった安っぽい衣装に身を包んだレイ・ケネディの姿が"MSG"には全く似つかわしくないイメージでがっかりしたことは今でも覚えています。自分が言うのも何ですが、相当ダサかったです(笑)。しかも、このときの"MSG"といえば、真っ先にあのバンダナ姿のレイ・ケネディが思い起こされるので、暫くはなるべく思い出さないようにしてました(笑)。

 

▼ Michael Schenker Group - Doctor Doctor (Special Guests: Klaus Meine and Rudolf Schenker)

https://www.youtube.com/watch?v=fY1Cg88UAi8

 

その"Super Rock '84 in Japan"でのレイ・ケネディに関しては、私のみならず、批判的な意見が相当あったようですが、今年(2014年)の2月に67歳で亡くなられていたんですね・・・。当時はなかなか受け入れることができませんでしたが、準備期間も短い中、きっと彼は彼なりに"MSG"という違う畑で精一杯やっていたんだと今は思いたいです。時も経ち、私にとってはこれも懐かしい思い出のひとつに変わりました。思い出をありがとう・・・。RIP Ray Kennedy.

実は、"MSG"として来日する4年前の1980年にリリースされたレイ・ケネディのソロアルバムからのシングル曲「You Oughta Know By Now (邦題はロンリー・ガイ)」は、CMソングに起用されるなどして日本ではそこそこヒットしたんですよね。私もこの曲は知っていたので、"MSG"のヴォーカリストが、なんであのレイ・ケネディ?って当時は思っていました。以前はバンドを組むなどしていたようですが、やっぱり、"MSG"は畑違いだったと思いますね。

 

▼ RAY KENNEDY - You Oughta Know By Now
https://www.youtube.com/watch?v=YFDEhOxEh-g

更には、こちらの曲も日本ではCMに使われていたんですよね。

▼ Ray Kennedy - Just For The Moment
https://www.youtube.com/watch?v=ty2ECBnPtxE

折角ですから、最後にもう1曲。

▼ Ray Kennedy -My Everlasting Love
https://www.youtube.com/watch?v=u0jGVtJUzow

 

VHS: Super Rock '84 in Japan

 

で、こちらが、その後に発売されたダイジェスト版のVHSビデオ。 価格は\12,800と、多少高めながらも、あの興奮を再びと当時は喜んで買ったんですよね。 PCM録音とか書いてあるけど、違いなんて分からないんだろうと思っていたら、思いのほか音が良くて驚いたことを覚えています。 知る人ぞ知る「ボソ・ジョヴィ」も見れます(笑)。

 

▼ 付属のブックレット。解説と収録曲の歌詞が掲載されています。

Booklet (front and back): Super Rock '84 in Japan

 

▼ ブックレット内側(1ページ目と2ページ目)。

Booklet (insaide): Super Rock '84 in Japan

 

▼ パッケージには何も記されていませんが、ライブ生写真5枚が封入されています。

VHSに付属のライブ生写真の紙袋:Super Rock '84 in Japan

 

▼ 写真画紙にプリントされたライブ生写真(1枚ずつバラの5枚セット)。

VHSに付属のライブ生写真:Super Rock '84 in Japan

 

▼ これが一式。

VHS一式:Super Rock '84 in Japan

 

SUPER ROCK '84 IN JAPAN [SPECIAL DIGEST]
LIVE AT SEIBU STADIUM IN AUGUST 11-12, 1984

TRACK LIST
1. Metal On Metal - Anvil / 2. School Love - Anvil / 3. Get Ready - Bon Jovi / 4. Runaway - Bon Jovi / 5. Blackout - Scorpions / 6. Big City Nights - Scorpions / 7. Gambler - Whitesnake / 8. Love Ain't No Stranger - Whitesnake / 9. Slow An' Easy - Whitesnake / 10. Cry For The Nations - The Michael Schenker Group / 11. I'm Gonna Make You Mine - The Michael Schenker Group / 12. Doctor Doctor - The Michael Schenker Group

NOTES
• Live at Seibu Stadium in August 11-12, 1984
• Special Digest: Anvil / Bon Jovi / Scorpions / Whitesnake / The Michel Schenker Group
• ライブ生写真5枚付き
• VHS Hi-Fi Stereo 60分 Color PCM録音 \12,800

 

■ 最後に・・・

ここに出演したバンドは、その後も更なる活躍を見せ、その名を馳せる存在として君臨しているのがまた凄いところ。ただひとつ、アンヴィルを除いては(笑)。

が、しかし、その生き様とバンドストーリーが映画になったのは、このアンヴィルだけ。

▼ アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち(原題:Anvil! The Story of Anvil) - wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%AB!_%E5%A4%A2%E3%82%92%E8%AB%A6%E3%82%81%E3%81%8D%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E7%94%B7%E3%81%9F%E3%81%A1

▼ アンヴィル! ~夢を諦めきれない男たち~ 公式ウェブサイト(日本語)※動画が再生されて音が出ます
http://www.uplink.co.jp/anvil/

 

ということで、この記事のトリはアンヴィルということにして締めくくりたいと思います(笑)。
映像は勿論"Super Rock '84 in Japan"から。

▼ Anvil - Metal On Metal (Live)

https://www.youtube.com/watch?v=jDC2e6i6Quw

 

 

関連記事

Built To Destroy 「限りなき戦い」 (UK Mix & US Mix) (1983) / The Michael Schenker Group

The Chrysalis Years (1980-1984) [5CD Box set] (2012) / The Michael Schenker Group

Ray Kennedy (Expanded Edition) 「ロンリー・ガイ+4」 (1980) / Ray Kennedy

Slide It In (1984) / Whitesnake

Whitesnake 「サーペンス・アルバス - 白蛇の紋章」 (1987) / Whitesnake

ロック・ファン垂涎の豪華共演(チープ・トリック、ボン・ジョヴィ、ホワイトスネイク、モトリー・クルー) (1994)

« 2014年1月~8月のプレイカウント・トップ40 | トップページ | BACK TO THE LIGHT 「バック・トゥ・ザ・ライト~光にむかって~」 / BRIAN MAY (1992) »

音楽 (全てのカテゴリー)」カテゴリの記事

音楽 (A) (B) (C) (D) (E)」カテゴリの記事

音楽 (P) (Q) (R) (S) (T)」カテゴリの記事

音楽 (U) (V) (W) (X) (Y) (Z)」カテゴリの記事

音楽 (その他)」カテゴリの記事

音楽 (MSG - THE MICHAEL SCHENKER GROUP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014年1月~8月のプレイカウント・トップ40 | トップページ | BACK TO THE LIGHT 「バック・トゥ・ザ・ライト~光にむかって~」 / BRIAN MAY (1992) »

TRANSLATE THIS SITE

ブログ内を画像で検索

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

AD

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ