« THE BEST OF ROD STEWART 「ベスト・オブ・ロッド・スチュワート」 / ROD STEWART (1989) | トップページ | 肩関節周囲炎を継続中 »

2014年11月16日

パソコンで文章をコピペするときの便利な方法

肩関節周囲炎を発症してから来月で1年になり、辛い状態が続いているのですが、ウェブサイトやブログの更新をする際、少しでも腕や肩への負担を減らす方法がないかと思っていたら、パソコンで文章をコピペするときの便利な方法を発見!(コピペ → 「コピー & ペースト」の略で、文章やデータ等をコピーして別の場所に貼り付ける操作のこと)

コピーする範囲を選択する場合、大抵はコピーしたい文字列の頭から文末までをドラッグするのが一般的ではないかと思うのですが、これだと長文の場合は腕や肩に少々負担がかかるんですよね。

 

で、こちらが、簡単なコピペ方法

1.まずは文字の先頭部分を「クリック」
2.次に文字の最後のところで「Shift+クリック」   

これでコピーしたい範囲を簡単で的確にハイライト選択ができます。
長文の場合だとスクロールが必要なときもありますが、上記の 1 と 2 の間にスクロールの動作を挟んでも全く問題ありません。

それともうひとつ。1段落だけを選択したいときは、トリプルクリックで簡単に範囲をハイライト選択できるんですね。トリプルクリックする場所は段落内ならどこでもOKです(文字上でなくてもOK)。これだと、うっかり文字の最初や最後を抜かしてしまうこともなく便利です。

これらは、様々なブラウザーのWEBページで可能だそうで、"Windows"でも"Mac"でも行えるとのこと。自分が試したところでは、"Windows"だと「Word」や「メモ帳」、「IE 11」などでこの方法が使えました。又、"Mac"だと「テキストエディット」、「Safari 7.1」「メール」でも問題なく使えました。

これまでは、こういったことができるなんて全く知らず、長文の下書き文章をコピペで移すような場合、ドラッグしたままマウスを下まで持っていき、画面からはみ出る部分は左右にグリグリとマウスを振って下にスクロールしてました(笑)。

たったこれだけのこととは言え、腕や肩にかかる負担は軽減されそうな感じ。

 

 

関連記事

片方の肩が肩関節周囲炎になったら、もう片方の肩にも注意が必要 - (2015年11月5日)

肩関節周囲炎が回復傾向 - (2014年12月17日)

肩関節周囲炎を継続中 - (2014年11月17日)

「肩関節周囲炎」を発症中 - (2014年8月27日)

« THE BEST OF ROD STEWART 「ベスト・オブ・ロッド・スチュワート」 / ROD STEWART (1989) | トップページ | 肩関節周囲炎を継続中 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

健康 (予防・対策・グッズ・他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« THE BEST OF ROD STEWART 「ベスト・オブ・ロッド・スチュワート」 / ROD STEWART (1989) | トップページ | 肩関節周囲炎を継続中 »

TRANSLATE THIS SITE

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

その他のブログとウェブサイト

AD

プライバシーポリシー

ブログ内を画像で検索

商品検索

  • amazon
無料ブログはココログ

FLAG COUNTER

  • from March 18, 2021
    Free counters!
    モバイルページのアクセスは除く