« RASPBERRIES' BEST - FEATURING ERIC CARMEN (1976) & THE VERY BEST OF RASPBERRIES (2006) / RASPBERRIES | トップページ | 肩関節周囲炎が回復傾向 »

2014年12月11日

THE BEST OF ERIC CARMEN / ERIC CARMEN (1988)

CDの帯:オール・バイ・マイセルフ~ベスト・オブ・エリック・カルメン / エリック・カルメンAlbum Cover (front): The Best Of Eric Carmen / Eric Carmenエリック・カルメン初のベスト・アルバムであると同時に、私が初めて買ったエリック・カルメンのアルバムがこの「The Best Of Eric Carmen / オール・バイ・マイセルフ~ベスト・オブ・エリック・カルメン」だったんですよね。ただし、自分が購入したこちらのCDは1991年の再発盤なので、このアルバムに新曲として収録されていた"Make Me Lose Control"がシングルとしてもリリースされ、米3位のヒットを記録したということも、後から知ったことでした。

このアルバムを買うまでは、収録曲の中で知っている曲といえば、「All By Myself / オール・バイ・マイセルフ」と、オリヴィア・ニュートン・ジョンのカヴァーの方で先に知っていた「Boats Against The Current / 雄々しき翼」の2曲だけだったのですが、実際に聴いてみると、これ以外にも聞き覚えのある曲が何曲かあったことを覚えています。

ということで、映画「ダーティ・ダンシング」(1987年)の挿入歌で、米4位のヒットを記録した「Hungry Eyes / ハングリー・アイズ」をエリック・カルメンが歌っていたことも、恥ずかしながら、このアルバムで初めて知りました(笑)。

その他では、「Change Of Heart / チェンジ・オブ・ハート」、「She Did It / 愛をくれたあの娘」、「It Hurts Too Much / 悲しみTOO MUCH」といった曲が、先に述べた聞き覚えのある曲だったわけですが、恐らくはラジオのヒットチャート番組で耳にしていたと思うので、日本でもそこそこヒットした曲だったのではないでしょうかね。

 

Album Cover (back): The Best Of Eric Carmen / Eric Carmen又、「That's Rock 'N Roll / すてきなロックン・ロール」は、'70年代後半にティーンのアイドルとして人気を博していた"Shaun Cassidy"(ショーン・キャシディ)がカヴァーして、米3位(1977年)のヒットを記録しています。そして、同年にエリック・カルメンが、同じく"Shaun Cassidy"に提供した「Hey Deanie / ヘイ・ディニー」(1977年)も前作に続き"米7位のヒットを記録していますが、こちらは翌年の1978年にリリースされたエリック・カルメンのアルバム「Change of Heart / チェンジ・オブ・ハート」にリメイクというかセルフカヴァーのような形で収録されています。まぁ、この2曲がこのアルバムに収録されているのは、そういった形でヒットしたという理由があってのことではないかと思います。

CD Case (inside): The Best Of Eric Carmen / Eric Carmenアルバムを買った当時は「Never Gonna Fall in Love Again / 恋にノータッチ」に惹かれて、恐らくは、このアルバムの中では一番多く聴いていた曲ではなかったのかと思います。又、今でも自分の中では、エリック・カルメンといえば、"All By Myself"、"Never Gonna Fall in Love Again" 、"Boats Against The Current"の3曲が特に好きな曲ですね。

なお、ファンの方はご存知だと思いますが、"All By Myself"は、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番をモチーフに作られた曲で、"Never Gonna Fall in Love Again"は、ラフマニノフの交響曲第2番をモチーフにして作られた曲です。

 

▼ アメリカのテレビ番組"The Midnight Special"に出演時のもの

Eric Carmen - All By MySelf (The Midnight Special 1976)

https://www.youtube.com/watch?v=KXbyztcK5Y4

 

▼ 同じくアメリカのテレビ番組"The Midnight Special"から

Eric Carmen - Never Gonna Fall In Love Again (The Midnight Special 1976)

https://www.youtube.com/watch?v=UM56DQs5KK4

 

TRACKLIST
1. All By Myself / 2. Never Gonna Fall In Love Again / 3. That's Rock 'N Roll / 4. Hey Deanie / 5. Hungry Eyes / 6. Make Me Lose Control / 7. Change Of Heart / 8. She Did It / 9. It Hurts Too Much / 10. No Hard Feelings / 11. Boats Against The Current

1. オール・バイ・マイセルフ / 2. 恋にノー・タッチ / 3. すてきなロックン・ロール / 4. ヘイ・ディニー / 5. ハングリー・アイズ / 6. メイク・ミー・ルーズ・コントロール / 7. チェンジ・オブ・ハート / 8. 愛をくれたあの娘 / 9. 悲しみTOO MUCH / 10. ノー・ハード・フィーリングス / 11. 雄々しき翼

NOTES
• The Best of Eric Carmen (US 59位 - 1988)

• Singles Chart Positions:
All By Myself (US 2位 - 1976) / Never Gonna Fall in Love Again (US 11位 - 1976) / She Did It (US 23位 - 1977) / Boats Against the Current (US 88位 - 1978) / Change of Heart (US 19位 - 1978) / It Hurts Too Much (US 75位 - 1980) / Hungry Eyes (US 4位 - 1987) / Make Me Lose Control (US 3位 - 1988)

• CD発売日:1991年8月21日
• 解説・歌詞付(対訳無し)

 

 

関連記事

Raspberries' Best - Featuring Eric Carmen (1976) & The Very Best Of Raspberries (2006) / Raspberries

The Essential 「エッセンシャル・エリック・カルメン」 (2014) / Eric Carmen

その他の ERIC CARMEN / RASPBERRIES 関連記事

マシュー・スウィートとスザンナ・ホフスのカヴァーアルバム第2弾(ラズベリーズの「Go All the Way / ゴー・オール・ザ・ウェイ」をカヴァー)
Under The Covers Vol. 2 (2009) / Matthew Sweet and Susanna Hoffs

« RASPBERRIES' BEST - FEATURING ERIC CARMEN (1976) & THE VERY BEST OF RASPBERRIES (2006) / RASPBERRIES | トップページ | 肩関節周囲炎が回復傾向 »

音楽 (全てのカテゴリー)」カテゴリの記事

音楽 (ERIC CARMEN / RASPBERRIES)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« RASPBERRIES' BEST - FEATURING ERIC CARMEN (1976) & THE VERY BEST OF RASPBERRIES (2006) / RASPBERRIES | トップページ | 肩関節周囲炎が回復傾向 »

TRANSLATE THIS SITE

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

その他のブログとウェブサイト

AD

ブログ内を画像で検索

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ

FLAG COUNTER

  • from March 18, 2021
    Free counters!
    モバイルページのアクセスは除く