« GRAVITAS 「グラヴィタス~荘厳なる刻(とき)」 / ASIA (2014) | トップページ | SPIRIT 「スピリット」 [初回限定盤 / CD+DVD] / KAORI KOBAYASHI 「小林香織」 (2014) »

2015年4月 9日

日米両国で行われた戦後70年の日米関係に関する世論調査結果(2015年調査)

アメリカの世論調査機関ピュー・リサーチ・センターが、戦後70年の日米関係に関する意識調査をアメリカと日本の両国で行い、お互いが相手国に対してどのような印象を持っているかといった調査報告書を発表しました。

• 調査実施期間:2015年2月12日~15日
• 調査対象:18歳以上の日米それぞれ1,000人
• 調査方法:電話による聞き取り調査

調査項目が多いので、ここではその中から抜粋した調査結果を記載しています。調査項目の全文については、ページ下にピュー・リサーチ・センターの調査結果(英文)が記されたアドレスを記載していますので、そちらをご参照ください。

調査報告書の一番上には大きく"Americans, Japanese: Mutual Respect 70 Years After the End of WWII"と記されているように、全体の総括としては、戦後70年、アメリカ人と日本人はお互いにリスペクトし合っているという結論になったようです。

 

日米関係に関する世論調査■ アメリカ人と日本人は、お互いを信頼、中国を警戒、日本の軍事的役割では認識が異なる

アメリカ人の68%、日本人の75%が互いを信頼しており良好な関係だとした。

中国を「信頼する」と答えた人は、アメリカで30%、日本は7%と、それぞれ数値的には低い割合ながらも、認識には多少の違いがあることが浮き彫りになる結果に。

日本の軍事的役割については、アメリカでは47%が、「より積極的な軍事的役割を果たすべきだ」と答えたのに対し、日本では「より積極的な軍事的役割を果たすべきだ」と答えたのは23%と、こちらも両国民の認識に差がある結果に。

 

日米関係に関する世論調査■ アメリカ人と日本人は、お互いをどう見ているか

アメリカ人が見る日本人
• Hardworking / 勤勉 (94%)
• Inventive / 独創的 (75%)
• Honest / 正直 (71%)
• Intolerant / 偏狭的 (36%)
• Aggressive / 攻撃的 (31%)
• Selfish / 利己的 (19%)

日本人が見るアメリカ人
• Hardworking / 勤勉 (25%)
• Inventive / 独創的 (67%)
• Honest / 正直 (37%)
• Intolerant / 偏狭的 (29%)
• Aggressive / 攻撃的 (50%)
• Selfish / 利己的 (47%)

※「Aggressive」については、「Aggressive War / 侵略戦争」、「Aggressive Weapons / 攻撃用兵器」 といった使われ方をとって、「攻撃的」という日本語表記にしたものの、"Aggressive"という言葉には、「侵略的」、「攻撃的」という意味合いの他に、「押しの強い」とか、「積極的」、「意欲的」、「活動的」といったプラスの意味で使われることもあります。ただし、「積極的」、「意欲的」、「活動的」といった意味では"Active"という言葉を使うのが一般的なようです。

 

▼ 下の表は「そうは思わない」という回答を含めた回答結果

日米関係に関する世論調査   日米関係に関する世論調査

 

日米関係に関する世論調査■ 日米間の重大な出来事は

アメリカ人
• 2011年東日本大震災 (31%)
• 第二次世界大戦 (31%)
• 第二次大戦後の日米安保条約 (23%)
• 1980年代から1990年代初期に起こった日米貿易摩擦問題 (8%)

日本人
• 2011年東日本大震災 (20%)
• 第二次世界大戦 (17%)
• 第二次大戦後の日米安保条約 (36%)
• 1980年代から1990年代初期に起こった日米貿易摩擦問題 (14%)

 

日米関係に関する世論調査■ 広島、長崎への原爆投下の是非について

アメリカ人
• 正当化できる (56%)
• 正当化できない (34%)

日本人
• 正当化できる (14%)
• 正当化できない (79%)

今回の調査の中では、この問いが日米の認識の差が一番大きい回答結果となっており、アメリカでは原爆投下が正当化できると考える人、日本では正当化できないと考える人の割合が高い結果となっています。ただし、アメリカでも正当化できないと考える人が34%(約3人に1人)、日本でも正当化できると考える人が14%(約10人に1人)いる点にも注目。

なお、こちらのグラフには記載されていないものの、アメリカ人に対する調査結果からは「正当化できる」と答えた人は高齢者層、共和党支持者、男性、白人に多い傾向があるようです。

 

日米関係に関する世論調査■ 第二次世界大戦の謝罪

アメリカ人
• 日本は十分に謝罪した (37%)
• 日本は十分に謝罪していない (29%)
• 謝罪する必要はない (24%)

日本人
• 日本は十分に謝罪した (48%)
• 日本は十分に謝罪していない (28%)
• 謝罪する必要はない (15%)

「十分に謝罪した」と「謝罪する必要はない」の合計がアメリカで61%、日本で63%と、共に「十分に謝罪していない」を大きく上回る結果に。又、アメリカでは、そもそも謝罪すら必要ないとする「謝罪する必要はない」との回答が24%と、「十分に謝罪していない」の29%に近い数値を示しているところも注目点かと。

なお、調査では、ドイツの場合はどうかと同様の質問がされているのですが、そこでは、日本は「十分に謝罪した」、「謝罪する必要はない」と答えたアメリカ人の合計が61%だったのに対し、ドイツは「十分に謝罪した」、「謝罪する必要はない」と答えたアメリカ人の合計は54%、そして「十分に謝罪していない」が37%と、日本に比べると、やや謝罪が足りないと考える割合が高い結果になっています(ドイツが「十分に謝罪していない」との認識は、日本に対しての回答同様に高齢者層に多い傾向があるようです)。

 

日米関係に関する世論調査■ アメリカにとって日本と中国のどちらと経済関係を強化するのが良いか

アメリカ人の回答
• トータル: 日本 (36%) / 中国 (43%)
• 白人: 日本 (40%) / 中国 (38%)
• 白人以外: 日本 (28%) / 中国 (52%)
• 18-29才: 日本 (23%) / 中国 (61%)
• 30-49才: 日本 (36%) / 中国 (44%)
• 50-64才: 日本 (39%) / 中国 (38%)
• 65才以上: 日本 (46%) / 中国 (28%)
• 共和党支持者: 日本 (45%) / 中国 (37%)
• 民主党支持者: 日本 (33%) / 中国 (50%)
• 支持政党なし: 日本 (34%) / 中国 (44%)

若年層では中国と答えた割合が高いのが目立ちます。又、第二次世界大戦については「日本は十分に謝罪していない」、原爆投下は「正当化できる」と答えた割合が高かった高齢者層が、この問いでは日本と答えた割合が他の世代より高いのも特徴。

 

■ 中国の台頭による日米の関係及び、アジアにおける日本の軍事的役割

日米関係に関する世論調査

軍事や経済力などの中国の台頭による日米関係

アメリカ人の回答
• さらに重要になる (60%)
• 重要性は減った (6%)
• 変わらない (29%)

アジア太平洋地域の平和と安定を維持するために、日本はより積極的な軍事的役割を果たすべきであるという意見と、歴史を考えれば、日本は地域情勢での軍事的役割を制限する必要があるという意見のどちらが自分の考えに近いか。

アメリカ人の回答
• 日本はより積極的な軍事的役割を果たすべき (47%)
• 日本は軍事的役割を制限する必要がある (43%)

ちなみに、日本人の回答結果は以下の通り。(この表には記載されていません)

日本人の回答
• 日本はより積極的な軍事的役割を果たすべき (23%)
• 日本は軍事的役割を制限する必要がある (68%)

冒頭でもピックアップされていたように、両国民の認識に差がある結果に。

 

■ あなたが日本を考えるとき最初に頭に浮かぶ事は何ですか?

日米関係に関する世論調査

こちらはアメリカだけでの調査

なお、この問いの回答結果にある数値は、パーセンテージではなく、回答者の数として記載されています。

あなたが日本を考えるとき最初に頭に浮かぶ事は何ですか?

• Sushi, Food (98)
• Cars (52)
• WWII (51)
• Technology (49)
• Relatives, Friends (42)
• Tsunami, Fukushima (35)
• Crowded, Lots of people (33)
• Good, Positive (33)
• Culture (32)
• Other personal characteristics (32)
• Tokyo (26)
• Manufacturing, Industry (25)
• Want to visit, Visited (23)
• Other business (21)
• Beautiful, Pretty (18)
• Other geography (17)
• Electronics (16)
• Japanese people (16)
• Island (15)
• Pearl Harbor (15)

 

日米関係に関する世論調査■ アジアの主要課題に関するアメリカ人の意識の格差

あなたはどの程度聞いたことがあるか

以下はアメリカ人の回答

北朝鮮の核開発計画について
• 良く聞く (39%)
• 少し聞いたことがある (42%)
• 全く聞いたことがない (18%)

中国と近隣諸国間の領土紛争について
• 良く聞く (16%)
• 少し聞いたことがある (44%)
• 全く聞いたことがない (39%)

第二次世界大戦における「慰安婦」に対する日本と韓国の間の緊張について
• 良く聞く (10%)
• 少し聞いたことがある (31%)
• 全く聞いたことがない (57%)

 

■ 参照・引用:Pew Research Center / ピュー・リサーチ・センター

▼ Pew Research Center - Full Report (April 7, 2015)
http://www.pewglobal.org/2015/04/07/americans-japanese-mutual-respect-70-years-after-the-end-of-wwii/

▼ 2015 Pew Research Center Survey - Report Infographics(全17ページ)
http://www.pewglobal.org/2015/04/07/americans-japanese-mutual-respect-70-years-after-the-end-of-wwii/pg_us-japan_timeline_history_6-6in/

▼ Pew Research Center - Complete Report PDF
http://www.pewglobal.org/files/2015/04/Pew-Research-Center-Sasakawa-US-Japan-Report-FINAL-April-7-20151.pdf

▼ Pew Research Center - Topline Results PDF (数値だけを要約したページ)
http://www.pewglobal.org/files/2015/04/Pew-Research-Center-Sasakawa-US-Japan-TOPLINE-April-7-2015.pdf

 

 

関連記事

80年後(2100年)の人口とGDPの予測~日本は?(2020年 - 米ワシントン大の研究者調査) - (2020年10月29日)

14か国を対象に行われた中国に対する好感度調査(2020年 - 米ピュー・リサーチ・センター調査) - (2020年10月12日)

アメリカで行われた国別好感度調査(2020年 - 米ギャラップ調査) - (2020年3月14日)

世界国別評判ランキング(2019年) - 世界で最も評判の良い国は? - (2019年10月19日)

欧州5か国における対日世論調査(2019年) - (2019年10月4日)

世界で最も評判の良い企業(責任ある企業活動において) - 2019年 - (2019年9月30日)

アメリカにおける対日世論調査(2019年) - (2019年9月19日)

世界国別評判ランキング(2018年) - 世界で評判の良い国は? - (2018年7月3日)

ASEAN10か国における対日世論調査(2017年) - (2017年11月15日)

世界国別評判ランキング(2017年) - 主要8か国の国民に評判の良い国は? - (2017年9月14日)

英BBC世界世論調査 2017 - 「世界に良い影響を与えている国」で日本は3位 - (2017年8月21日)

世界で最も評判が高い製造国ランキング 2017 - (2017年6月18日)

世界各国の名目GDP - 国別ランキング(2016年) - (2017年4月25日)

アメリカで行われた国別好感度調査(2017年 - 米ギャラップ調査) - (2017年2月22日)

世界国別評判ランキング(2016年) - 主要先進国の国民に評判の良い国は? - (2016年10月6日)

欧州5ヵ国における対日世論調査 (2015年調査) - (2016年7月4日)

アメリカで行われた国別好感度調査 (2016年調査) - (2016年4月20日)

2016年度の各国の国連分担金比較 - (2016年1月28日)

英BBC世界世論調査「世界に良い影響を与えている国」 2006-2014 全調査記録一覧 - (2015年12月26日)

国連分担金の多い国トップ10(2013~2015年) - (2015年9月24日)

アメリカで行われた各国に対する好感度調査 (2015年調査) - (2015年6月4日)

中南米地域5か国における対日世論調査(2014年 - 2015年) - (2015年3月18日)

国別ブランドランキング2014-15で日本が1位 - 米企業調査 - (2014年11月18日)

英BBC世界世論調査 2014 - 「世界に良い影響を与えている国」で日本は5位 - (2014年6月18日)

ASEAN地域7カ国における対日世論調査結果(2014年) - (2014年4月24日)

アメリカにおける対日世論調査 (2013年度調査) - (2014年1月19日)

OECD調査 - 大人の学力(成人のスキル)で、日本は3項目中2項目で世界一 - (2013年11月11日)

英BBC世界世論調査 2013 - 「世界に良い影響を与えている国」で日本は4位 - (2013年5月27日)

英BBC世界世論調査 2012 - 「世界に良い影響を与えている国」で日本が1位 - (2012年5月16日)

アメリカで行われた各国に対する好感度調査 - アメリカ人の最近の動向 - (2012年5月14日)

最もクリエイティヴな国は? - 米Adobe社による調査 - (2012年4月26日)

動画で見る日本への応援メッセージ (東日本大震災) - PRAY FOR JAPAN (Part 1) - (2012年1月4日)

各国から届けられた東日本大震災からの復興を願うメッセージソング (Part 1) - (2011年12月17日)

« GRAVITAS 「グラヴィタス~荘厳なる刻(とき)」 / ASIA (2014) | トップページ | SPIRIT 「スピリット」 [初回限定盤 / CD+DVD] / KAORI KOBAYASHI 「小林香織」 (2014) »

各種調査・統計・ランキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GRAVITAS 「グラヴィタス~荘厳なる刻(とき)」 / ASIA (2014) | トップページ | SPIRIT 「スピリット」 [初回限定盤 / CD+DVD] / KAORI KOBAYASHI 「小林香織」 (2014) »

TRANSLATE THIS SITE

ブログ内を画像で検索

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ