« ドコモポイントで募金に参加 | トップページ | CHICAGO TWENTY 1 / CHICAGO (1991) »

2015年5月13日

ステルスフォルムな蛾

ステルス機のようなフォルムの蛾を先日見つけました。頭から翅(はね)にかけてのラインが、どことなくアメリカのステルス攻撃機"F-117"に似た感じ。

 

キムジノメイ  F-117

 

止まっていた場所はというとエアコンの室外機。ツルツルな垂直の面にへばりついていて疲れないのかと思っていたら、日中はずっとそこに居ました。

日が暮れると居なくなっていたので、じっと夜になるのを待っていたのでしょうか。

 

ということで、調べてみたら、「キムジノメイガ」というツトガ科・ノメイガ亜科の蛾みたいです。

▼ キムジノメイガ Prodasycnemis inornata (Butler, 1879)
http://www.jpmoth.org/Crambidae/Pyraustinae/Prodasycnemis_inornata.html

ついでに、あちこちと調べてみたら、どうやら黄色い無地という意味から「黄無地=キムジ」という名前が付いたとされているようですね。5月~8月頃によく見られるらしく、日本全国に渡って分布しているそうです。

 

▼ 目の上辺りから触覚らしきものが背中にかけて伸びています。足は白いヒモの様な感じ。

キムジノメイ

 

それにしても、いったいどうやって止まっているんでしょうね。見た感じでは足の先に爪のようなものは無さそうだし、そもそも爪があっても、ツルツルして引っ掛ける場所が無いようにも思うのですが・・・。まぁハエや蚊も垂直な壁や窓ガラスに止まったりするので、似たような構造になっているんでしょうかね。

 

 

関連記事

アゲハチョウの蛹(さなぎ) - (2015年6月2日)

« ドコモポイントで募金に参加 | トップページ | CHICAGO TWENTY 1 / CHICAGO (1991) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドコモポイントで募金に参加 | トップページ | CHICAGO TWENTY 1 / CHICAGO (1991) »

TRANSLATE THIS SITE

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

その他のブログとウェブサイト

AD

ブログ内を画像で検索

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ

FLAG COUNTER

  • from March 18, 2021
    Free counters!
    モバイルページのアクセスは除く