« Queen のピアノ・カヴァー曲 (Part 2) | トップページ | HELL FREEZES OVER / EAGLES (1994) »

2015年6月 4日

アメリカで行われた各国に対する好感度調査 (2015年調査)

アメリカの世論調査会社「ギャラップ」が毎年行っている各国に対する好感度調査が今年も2月に行われており、その調査結果が発表されています。

※ ギャラップ (The Gallup Organization) は、アメリカに本社を置く世論調査及びコンサルティングを行っている企業で、民間企業による世論調査の先駆け的存在としても知られ、日本を含め、世界の30近くの国に拠点を設けている。又、その世論調査はギャラップ調査 (Gallup Poll) と呼ばれて、高い信頼を得ており、ウィキペディアでも「世論調査」のページには「ギャラップ調査」の項目と共に、「代表的世論調査としてギャラップ調査が挙げられる」と記述されています。

今回の調査対象国の中でアメリカ人が好感を持っている国のトップとなった国はカナダ(92%)で、続いてイギリス(90%)、フランス(82%)、ドイツ(81%)、日本(80%)の順になっています。
※ カッコ内の数字は好ましいとした割合。

調査結果の見出しには大きく「Canada, Great Britain Are Americans' Most Favored Nations」と書かれているように、カナダとイギリスに対する好意的な評価が共に90%を超えており、この2か国への好感度が頭一つ抜き出ているといった印象。

なお、この調査の評価対象とされた国は以下の22か国で、今回も良し悪しに関わらず、国の動向がアメリカの情勢に対して少なからず影響を及ぼしそうな国が選ばれているようです。 

92% カナダ
90% イギリス
82% フランス
81% ドイツ
80% 日本
71% インド
70% イスラエル
57% ヨルダン
55% メキシコ
52% ウクライナ
49% エジプト
46% キューバ
44% 中国
38% サウジアラビア
24% ロシア
17% パレスチナ自治政府
15% パキスタン
15% イラク
14% シリア
14% アフガニスタン
11% イラン
9% 北朝鮮

上位の国々はいつもと変わらずといった感じですが、その他ではロシアが3年前の50%から今回は24%と大きく評価を落としている点や、3年前は37%だったキューバが今回は46%と評価を上げているといった点。それに、最も否定的な評価が多かった国が中東の国ではなく、今回も前年に引き続き北朝鮮となっているのが特徴。

 

▼ 「favorable (好ましい)」と「unfavorable (好ましくない)」の比率を示した表

アメリカで行われた各国に対する好感度調査 (2015年調査)

 

▼ 対象国を評価割合により四つのグループに分類した表

アメリカで行われた各国に対する好感度調査 (2015年調査)

 

▼ 日本に対する評価の年度別数値と推移(1989年~2015年)

アメリカで行われた各国に対する好感度調査 (2015年調査) - 日本に対する評価の推移

 

■ 参照・引用・出典:Gallup.com / ギャラップ

▼ ギャラップの調査結果 - Country Ratings
http://www.gallup.com/poll/1624/perceptions-foreign-countries.aspx

▼ ギャラップの調査結果 - Canada, Great Britain Are Americans' Most Favored Nations
http://www.gallup.com/poll/181961/canada-great-britain-americans-favored-nations.aspx

※ 調査結果を記したページの右側部分の下側にある「View complete question responses and trends.」をクリックすると「ギャラップの調査結果 - Country Ratings」にあるデータがPDFファイルで開きます。

▼ 2014年の調査結果 - North Korea Least Favorable Among Nations
http://www.gallup.com/poll/167489/north-korea-least-favorable-among-nations.aspx

▼ 2013年の調査結果 - Americans Least Favorable Toward Iran
http://www.gallup.com/poll/161159/americans-least-favorable-toward-iran.aspx

 

 

関連記事

アメリカで行われた国別好感度調査(2020年 - 米ギャラップ調査) - (2020年3月14日)

世界国別評判ランキング(2019年) - 世界で最も評判の良い国は? - (2019年10月19日)

欧州5か国における対日世論調査(2019年) - (2019年10月4日)

世界で最も評判の良い企業(責任ある企業活動において) - 2019年 - (2019年9月30日)

アメリカにおける対日世論調査(2019年) - (2019年9月19日)

世界国別評判ランキング(2018年) - 世界で評判の良い国は? - (2018年7月3日)

ASEAN10か国における対日世論調査(2017年) - (2017年11月15日)

世界国別評判ランキング(2017年) - 主要8か国の国民に評判の良い国は? - (2017年9月14日)

英BBC世界世論調査 2017 - 「世界に良い影響を与えている国」で日本は3位 - (2017年8月21日)

世界で最も評判が高い製造国ランキング 2017 - (2017年6月18日)

世界各国の名目GDP - 国別ランキング(2016年) - (2017年4月25日)

アメリカで行われた国別好感度調査(2017年 - 米ギャラップ調査) - (2017年2月22日)

世界国別評判ランキング(2016年) - 主要先進国の国民に評判の良い国は? - (2016年10月6日)

欧州5ヵ国における対日世論調査 (2015年調査) - (2016年7月4日)

アメリカで行われた国別好感度調査 (2016年調査) - (2016年4月20日)

2016年度の各国の国連分担金比較 - (2016年1月28日)

英BBC世界世論調査「世界に良い影響を与えている国」 2006-2014 全調査記録一覧 - (2015年12月26日)

国連分担金の多い国トップ10(2013~2015年) - (2015年9月24日)

日米両国で行われた戦後70年の日米関係に関する世論調査結果(2015年調査) - (2015年4月9日)

中南米地域5か国における対日世論調査(2014年 - 2015年) - (2015年3月18日)

国別ブランドランキング2014-15で日本が1位 - 米企業調査 - (2014年11月18日)

英BBC世界世論調査 2014 - 「世界に良い影響を与えている国」で日本は5位 - (2014年6月18日)

ASEAN地域7カ国における対日世論調査結果(2014年) - (2014年4月24日)

アメリカにおける対日世論調査 (2013年度調査) - (2014年1月19日)

OECD調査 - 大人の学力(成人のスキル)で、日本は3項目中2項目で世界一 - (2013年11月11日)

英BBC世界世論調査 2013 - 「世界に良い影響を与えている国」で日本は4位 - (2013年5月27日)

英BBC世界世論調査 2012 - 「世界に良い影響を与えている国」で日本が1位 - (2012年5月16日)

アメリカで行われた各国に対する好感度調査 - アメリカ人の最近の動向 - (2012年5月14日)

最もクリエイティヴな国は? - 米Adobe社による調査 - (2012年4月26日)

動画で見る日本への応援メッセージ (東日本大震災) - PRAY FOR JAPAN (Part 1) - (2012年1月4日)

各国から届けられた東日本大震災からの復興を願うメッセージソング (Part 1) - (2011年12月17日)

« Queen のピアノ・カヴァー曲 (Part 2) | トップページ | HELL FREEZES OVER / EAGLES (1994) »

各種調査・統計・ランキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Queen のピアノ・カヴァー曲 (Part 2) | トップページ | HELL FREEZES OVER / EAGLES (1994) »

TRANSLATE THIS SITE

商品検索

  • Amazon

ブログ内を画像で検索

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ

AD