« Queen のピアノ・カヴァー曲 (Part 3) | トップページ | 2015年1月~11月のプレイカウント・トップ 40 »

2015年11月25日

KISS - PETER CRISS (SOLO ALBUM) / PETR CRISS (1978)

CDの帯:キッス - ピーター・クリス / ピーター・クリスAlbum Cover: KISS - Peter Criss (Solo Album) / Peter Crissこちらは、キッスのオリジナルメンバーでありドラマーだったピーター・クリスがキッス在籍時にリリースしたソロアルバムで、1978年にキッスのメンバー4人が揃ってリリースしたソロアルバムの中の1枚です。

キッスというグループの中では"Beth"や"Hard Luck Woman"といったバラードタイプのヒット曲や、ライヴの定番曲でもある"Black Diamond"でリードヴォーカルを担当していたということもあり、ファンにとってはドラマーとしてだけでなく、そのハスキーヴォイスもまた魅力のひとつでもありました。

このソロアルバムについていえば、以前からピーター自身が50年代~60年代のジャズやR&Bの影響を語っていたこともあり、恐らくは4人の中で最もキッスとかけ離れたサウンドになるであろうことは何となく予測できていたので、初めて聴いたときも、驚きというよりも、むしろピーターらしいアルバムといった印象がありましたし、案外、そう感じたファンも意外と多かったのではないかと思います。

アルバムは、オールドスタイルのロックンロールとポップ&バラードが交互に組まれた構成になっており、曲順が奇数になる曲がオールドスタイルのロックンロール、そして偶数になる曲がポップ&バラードと綺麗に分かれています。

CD Case (inside): KISS - Peter Criss (Solo Album) / Peter Criss私自身は、その奇数曲順に含まれるオールドスタイルのロックンロールは今一つ趣味に合わなかったこともあり、"That's The Kind Of Sugar Papa Likes"以外はあまり好きにはなれなかったのですが、偶数曲順に含まれるポップス及びバラードは割と好きで良く聴いていました。ということで、このピーターのソロアルバムは聴く曲と聴かない曲が綺麗に分かれていたアルバムでもあったんですよね。

アルバムの中で特に好きな曲は"I Can't Stop The Rain"と"Easy Thing"で、この2曲はほんと良く聴いていましたね。そして、この2曲に次いで聴いていたのが"You Matter To Me"、Don't You Let Me Down、"Kiss The Girl Goodbye"といった偶数曲順に含まれている曲で、これらの曲も悪くない出来。

でも、当時は、"Kiss The Girl Goodbye"のタイトルに含まれる単語だけを拾って、ピーターはこの曲でファンに向かってさよならを告げているのではと勝手に勘ぐり、もしかしたらこのままバンドを脱退してしまうのではないかと思ったりもしていたんですよね。曲自体もどことなく物悲しい雰囲気で、この曲だけは囁くような歌い方をしているというのも勝手な勘ぐりに拍車をかける要因にもなっていました。 

なお、アルバムでは全曲でピーターがリードヴォーカルをとっているものの、交通事故で負った怪我により、他のメンバーよりもアルバム制作が大きく遅れてしまったこともあってか、アルバム内の3曲はピーター以外の人物(アラン・シュワルツバーグ)がドラムを担当しています。

ちなみに、"That's The Kind Of Sugar Papa Likes"と"Hooked On Rock 'N' Roll"の2曲でリードギターを弾いているのは"TOTO"のスティーヴ・ルカサーです。

アルバムは他の3人と同様に100万枚のセールスを記録し、プラチナムに認定されています。

 

Album Cover: KISS - Peter Criss (Solo Album) / Peter Criss

 

D Case (back cover): KISS - Peter Criss (Solo Album) / Peter CrissTRACK LIST
1. I'm Gonna Love You / 2. You Matter To Me / 3. Tossin' And Turnin' / 4. Don't You Let Me Down / 5. That's The Kind Of Sugar Papa Likes / 6. Easy Thing / 7. Rock Me Baby / 8. Kiss The Girl Goodbye / 9. Hooked On Rock 'N' Roll / 10. I Can't Stop The Rain

1. アイム・ゴナ・ラヴ・ユー / 2. ユー・マター・トゥ・ミー / 3. トッシン・アンド・ターニン / 4. ドント・ユー・レット・ミー・ダウン / 5. ザッツ・ザ・カインド・オブ・シュガー / 6. イージー・シング / 7. ロック・ミー、ベイビー / 8. キッス・ザ・ガール・グッドバイ / 9. フックド・オン・ロックン・ロール / 10. アイ・キャント・ストップ・ザ・レイン

NOTES
• Album: US 43位 (Platinum / 1978-RIAA)
• Singles from Peter Criss:
1. "Don't You Let Me Down" (did not chart) / 2. "You Matter To Me" (did not chart)

• Allan Schwartzberg - Drums on "Easy Thing", "Rock Me Baby" and "I Can't Stop The Rain"
• Steve Lukather - Guitar Solo on "That's The Kind Of Sugar Papa Likes" and "Hooked On Rock 'N' Roll" 

• 解説・歌詞・対訳付

 

Peter Criss (KISS) - I Can't Stop The Rain (Lyrics)

https://www.youtube.com/watch?v=CR3kxf08gDs

 

Peter Criss (KISS) - Easy Thing

https://www.youtube.com/watch?v=Rju4BInPMN8

 

Peter Criss (KISS) - You Matter To Me

https://www.youtube.com/watch?v=Wd-2CcdoWEY

 

▼ キッスのライヴではピーターのソロアルバムからこの曲が演奏されていました

KISS - Tossin' And Turnin' (Live Largo, MD 1979 Dynasty Tour)
https://www.youtube.com/watch?v=NpINSTG3NfE

▼ こちらは"I Can't Stop The Rain"のカヴァー

I Can't Stop The Rain (Peter Criss) cover
https://www.youtube.com/watch?v=srXpWz3_cwU

 

 

関連記事

Cat #1 (1994) / Criss (Peter Criss)

KISS - Gene Simmons (Solo Album) (1978) / Gene Simmons

KISS - Ace Frehley (Solo Album) (1978) / Ace Frehley

KISS - Paul Stanley (Solo Album) (1978) / Paul Stanley

ソロアルバム - 雑誌広告 (1978) / KISS

その他の KISS 関連記事

音楽 (KISS) のカテゴリー

« Queen のピアノ・カヴァー曲 (Part 3) | トップページ | 2015年1月~11月のプレイカウント・トップ 40 »

音楽 (全てのカテゴリー)」カテゴリの記事

音楽 (KISS)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Queen のピアノ・カヴァー曲 (Part 3) | トップページ | 2015年1月~11月のプレイカウント・トップ 40 »

TRANSLATE THIS SITE

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

その他のブログとウェブサイト

AD

プライバシーポリシー

ブログ内を画像で検索

商品検索

  • amazon
無料ブログはココログ

FLAG COUNTER

  • from March 18, 2021
    Free counters!
    モバイルページのアクセスは除く