« Jihirog - 2015年ページビュー年間ランキング | トップページ | ORIGINAL ALBUM SERIES (5CD BOX SET) / ALANIS MORISSETTE (2012) »

2016年1月 8日

ALONE IN THE UNIVERSE / JEFF LYNNE'S ELO (2015)

CDの帯(デラックス・エディション):アローン・イン・ザ・ユニヴァース / ELOAlbum Cover (Lenticular): Alone in the Universe / Jeff Lynne's ELO  Album Cover (front): Alone in the Universe / Jeff Lynne's ELO  Album Cover (back): Alone in the Universe / Jeff Lynne's ELO

こちらは、2001年にリリースされた前作の復活アルバム「Zoom / ズーム」から実に14年ぶりとなる"ELO"のアルバム「Alone in the Universe / アローン・イン・ザ・ユニヴァース」。ただし、今回は"ELO"ではなく、"Jeff Lynne's ELO"という名義でのリリースになっています。

まぁ、前作の"Zoom"でもそうでしたが、実際、ジェフ・リンのソロ・プロジェクト的要素が強いアルバムなので、名義としてはこちらの方が実情に合っているようにも思います。

日本盤は通常盤のスタンダード・エディション(日本盤のみのボーナス・トラック1曲収録)と、生産限定盤のデラックス・エディション(日本盤のみのボーナス・トラック1曲+デラックス・エディションのみのボーナス・トラック2曲収録)の2種類があり、私が買ったのはデラックス・エディションの方で、ここで紹介しているアルバムの画像も全てデラックス・エディションのものです。

 

▼ 左からブックレットの表、裏、CD

Booklet (front): Alone in the Universe / Jeff Lynne's ELO   Booklet (back): Alone in the Universe / Jeff Lynne's ELO   CD: Alone in the Universe / Jeff Lynne's ELO

 

アルバムは、スペーシー・サウンドと呼ばれていたいた頃のきらびやかでゴージャスな音作りからは離れた、ここ最近に見られるギターを中心とした何処となく古風な雰囲気のある音作りの延長線上にあるサウンドといった感じで、音と音の空間にさえもアンティーク的香りが漂っているような印象もあります。

収録曲については、率直に言って、前作の復活アルバムである"Zoom"の方が印象に残る曲が多かったように思います。ただ、この"Alone in the Universe"には、前作と違ったリラックス感みたいなものがあって、アクが強くないというか、派手さが無い分、繰り返して聴きたくなるような雰囲気を併せ持っているようにも感じます。

このアルバムを代表する1曲とも言えるファースト・シングルの「When I Was A Boy / ホエン・アイ・ワズ・ア・ボーイ」は、サウンド・プロダクション的部分を除けば、いかにも"ELO"といった感じのメロディーラインが印象的な曲で、ノスタルジックな雰囲気が心に沁みます。

ちなみに、この曲は、ジェフ・リン自身の夢が始まった場所についての歌であり、ジェフ・リンが少年時代に抱いていた夢や、これまでの音楽人生について歌った曲だそうで、そのことは付属のジェフ・リン自身による楽曲解説の中でも語られています。ピアノの音も何処と無くビートルズっぽい古めかしい感じがあり、こういった曲を聴くと、ジェフ・リン自身も常々語っているように、やっぱりジェフ・リンにとってビートルズの存在というのは大きかったんだなと改めて感じさせられますね。

※ アルバムにはジェフ・リンによる各楽曲の解説が記載されていますが、ソニーミュージックのオフィシャルサイトにもジェフ・リンによる同内容の楽曲解説が掲載されています。

▼ ソニーミュージック・オフィシャルサイト『アローン・イン・ザ・ユニヴァース』の詳細
http://www.sonymusic.co.jp/artist/ElectricLightOrch/page/151118

 

▼ ELO - When I Was A Boy (Jeff Lynne's ELO - Lyric Video) / 宇宙船ヴァージョン

https://www.youtube.com/watch?v=ncugB0Ksjq8

 

▼ ELO - When I Was A Boy (Jeff Lynne's ELO - Video) / 少年と紙飛行機ヴァージョン

https://www.youtube.com/watch?v=tM34A80RTv4

 

▼ Jeff Lynne's ELO - When I Was A Boy (Radio 2 In Concert)

https://www.youtube.com/watch?v=pytLU4h4Sy0

 

そしてこちらは、2014年に行われたザ・ビートルズのトリビュート・ライヴより、ジェフ・リンと、イーグルスのジョー・ウォルシュ、そして、ジョージ・ハリスンの息子ダーニ・ハリスンの共演によるサムシング。

▼ Jeff Lynne, Dhani Harrison and Joe Walsh - Something

https://www.youtube.com/watch?v=dKOoDBm4YR0

 

Alone in the Universe / Jeff Lynne's ELO

 

「音楽は人生に強力な影響を及ぼすんだ。1つのいい曲があれば、人はこの宇宙で孤独感をずっと味わわずに済む。僕はそういう曲を作りたいんだ。バーミンガムで夢見る子供だったあの頃から今日に至るまで、 僕の人生すべてが証明している。音楽でどれほどたくさんのことができるかということをね」(ジェフ・リン)。

 

Alone in the Universe / Jeff Lynne's ELO

 

それにしても、このアルバムを聴いた後だと、地味な音作りだと思っていた前作"Zoom"のサウンドが随分と派手に聴こえてしまいます。

 

▼ レンティキュラー(立体視覚)仕様のジャケット・カード付き紙ジャケット

Album Cover (inside): Alone in the Universe / Jeff Lynne's ELO

 

CDの帯(裏側):アローン・イン・ザ・ユニヴァース / ELOTRACK LIST (Japanese Deluxe Edition)

1. When I Was A Boy / 2. Love And Rain / 3. Dirty To the Bone / 4. When The Night Comes / 5. The Sun Will Shine On You / 6. Ain't It A Drag / 7. All My Life / 8. I'm Leaving You / 9. One Step At A Time / 10. Alone In The Universe / 11. Fault Line [Deluxe Edition Bonus Track] / 12. Blue [Deluxe Edition Bonus Track] / 13. On My Mind [Japanese Edition Bonus Track]

1. ホエン・アイ・ワズ・ア・ボーイ / 2. ラヴ・アンド・レイン / 3. ダーティ・トゥ・ザ・ボーン / 4. ホエン・ザ・ナイト・カムズ / 5. ザ・サン・ウィル・シャイン・オン・ユー / 6. エイント・イット・ア・ドラッグ / 7. オール・マイ・ライフ / 8. アイム・リーヴィング・ユー / 9. ワン・ステップ・アット・ア・タイム / 10. アローン・イン・ザ・ユニヴァース / 11. フォルトライン (デラックス・エディションのみ収録) / 12. ブルー (デラックス・エディションのみ収録) / 13. オン・マイ・マインド (日本盤のみのボーナス・トラック)

NOTES

• 見開き4面紙ジャケット仕様
• 見る角度により絵柄が立体的に変化するレンティキュラー(立体視覚)ジャケット・カード付き
• 解説(ジェフ・リン自身の曲目解説付き)・歌詞・対訳付

• Album: UK 4位 / US 23位

 

 

関連記事

Alone In The Universe Tour - Live At Wembley Stadium, 24 June 2017 / Jeff Lynne's ELO

Alone In The Universe Tour - Live at KCOM Stadium Hull, 01 July 2017 / Jeff Lynne's ELO

Alone in the Universe Tour 2017 / Jeff Lynne's ELO

Wembley Or Bust [2CD+DVD Limited Edition] (2017) / Jeff Lynne's ELO

その他の E.L.O. 関連記事

Face The Music (1975) / E.L.O.

A New World Record 「オーロラの救世主」 (1976) / E.L.O.

Out Of The Blue (1977) / E.L.O.

Discovery (1979) / E.L.O.

Xanadu (Soundtrack) (1980) / E.L.O. & Olivia Newton-John

Xanadu (映画パンフレット) (1981)

Time 「タイム~時へのパスポート」 (1981) / E.L.O.

Secret Messages (1983) / E.L.O.

Kelly (1983) / Kelly Groucutt

Balance Of Power (1986) / E.L.O.

Afterglow [3CD Box Set] (1990) / E.L.O.

Armchair Theatre (1990) / Jeff Lynne

E.L.O. Part Two 「銀河の探索者」 (1991) / E.L.O. Part 2

Moment Of Truth (1994) / E.L.O. Part 2

Zoom (2001) / E.L.O.

E.L.O. - ZOOM / 雑誌広告 (2001)

レコード・コレクターズ 7 / E.L.O. 特集号 (2001)

Out Of The Blue Tour - Live at Wembley [DVD] (2002) / E.L.O.

Access All Areas - Live in Australia [DVD] (2003) / E.L.O. Part 2

One Night in Australia (2007) / E.L.O. Part 2

The Classic Albums Collection [11CD Box Set] (2011) / E.L.O.

Mr. Blue Sky - The Very Best Of Electric Light Orchestr (2012) / E.L.O.

ELO - 祝・新作発売!! ELOとジェフ・リンの全軌跡を徹底研究 (2015)

ネットでプレイできる ELO のジグソーパズル

(ジェフ・リンが提供した楽曲"One Way Love"を収録)
Eyes Of A Woman (1985) / Agnetha Fältskog [ex-ABBA]

« Jihirog - 2015年ページビュー年間ランキング | トップページ | ORIGINAL ALBUM SERIES (5CD BOX SET) / ALANIS MORISSETTE (2012) »

音楽 (全てのカテゴリー)」カテゴリの記事

音楽 (E.L.O.)」カテゴリの記事

コメント

Jihiroさん、ご無沙汰しております。あらためて、本年もよろしくお願いします。
“When i was a boy”のノスタルジーな感じ、まるでビートルズ!というサウンドに感動して、すぐにアルバムを買ったのですが、やはりめくるめくELOらしい曲が他にはなく、盛り上がらないままに終わってしまう印象がありますね。
アルバムで聴いたのは僕は“オーロラの救世主”からなので、“Face the music”も聴いてみたいと思います!

めったさん、こんにちは。
こちらこそよろしくお願いします。

"Alone in the Universe"の感想としては、
めったさんとほぼ同感ですね。
"When I Was A Boy"ばかり聴いています(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Jihirog - 2015年ページビュー年間ランキング | トップページ | ORIGINAL ALBUM SERIES (5CD BOX SET) / ALANIS MORISSETTE (2012) »

TRANSLATE THIS SITE

商品検索

  • Amazon

ブログ内を画像で検索

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ

AD