« SYMPHONY 「神々のシンフォニー」 / SARAH BRIGHTMAN (2008) | トップページ | HOT JAZZ ...AND LIBERTANGO 2015 「ホット・ジャズ」 / NAOKO TERAI 「寺井尚子」 (2015) »

2016年8月10日

SYMPHONY - LIVE IN VIENNA 「シンフォニー ~ ライヴ・イン・ウィーン ~ デラックス・エディション」 [DVD+CD] / SARAH BRIGHTMAN (2009)

CDの帯(初回プレス盤):シンフォニー ~ ライヴ・イン・ウィーン(デラックス・エディション) / サラ・ブライトマンAlbum Cover (front): Symphony - Live in Vienna [Deluxe Edition] / Sarah Brightmanこちらはサラ・ブライトマンのライヴ・アルバム「Symphony - Live in Vienna / シンフォニー ~ ライヴ・イン・ウィーン」。私が購入したのは、CDとDVDがセットになったトールケース・サイズのデラックス・エディションですが、CDとDVDはそれぞれ単品でも販売されています。ただし、デラックス・エディションのCDにのみスタジオ録音の「Vide Cor Meum / ヴィデ・コル・メウム」がボーナス・トラックとして収録されています。

この"Symphony - Live in Vienna"に収録されているのは、2008年のスタジオ・アルバム"Symphony"のリリースに先駆けて行われた、映画で言うところの完成披露試写会のようなライヴで、又、そういった意味では、アルバムのタイトル及び、タイトルのロゴからも容易に分かるように、スタジオ・アルバム"Symphony"のライヴ版といった内容。

ということで、先に記事にしたスタジオ・アルバム「Symphony / 神々のシンフォニー」の方でも語っていますが、そのスタジオ・アルバム"Symphony"の圧倒的な素晴らしさに魅了された自分としては、このライヴ・アルバムは夢のような贈り物でもありましたね。

スタジオ・アルバムの"Symphony"からは、イントロダクション的なオープニング曲の「Gothica / ゴシックの夢」と「Schwere Traume / シュヴィア・トローメ」の2曲を除く11曲が曲目としてクレジットされていますが、実際には曲目としてクレジットされてはいないものの、「"Fleurs Du Mal / 嘆きの天使」の導入部分には部分的に"Gothica"も含まれています。

ライヴ会場は世界遺産にも指定されているゴシック建築の大聖堂として有名なウィーンのシュテファン大聖堂で、恐らくはスタジオ・アルバムの"Symphony"のテーマのひとつとしてあった「ゴシック」に沿うかたちで選ばれたとのではないかと思われます。

まぁ、音楽の都ウィーンにあるゴシック建築の大聖堂で行われたライヴと聞いただけでも何やら荘厳なイメージが沸き立つのですが、実際にDVDで観てみると、これがまた想像を超えるスケールで圧倒されます。聖堂内のシャンデリアやステンドグラス、彫刻、絵画、ゴシック様式の柱といったものが相まって奏でられる様はある意味空間芸術とも言えるような雰囲気。

それに加えて、控えめながらも、雰囲気に合ったライティングがまた美しく、照らし出された室内装飾を交えた映像構成もこれまた見事。

 

Album Cover with Obi and Promotional Sticker (front): Symphony - Live in Vienna [Deluxe Edition] / Sarah Brightman   Album Cover (back): Symphony - Live in Vienna [Deluxe Edition] / Sarah Brightman   Album Cover (inside): Symphony - Live in Vienna [Deluxe Edition] / Sarah Brightman

 

Promo Sticker: Symphony - Live in Vienna [Deluxe Edition] / Sarah Brightmanライヴとは言っても、スタジオ録音されたオリジナル曲が忠実に再現されている印象で、曲中での歓声といったものは無く、曲が完全に終わってから拍手が巻き起こるといった感じのクラッシック・コンサートのような雰囲気のライヴということもあり、CDで音だけを聴いていると、あたかもスタジオ・ヴァージョンを聴いているような錯覚すら覚えるのですが、裏を返せば、それだけレベルの高い素晴らしい歌と演奏が披露されているということであり、音だけでも十分に楽しめる内容のライヴ・アルバムといった印象。いやほんとサウンドも映像も素晴らしいとしか言いようがありません。

しかも、先にも述べたように、スタジオ・アルバムの"Symphony"からは、実質1曲を除く全曲が披露されているのですから、スタジオ版の"Symphony"に魅せられた自分にとっては、もうひとつの"Symphony"といった感じで嬉しい限り。又、ブックレットはスタジオ・アルバムの"Symphony"と同じく光沢のあるコーティングされた紙が使用されていたりと、こういった部分にもスタジオ版"Symphony"との繋がりが感じられる作りになっているのもまた嬉しいところ。

なお、DVDに収録されているボーナス映像には、本編のライヴやリハーサルの映像を交えながら、このショーに対する想いや、各楽曲が誕生する背景についてサラが語る場面などが収録されています。ファンにとっては、これらを知ることにより、それぞれの楽曲をより深く堪能することができるので、こちらも中々見逃せない内容なのではないかと思います。

 

CD: Symphony - Live in Vienna [Deluxe Edition] / Sarah Brightman   DVD: Symphony - Live in Vienna [Deluxe Edition] / Sarah Brightman

 

TRACK LIST (Deluxe Edition / CD+DVD)

[CD]
1. Pie Jesu / 2. Fleurs Du Mal / 3. Symphony / 4. Sanvean / 5. Canto Della Terra (Duet with Alessandro Safina) / 6. Sarai Qui (Duet with Alessandro Safina) / 7. Attesa / 8. I Will Be With You (Where The Lost Ones Go) (Duet with Chris Thompson) / 9. Storia D'amore / 10. Pasión (Duet with Fernando Lima) / 11. Running / 12. Let It Rain / 13. The Phantom Of The Opera (Duet with Chris Thompson) / 14. Time To Say Goodbye / 15. Ave Maria / 16. Vide Cor Meum (Bonus track only available on the CD/DVD edition)

1. ピエ・イエス / 2. 嘆きの天使 / 3. シンフォニー / 4. サンヴィーン / 5. 大いなる世界 / 6. サライ・クイ / 7. アテッサ / 8. ビー・ウィズ・ユー ~いつもそばに~ / 9. 愛の物語 / 10. パシオン / 11. ランニング(ジュピター~栄光の輝き) / 12. レット・イット・レイン / 13. ファントム・オブ・ジ・オペラ(オペラ座の怪人) / 14. タイム・トゥ・セイ・グッバイ(ソロ・ヴァージョン) / 15. アヴェ・マリア~シューベルト / 16. ヴィデ・コル・メウム [デラックス・エディションのみのボーナス・トラック]

[DVD]
1. Pie Jesu / 2. Fleurs Du Mal / 3. Symphony / 4. Sanvean / 5. Canto Della Terra (Duet with Alessandro Safina) / 6. Sarai Qui (Duet with Alessandro Safina) / 7. Attesa / 8. I Will Be With You (Where The Lost Ones Go) (Duet with Chris Thompson) / 9. Storia D'amore / 10. Pasión (Duet with Fernando Lima) / 11. Running / 12. Let It Rain / 13. The Phantom Of The Opera (Duet with Chris Thompson) / 14. Time To Say Goodbye / 15. Ave Maria

DVD Extras
• The Production (interview with Sarah Brightman)
• The Songs (interview with Sarah Brightman)
• The Location (interview with Father Anthony Faber and historian Elisabeth Lloyd-Davis) 
• Photo Gallery

1. ピエ・イエス / 2. 嘆きの天使 / 3. シンフォニー / 4. サンヴィーン / 5. 大いなる世界 / 6. サライ・クイ / 7. アテッサ / 8. ビー・ウィズ・ユー ~いつもそばに~ / 9. 愛の物語 / 10. パシオン / 11. ランニング(ジュピター~栄光の輝き) / 12. レット・イット・レイン / 13. ファントム・オブ・ジ・オペラ(オペラ座の怪人) / 14. タイム・トゥ・セイ・グッバイ(ソロ・ヴァージョン) / 15. アヴェ・マリア~シューベルト

DVD エクストラ (ボーナス映像)
• プロダクション(インタビュー:サラ・ブライトマン)
• ソングス(インタビュー:サラ・ブライトマン)
• ロケーション(インタビュー:神父アンソニー・ファーバー、歴史学者エリザベス・ロイド=デイヴィス)
• フォト・ギャラリー 

 

NOTES

[CD]
• デラックス・エディションのCDにのみボーナス・トラック「Vide Cor Meum / ヴィデ・コル・メウム」収録

[DVD]
• Concert Running Time Approx: 76 minutes
• Extras Running Time: Approx: 40 Minutes
• Total Approx: 116mins
• PCM Stereo / Dolby Digital 5.1 Surround / DTS 5.1 Surround
• 日本盤ボーナス映像のインタビューには日本語字幕付

• 日本盤初回プレスCD [Japanese First Pressing CD]
• 解説・歌詞・対訳付

 

▼ Sarah Brightman - Fleurs Du Mal (Live In Stephansdom, Vienna, Austria / 2008)

https://www.youtube.com/watch?v=FHNf5rOMCKI

 

▼ Sarah Brightman - Canto Della Terra (Live in Vienna)

https://www.youtube.com/watch?v=sXhw7C_YgdY

 

▼ Sarah Brightman - Vide Cor Meum

https://www.youtube.com/watch?v=mR8FknWqIeY

 

 

関連記事

Symphony 「神々のシンフォニー」(2008) / Sarah Brightman

« SYMPHONY 「神々のシンフォニー」 / SARAH BRIGHTMAN (2008) | トップページ | HOT JAZZ ...AND LIBERTANGO 2015 「ホット・ジャズ」 / NAOKO TERAI 「寺井尚子」 (2015) »

音楽 (全てのカテゴリー)」カテゴリの記事

音楽 (P) (Q) (R) (S) (T)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SYMPHONY 「神々のシンフォニー」 / SARAH BRIGHTMAN (2008) | トップページ | HOT JAZZ ...AND LIBERTANGO 2015 「ホット・ジャズ」 / NAOKO TERAI 「寺井尚子」 (2015) »

TRANSLATE THIS SITE

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

その他のブログとウェブサイト

プライバシーポリシー

ブログ内を画像で検索

商品検索

  • amazon
無料ブログはココログ

FLAG COUNTER

  • from March 18, 2021
    Free counters!
    モバイルページのアクセスは除く