« 2017年1月~2月のプレイカウント・トップ 40 | トップページ | あれから10年 ~ R.I.P. BRAD DELP - BOSTON OFFICIAL WEBSITE (2007 / 2017) »

2017年3月 3日

PHYSICAL 「フィジカル(虹色の扉)」 / OLIVIA NEWTON-JOHN (1981)

CDの帯:フィジカル(虹色の扉) / オリビア・ニュートン・ジョンAlbum Cover (front): Physical / Olivia Newton-John1978年の主演映画「グリース」から、翌年の1979年にリリースされた前作の「Totally Hot / さよならは一度だけ」、そして、1980年公開の映画「ザナドゥ」と、新境地の開拓を推し進めてきたオリビアが、更なるステップとして扉を開いたアルバムがこの「Physical / フィジカル(虹色の扉)」。

ということで、この"Physical"がリリースされるまでの数年の経緯を知っている人は、このアルバムでの方向性もある程度は必然的な流れとして捉えることができたと思うのですが、シングルの"Physical"が大ヒットを記録したことで、昔のオリビアしか知らないという人にまで知れ渡った所為か、突然変異のような扱いを受けていた部分も少なからずあったようにも思います。

自分自身はといえば、新境地という意味では前作の"Totally Hot"も個人的に好きなアルバムだったというか、それ以前の主だった代表曲はある程度知っていたとはいえ、"Totally Hot"が初めて買ったオリビアのアルバムでもあったので、この"Physical"も好みという点では多少違う部分はあったものの、それなりに許容できる範囲ではありましたね。それに、何よりも、このアルバムによってヴォーカル・スタイルにも幅が生まれ、より表現力が増したことは紛れも無い事実なのではないかと思うところ。

ただ、そうは言っても、このアルバム"Physical"は、大ヒットしたシングル"Physical"のミュージック・ビデオのイメージが目立ってしまうこともあってか、アルバムとしてはあまり評価されることもなく、タイトル・トラックの"Physical"だけで語られることが多いといった印象を受けますね。

でも、アルバム自体は結構バラエティーに富んだ曲構成になっており、例えば、アルバムの最後に収録されているオリビアが作詞作曲した"The Promise (The Dolphin Song)"なんかは、オリビア自身は何も変わっていないんだということを感じさせられるような曲。ちなみに、この"The Promise (The Dolphin Song)"は、他の曲に比べるとシンプルな印象がある所為か、当時は地味な曲といった感じで特に好きというわけでもなかった曲ですが、歳を重ねてから聴くと、これがまたピュアな雰囲気で良いんですよね。

又、ソロとしてデビューする前はクリフ・リチャードのバック・コーラスとして活動していた時期があったので、そういった経緯もあってのことだろうと思われますが、クリフ・リチャードのカヴァー曲"Silvery Rain"(1971年にシングルとしてリリースされた曲)が収録されているのも、新たなる境地へ踏み出しながらも、原点を見つめ直すというか、この"Physical"も当時から線で繋がっているということを示しているかのようでもあり興味深いところ。

▼ 1971年に「シルバーレイン」の邦題でリリースされたクリフ・リチャードの日本盤シングル
Discogs - シルバーレイン (Silvery Rain) / クリフ・リチャード

なお、タイトル・トラックの"Physical"について付け加えておくと、この曲でギターソロのパートを演奏しているのは"TOTO"のスティーブ・ルカサーです。このギターソロに只者じゃない何かを感じた人は只者ではないです(笑)。

 

CD Case (inside): Physical / Olivia Newton-John  Album Cover (inside): Physical / Olivia Newton-John  Album Cover (back): Physical / Olivia Newton-John

 

ちなみに、このアルバムは、収録されている全曲のミュージック・ビデオが制作されています。又、ビルボード・チャートで10週連続1位の大ヒットを記録した"Physical"の陰に隠れがちですが、セカンド・シングルの"Make A Move On Me"もビルボード・チャートでトップ5に入るヒットを記録しているんですよね。

ただひとつ言わせてもらえれば、バラード曲の2曲"Falling"と"Carried Away"多少淡白な感じがするので、この点がちょっと残念なところ。この2曲がもうちょっと魅力的なバラード曲だったらアルバムの充実度もグッと上がったと思うんですけどね。それでも、まぁ、この辺りは好みの問題でもありますし、捉え方も人それぞれなのかも。

まぁ、冒頭でも述べたように、タイトル・トラックの"Physical"だけで拒否反応を示す人も少なからずいたようですが、ビジュアルとサウンドの両面で大きな変化を見せた"Totally Hot"でファンになった自分と同様に、初めて買ったオリビアのアルバムが"Physical"であり、この"Physical"を入り口としてファンになったという人も案外多かったのではないかと。現に、タイトル・トラックの"Physical"はその後も現在に至るまでずっとライヴの後半で盛り上げる重要なレパートリーとなってますしね。

補足しておくと、ジャケットの写真は写真家のハーブ・リッツ (Herb Ritts) によるもので、ハーブ・リッツはその後の1986年にリリースされたマドンナのアルバム「True Blue / トゥルー・ブルー」でもジャケットの写真を手掛けており、その"True Blue"も、この"Physical"と同じような横顔の構図の写真がジャケットになっているのが興味深いところ。

なお、このアルバムは、収録されている全曲のミュージック・ビデオが制作されています。

 

▼ Olivia Newton John - Physical (rtve.es)

https://www.youtube.com/watch?v=TkhSQFNRneU

 

▼ Olivia Newton-John - Make A Move On Me (The American Music Awards 1982)

https://www.youtube.com/watch?v=1ziyCPLHwOY

 

▼ Olivia Newton-John - Silvery Rain (Music Video)

https://www.youtube.com/watch?v=VoX9eAa5XIw

 

こちらはライヴ・ヴァージョン

▼ Olivia Newton-John - Silvery Rain (Live)

https://www.youtube.com/watch?v=jkd6V1fbeRk

 

こちらはクリフ・リチャードの"Silvery Rain"

▼ Cliff Richard - Silvery Rain
https://www.youtube.com/watch?v=YQrz2oaTcf0

 

▼ Olivia Newton-John - The Promise (The Dolphin Song) (Music Video)

https://www.youtube.com/watch?v=fEtwsTfBzLc

 

TRACK LIST
1. Landslide / 2. Stranger's Touch / 3. Make A Move On Me / 4. Falling / 5. Love Make Me Strong / 6. Physical / 7. Silvery Rain / 8. Carried Away / 9. Recovery / 10. The Promise (The Dolphin Song)

1. ランドスライド / 2. ストレンジャーズ・タッチ / 3. メイク・ア・ムーヴ・オン・ミー / 4. 貴方にフォーリング / 5. 愛あればこそ / 6. フィジカル / 7. シルヴァリー・レイン / 8. キャリード・アウェイ / 9. 絆はふたたび / 10. 愛のプロミス

NOTES
• CD発売日:2002年3月6日(再発盤)
• デジタル・リマスター
• 解説・歌詞・対訳付

• Album: US 6位 - 2x Platinum (1984-RIAA) / UK 11位 / AUS 3位
• Singles from Physical: 
1. Physical: US 1位 - Platinum (1982-RIAA) / UK 7位 - Silver / AUS 1位
2. Make A Move On Me: US 5位 / UK 43位 / AUS 8位
3. Landslide: US 52位 / UK 18位

 

 

関連記事

Totally Hot (1979) / Olivia Newton-John

Xanadu (Soundtrack) (1980)

Xanadu (Movie Booklet) 「ザナドゥの映画パンフレット」 (1981)

One Woman's Live Journey (2000) / Olivia Newton-John

Love Songs (2004) / Olivia Newton-John

Video Gold I & II [DVD] (2005) / Olivia Newton-John

A Celebration in Song (2008) / Olivia Newton-John

40/40 - The Best Selection (2010) / Olivia Newton-John

その他の OLIVIA NEWTON-JOHN 関連記事

オリビア・ニュートン・ジョンとアバの夢の共演! (1978) / Olivia Newton-John

'80年代のヒット曲ランキングの1位にオリビア・ニュートン・ジョンの"Physical"が選ばれる(米ビルボード)

イギリス史上最も売れたシングルのランキング

イギリス史上最もシングルを売り上げたアーティストの男女別トップ10

オリビア・ニュートン・ジョンのカヴァーでも知られる2曲のカントリー・ミュージックのカヴァー

« 2017年1月~2月のプレイカウント・トップ 40 | トップページ | あれから10年 ~ R.I.P. BRAD DELP - BOSTON OFFICIAL WEBSITE (2007 / 2017) »

音楽 (全てのカテゴリー)」カテゴリの記事

音楽 (OLIVIA NEWTON-JOHN)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2017年1月~2月のプレイカウント・トップ 40 | トップページ | あれから10年 ~ R.I.P. BRAD DELP - BOSTON OFFICIAL WEBSITE (2007 / 2017) »

TRANSLATE THIS SITE

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

その他のブログとウェブサイト

プライバシーポリシー

ブログ内を画像で検索

商品検索

  • amazon
無料ブログはココログ

FLAG COUNTER

  • from March 18, 2021
    Free counters!
    モバイルページのアクセスは除く