« イーグルスのグレイテスト・ヒッツがアメリカで最も売れたアルバムに返り咲き | トップページ | ANIMALIZE - LIVE UNCENSORED 「アニマライズ・ライヴ」 / KISS (1984 / 1992) »

2018年9月14日

KISS - ACE FREHLEY (SOLO ALBUM) / ACE FREHLEY (1978)

LPレコードの帯:キッス - エース・フレーリー / エース・フレーリーAlbum Cover with Obi Strip (Vinyl LP): KISS - Ace Frehley (Solo Album) / Ace Frehleyこちらは、当時購入したLPレコードで、キッスのメンバー4人が一斉にリリースしたソロ・アルバムの中のエース・フレーリー版。

アメリカのビルボード・チャートでは、ジーンの22位に次ぐ26位を記録し、他のメンバーのソロ・アルバムと同様、100万枚のセールスを示すプラチナムに認定されています。

自分はといえば、当時はまだ未成年で、収入源はお小遣いだけだったということもあり、4人のソロ・アルバムをまとめて購入することはできず、1枚ずつ買い揃えていったんですよね。

アルバムの中では"What's On Your Mind?"と"Fractured Mirror"の2曲が当時から好きで、インストゥルメンタル曲の"Fractured Mirror"については、「へ~、エースって、こういった一面もあるんだ」と思ったりもしていました。その他にも、ミディアム・テンポの"Snow Blind"や"Ozone"といった曲も結構好きで、アルバムとしても割とバラエティーに富んだ構成になっていて楽しめます。

ただ、シングル・カットされたカヴァー曲の"New York Groove"(作者はラス・バラードで、1975年にイギリスのバンド"Hello"が英9位のヒットを記録)がビルボード・チャートで13位まで上がるヒットを記録し、更には12週もの間トップ40に居続けたことについては、こう言ってはなんですが「なんでこんな曲が?」と、当時から不思議に思っていましたね。

というのも、アルバムを一通り聴いて「なんだか風変わりな曲だなぁ」と思ったのがこの"New York Groove"で、ギター・ソロも無いし、正直、つまんないと思った曲でもあったんですよね。そんなこともあって、この曲がヒットしたことについては子供ながらに「アメリカ人の感覚って分かんないなぁ」なんてことを思ったりもしていました。

それでも、その後のキッスのライヴでも披露されるようになったライヴ・ヴァージョンは結構好きなんですよね。この辺りはキッス・マジックなんでしょうか?

 

Album Cover (front): KISS - Ace Frehley (Solo Album) / Ace Frehley   Album Cover (back): KISS - Ace Frehley (Solo Album) / Ace Frehley   LPレコードの内袋: KISS - Ace Frehley (Solo Album) / Ace Frehley

LPレコードのラベル:キッス - エース・フレーリー (Solo Album) / Ace Frehley   LPレコードのラベル:キッス - エース・フレーリー (Solo Album) / Ace Frehley

 

そして、このソロ・アルバムでの成功もあってか、この後にリリースされるキッスのアルバム「Dynasty / 地獄からの脱出」では、ジーンの2曲を上回り、メインのポールと並ぶ3曲でエースがリード・ヴォーカルをとるなど、これまで以上に存在感を示すことになります。

当時の自分は、こうしたエースの台頭はキッスをより強力にするものと思って歓迎していたのですが、エース自身はソロ活動へ向けて着々と自信をつけていったのか、結果的に、その後エースはバンドを脱退し、ソロ活動の道を選択することに。

 

Japanese 12-inch Vinyl Record: KISS - Ace Frehley (Solo Album) / Ace Frehley

 


 

Dの帯:KISS - エース・フレーリー / エース・フレーリーAlbum Cover (front): KISS - Ace Frehley (Solo Album) / Ace Frehley   CD Case (back cover): KISS - Ace Frehley (Solo Album) / Ace Frehley

そして、こちらは2016年に再発された日本盤CD。貧相な帯は元より、LP時代には封入されていた4人のジャケットがあしらわれた内袋も、特典のイラスト・ジグソー・ポスターも無く、特段、購買意欲をそそるものでもなかったのですが(しかも、写真を見ても分かるように、LPとは青の色味も違います)、CDは持ってなかったことから購入。

 

TRACKLIST
1. Rip It Out / 2. Speedin' Back To My Baby / 3. Snow Blind / 4. Ozone / 5. What's On Your Mind? / 6. New York Groove / 7. I'm In Need Of Love / 8. Wiped-Out / 9. Fractured Mirror

1. リップ・イット・アウト / 2. バック・トゥ・マイ・ベイビー / 3. スノウ・ブラインド / 4. オゾン / 5. ホワッツ・オン・ユア・マインド / 6. ニューヨーク・グルーヴ / 7. アイム・イン・ニード・オブ・ラヴ / 8. ワイプド - アウト / 9. フラクチャード・ミラー

NOTES
• CD発売日:2016/5/18
• SHM-CD
• 解説・歌詞・対訳付

• Album: US 26位 (Platinum / 1978-RIAA)
• Single: "New York Groove" US 13位

 

▼ KISS - New York Groove (Live At The Sydney Showground 1980)

https://www.youtube.com/watch?v=FBDgXQw2fdUA

 

▼ Ace Frehley - What's On Your Mind

https://www.youtube.com/watch?v=rgDV6Pk0RH4

 

▼ Ace Frehley - Fractured Mirror

https://www.youtube.com/watch?v=A64AP4rmg4A

 

 

関連記事

Spacewalk - A Tribute To Ace Frehley (1996) / Various Artists

KISS - Gene Simmons (Solo Album) (1978) / Gene Simmons

KISS - Peter Criss (Solo Album) (1978) / Peter Criss

KISS - Paul Stanley (Solo Album) (1978) / Paul Stanley

ソロアルバム - 雑誌広告 (1978) / KISS

その他の KISS 関連記事

音楽 (KISS) のカテゴリー

« イーグルスのグレイテスト・ヒッツがアメリカで最も売れたアルバムに返り咲き | トップページ | ANIMALIZE - LIVE UNCENSORED 「アニマライズ・ライヴ」 / KISS (1984 / 1992) »

音楽 (全てのカテゴリー)」カテゴリの記事

音楽 (KISS)」カテゴリの記事

音楽 (アナログ・レコード:LP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イーグルスのグレイテスト・ヒッツがアメリカで最も売れたアルバムに返り咲き | トップページ | ANIMALIZE - LIVE UNCENSORED 「アニマライズ・ライヴ」 / KISS (1984 / 1992) »

TRANSLATE THIS SITE

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

その他のブログとウェブサイト

AD

ブログ内を画像で検索

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ

FLAG COUNTER

  • from March 18, 2021
    Free counters!
    モバイルページのアクセスは除く