« WE ARE THE CHAMPIONS - FINAL LIVE IN JAPAN 「伝説のチャンピオン~ファイナル・ライヴ・イン・ジャパン」 / QUEEN (1992) | トップページ | 今年1年のブログ総括 »

2018年12月20日

なんと、まさかの自力での禁煙に成功! - 約一か月の禁煙までの道程

タバコを止めてからまもなく8か月となることから、もう禁煙に成功と言ってもいいのではないかということで、記事をアップ。

実のところ、当初は禁煙しようなんて気はなくて、この記事自体も少しはタバコの本数を減らせればいいかなということで春頃に買った電子タバコの下書き記事をベースにしています。

その後、タバコを止めてから3か月を過ぎた夏頃にも記事にしてアップしようと思ったこともあったのですが、3か月程度だとまた吸い始めるかもしれないし、それだと結果的に禁煙成功記事にはならず、後からこっそり記事を削除する羽目にもなり兼ねないことから(笑)記事としてアップすることを先延ばしにしていたのでした。

で、結果的に禁煙に繋がるアイテムとなったのが、自分が購入したこの「FLEVO」のスターターキット。ちなみに、ニコチン・タールの含有量はゼロです。

 

電子タバコ Flevo スターターキット [ホワイト]FLEVO スターターキット [ホワイト]

<スターターキット内容>
バッテリー x1 / フレーバーカートリッジ x2(メンソール / タバコフレーバー) / USBアダプター / 取扱説明書・保証書

■ ニコチン・タールの含有量はゼロ

■ 色はこのホワイトとブラックの2種類が用意されています

■ フレーバーカートリッジは使い捨てタイプなので、面倒なメンテナンスは不要

■ フレーバーカートリッジ(交換用カートリッジ)は、各フレーバーそれぞれ5個入りで販売されています。

■ 充電された状態で届くのですぐに使えます。ちなみに、説明書にはカートリッジ1個あたり240回吸うことができ、バッテリーはフル充電で約200回吸うことができると記してあります。充電時間は概ね1時間半~2時間といったところ。

 

▼ スターターキット一式

電子タバコ Flevo スターターキット一式

 

▼ 充電中(左) / 充電完了(右)

電子タバコ Flevo(充電中)   電子 Flevo(充電完了)

 

注意点としては、いつまでも吸い続けることができるので、1回当たり何回吸ったら終わりといったように、止め時を決めておいたほうが良いということと、考え事をしているときや、ボーッとしているときなどは紙巻のタバコと間違ってライターで火をつけてしまいそうになることがあるので、その点は気をつけておきたいところ。

良い点としては、比較的安く買えるので、電子タバコデビューに向いているということと、火を使わないので、2、3回吸ってポケットに入れ、また吸いたくなったらポケットから出して吸うといったように細切れでの使い方ができるということ。

ニコチンやタールが含まれていないので、これまでタバコを吸ってきた人にとっては、これが紙タバコの代わりにはならないと思いますが、それでも紙巻きタバコと併用することで、惰性で吸ってた分を減らすことはできると感じました。上手くいけば自分のように止めることも可能かと。

とりあえずは、特に禁煙が目的ではなくても、「紙巻きタバコを吸う本数が少しでも減ればいいや」くらいの気持ちで試してみるのもいいのではないかと。

 

▼ ということで、ここからがメモしておいた禁煙までの道程

ちなみに、それまでは1日1箱(20本)を吸っていました。

■ 以下紙巻きタバコを吸った本数

• 電子タバコ到着初日(午後から)・・・3本
• 2日目・・・5本
• 3日目・・・6本
• 4日目・・・6本
• 5日目・・・6本
• 6日目・・・12本

カートリッジが無くなり、しばらくまた1日1箱(20本)に戻るも、紙巻きタバコの本数は確実に減ることが分かったのでカートリッジを追加購入。

• カートリッジ到着初日(2018年4月1日の午後から)・・・7本
• 2日目・・・10本
• 3日目・・・17本
• 4日目・・・6本

手持ちのタバコも丁度切れたことだし、1日6本で過ごせるのなら電子タバコのみでもイケるのではないかと思い、5日目からは紙巻きタバコ無しの生活を試しに実行。

• 5日目・・・0本

しかし、さすがに辛く、何度かタバコを買いに行こうかと思ったものの、とりあえず1日だけは何とか我慢しようと決意。電子タバコのみならず、口寂しさを紛らわすためにと買い溜めしておいたガムとキャンディーもかなり助けとなって、なんとか乗り切る。実は以前に一度禁煙したことがあって、そのときの体験から、1日我慢できれば50%は禁煙が成功したも同然といった感覚があったんですよね。

• 6日目・・・0本(やっぱり何度かはタバコを買いに行こうかと思ってしまう)
• 7日目・・・0本(2日間連続で我慢できたことがかなり自信となる)
• 8日目・・・0本
• 9日目・・・0本
• 10日目・・・0本
• 11日目・・・0本(電子タバコだけの生活1週間目)

でも、以前禁煙したときとは違って、電子タバコの方はスパスパ吸っている所為か、やっぱ買ってきて吸おうかなと一日に何回かは思ってしまうのですが、カートリッジも使い切ったこともあり、おもいきって電子タバコの方も止めてみることに。それに、ガムとキャンディーが結構助けになるので、何とかイケるのではないかと。

• 12日目・・・0本(電子タバコの使用もゼロ)
• 13日目・・・0本(電子タバコの使用もゼロ)
• 14日目・・・0本(電子タバコの使用もゼロ / タバコ無しの生活10日目)

食後などはまだ吸いたいという欲望に駆られるものの、10日以上も吸わずに生活できたことで、何とか止めれる目処が立った一方、逆に、これならまたタバコを吸っても比較的簡単に止めれるのではないかといった具合にタバコを吸う口実を考えたりすることも。

• 15日目・・・0本(電子タバコの使用もゼロ / タバコ無しの生活11日目)

電子タバコの方も止めてから4日目。とは言っても、実は切れたカートリッジでも、ほとんど煙は出ないものの、まだ微かに味がするのがあるので、時折それを吸ったりすることはありました。

• 16日目(2018年4月25日)・・・0本(タバコ無しの生活12日目)

ということで、これ以降は紙タバコは勿論のこと、電子タバコの方も吸っていません。ただ、その後もタバコを吸ってる夢をたまに見たりはするんで、完全に断ち切ったとはまだ言えないのかも?

ちなみに、禁煙についてネットで調べてみると、禁煙した人のうちおよそ80%~90%が1年後には再喫煙すると言われているんだそうです。

 

関連資料
▼ いつまでも消えないタバコ「7つの神話」の真実を明かそう
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/52113
▼ 禁煙してみようと思ったら?(ファイザー すぐ禁煙.jp)
https://sugu-kinen.jp/learn/method/

 

[追記]
• 2019年5月:先月で禁煙してから1年が経過。
• 2020年5月:禁煙してから無事2年が経過。

 



 

« WE ARE THE CHAMPIONS - FINAL LIVE IN JAPAN 「伝説のチャンピオン~ファイナル・ライヴ・イン・ジャパン」 / QUEEN (1992) | トップページ | 今年1年のブログ総括 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

健康 (予防・対策・グッズ・他)」カテゴリの記事

購入商品アレコレ(取り上げられる機会があまりないような商品をピックアップ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WE ARE THE CHAMPIONS - FINAL LIVE IN JAPAN 「伝説のチャンピオン~ファイナル・ライヴ・イン・ジャパン」 / QUEEN (1992) | トップページ | 今年1年のブログ総括 »

TRANSLATE THIS SITE

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

その他のブログとウェブサイト

AD

プライバシーポリシー

ブログ内を画像で検索

商品検索

  • amazon
無料ブログはココログ

FLAG COUNTER

  • from March 18, 2021
    Free counters!
    モバイルページのアクセスは除く