« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月23日

SEALED 「シールド」 / Y.M.O. (1984)

CDの帯:シールド / Y.M.O.Album Cover (front): Sealed / Y.M.O.   Album Cover (back): Sealed / Y.M.O.

この「Sealed / シールド」はイエロー・マジック・オーケストラ (Y.M.O.) が解散した翌年の1984年にリリースされたベスト・アルバムで、アルバムのタイトルには「Y.M.O.を封印 (Sealed) する」という意味が込められているそうです。

レコードで発売された当時は4枚組でしたが、CDではいくつかの曲をカットした2枚組に凝縮されています。

帯の下部に記載されている価格を見ると税込みで4,697円。2枚組みとは言え、今の感覚だとちょっと高いような感じですが、当時は概ねこんなもんだったので、特に高いといった印象は無かったように思います。今でも持っているオジー・オズボーンのライヴ・アルバム「Tribute / トリビュート~ランディ・ローズに捧ぐ」なんて、2枚のレコードを1枚のCDにしたから価格も4,200円ですといった時代でしたから(笑)。

ただ、この初CD化盤はバック・カヴァーに表記されている曲目の「DISK-1」と「DISK-2」が逆になっているんですよね。しかも、驚くなかれ、およそ6年後の1994年にリリースされた再発盤でもそのままだったという(笑)。

Tracklist (back cover): Sealed / Y.M.O.

なお、4枚組みのアナログレコードでは1枚目が細野晴臣、2枚目が高橋幸宏、3枚目が坂本龍一、4枚目が共作といったように、作曲者別に分けられて収録されていましたが、CDでは2枚組みということもあり、「Disc 1」の前半が細野晴臣、後半が高橋幸宏、そして「Disc 2」の前半が坂本龍一、後半が共作となっています。

 

▼ Yellow Magic Orchestra - Technopolis (テクノポリス)
https://www.youtube.com/watch?v=zFADf3CW8zI

▼ Yellow Magic Orchestra - Rydeen (ライディーン)
https://www.youtube.com/watch?v=Nv5jMLJQ9f4

▼ Yellow Magic Orchestra - La femme Chinoise (中国女)
https://www.youtube.com/watch?v=dKW6eqlPcBY

▼ Yellow Magic Orchestra - Nice Age
https://www.youtube.com/watch?v=6R5ylJ_B6KU

▼ Yellow Magic Orchestra - Absolute Ego Dance
https://www.youtube.com/watch?v=DZoA4pZPO5o

▼ Yellow Magic Orchestra - Ballet
https://www.youtube.com/watch?v=IwHmOuAMJi4

▼ Yellow Magic Orchestra - 東風
https://www.youtube.com/watch?v=2T7TXVtGGFc

 

Y.M.O. (YELLOW MAGIC ORCHESTRA) - BAND MEMBERS
• 細野晴臣(エレクトリックベース、シンセベース・ヴォーカル)
• 高橋幸宏(ドラムス・ヴォーカル)
• 坂本龍一(キーボード・ヴォーカル)

 

CD Selection: Sealed / Y.M.O.   CD Selection: Sealed / Y.M.O.

 

Sealed
 / Y.M.O.TRACK LIST (歌詞カードの記載順)

[Disc-1]
1. Simoon / 2. Absolute Ego Dance / 3. Insomnia / 4. Mass / 5. Chaos Panic / 6. Lotus Love / 7. The Madmen / 8. 中国女 / 9. Rydeen / 10. Solid State Survivor / 11. Ballet / 12. Pure Jam / 13. Camouflage / 14. 希望の路 / 15. Chinese Whispers

[Disc-2]
1. 東風 / 2. Technopolis / 3. Behind The Mask / 4. Citizens Of Science / 5. Music Plans / 6. 音楽 / 7. 邂逅 / 8. Perspective / 9. Nice Age / 10. Multiplies / 11. Cue / 12. 体操 / 13. Key / 14. 君に、胸キュン。 / 15. 過激な淑女 / 16. 以心電信

 

NOTES
• 初回プレスCD(初CD化盤)
• 歌詞付
• 品番:50XA-221/2
• 発売日:1988/08/10
• 作曲者:細野晴臣 (Disc-1: 1-7) / 高橋幸宏 (Disc-1: 8-15) / 坂本龍一 (Disc-2: 1-8) / 高橋幸宏、坂本龍一 (Disc-2: 9, 11. 13, 16) / YMO (Disc-2: 10, 12, 14, 15)

 

 

関連記事

Murdered By The Music 「音楽殺人」 (1980) / Yukihiro Takahashi

Snakeman Show 「スネークマン・ショー」 (1981)

Zero Landmine (2001) / N.M.L. (No More Landmine)

WORLD CITIZEN - i won't be disappointed (2003) / Ryuichi Sakamoto + David Silvian

2019年6月15日

SNAKEMAN SHOW 「スネークマン・ショー」 (1981)

Slipcase (Cassette): Snakeman Show 「スネークマン・ショー」前回のジャーニーのカセットテープに引き続き、今回も手持ちのカセットテープを取り上げました。ジャーニーのカセットテープの方は貰い物だったこともあり処分せずにいたのですが、こちらは自分で購入した物ながらも、恐らくはCD化されても買い換えることはないだろうという思いもあって何となく残しておいたといったところ。

まぁ、ジャーニーの記事の方でも書きましたが、今回も同じく、CDならまだしも、多分、この時代にこのカセットテープを記事として取り上げる人なんて恐らくいないのではないかと(笑)。

ちなみに、スネークマンショーというのは、桑原茂一と小林克也によるラジオ番組(曲間で行われていたコント)から始まったプロジェクトで、後に伊武雅之(現・伊武雅刀)が加入。その後、イエロー・マジック・オーケストラ (YMO) とのコラボレーションを通じて一躍全国区のブームに。

で、アルバムの内容はと言えば、ラジオ番組のように曲間にコントが挟み込まれているような構成になっており、音楽の方は「YMO」の他、「サンディー」、「シーナ&ザ・ロケッツ」といった「YMO」と親交のあるミュージシャンを中心に、当時のテクノ・ポップ及びニュー・ウェイヴ系の曲が収録されています。

 

歌詞カード: Snakeman Show 「スネークマン・ショー」▼ シンナーに気をつけろ!
https://www.youtube.com/watch?v=IQhGgmkk0rM

▼ 咲坂と桃内のごきげんいかがワン・ツゥ・スリー
https://www.youtube.com/watch?v=rZa6IHtxtCg

▼ ストップ・ザ・ニューウェイヴ(伊武雅刀 と THE SPOIL と お友だち)
https://www.youtube.com/watch?v=G_5IidxSUe4

▼ Sandii & The Sunsetz - Jimmy Mack
https://www.youtube.com/watch?v=afK2UQo034w

▼ FUJI カセットテープ CM(開け心 / Y.M.O.)
https://www.youtube.com/watch?v=tnV_yK97DGE

 

なお、元祖日本語ラップとも言われ、シングルとしてもリリースされた「咲坂と桃内のごきげんいかがワン・ツゥ・スリー」は、ラップを取り入れた楽曲として最初にビルボード・チャートで No.1 になった曲と言われるブロンディの"Rapture"が元ネタだそうです。

以下のインタビュー記事でも小林克也さんが「細野さんの作った曲「咲坂と桃内のごきげんいかがワン・ツゥ・スリー」(作詞:スネークマンショー / 作曲:細野晴臣)が"Blondie"の「ラプチュアー」まんまでびっくりしたんですけど(笑)」。と語っています。

▼ 小林克也&ザ・ナンバーワン・バンド「最後の晩餐」に至るまで(音楽ナタリー)
https://natalie.mu/music/pp/kobayashikatsuya

当時はその「咲坂と桃内のごきげんいかがワン・ツゥ・スリー」にある宇宙戦艦ヤマトに登場するデスラー総統の台詞「ヤマトの諸君久しぶりだね。また会えてうれしいよ」のモノマネをそれほど似てないなぁと思っていたのですが、実はコレ本人だったんですよね。(伊武雅刀がデスラーの声優を務めていた)

Cassette (Side-1): Snakeman Show 「スネークマン・ショー」    Cassette (Side-2): Snakeman Show 「スネークマン・ショー」

 

Slipcase (Cassette): Snakeman Show 「スネークマン・ショー」

TRACK LIST

[SIDE 1]
1. 盗聴エディ P-1 / 2. 開け心(Y.M.O.) / 3. 盗聴エディ P-2 / 4. レモン・ティー(シーナ&ザ・ロケット) / 5. はい、菊地です / 6. 盗聴エディ P-3 / 7. オール・スルー・ザ・ナイト(ザ・ロカッツ) / 8. ストップ・ザ・ニューウェイヴ(伊武雅刀 と THE SPOIL と お友だち) / 9. ジミー・マック(サンディー)

[SIDE 2]
1. 急いで口で吸え / 2. 黄金のクラップヘッズ(ザ・クラップヘッズ) / 3. シンナーに気をつけろ / 4. メケメケ(Dr.ケスラー) / 5. 正義と真実 / 6. コールド・ソング(クラウス・ノミ) / 7. 咲坂と桃内のごきげんいかがワン・ツゥ・スリー(ユー・アンド・ミー・オルガスムス・オーケストラ) / 8. これはなんですか / 9. ごきげんいかが アゲイン

 

NOTES

• Format: Cassette
• 歌詞カード付
• 発売時の価格:¥2,800

[関連記事]
▼ コンピレーションの傑作『スネークマン・ショー』、お聴きになりますか? ……まさか!? (OKMusic)
https://okmusic.jp/news/124061

 

 

関連記事

Murdered By The Music 「音楽殺人」 (1980) / Yukihiro Takahashi

Sealed 「シールド」 (1984) / Y.M.O.

Zero Landmine (2001) / N.M.L. (No More Landmine)

WORLD CITIZEN - i won't be disappointed (2003) / Ryuichi Sakamoto + David Silvian

2019年6月 7日

DREAM, AFTER DREAM 「夢・夢のあと」 (SOUNDTRACK) / JOURNEY (1980)

Front Cover (Cassette): Dream, After Dream 「夢・夢のあと」 (Soundtrack) / Journeyこれはなんとジャーニーの「Dream, After Dream / 夢・夢のあと」(サウンドトラック)のカセットテープです。ジャーニーのアルバムとは言っても、サウンドトラックということもあり、ジャーニーのアルバムの中では比較的目立たない部類のアルバムだとは思うのですが、更にはカセットテープとなると今でも持っている人もそういないのではないかと。ましてや今の時代にこうして取り上げる人なんて・・・(笑)。

カセットテープの画像自体は何年も前に取り込んでいたのですが、実は、これを記事として取り上げようと思ったのは今年初めに見た「2018年にイギリスで最も売れたカセットテープのランキング」という記事がきっかけでした。

その時は、デジタル時代と言えども未だに多くの人がカセットテープを購入していることが分かってビックリしたのですが、さらに驚いたのは、イギリスに於いては、前年比で125.3%と売り上げ本数が上昇していたことでした。

ただし、カセットテープの売り上げのほとんどは店頭ではなく、アーティストのウェブサイトでの売り上げによるものだそうで、その多くは限定版としてリリースされたものだということです。

 

▼ イギリスで2018年に最も売れたカセットテープのランキングが明らかに (NME JAPAN)
https://nme-jp.com/news/66669/

▼ The Top 40 bestselling cassettes of 2018 (The Official UK Charts Company)
https://www.officialcharts.com/chart-news/the-top-40-bestselling-cassettes-of-2018__25273/

 

なんか、パッケージのデザインも凝っていて、ファンなら欲しくなるのも分かるような気もしますね。

▼ Kylie - Golden [Cassette] (Discogs)
https://www.discogs.com/ja/Kylie- Golden/release/12764749#images/37109491
https://www.discogs.com/ja/Kylie-Golden/release/11851013#images/33760765

 

Back Cover (Cassette): Dream, After Dream 「夢・夢のあと」 (Soundtrack) / Journeyということで、こちらはファッション・ブランド「ケンゾー」の創業者でもあるファッション・デザイナー高田賢三が監督した映画「夢・夢のあと」のサウンドトラックで、音楽は全編ジャーニーが担当しています。

アルバムはサウンドトラックということもあってか、ヴォーカルが入っているのは [SIDE A] 1曲目の"Destiny"と、3曲目の"Sandcastles"、それに [SIDE B] 最後の"Little Girl"の3曲だけで、残りは全てインストゥルメンタル曲となっています。

私自身、映画自体は観たことがないのですが、砂漠にある湖のほとりの城に住む美しい姉妹(雪と月)と、そこに迷い込んだ若者との幻想的な愛を描いた映画だそうで、アルバム内には「Snow Theme / 雪のテーマ」、「Moon Theme / 月のテーマ」と、それぞれに2人の姉妹をテーマにした曲も収録されています。

今ではこのテープを聴くためのカセットデッキは持ってないし、今後も恐らくは聴く機会もないのに、何故、これを未だに持っているのかと言うと、実はコレ、貰い物なんですね。そういうこともあって、何となく処分せずに持っていたのですが、自分で買ったものだったら聴く機会もないのでとっくに処分していたのかもしれません。いや~、すごく欲しそうな目をしていたのか、くれたんですよね(笑)。

Cassette Case (back): Dream, After Dream (Soundtrack) / Journey  Cassette: Dream, After Dream (Soundtrack) / Journey

Album Cover (Cassette) - inside: Dream, After Dream (Soundtrack) / Journey

 

▼ こちらはUS版のカセット (Discogs)
https://www.discogs.com/ja/Journey-Dream-After-Dream/release/1296202#images/20382654

 

なお、「Little Girl / リトル・ガール」は日本でのみシングルとしてもリリースされましたが、本国のアメリカでは翌年の1981年リリースのアルバム"Escape"からシングルカットされ大ヒットした"Open Arms"のB面に収録されていました。

▼ Journey - Little Girl / Moon Theme (Discogs)
https://www.discogs.com/ja/Journey-Little-Girl-Moon-Theme/release/11642215#images/33015640

▼ Journey - Open Arms / Little Girl (Discogs)
https://www.discogs.com/ja/Journey-Open-Arms/release/654703#images/21027733

 

JOURNEY - BAND MEMBERS (Listed on Inner Sleeve (LP) / This Cassette is Not Credited)
• Steve Perry (スティーヴ・ペリー) - Lead and Back Vocals
• Neal Schon (ニール・ショーン) - Guitars, Vocals
• Gregg Rolie (グレッグ・ローリー) - Keyboards, Harmonica
• Steve Smith(スティーヴ・スミス) - Drums, Percussion
• Ross Valory (ロス・ヴァロリー) - Bass, Piano, Recorder

 

TRACK LIST
[SIDE A]
1. デスティニー (Destiny) / 2. 雪のテーマ (Snow Theme) / 3. 砂の城 (Sandcastles) / 4. 呪われたコイン (A Few Coins)
[SIDE B]
1. 月のテーマ (Moon Theme) / 2. 哀愁のロマンス (When The Love Has Gone) / 3. フェスティバル・ダンス (Festival Dance) / 4. レイプ (The Rape) / 5. リトル・ガール (Little Girl)

NOTES
• The album is the soundtrack to the Japanese film "Yume, Yume No Ato (Dream, After Dream)"

• Format: Cassette
• 解説・歌詞・対訳付

 

 

関連記事

Infinity 「無限との遭遇(インフィニティ)」 (1978) / Journey

Departure 「ディパーチャー」 (1980) / Journey

Captured 「ライブ・エナジー」 (1981) / Journey

Escape 「エスケイプ」 (1981) / Journey

Frontiers 「フロンティアーズ」 (1983) / Journey

Raised On Radio 「レイズド・オン・レイディオ~時を駆けて」 (1986) / Journey

Journey The Ballade (1991) / Journey

Trial By Fire (1996) / Journey

Live In Houston 1981 - Escape Tour [DVD + CD] (2005) / Journey

ジャーニーの初版LP復刻・紙ジャケット・シリーズ (2013) / Journey

面白動画 - Journey (ミュージックビデオのモノマネ動画)

2019年6月 1日

2019年1月~5月のプレイカウント・トップ 40

   Top 40 - My iTunes Play Count (2019年1月~5月)
  1. If I Could Change Your Mind / The Alan Parsons Project
  2. Waterfall [instrumental Mix] / E.L.O.
  3. When I Was A Boy [Wembley Or Bust] / Jeff Lynne's ELO
  4. EXEC_REBIRTHIA=PROTOCOL/. / KOKIA
  5. Love Kills / Little Boots
  6. Hanging In There / Rin'
  7. The Smile Has Left Your Eyes [Symfonia - Live In Bulgaria 2013] / Asia
  8. Something That You Said / The Bangles
  9. Listen to Your Heartbeat / Gary Moore
  10. The Loner / Gary Moore
  11. Out In The Fields / Gary Moore
  12. Reach for the Sky / Gary Moore
  13. Black On Black II / Heart
  14. Secret / Heart
  15. I Love You / Heart
  16. Livin' Thing [Wembley Or Bust] / Jeff Lynne's ELO
  17. a gift / KOKIA
  18. 紫のゆかり、ふたたび / Rin'
  19. Love At First Sight / Styx
  20. First Time / Styx
  1. Unconditional Love / Susanna Hoffs
  2. Holding My Breath / Susanna Hoffs
  3. Heroine [Symfonia - Live In Bulgaria 2013] / Asia
  4. Ask Me No Questions / The Bangles
  5. Lost at Sea / The Bangles
  6. There Must Be More to Life Than This / Freddie Mercury
  7. In My Defence / Freddie Mercury
  8. Parisienne Walkways (With Phil Lynott) / Gary Moore
  9. Xanadu [Wembley Or Bust] / Jeff Lynne's ELO
  10. Rockaria! [Wembley Or Bust] / Jeff Lynne's ELO
  11. Can't Get It Out Of My Head [Wembley Or Bust] / Jeff Lynne's ELO
  12. Twilight [Wembley Or Bust] / Jeff Lynne's ELO
  13. Wild West Hero [Wembley Or Bust] / Jeff Lynne's ELO
  14. Sweet Talkin' Woman [Wembley Or Bust] / Jeff Lynne's ELO
  15. Telephone Line [Wembley Or Bust] / Jeff Lynne's ELO
  16. Turn To Stone [Wembley Or Bust] / Jeff Lynne's ELO
  17. Mr Blue Sky [Wembley Or Bust] / Jeff Lynne's ELO
  18. Roll Over Beethoven [Wembley Or Bust] / Jeff Lynne's ELO
  19. 美貌の國 / Rin'
  20. 胡蝶之夢 / Rin'

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

TRANSLATE THIS SITE

商品検索

  • Amazon

ブログ内を画像で検索

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ

AD