« 2021年1月~6月のプレイカウント・トップ 40 | トップページ | COME AWAY WITH ME / NORAH JONES (2002) »

2021年7月10日

BEST HIT ALFEE [RED] 「ベスト・ヒット ALFEE ▶ RED盤」 / THE ALFEE (2016)

CDの帯:ベスト・ヒット ALFEE ▶ RED盤 / The Alfee

Album Cover (front): Best Hit Alfee [RED] / The Alfee   Album Cover (back): Best Hit Alfee [RED] / The Alfee   Best Hit Alfee [RED] / The Alfee

この「ベスト・ヒット ALFEE ▶ RED盤」は、1983年~1988年にリリースされたシングルをリリース順に収録したベストアルバムで、この後の1988年~1996年にリリースされたシングルを収録した「BLUE盤」と対でリリースされています(これといった表記はされていませんが、アルバム・ヴァージョンとシングル・ヴァージョンが存在する曲はシングル・ヴァージョンの方が収録されているようです)。

CDの帯(裏面側):ベスト・ヒット ALFEE ▶ RED盤 / The Alfee

ただ、この2枚は、比較的近年にリリースされたベストアルバムではあるものの、旧レーベルのポニーキャニオンの企画でリリースされたアルバムのため、オフィシャルのアルバム・ディスコグラフィーからは除外されているみたいですね。

[補足]
アルフィー / THE ALFEE
1973年結成、翌1974年にデビュー。デビュー当時はフォークグループだったが、その後、ロック色を強めたバンドに転向し、1983年リリースの16枚目のシングル「メリーアン」のヒット以降、30年以上にわたりTHE ALFEE名義でリリースした全てのシングルをチャートインさせるなど、コンスタントなセールスを維持している。

 

CDの帯(裏面側):ベスト・ヒット ALFEE ▶ RED盤 / The Alfee

ということで、自分がアルフィーに興味を持ったのも、その「メリーアン」を聴いてからだったんですよね。ギターのリフとキーボードの絡みがジャニーの「Separate Ways / セパレイト・ウェイズ」と通じるものがあって心地良かったというのがきっかけでした。その後、3枚のアルバム(LPレコード)を買った他にシングル盤も何枚か買ったことを覚えています。

ちなみに、このアルバム「ベスト・ヒット ALFEE ▶ RED盤」には、16枚目のシングル「メリーアン」~30枚目のシングル「WEEKEND SHUFFLE -華やかな週末-」までの15曲が収録されているわけですが、下記の「Discography」にも記載しているように、驚くべきは、全ての曲がオリコン・チャートのトップ10に入るヒット(しかも、その中の9曲はトップ3に入るヒット)を記録しているということ。

いやぁ、一般的には、ベストアルバムやグレイテストヒッツといったアルバムにも、大抵はさほどヒットしていない曲が何曲かは含まれていることが世の常といったようなところがあるのですが、このような隙のないベストは珍しいというか、稀ですね。

 

THE ALFEE - BAND MEMBERS(公式サイト「ALFEE.COM」より)
• 桜井 賢 (Masaru Sakurai) Voice, Bass Guitar
• 坂崎 幸之助 (Kohnosuke Sakazaki) Voice, Acoustic Guitar, Percussion
• 高見沢 俊彦 (Toshihiko Takamizawa) Voice, Electric Guitar

 

▼ のどごし〈生〉CM バンド再結成篇演奏全編 2013

https://www.youtube.com/watch?v=Y7VELaiCiTs

 

▼ のどごし〈生〉CM バンド再結成篇 メイキング

https://www.youtube.com/watch?v=L9oquFIUIkU

 

▼ 【THE ALFEE】こういうフォローの仕方もあります。 (Simon & Garfunkel - Bridge Over Troubled Water)

https://www.youtube.com/watch?v=HW04jCQhMbU

 

▼ (やっちまった高見沢俊彦)恋人達のペイヴメント【Final Count Down A D 1999 Live at BUDOKAN Dec 24】

https://www.youtube.com/watch?v=9elQP3o4Hik

 

[Audio]

▼ メリーアン
https://www.youtube.com/watch?v=-73C38sFLEA

▼ STARSHIP -光を求めて-
https://www.youtube.com/watch?v=gsag2_gN6dI

▼ ROCKDOM -風に吹かれて-
https://www.youtube.com/watch?v=Na4xi_vXYnc

▼ 君が通り過ぎたあとに -DON'T PASS ME BY-
https://www.youtube.com/watch?v=ku6tRXFyGlI

 

CD: Best Hit Alfee [RED] / The Alfee

TRACKLIST
1 .メリーアン / 2 星空のディスタンス / 3. STARSHIP -光を求めて- / 4. 恋人達のペイヴメント / 5. シンデレラは眠れない / 6. 霧のソフィア / 7. 風曜日、君をつれて / 8. SWEAT & TEARS / 9. ROCKDOM -風に吹かれて- / 10. サファイアの瞳 / 11. 君が通り過ぎたあとに -Don't Pass Me By- / 12. 白夜 -byaku-ya- / 13. My Truth / 14. 1月の雨を忘れない / 15. WEEKEND SHUFFLE -華やかな週末-

NOTES
• 歌詞付
• レーベル : ポニーキャニオン
• 品番:BHST-172

 

[Discography] (※ チャート最高位はオリコンでのチャート)
• メリーアン
■ リリース:1983年6月21日(16枚目のシングル) ■ チャート最高位:7位 ■ リードヴォーカル:桜井賢
• 星空のディスタンス
■ リリース:1984年1月21日(17枚目のシングル) ■ チャート最高位:2位 ■ リードヴォーカル:桜井賢
• STARSHIP -光を求めて-
■ リリース:1984年5月21日(18枚目のシングル) ■ チャート最高位:5位 ■ リードヴォーカル:桜井賢(Bridge: 高見沢俊彦)
• 恋人達のペイヴメント
■ リリース:1984年10月17日(19枚目のシングル) ■ チャート最高位:1位 ■ リードヴォーカル:高見沢俊彦
• シンデレラは眠れない
■ リリース:1985年2月21日(20枚目のシングル) ■ チャート最高位:1位 ■ リードヴォーカル:坂崎幸之助
• 霧のソフィア
■ リリース:1985年10月16日(21枚目のシングル) ■ チャート最高位:2位 ■ リードヴォーカル:高見沢俊彦
• 風曜日、君をつれて
■ リリース:1986年3月5日(22枚目のシングル) ■ チャート最高位:2位 ■ リードヴォーカル:桜井賢
• SWEAT & TEARS
■ リリース:1986年7月5日(23枚目のシングル) ■ チャート最高位:3位 ■ リードヴォーカル:高見沢俊彦
• ROCKDOM -風に吹かれて-
■ リリース:1986年9月5日(24枚目のシングル) ■ チャート最高位:4位 ■ リードヴォーカル:高見沢俊彦
• サファイアの瞳
■ リリース:1987年3月11日(25/26枚目のシングル)(※「君が通り過ぎたあとに -Don't Pass Me By-」と同時発売) ■ チャート最高位:1位 ■ リードヴォーカル:桜井賢
• 君が通り過ぎたあとに -Don't Pass Me By-
■ リリース:1987年3月11日(25/26枚目のシングル)(※「サファイアの瞳」と同時発売) ■ チャート最高位:5位 ■ リードヴォーカル:高見沢俊彦
• 白夜 -byaku-ya-
■ リリース:1987年7月1日(27枚目のシングル) ■ チャート最高位:3位 ■ リードヴォーカル:高見沢俊彦
• My Truth
■ リリース:1987年10月28日(28枚目のシングル) ■ チャート最高位:1位 ■ リードヴォーカル:坂崎幸之助
• 1月の雨を忘れない
■ リリース:1988年1月21日(29枚目のシングル) ■ チャート最高位:4位 ■ リードヴォーカル:桜井賢
• WEEKEND SHUFFLE -華やかな週末-
■ リリース:1988年3月16日(30枚目のシングル) ■ チャート最高位:4位 ■ リードヴォーカル:桜井賢

« 2021年1月~6月のプレイカウント・トップ 40 | トップページ | COME AWAY WITH ME / NORAH JONES (2002) »

音楽 (全てのカテゴリー)」カテゴリの記事

音楽 (A) (B) (C) (D) (E)」カテゴリの記事

音楽 (邦楽 / Japanese Musicians)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021年1月~6月のプレイカウント・トップ 40 | トップページ | COME AWAY WITH ME / NORAH JONES (2002) »

TRANSLATE THIS SITE

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

その他のブログとウェブサイト

AD

ブログ内を画像で検索

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ

FLAG COUNTER

  • from March 18, 2021
    Free counters!
    モバイルページのアクセスは除く