音楽 (アナログ・レコード:シングル)

2020年2月21日

GINZA RED QUI QUI 「ギンザ・レッド・ウィ・ウィ」 / DAVE (1976)

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (front): Ginza Red Qui Qui 「ギンザ・レッド・ウィ・ウィ」 / Dave   Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (back): Ginza Red Qui Qui 「ギンザ・レッド・ウィ・ウィ」 / Dave   Japanese 7 Inch Vinyl Single Record: Ginza Red Qui Qui 「ギンザ・レッド・ウィ・ウィ」 / Dave

これは日本の化粧品メーカーのキャンペーン・ソングとしてテレビCMでも使用されヒットした「Ginza Red Qui Qui / ギンザ・レッド・ウィ・ウィ」のシングル・レコード盤。歌っているのは主にフランスで活動していたオランダ出身の歌手デイヴ(Dave / 本名:Wouter Otto Levenbach)で、歌詞は全編フランス語。

曲は正にフレンチ・ポップといった雰囲気ですが、実はこの曲、作曲(佐藤健)、編曲(大野雄二)と、共に日本人。いやぁ、ほんとこの当時のプロの作曲家や編曲家ってレベルが高いなと改めて思うところではあります。

でもこの曲、日本のラジオ局のヒットチャート番組なんかでは洋楽扱いになっていました。まぁ、歌詞が日本語じゃないし、歌手も日本人じゃないんで、そうなるのも頷けるところではありますが、レコードとして発売されたのは日本だけなんですよね。

ちなみに、デイヴは、フランスに於いてNo.1ヒット曲及び、No.1ヒット・アルバムの実績を持っており、この曲のシンガーにも選ばれたことからも分かるように、当時の日本でも将来を嘱望されていたようです。

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (front): Ginza Red Qui Qui 「ギンザ・レッド・ウィ・ウィ」 / Dave

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (back):: Ginza Red Qui Qui 「ギンザ・レッド・ウィ・ウィ」 / Dave

実はこのシングルレコード盤、当時買ったものではなく、何年か前に中古で買ったものなんですよね。それも聴くのが目的ではなく、雰囲気を楽しむために買ったというもの。

というのも、当時、好きだった曲ながらも、レコードは持っていなかっこともあり、その当時の雰囲気を改めて味わっみたいという思いがあったんですよね。一応、音源の方はコンピレーション・アルバムの方で入手してはいたのですが、やっぱりコンピレーション・アルバムでは当時の時代感を感じるには何か物足りなさがあったので。

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record (Label):: Ginza Red Qui Qui 「ギンザ・レッド・ウィ・ウィ」 / Dave

 

TRACK LIST
FACE A: Ginza Red Qui Qui / ギンザ・レッド・ウィ・ウィ
FACE B: Dansez Maintenant (Moonlight Serenade) / ダンスはいかが?(ムーンライト・セレナーデ)

NOTES
• Format: 7-inch Vinyl Single Record
• 解説・歌詞・対訳付
• カネボウ化粧品 '76春のキャンペーン・テーマ曲
• Released in Japan

 

▼ デイヴ - ギンザ・レッド・ウィ・ウィ (Ginza Red Qui Qui)

https://www.youtube.com/watch?v=LzCjOAAUM3o

2018年8月 3日

GIRL (YOU ARE MY SONG) 「ガール」 / F.R. DAVID (1986)

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (front): Girl (You Are My Song) 「ガール」 / F.R. David   Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (back): Girl (You Are My Song) 「ガール」 / F.R. David   Japanese 7 Inch Vinyl Single Record: Girl (You Are My Song) 「ガール」 / F.R. David

こちらは"F.R. David"のシングル「Girl (You Are My Song) / ガール」のシングル・レコード盤で、発売当時はヤマハのスクーターのイメージソングとしてCMでも使用されていた曲です。

以前に取り上げた同じ"F.R. David"の曲である「Words / ワーズ」の記事でも同じようなことを書きましたが、この曲もまた、爽やかで軽快なサウンドは夏というこの季節にピッタリといった感じ。というか、"F.R. David"の曲って全般的に清涼感溢れるイメージの曲が多いんですけどね。

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (front): Girl (You Are My Song) 「ガール」 / F.R. David

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (back): Girl (You Are My Song) 「ガール」 / F.R. David

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record (Label): Girl (You Are My Song) 「ガール」 / F.R. David

当時はインターネットなんてものは無い時代でしたので、テレビのCMで使用されていたのであれば、日本ではそこそこ知っている人がいてもおかしくないようにも思うのですが、随分前のことなので、意外と覚えている人は少ないような気もします。

▼ 手持ちの"F.R. David"のシングル・レコード盤3枚。

Japanese 7 Inch Vinyl Singles / F.R. David

 

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (front): Girl (You Are My Song) 「ガール」 / F.R. DavidTRACK LIST
Side A: Girl (You Are My Song) / ガール
Side B: Long Distance Flight / ロング・ディスタンス・フライト

NOTES
• Format: 7-inch Vinyl Single Record
• 解説・歌詞・対訳付(A面B面両曲の歌詞・対訳付)
• YAMAHA mint イメージソング
• Released in Japan

▼ YAMAHA スクーター mint LAロケ 1986

https://www.youtube.com/watch?v=mS52IeG6Kqk

 

▼ YAMAHA MINT(原付) CM 1986年

https://www.youtube.com/watch?v=CykjVsh2_Is

 

▼ F.R. David - Girl (Lyrics)

https://www.youtube.com/watch?v=fSBIVuTdRqE

 

それにしてもこの頃はスクーターのCMって多かったんですね。

▼ '77-96 スクーターCM集vol.4
https://www.youtube.com/watch?v=gb5U4a_Pw4Y

 

 

関連記事

Words 「ワーズ」 (1982) / F.R. David

I Need You 「アイ・ニード・ユー」 (1983) / F.R. David

2018年7月 9日

IMMIGRANT SONG 「移民の歌」 / LED ZEPPELIN (1970)

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (front): Immigrant Song 「移民の歌」 / Led Zeppelin   Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (back): Immigrant Song 「移民の歌」 / Led Zeppelin   Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Label: Immigrant Song 「移民の歌」 / Led Zeppelin

ラジオで聴いて、初めて知ったレッド・ツェッペリンの曲であり、その後に買ったのがこの「Immigrant Song / 移民の歌」のシングル・レコード盤。

野性味溢れる叫び声と、血湧き肉躍るような勇ましいギターのリフが印象的な2分半程度の短い曲なんですが、一度聴いたら忘れないほど強烈なインパクトを持った曲なんですよね。このレコードを購入した当時でも、リリースから随分と月日が経った割と古い曲だったものの、なんてカッコ良い曲なんだろうと繰り返し聴いていたことを今でも覚えています。

冒頭のロバート・プラントによる「ア~アア~ア~」の叫び声も印象的なんですが、実は、エンディング近くで抑え気味に歌う「ウウ~ウ、ウウ~ウ、ウウ~ウ」の部分がこれまたカッコ良くて、当時はその部分に最も惹かれていたような所もありました。

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (back): Immigrant Song 「移民の歌」 / Led Zeppelin

振り返ってみると、このシングル「Immigrant Song / 移民の歌」と、この曲が収録されたアルバム「Led Zeppelin III / レッド・ツェッペリン III」がリリースされた1970年といえばビートルズが解散した年でもあるので、遡って考えると結構衝撃的ですよね。

ジャケット裏面に記載されている解説には、「レッド・ツェッペリン、デビュー以来わずか2年で、ビートルズを上回る人気を得てしまったグループ」とか、「さてここに紹介する"移民の歌"は彼等の最新アルバム"III"からのシングル・カット」といった文言もあり、発売当時の状況が見て取れて面白いです。

ちなみに、このシングル盤では、出だしにあるノイジーなカウントはカットされています。そして、B面の「Hey, Hey, What Can I Do / ホワット・キャン・アイ・ドゥ」は、オリジナル・アルバム未収録曲。

レコード盤のラベル(A面):Immigrant Song 「移民の歌」 / Led Zeppelin   レコード盤のラベル(B面):Hey, Hey, What Can I Do 「ホワット・キャン・アイ・ドゥ」 / Led Zeppelin

実を言うと、この"Immigrant Song"を知った後に、レッド・ツェッペリンの代表曲としてラジオ番組で紹介された「Whole Lotta Love / 胸いっぱいの愛を」を聴く機会があったものの、今イチその曲に興味が持てず、代表曲がコレなら趣味に合わないかもと思い、結局はその後にアルバムを買うことはなかったんですよね・・・。しかも、アナログ・レコードの時代はレッド・ツェッペリンのベスト・アルバムなんてものは一枚もリリースされていなかったので、初心者には何となく取っ付き難かったような所もあったように思います。でも、あの時、"Whole Lotta Love"じゃなく「Stairway To Heaven / 天国への階段」がかかっていたらどうだったんだろう?と、ふと思ったりもします。

一応、補足しておくと、レッド・ツェッペリンのシングルで最もヒットしたのが米4位(ゴールド)を記録した「Whole Lotta Love / 胸いっぱいの愛を」で、代表曲のひとつとしてピックアップされることも多い「Stairway To Heaven / 天国への階段」はシングルにはなっていません。

 

LED ZEPPELIN - BAND MEMBERS
• Robert Plant (ロバート・プラント) - Lead Vocals
• Jimmy Page (ジミー・ペイジ) - Guitars
• John Paul Jones (ジョン・ポール・ジョーンズ) - Bass Guitar
• John Bonham (ジョン・ボーナム) - Drums

TRACK LIST
Side 1: Immigrant Song / 移民の歌
Side 2: Hey, Hey, What Can I Do / ホワット・キャン・アイ・ドゥ

NOTES
• Format: 7-inch Vinyl Single Record
• 解説・歌詞付(対訳無し)
• Released in Japan

• 収録アルバム:Led Zeppelin III (レッド・ツェッペリン III)

• US 16位

 

▼ Led Zeppelin - Immigrant Song (Remastered)

https://www.youtube.com/watch?v=y8OtzJtp-EM

 

▼ レッド・ツェッペリン『移民の歌』 7歳女子ドラマーが叩いてみた

https://www.youtube.com/watch?v=7wl1MCzqNxk

2018年4月26日

A KIND OF MAGIC [12-INCH VINYL SINGLE] / QUEEN (1986)

レコードの帯 (12-inch Single):カインド・オブ・マジック / クイーンJapanese 12-inch Vinyl Single: A Kind of Magic / Queenこちらは"A Kind of Magic"の12インチ・シングル盤で、6分を超えるこのエクステンデッド・ヴァージョンは先に記事にした"Radio Ga Ga"エクステンデッド・ヴァージョンと同様にクイーンのオリジナル・アルバムには収録されていません。

又、B面に収録されている"A Dozen Red Roses For My Darling"は、アルバム"A Kind of Magic"に収録されている"Don't Lose Your Head"をベースにリミックスしたと思われるインストゥルメンタル曲ですが、こちらもクイーンのオリジナル・アルバムには未収録の曲となっています。

前作"The Works"に収録のヒット・シングル"Radio Ga Ga"もロジャー・テイラーが書いた曲でしたが、この"A Kind of Magic"の12インチ・シングルはA面B面共にロジャー・テイラーが書いた曲というのが面白いところ。なお、その"A Kind of Magic"もヨーロッパ諸国では本国のイギリス(3位)をはじめ、スイス(4位)、フランス(5位)、オランダ(5位)、ドイツ(6位)などトップ10に入るヒットを記録しており、この頃のクイーンはコンポーザーとしてロジャーの台頭が著しい時期でもありました。

レコード盤のラベル (Side A):A Kind of Magic / Queen   レコード盤のラベル (Side B):A Kind of Magic / Queen

TRACK LIST
Side A:
A Kind of Magic (Extended Version) / カインド・オブ・マジック(エクステンデッド・ヴァージョン)

Side B:
A Dozen Red Roses For My Darling / 赤い薔薇を君に(エクステンデッド・ヴァージョン)

 

レコード盤のラベル (12-inch Single):A Kind of Magic / QueenNOTES
• Format: 12-inch Vinyl Single Record
• Label: EMI
• Released in Japan
• 解説・歌詞付
• 発売年:1986年

• A Kind of Magic (Single) - UK 3位 / US 42位

 

▼ Queen - A Kind of Magic (12" Extended Version)

https://www.youtube.com/watch?v=Pegbez3v_Gc

 

 

関連記事

Radio Ga Ga [12-inch Vinyl Single] (1986) / Queen

A Kind Of Magic 「カインド・オブ・マジック」 (1986) / Queen(アルバム)

その他の QUEEN 関連記事

音楽 (QUEEN) のカテゴリー

2018年4月20日

RADIO GA GA [12-INCH VINYL SINGLE] / QUEEN (1984)

レコードの帯 (12-inch Single):Radio Ga Ga / クイーンJapanese 12-inch Vinyl Single: Radio Ga Ga / Queenこちらは、リリースされた当時に購入した"Radio Ga Ga"の12インチ・シングル盤で、その"Radio Ga Ga"は、"The Works"に収録されているアルバム・ヴァージョンよりも1分近く長いエクステンデッド・ヴァージョンが収録されています。

又、B面(レコードでは"Side 2"表記)には、"Radio Ga Ga"のインストゥルメンタル・ヴァージョンと、アルバム未収録曲の"I Go Crazy"(ブライアン作でヴォーカルはフレディ)が収録されており、レコードに収録されている3曲の何れもがオリジナル・アルバムの"The Works"には未収録のヴァージョン及び曲となっています。

ただし、2011年にリリースされた2枚組みの"The Works (40th Anniversary Limited Edition)"には"I Go Crazy"が収録されています。それでも、その"40th Anniversary Limited Edition"にも、この"Radio Ga Ga"のエクステンデッド・ヴァージョンとインストゥルメンタル・ヴァージョンは収録されていないのが残念なところ。というか、なんで収録されなかったんでしょうね。

この"Radio Ga Ga"のコンポーザーはドラマーのロジャー・テイラーで、ロジャー・テイラーにとっては初のシングルA面曲でもあったわけですが、本国のイギリス(2位)と、アメリカ(16位)をはじめ、フランス(1位)、オーストリア(2位)、オランダ(2位)、ドイツ(2位)、オーストラリア(2位)、スイス(3位)、ニュージーランド(4位)と、ヨーロッパの国々を中心に各国でヒットを記録し、その後のライヴに於いては定番曲となるなど、ロジャー・テイラーを代表する1曲となっています。

エレクトリック色が強いこともあって、クイーンの曲としてはやや異色な感じではあるのですが、個人的にはエレクトリックでありながらも、ピアノの音が効果的に入っているのが好きなところ。曲のエンディング近くでようやく登場するブライアンのスライド・ギターも曲の雰囲気に合ってて良い感じ。

補足しておくと、この"Radio Ga Ga"は、レディー・ガガ (Lady Gaga) の芸名の元となった曲としても知られるところですね。

 

レコード盤のラベル (Side 1):Radio Ga Ga / Queen   レコード盤のラベル (Side 2):Radio Ga Ga / Queen

 

TRACK LIST
Side 1:
Radio Ga Ga (Extended Version) / Radio Ga Ga [ラジオ] (エクステンデッド・ヴァージョン)

Side 2:
1. Radio Ga Ga (Instrumental) / Radio Ga Ga [ラジオ] (インストゥルメンタル)
2. I Go Crazy / アイ・ゴー・クレイジー

レコード盤のラベル (12-inch Single):Radio Ga Ga / QueenNOTES
• Format: 12-inch Vinyl Single Record (45 RPM)
• Label: EMI
• Released in Japan
• 歌詞・対訳付(A/B面共)
• 発売年:1984年

• Radio Ga Ga - UK 2位 / US 16位

 

▼ Queen - Radio Ga Ga (12" Extended Version)

https://www.youtube.com/watch?v=dTgMjh6dJuU

 

 

関連記事

A Kind Of Magic [12-inch Vinyl Single] (1984) / Queen

その他の QUEEN 関連記事

音楽 (QUEEN) のカテゴリー

2017年12月10日

ENDLESS LOVE 「エンドレス・ラブ」 / DIANA ROSS & LIONEL RICHIE (1981)

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (front): Endless Love / Diana Ross & Lionel Richie   Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (back): Endless Love / Diana Ross & Lionel Richie   Japanese Vinyl Single Record: Endless Love / Diana Ross & Lionel Richie

ダイアナ・ロスとコモドアーズのライオネル・リッチーによるデュエット曲であるこの「Endless Love / エンドレス・ラブ」は、イタリア出身のフランコ・ゼフィレッリ監督によるブルック・シールズ主演の同名映画「エンドレス・ラブ」の主題歌であり、米ビルボードチャートに於いては9週間連続1位となる大ヒットを記録しています。

実を言うと、当時、このシングル盤を買った理由は、B面に収録されている"Endless Love (Instrumental)"が目的で、珠玉のバラード曲を集めた自作のカセットテープの最後にこの"Endless Love"のインストを入れたかったからなんですよね。A面の"Endless Love"だとちょっとベタ過ぎな感じがあるのですが、インストだとちょっといい感じかなと。

ちなみに、ビルボードの年間チャートでも2位を記録するヒットとなったこの曲の作詞と作曲はライオネル・リッチーが手掛けており、そのライオネル・リッチーは、ソロ転向後の1985年には「USAフォー・アフリカ」のチャリティー・ソングである「ウィ・アー・ザ・ワールド」をマイケル・ジャクソンと共に作曲しています。

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (back): Endless Love / Diana Ross & Lionel Richie

Japanese Vinyl Single Record (Label): Endless Love / Diana Ross & Lionel Richie

TRACK LIST
Side A: Endless Love / エンドレス・ラブ
Side B: Endless Love (Instrumental) / エンドレス・ラブ(インストルメンタル)

NOTES
• Format: 7-inch Vinyl Single Record
• 解説・歌詞・対訳付
• Released in Japan

• US 1位(9週間連続) / UK 7位

 

▼ Diana Ross & Lionel Richie - Endless Love (with lyrics)

https://www.youtube.com/watch?v=2XAi8qWysU4

 

▼ Diana Ross & Lionel Richie - Endless Love (Live at the Academy Awards)

https://www.youtube.com/watch?v=NDNlYho3A2Y

 

こちらはピアノ・カヴァー

▼ Endless Love (Piano Cover by Mark Fowler)
https://www.youtube.com/watch?v=gWfUpGHFZOQ

 

 

関連記事

「Endless Love / エンドレス・ラブ」は第3位
'80年代のヒット曲ランキングの1位にオリビア・ニュートン・ジョンの"Physical"が選ばれる(米ビルボード)

2017年11月21日

INVISIBLE 「とどかぬ愛」 / ALISON MOYET (1984)

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (front): Invisible 「とどかぬ愛」 / Alison Moyet   Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (back): Invisible 「とどかぬ愛」 / Alison Moyet   Japanese Vinyl Single Record: Invisible 「とどかぬ愛」 / Alison Moyet

実を言うと、このアリソン・モイエット(現在の日本語表記は「アリソン モイエ」となっているので、以降はアリソン モイエで表記します)の「Invisible / とどかぬ愛」は、この曲は勿論のこと、この人のことさえ何も知らないまま買ったシングル盤だったんですよね。

というのも、荘厳なバラード曲を聴きたくて、何か良さそうなものがないかとレコード店で探していたときに何となくジャケットの雰囲気だけで選んだのがこのシングル盤で、たまたま見つけた偶然の出会いのようなレコード盤でもあったわけです。

でもね、てっきりバラード曲だと自分の目を信じて買ったにもかかわらず、実はこれがバラード曲ではなかったのでした(笑)。

それでも、まぁ、そんな出会いがなければ、今でもこの曲はおろか、このアリソン モイエのことすら知らないままだったかもしれないので、これはこれで良かったのではないかと今では思っています。こうして購入時のことも思い出のひとつになっていますし。

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (back): Invisible 「とどかぬ愛」 / Alison Moyet

最近では、パワフルな声量は元より、体型や雰囲気なども何処と無く似ていることから、一躍時の人となったアデルと比較される機会も多いみたいで、実際、アデルを評してアリソン モイエの再来と言われたりもしているようです。

なお、このシングル"Invisible"は、英21位、米31位を記録。又、この"Invisible"が収録されたアルバム"Alf"は英1位を始め、多くのヨーロッパ諸国でトップ10に入るヒットを記録をしています。

ちなみに、ソロ転向前のアリソン モイエは、元デペッシュ・モードのヴィンス・クラークと結成したシンセポップ・デュオ「Yazoo / ヤズー」として活動し、人気を博していました。

Japanese Vinyl Single Record (Label): Invisible 「とどかぬ愛」 / Alison Moyet

TRACK LIST
Side A: Invisible (とどかぬ愛) / Side B: Hitch Hike (ヒッチ・ハイク)

NOTES
• Format: 7-inch Vinyl Single Record
• 歌詞・対訳付
• Released in Japan

• UK 21位 / US 31位

 

▼ Alison Moyet - Invisible

https://www.youtube.com/watch?v=ONqQ6b2v_GM

 

▼ Alison Moyet - Invisible (The Prince's Trust charity concert at Wembley Arena in 1987)

https://www.youtube.com/watch?v=F2QmdMOX8mc

2017年10月15日

GLORIA 「グロリア」 / LAURA BRANIGAN (1982)

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (front): Gloria 「グロリア」 / Laura Branigan   Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (back): Gloria 「グロリア」 / Laura Branigan   Japanese Vinyl Single Record: Gloria 「グロリア」 / Laura Branigan

アメリカでは100万枚を超えるミリオンセラー・シングルとなったこの「Gloria / グロリア」は、アメリカ以外の多くの国でもトップ10ヒットを記録したローラ・ブラニガンの大ヒット曲。

ちなみに、この"Gloria"は、イタリア人シンガーソングライター"Umberto Tozzi"(ウンベルト・トッツィ)が1979年にリリースした曲のカヴァーで(この"Gloria"にもソングライターのひとりとしとして"Umberto Tozzi"の名がクレジットされています)、こちらのオリジナル・ヴァージョンもまた世界各国でトップ10ヒットを記録しています。

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (front): Gloria 「グロリア」 / Laura Branigan

私自身はといえば、映画「フラッシュダンス」の中でこの"Gloria"使われていたことが、この曲を知るきっかけであり、そして、自分がこのシングル盤を買った理由というのも、当時買ったその「フラッシュダンス」のサウンドトラックには映画の中で印象的だったこの"Gloria"が収録されていなかったからでした。

ということで、当時はその「フラッシュダンス」のサウンドトラックに、別途購入したアイリーン・キャラの「Flashdance... What a Feeling / フラッシュダンス…ホワット・ア・フィーリング」の12インチシングルと、マイケル・センベロの「Maniac / マニアック」の12インチシングル、そして、この"Gloria"を加えて録音したカセット・テープを「これこそ正に完璧なサウンドトラックだ」とひとり悦に入って良く聴いていたんですよね(笑)。

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (back): Gloria 「グロリア」 / Laura Branigan

Japanese Vinyl Single Record (Label): Gloria 「グロリア」 / Laura Branigan

 

TRACK LIST
Side 1: Gloria (グロリア) / Side 2: Living A Lie (リヴィング・ア・ライ)

NOTES
• Format: 7-inch Vinyl Single Record
• 解説・歌詞付
• Released in Japan

• US 2位 - Platinum (1995-RIAA) / UK 6位

 

▼ Laura Branigan - Gloria (Live)

https://www.youtube.com/watch?v=7Hm6dL_AwjQ

 

▼ Flashdance Scene - Gloria (映画「フラッシュダンス」でのシーン)

https://www.youtube.com/watch?v=6DB-O_Gr7ZM

 

▼ Umberto Tozzi - Gloria (Live) (ウンベルト・トッツィのライヴ・ヴァージョン)

https://www.youtube.com/watch?v=zHBbJ_pKi5c

 

残念ながら、ローラ・ブラニガンは2004に脳動脈瘤により47歳の若さで亡くなられています。

▼ Laura Branigan - Forever Young (Live in Chile 1996)

https://www.youtube.com/watch?v=axjxa5gNKLQ

2017年8月17日

I NEED YOU 「アイ・ニード・ユー」 / F.R. DAVID (1983)

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (front): I Need You 「アイ・ニード・ユー」 / F.R. David   Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (back): I Need You 「アイ・ニード・ユー」 / F.R. David   Japanese 7 Inch Vinyl Single Record: I Need You 「アイ・ニード・ユー」 / F.R. David

前回の「Words / ワーズ」に引き続き、今回も手持ちのシングル盤の中から F.R. デイヴィッドのシングル「I Need You / アイ・ニード・ユー」をピックアップ。

このシングル盤を買ったときのことはよく覚えていないのですが、ヨーロッパでは"Words" (1982) の後に、"Pick Up the Phone" (1982) 、"Music" (1983) といった曲がシングルとしてリリースされていたものの、日本ではこの"I Need You"が"Words"に続くシングルとして話題になっていたような記憶があります。日本ではCMソングとしても使われていましたからね。

ちなみに、この"I Need You"は、1982年リリースのファーストアルバム"Words"と、1984年リリースのセカンドアルバム"Long Distance Flight"の合間の1983年にシングルのみでリリースされた曲で、オリジナル・アルバムには未収録の曲ということになります。ただし、"Long Distance Flight"の日本盤にはこの"I Need You"も収録されていたようです。

 

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (front): I Need You 「アイ・ニード・ユー」 / F.R. David

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (back): I Need You 「アイ・ニード・ユー」 / F.R. David

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record (Label): I Need You 「アイ・ニード・ユー」 / F.R. David

 

補足しておくと、このシングルに収録されているのは、時間表記が「3:11」のヴァージョンですが、本国のフランスをはじめ、ヨーロッパの国々でリリースされた12インチのシングルの方には、1分半ほど長いヴァージョン(時間表記は「4:42」)が収録されています。

 

▼ F.R. David - I Need You (7" Single Version - 3:11)

https://www.youtube.com/watch?v=eZqaBI1ppDE

 

▼ F.R. David - I Need You (Special Maxi Version - 4:42)

https://www.youtube.com/watch?v=5-QzTp-vli0

 

なお、コンピレーション・アルバム等には、これらとはまた違う「4:20」のヴァージョンが収録されていることが多いようです。

▼ F.R. David - I Need You (Long Version - 4:20)
https://www.youtube.com/watch?v=XKVVSCe_n30

 

TRACK LIST
Side A: I Need You / アイ・ニード・ユー
Side B: Porcelain Eyes / ポーセリン・アイズ

NOTES
• Format: 7-inch Vinyl Single Record
• 解説・歌詞付(対訳無し)
• Released in Japan

 

 

関連記事

Words 「ワーズ」 (1982) / F.R. David

Girl (You Are My Song) 「ガール」 (1986) / F.R. David

2017年8月13日

WORDS 「ワーズ」 / F.R. DAVID (1982)

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (front): Words 「ワーズ」 / F.R. David   Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (back): Words 「ワーズ」 / F.R. David   Japanese 7 Inch Vinyl Single Record: Words 「ワーズ」 / F.R. David

1982年から1983年にかけてヨーロッパ全土を席巻するほどのヒットとなったのが、このチュニジア出身のフランス人シンガーソングライター、F.R. デイヴィッドの「Words / ワーズ」。

ヨーロッパの国々でチャート1位の大ヒットとなったこの曲、本国のフランスでは惜しくも2位止まりだったものの、フランス国内だけで100万枚のセールスを記録する大ヒットとなっています。

この"Words"がヨーロッパの国々でヒットしたのは秋から冬にかけてといったこれから寒さが増していくという時期でしたが、清涼感に満ちた透明感溢れるサウンドは、この暑い季節にもピッタリといった感じで、この曲を聴くだけで体感温度がいくらか下がるかのようでもあります。

音楽のスタイルとしてはヨーロッパの方だとシンセ・ポップというジャンルで語られることが多いようで、実際、シンセサイザーが印象的なサウンドといった感じですが、テクノのようなピコピコとしたサウンドではないので、F.R. デイヴィッドの声と相まって、どこか感傷的で切ない雰囲気がありますね。

 

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (front): Words 「ワーズ」 / F.R. David

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record - Picture Sleeve (back): Words 「ワーズ」 / F.R. David

Japanese 7 Inch Vinyl Single Record (Label): Words 「ワーズ」 / F.R. David

 

当時はラジオでも頻繁にこの曲が流れていた記憶があるので、恐らくは、ヨーロッパほどではないにしても、日本でも割とヒットしたのではないかと思います。実際、日本でリリースされた次のシングル「I Need You / アイ・ニード・ユー」と、それに続くシングル「Girl (You Are My Song) / ガール」がCMで使われたのはこの「Words / ワーズ」のヒットがあったからでしょうし、自分もこうしてシングル盤を買っていたわけですからね。

 

▼ F. R. David - Words

https://www.youtube.com/watch?v=D6NlidHs6bM

 

ちなみに、この"Words"がCMで使われることは無かったようですが、実はそっくりな曲がコカ・コーラのCMソングとして作られていたようですね。

▼ ディスク2の12曲目「Yes Coke Yes '83 秋 (初音盤化) 」を試聴してみてください。

コカ・コーラCMソング集 1962-89
http://www.hmv.co.jp/artist_Various_000000000000075/item_1962-89_1510012

 

TRACK LIST
Side A: Words / ワーズ
Side B: When The Sun Goes Down / ホエン・ザ・サン・ゴーズ・ダウン

NOTES
• Format: 7-inch Vinyl Single Record
• 解説・歌詞付(対訳無し)
• Released in Japan

• Singles Charts: Austria(1位) / Belgium(1位) / Denmark(1位) / Germany(1位) / Ireland(1位) / Italy(1位) / Norway(1位) / Spain(1位) / Sweden(1位) / Switzerland(1位) / France(2位) / Netherlands(2位) / UK(2位) / US(62位)
• Year-End Singles Charts: Belgium(1位) / Switzerland(1位)

 

 

関連記事

I Need You 「アイ・ニード・ユー」 (1983) / F.R. David

Girl (You Are My Song) 「ガール」 (1986) / F.R. David

その他のカテゴリー

TRANSLATE THIS SITE

商品検索

  • Amazon

ブログ内を画像で検索

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ

AD