音楽 (ABBA)

2018年4月29日

ABBA が新曲2曲をレコーディング - アバターによるツアーの計画も (2018)

なんとなんと、アバが約35年ぶりに新曲2曲をレコーディングしたとのこと。

きっかけは、先に発表された「アバター(分身)」を使うツアーの計画だったらしく、そのアバターツアーの計画を進めるという決断が、新曲のレコーディングという予想外の結果をもたらしたそうです。

新曲の内の1曲「アイ・スティル・ハブ・フェイス・イン・ユー(いまもあなたを信じている)」は、米NBCと英BBCで12月に放映予定のテレビ特番で披露されるということから、お披露目はもう少し先になりそうですが、これは楽しみですね。

アルバムがリリースされるとすれば、恐らくは新曲2曲を含めたベスト・アルバムという形になるのではないかと思うので、またまたアバのベスト・アルバム(個人的には5枚目)を購入することになりそうですが、それでもやっぱり喜んで購入しそうです(笑)。

 

▼ ABBA、新曲2曲を録音 35年ぶりの再結集 - CNN.co.jp (2018.04.28)
https://www.cnn.co.jp/showbiz/35118512.html

 

▼ ABBA REUNION 2018! New songs! 'I Still Have Faith In You' and Live Concert Tour

https://www.youtube.com/watch?v=fewl1C2IhmY

 


 

■ 追記(2019年4月)

延期されている"ABBA"の新曲は2019年の9月か10月にリリースされる予定だとのこと。又、英米で2018年12月に新曲披露と共にテレビ放送される予定だった特番も延期されています。

デジタル・アバターを使ったヴァーチャ・ツアーの計画については、メンバーのアバターでビデオを作るのに「とても長い時間がかかっている」「予定よりも遅れている」(ビョルン)とのこと。

何れにしても、計画がポシャったわけではなく、とりあえずは遅れながらも進んでいるようなので、ファンとしては楽しみに待っていたいところ。

▼ ABBAの新曲は「9月か10月」 (2019.04.08)
http://amass.jp/118983/

 

 

関連記事

テレビ番組での貴重な映像
オリビア・ニュートン・ジョンとアバの夢の共演! (1978)

ABBA 解散後にリリースされたアグネタ・フォルツコグ2枚目のソロアルバム
Eyes Of A Woman (1985) / Agnetha Fältskog

アバ・ゴールド & モア・アバ・ゴールド
Abba Gold (1992) & More Abba Gold (1993) / ABBA

アバ・ゴールドの3枚組み40周年記念エディション
Abba Gold: Greatest Hits - 40th Anniversary Edition [3CD] (2014) / ABBA

ファン投票で選ばれた40曲が収録された日本独自の40周年記念盤
Abba 40/40 - The Best Selection (2014) / ABBA

イギリスのアルバムセールス歴代ランキング

CD誕生から30年、イギリスで最も売れたCDのトップ10

2015年7月12日

EYES OF A WOMAN / AGNETHA FÄLTSKOG [ex-ABBA] (1985)

Album Cover (front): Eyes Of A Woman / Agnetha Fältskog   CD Case (Back Cover): Eyes Of A Woman / Agnetha Fältskog   CD: Eyes Of A Woman / Agnetha Fältskog

どことなくな企画盤といった感じのジャケットデザインですが、この"Eyes Of A Woman"は"ABBA"のメンバーであったアグネタ・フォルツコグのオリジナル・ソロアルバムです。アグネタにとってはアバ解散後2枚目のソロアルバムということになるのですが、自分が購入したこちらのアルバムはボーナストラック5曲が加えられた2005年の再発盤です。

ボーナストラックといえば、アルバムとは無関係の取って付けたような曲が収録されていたりことも意外と多く、アルバムの趣旨や雰囲気を損なうように感じる場合もあるのですが、この再発盤に収録されているボーナストラックはアルバムに沿った選曲がされていて、とても良いんですよね。しかも、もの珍しさから最初に何回か聴くものの、その後に聴き続けるような曲は少なかったりするデモやらアウトテイクといった類のものではなく、この時期にシングルのみでリリースされた曲であり、現在では入手困難になっていた曲というのもファンにとっては嬉しいところ。こういったボーナストラックなら大歓迎です。

 

ということで、ボーナストラックとして加えられているのがこちらの5曲。

• ボーナストラック1曲目 / You're There
この曲はこのアルバムからのシングル曲"I Won't Let You Go"のB面にのみ収録されていた曲。

• ボーナストラック2曲目 / Turn the World Around
この曲もこのアルバムからのシングル曲"One Way Love"のB面にのみ収録されていた曲。

• ボーナストラック3曲目 / I Won't Let You Go (Extended Version)
こちらは12インチシングルとしてリリースされたヴァージョン。

• ボーナストラック4曲目 / The Way You Are (Duet with Ola Håkansson)
このアルバム"Eyes Of A Woman"がリリースされた翌年の1986年にシングルのみでリリースされたオーラ・ハカンソンとのデュエット曲で、スウェーデンではNo.1ヒットを記録した曲でもあります。なお、ここに収録されているのは"Edited Alternate Mix"です。

• ボーナストラック5曲目 / Fly Like the Eagle (Duet with Ola Håkansson)
こちらもオーラ・ハカンソンとのデュエット曲で、"The Way You Are"のB面に収録されていた曲。

 

このアルバムを買ったのは、このアルバムからのファーストシングル曲"I Won't Let You Go"に惹かれたからというのが一番の理由なのですが、その他にも、"E.L.O."のジェフ・リンや、"ASIA"のジョン・ウェットンとジェフ・ダウンズが提供した楽曲が収録されているという点でも興味があったアルバムでした。

又、その他にも、アルバムにはムーディーブルースのジャスティン・ヘイワードが提供した"The Angels Cry"といった曲も収録されており、そのジャスティン・ヘイワードはギターでレコーディングにも参加しています。

アルバムでは、やはりアグネタとプロデューサーのエリック・スチュワート(元10cc)が共作した"I Won't Let You Go"が一際華やいでいる印象で、アバでいうところの"That's Me"のようなワクワクポップといった雰囲気が自分としては好きなところでもあります。それに、この"I Won't Let You Go"は、ジェフ・リンが提供したオープニング曲"One Way Love"以上にどこか"E.L.O."っぽい雰囲気が感じられる曲でもあるんですよね。この曲を聴くとザナドゥの時期辺りの"E.L.O."と"ABBA"のコラボなんてものも聴いてみたかったなぁという思いもよぎります。

個人的な好みで言えば、そのシングル曲"I Won't Let You Go"のB面に収録されていた曲で、このアルバムのボーナストラック1曲目にあたる"You're There"(こちらもアグネタとエリック・スチュワートの共作曲)と、編曲やアレンジまでも"ASIA"風といった感じの"We Move As One"も結構好きな曲です。

 

Booklet: Eyes Of A Woman / Agnetha Fältskogブックレットもやっつけ仕事ではない丁寧な作りがされており、ボーナストラックを含む全曲の歌詞と共に、アルバムからのシングル盤(オランダだけでリリースされたシングル盤"Just One Heart"と"The Angels Cry"を含む)と、ボーナストラックに含まれているシングル盤のジャケット写真といったものも掲載されています。ボーナストラックについてもどういった曲なのかが簡単にクレジットされているのもいいですね。

日本では発売元との契約が無かったのか、現在に至るまで日本盤のリリースはされていないアルバムのようですが、比較的安い価格で輸入盤が買えるので、"ABBA"が好きな人は入手困難になる前に買っておいてもいい1枚かも。

ただひとつ残念なのは曲順がどうもしっくりこないこと。でも、まぁ、この辺りは個人的な好みの問題でもあり、自分の好きなように変えれば済むことだとは思うんですけどね。

ちなみに自分は、"Just One Heart"、"Click Track"、"Save Me (Why Don't Ya)"の3曲は外して、 1. One Way Love / 2. The Angels Cry / 3. I Won't Let You Go / 4. I Won't Be Leaving You / 5. We Should Be Together / 6. You're There / 7. Turn The World Around / 8. We Move As One / 9. Eyes Of A Woman / 10. I Keep Turning Off Lights / 11. The Way You Are [Duet with Ola Håkansson] / 12. Fly Like the Eagle [Duet with Ola Håkansson] / 13. I Won't Let You Go [Extended Version]、といった曲順に変えて聴いています。

 

▼ Agnetha Fältskog - I Won't Let You Go

https://www.youtube.com/watch?v=ixQ80mIA2c4

 

▼ Agnetha Fältskog - You're There
https://www.youtube.com/watch?v=-FxjQZoycmU

▼ Agnetha Fältskog - We Move As One
https://www.youtube.com/watch?v=_hH2EdtZCFo

▼ Agnetha Fältskog - One Way Love
https://www.youtube.com/watch?v=Cs2N-053nUc

 

TRACK LIST (2005 Reissued / 5 Bonus Tracks)
1. One Way Love / 2. Eyes of a Woman / 3. Just One Heart / 4. I Won't Let You Go / 5. The Angels Cry / 6. Click Track / 7. We Should Be Together / 8. I Won't Be Leaving You / 9. Save Me (Why Don't Ya) / 10. I Keep Turning Off Lights / 11. We Move as One
2005 Reissued Bonus Tracks:
12. You're There / 13. Turn the World Around / 14. I Won't Let You Go [Extended Version] / 15. The Way You Are [Duet with Ola Håkansson] / 16. Fly Like the Eagle [Duet with Ola Håkansson]

 

NOTES
• Label: Polar Music / Universal Music
• Made in the EU
• 歌詞付

• 2005 Reissued Bonus Tracks:
1. "You're There" - B-side of "I Won't Let You Go" single
2. "Turn the World Around" - B-side of "One Way Love" single
3. "I Won't Let You Go" [Extended Version] - 12" single
4. "The Way You Are" [Duet with Ola Håkansson] - Single only 1986
5. "Fly Like the Eagle" [Duet with Ola Håkansson] - B-side of "The Way You Are" single

• "The Way You Are" is not the full 7" version but an edit (Edited Alternate Mix)

• Album: Sweden 2位 / UK 38位
• Singles:
"I Won't Let You Go" - Sweden 6位 / UK 84位 / Belgium 7位 / Poland 10位 / Netherlands 17位 / Germany 24位
"One Way Love" - Germany 37位
"The Way You Are" [Duet with Ola Håkansson] (Bonus Track) - Sweden 1位

 

 

関連記事

テレビ番組での貴重な映像
オリビア・ニュートン・ジョンとアバの夢の共演! (1978)

アバ・ゴールド & モア・アバ・ゴールド
Abba Gold (1992) & More Abba Gold (1993) / ABBA

アバ・ゴールドの3枚組み40周年記念エディション
Abba Gold: Greatest Hits - 40th Anniversary Edition [3CD] (2014) / ABBA

ファン投票で選ばれた40曲が収録された日本独自の40周年記念盤
Abba 40/40 - The Best Selection (2014) / ABBA

ABBA が新曲2曲をレコーディング - アバターによるツアーの計画も (2018)

2015年2月18日

オリビア・ニュートン・ジョンとアバの夢の共演! (1978)

こちらは1978年に米ABCテレビにてオンエアされた番組で、オリビア・ニュートン・ジョンとアバ、それに今は亡きアンディ・ギブの夢の共演。映像のみならず、この時代のテレビ番組でありながらもステレオで収録されている音源も貴重ですね。

 

▼ Olivia! ABC-TV Special with Andy Gibb & ABBA - Ultra Rare TRUE STEREO !

https://www.youtube.com/watch?v=D8mQ9nt5WAY

 

▼ こちらはテレビ番組の完全版
Olivia! ABC-TV Special (Full Tv Show 1978)
https://www.youtube.com/watch?v=PPYcUk9CfIM

 

そして、この共演がきっかけかどうかは分かりませんが、オリビア・ニュートン・ジョンとアンディ・ギブはその後にデュエット曲をリリース。

Rest Your Love On Me - Olivia Newton-John & Andy Gibb - 1981
https://www.youtube.com/watch?v=YvhD1ESy3Lk

この"Rest Your Love On Me"は1979年にリリースされた曲で、ビージーズのカヴァー曲。日本でも「愛は微笑みの中に」という邦題で1980年にシングル盤がリリースされています。この曲、個人的にも、とっても好きな曲のひとつなんですよね。

こちらは日本盤シングルのジャケット
https://www.discogs.com/ja/Andy-Gibb-Olivia-Newton-John-Rest-Your-Love-On-Me/release/2839510#images/9781039

 

続いて、こちらは1980年にリリースされたアンディ・ギブのアルバム"After Dark"に収録されていたオリビア・ニュートン・ジョンとのデュエット曲"I Can't Help It"。この曲はシングルとしてもビルボードチャートで12位のヒットを記録。又、日本でもそのままのタイトル「アイ・キャント・ヘルプ・イット」でシングル盤がリリースされています。

Olivia Newton John and Andy Gibb -I Can't Help It, Oh Boy
※ "I Can't Help It"は1分30秒辺りから
https://www.youtube.com/watch?v=xV8hMYS2LUQ

日本盤シングルのジャケット
https://www.discogs.com/Andy-Gibb-Olivia-Newton-John-I-Cant-Help-It/release/2839497#images/5089338

なお、"Rest Your Love On Me"と"I Can't Help It"の2曲は、残念ながら、どちらもオリビアのオリジナルアルバムには収録されていませんが、日本でのみリリースされたオリビアの企画盤「LOVE SONGS / ラヴ・ソングス」には両曲とも収録されています。

 

 

関連記事

音楽 (ABBA) のカテゴリー

音楽 (OLIVIA NEWTON-JOHN) のカテゴリー

'80年代のヒット曲ランキングの1位にオリビア・ニュートン・ジョンの"Physical"が選ばれる(米ビルボード) - (2020年3月13日)

イギリス史上最も売れたシングルのランキング - (2013年3月26日)

CD誕生から30年、イギリスで最も売れたCDのトップ10 - (2013年2月26日)

イギリス史上最もシングルを売り上げたアーティストの男女別トップ10 - (2012年11月3日)

イギリスで最もシングルを売り上げたアーティストのランキング - (2012年6月5日)

イギリスのアルバムセールス歴代ランキング - (2012年4月21日)

2015年2月12日

ABBA 40/40 - THE BEST SELECTION / ABBA (2014)

CDの帯:ABBA 40/40 ~ ベスト・セレクション / ABBAAlbum Cover (front): ABBA 40/40 - The Best Selection / ABBA   CD: ABBA 40/40 - The Best Selection / ABBA   CD: ABBA 40/40 - The Best Selection / ABBA

こちらは「ABBA 40th Anniversary」の一環として日本独自の企画でリリースされた「ABBA 40/40 The Best Selection / ABBA 40/40~ベスト・セレクション」。

アルバムは2枚組で、ファン投票により選ばれた全40曲が収録されています。しかし、こういう企画って、いつもアルバムがリリースされてから知るんだけど(笑)。メーカーのウェブサイトとか滅多に見ないですからね・・・。

まぁ、この帯の色はなんだかなぁとか、タイトルの「40/40 The Best Selection」もワープロで打ち込んだだけみたいでそっけないなぁとか思うところはあるのですが、それでも、この手の企画物に時々有るような、純粋にファン投票の結果に沿ったものなのか疑わしいと感じるところが無いのはいいんじゃないかと思います。ただ、40位に「Hey, Hey Helen / ヘイ・ヘイ・ヘレン」が入っているところなどを見ると、投票総数からしても下位は相当僅差だったんじゃないでしょうかね。シングルとしてリリースされた"Head Over Heels"や、"The Day Before You Came"、それに、隠れた名曲ともいえる感動的なバラード"I Wonder (Departure)"といった曲がランクインしていないですしね。

それでも、アバの代表的なベスト・アルバムである"ABBA GOLD"と"MORE ABBA GOLD"に収録されていない曲が全体の4分の1を占めてる辺りは、この企画ならではの特長にもなっている感じです。ちなみに、その"ABBA GOLD"と"MORE ABBA GOLD"に収録されていない曲とは、「She's My Kind Of Girl / 木枯しの少女」、「Hasta Manana / 落葉のメロディ」、「Tiger / タイガー」、「My Love, My Life / マイ・ラヴ・マイ・ライフ」、「Happy New Year / ハッピー・ニュー・イヤー」、「Move On / ムーヴ・オン」、「Slipping Through My Fingers / スリッピング・スルー」、「One Man, One Woman / ワン・マン、ワン・ウーマン」、「I've Been Waiting For You / アイヴ・ビーン・ウエイティング・フォー・ユー」、「Hey, Hey Helen / ヘイ・ヘイ・ヘレン」の10曲。

 

CD Case (Back Cover): ABBA 40/40 - The Best Selection / ABBA   CDの帯(CD裏面):ABBA 40/40 - The Best Selection / ABBA   Booklet: ABBA 40/40 - The Best Selection / ABBA

 

▼ 日本のファンが決める!世界デビュー40周年記念ベスト盤『ABBA 40/40~ベスト・セレクション』投票結果発表!
http://www.universal-music.co.jp/abba/news/votingresult_40_40/

CDの帯(CD裏面):ABBA 40/40 - The Best Selection / ABBA

 

TOP 40 (投票結果)

1位 ダンシング・クイーン / 2位 チキチータ / 3位 マンマ・ミーア / 4位 サンキュー・フォー・ザ・ミュージック / 5位 恋のウォータールー / 6位 ザッツ・ミー / 7位 ギミー!ギミー!ギミー! / 8位 S.O.S. / 9位 ザ・ウィナー / 10位 マネー、マネー、マネー / 11位 テイク・ア・チャンス / 12位 サマー・ナイト・シティ / 13位 スーパー・トゥルーパー / 14位 イーグル / 15位 ノウイング・ミー、ノウイング・ユー / 16位 ヴーレ・ヴー / 17位 木枯しの少女 / 18位 エンジェルアイズ / 19位 悲しきフェルナンド / 20位 レイ・オール・ユア・ラヴ・オン・ミー / 21位 ハニー、ハニー / 22位 ワン・オブ・アス / 23位 きらめきの序曲 / 24位 ホエン・アイ・キッスト・ザ・ティーチャー / 25位 落葉のメロディ / 26位 タイガー / 27位 マイ・ラヴ・マイ・ライフ / 28位 アイ・ドゥ・アイ・ドゥ / 29位 ハッピー・ニュー・イヤー / 30位 ムーヴ・オン / 31位 オン・アンド・オン・アンド・オン / 32位 アワ・ラスト・サマー / 33位 スリッピング・スルー / 34位 ワン・マン、ワン・ウーマン / 35位 アイ・ハヴ・ア・ドリーム / 36位 アンダー・アタック / 37位 アイヴ・ビーン・ウエイティング・フォー・ユー / 38位 ダズ・ユア・マザー・ノウ / 39位 リング・リング / 40位 ヘイ・ヘイ・ヘレン

 

TRACK LIST

Disc 1:
1. Dancing Queen / 2. That’s Me / 3. Take A Chance On Me / 4. Chiquitita / 5. SOS / 6. Gimme! Gimme! Gimme! (A Man After Midnight) / 7. Super Trouper / 8. Ring Ring / 9. Honey, Honey / 10. She's My Kind Of Girl / 11. Tiger / 12. Eagle / 13. Move On / 14. Hey, Hey Helen / 15. Our Last Summer / 16. One Of Us / 17. The Winner Takes It All / 18. Slipping Through My Fingers / 19. My Love, My Life / 20. Happy New Year

1. ダンシング・クイーン / 2. ザッツ・ミー / 3. テイク・ア・チャンス / 4. チキチータ / 5. S.O.S. / 6. ギミー! ギミー! ギミー! / 7. スーパー・トゥルーパー / 8. リング・リング / 9. ハニー、ハニー / 10. 木枯らしの少女 / 11. タイガー / 12. イーグル / 13. ムーヴ・オン / 14. ヘイ・ヘイ・ヘレン / 15. アワ・ラスト・サマー / 16. ワン・オブ・アス / 17. ザ・ウィナー / 18. スリッピング・スルー / 19. マイ・ラヴ・マイ・ライフ / 20. ハッピー・ニュー・イヤー

Disc 2:
1. Waterloo / 2. Mamma Mia / 3. Money, Money, Money / 4. I Do, I Do, I Do, I Do, I Do / 5. Voulez-Vous / 6. Summer Night City / 7. Does Your Mother Know / 8. On And On And On / 9. When I Kissed The Teacher / 10. Fernando / 11. Knowing Me, Knowing You / 12. Angeleyes / 13. Lay All Your Love On Me / 14. The Name Of The Game / 15. Under Attack / 16. Hasta Manana / 17. I Have A Dream / 18. I've Been Waiting For You / 19. One Man, One Woman / 20. Thank You For The Music

1. 恋のウォータールー / 2. マンマ・ミーア / 3. マネー、マネー、マネー / 4. アイ・ドゥ・アイ・ドゥ / 5. ヴーレ・ヴー / 6. サマー・ナイト・シティー / 7. ダズ・ユア・マザー・ノウ / 8. オン・アンド・オン・アンド・オン / 9. ホェン・アイ・キィスト・ザ・ティーチャー / 10. 悲しきフェルナンド / 11. ノウイング・ミー、ノウイング・ユー / 12. エンジェルアイズ / 13. レイ・オール・ユア・ラヴ・オン・ミー / 14. きらめきの序曲 / 15. アンダー・アタック / 16. 落葉のメロディ / 17. アイ・ハヴ・ア・ドリーム / 18. アイヴ・ビーン・ウエイティング・フォー・ユー / 19. ワン・マン、ワン・ウーマン / 20. サンキュー・フォー・ザ・ミュージック

 

NOTES

• Released in Japan Only
• 日本盤初回プレスCD [Japanese First Pressing CD]
• 解説・歌詞・対訳付

 

▼ ABBA - Dancing Queen (Japanese TV Performance 1978)

https://www.youtube.com/watch?v=G8O79uP0JmM

 

▼ ABBA - Thank You For The Music (Japanese TV Performance 1978)

https://www.youtube.com/watch?v=nssR-wCbjSA

 

▼ ABBA - Eagle (Japanese TV Performance 1978)

https://www.youtube.com/watch?v=kMMWlJCnorg

 

▼ ABBA - Summer Night City (Japan TV Special)
https://www.youtube.com/watch?v=zjl3ohQjqAk

▼ABBA - Knowing Me, Knowing You (ABBA in Japan 1978)
https://www.youtube.com/watch?v=O7mdPSW-7jQ

▼ABBA - Take a Chance on Me (Japan 1978)
https://www.youtube.com/watch?v=zVJkYU-d5Ag

▼ABBA - The Name Of The Game (ABBA in Japan - TV Special - 1978)
https://www.youtube.com/watch?v=v1UeFpnSVxM

 

 

関連記事

Carpenters 40/40 The Best Selection (2009) / Carpenters

40/40 - The Best Selection (2010) / Olivia Newton-John

その他の ABBA 関連記事

テレビ番組での貴重な映像
オリビア・ニュートン・ジョンとアバの夢の共演! (1978)

ABBA 解散後にリリースされたアグネタ・フォルツコグ2枚目のソロアルバム
Eyes Of A Woman (1985) / Agnetha Fältskog

アバ・ゴールド & モア・アバ・ゴールド
Abba Gold (1992) & More Abba Gold (1993) / ABBA

アバ・ゴールドの3枚組み40周年記念エディション
Abba Gold: Greatest Hits - 40th Anniversary Edition [3CD] (2014) / ABBA

ABBA が新曲2曲をレコーディング - アバターによるツアーの計画も (2018)

イギリスのアルバムセールス歴代ランキング

CD誕生から30年、イギリスで最も売れたCDのトップ10

2015年2月 6日

ABBA GOLD: GREATEST HITS - 40TH ANNIVERSARY EDITION [3CD] / ABBA (2014)

Album Cover (front): ABBA GOLD: Greatest Hits - 40th Anniversary Edition / ABBA   Album Cover (back): ABBA GOLD: Greatest Hits - 40th Anniversary Edition / ABBA   ABBA GOLD: Greatest Hits - 40th Anniversary Edition / ABBA

昨年の2014年はアバの本格的な世界デビュー40周年("European Song Contest"において"Waterloo"で優勝してから40年目)ということで、その40周年を記念してリリースされたのが、このベストセラーアルバム"ABBA GOLD"の3枚組40周年記念エディション (ABBA GOLD: Greatest Hits - 40th Anniversary Edition) です。

ABBA GOLD: Greatest Hits - 40th Anniversary Edition / ABBA   ABBA GOLD: Greatest Hits - 40th Anniversary Edition / ABBA

ディスク-1は1992年リリースの"ABBA GOLD"、ディスク-2は"ABBA GOLD"の続編として翌年の1993年にリリースされた"MORE ABBA GOLD"、そして、ディスク-3はオリジナルアルバム未収録曲を含むシングルのBサイド集といった構成になっています。"ABBA GOLD"のイメージを踏襲したパッケージ全体のデザインも品があって、けっこう豪華な雰囲気。"ABBA GOLD"がブラックで、"MORE ABBA GOLD"がホワイト、そして、今回初お目見えの"B-SIDES"がゴールドという、それぞれのアルバム・ジャケットを基調としたディスクの色も良いですね。

ABBA GOLD: Greatest Hits - 40th Anniversary Edition / ABBA

ただし、"ABBA GOLD"と"MORE ABBA GOLD"は共にリリース当時とは若干違う点があります。というのも、私は"ABBA GOLD"と"MORE ABBA GOLD"は共にリリース当時に購入したCDを持っているのですが、どちらにもアルバム・ヴァージョンとは違う"Edited Version"が数曲収録されていたものの、この"40th Anniversary Edition"の"ABBA GOLD"と"MORE ABBA GOLD"ではそれら"Edited Version"の曲が全てアルバム・ヴァージョンで収録されているんですよね。

ということで調べてみたら、これらの"Edited Version"の曲は、"ABBA GOLD"、"MORE ABBA GOLD"共に、これまでに再発された中で既にアルバム・ヴァージョンに差し替えられていたようです。ということで、この"40th Anniversary Edition"ではそれが継承されているということみたいですね。まぁ、"ABBA GOLD"は、特別盤や記念盤、リマスターといった様に何回も再発されているので、具体的にどの時点からというのは分かりませんが、個人的にはオリジナル通りの"Edited Version"で収録して欲しかったところ。

一応、リリース当時のオリジナル盤ではどういった曲が"Edited Version"で収録されていたかを記しておくと、"ABBA GOLD"では"Voulez-Vous"と"The Name Of The Game"の2曲、そして"MORE ABBA GOLD"では"The Visitors"と"Lovelight"の2曲となっています。ちなみに、これらの曲については、アルバム・ヴァージョンとは曲の長さが違うので、曲の時間表記を見れば見分けることができます。なお、"MORE ABBA GOLD"に収録されている"Eagle"はリリース当時のオリジナル盤と変わらずシングル・ヴァージョンの方が収録されています。

そして、この"40th Anniversary Edition"の目玉とも言える"Disc 3"の"B-SIDES"については、シングルのB面曲集ということで、通常のベスト盤といったものには恐らくは収録されないだろうと思われるマニアックな曲が並んでいるのが面白いところ。

例えば、"She's My Kind Of Girl"は、元はといえばアバの前身ともいえる"Björn Ulvaeus & Benny Andersson"の名義で発表されていた曲(後にアバのファースト・アルバム"Ring Ring"にも収録)。ただし、日本では「ビョルン & ベニー」名義の「木枯らしの少女」というタイトルでリリースされ、'72年にオリコン・チャートに於いて7位(1972年3月27日付)となるヒットを記録しています。

又、"Happy Hawaii"は、アルバム"Arrival"収録に収録されている"Why Did It Have To Be Me"の別ヴァージョン曲というか、元段階の曲。そして、"Medley: Pick A Bale Of Cotton/On Top Of Old Smokey/Midnight Special"は、チャリティーに提供されたトラディッショナル・ソングのメドレーで、アバにしては珍しくカヴァーという形でレコーディングされた曲です。多忙を極めていた時期ということもあり、新たに曲を書く時間が無かったことから、カヴァーという選択になったそうですが、著作権料が発生してしまうとチャリティーという主旨から外れるため、著作権切れになっているアメリカの古いカントリー・ソングが選曲されたようです。

Booklet: ABBA GOLD: Greatest Hits - 40th Anniversary Edition / ABBA   Booklet: ABBA GOLD: Greatest Hits - 40th Anniversary Edition / ABBA   ABBA GOLD: Greatest Hits - 40th Anniversary Edition / ABBA

 

▼ ABBA 40th Anniversary 2014

https://www.youtube.com/watch?v=27TGkADStbw

 

又、デジパックとは別に、DVD(トールケース)サイズのスティールボックス・エディションもリリースされています。

▼ ABBA GOLD 40TH ANNIVERSARY STEELBOX EDITION

https://www.youtube.com/watch?v=ENukFOGY43w

 

ABBA - MEMBERS
• Benny Andersson - Synthesizer, Keyboards, Vocals
• Agnetha Fältskog - Vocals
• Anni-Frid Lyngstad (Frida Lyngstad) - Vocals
• Björn Ulvaeus - Banjo, Guitar, Vocals

 

TRACK LIST
Disc 1 (ABBA GOLD)
1. Dancing Queen / 2. Knowing Me, Knowing You / 3. Take A Chance On Me / 4. Mamma Mia / 5. Lay All Your Love On Me / 6. Super Trouper / 7. I Have A Dream / 8. The Winner Takes It All / 9. Money, Money, Money / 10. SOS / 11. Chiquitita / 12. Fernando / 13. Voulez / 14. Gimme! Gimme! Gimme! (A Man After Midnight) / 15. Does Your Mother Know / 16. One of Us / 17. The Name of The Game / 18. Thank You For The Music / 19. Waterloo

Disc 2 (MORE ABBA GOLD)
1. Summer Night City / 2. Angeleyes / 3. The Day Before You Came / 4. Eagle / 5. I Do, I Do, I Do, I Do, I Do / 6. So Long / 7. Honey, Honey / 8. The Visitors / 9. Our Last Summer / 10. On And On And On / 11. Ring Ring / 12. I Wonder (Departure) / 13. Lovelight / 14. Head Over Heels / 15. When I Kissed The Teacher / 16. I Am The City / 17. Cassandra / 18. Under Attack / 19. When All Is Said And Done / 20. The Way Old Friends Do

Disc 3 (B-SIDES)
1. She's My Kind Of Girl / 2. I Am Just A Girl / 3. Gonna Sing You My Lovesong / 4. King Kong Song / 5. I've Been Waiting For You / 6. Rock Me / 7. Man In The Middle / 8. Intermezzo No.1 / 9. That's Me / 10. Crazy World / 11. Happy Hawaii / 12. I'm A Marionette / 13. Medley: Pick A Bale Of Cotton/On Top Of Old Smokey/Midnight Special / 14. Kisses of Fire / 15. The King Has Lost His Crown / 16. Elaine / 17. The Piper / 18. Andante, Andante / 19. Should I Laugh Or Cry / 20. Soldiers

 

NOTES
Disc 3 (B-SIDES)
01. She's My Kind of Girl: [B-side to "Ring Ring" / Released 1973 / from the album "Ring Ring"]
02. I Am Just a Girl: [B-side to "Love Isn't Easy (But It Sure Is Hard Enough)" / Released 1973 / from the album "Ring Ring"]
03. Gonna Sing You My Lovesong: [B-side to "Waterloo (French version)" / Released 1974 / from the album "Waterloo"]
04. King Kong Song: [B-side to "Honey Honey" / Released 1974 / from the album "Waterloo"]
05. I've Been Waiting For You: [B-side to "So Long" / Released 1974 / from the album "ABBA"]
06. Rock Me: [B-side to "I Do, I Do, I Do, I Do, I Do" / Released 1975 (1976 in the US) /  from the album "ABBA"]
07. Man in the Middle: [B-side to "SOS" / Released 1975 / from the album "ABBA"]
08. Intermezzo No. 1: [B-side to "Mamma Mia" / Released 1975 / from the album "ABBA"]
09. That's Me: [B-side to "Dancing Queen" / Released 1976 / from the album "Arrival"]
10. Crazy World: [B-side to "Money, Money, Money" / Released 1976 / non-album song]
11. Happy Hawaii: [B-side to "Knowing Me, Knowing You" / Released 1976 / non-album song]
12. I'm a Marionette: [B-side to "Take a Chance on Me" / Released 1978 / from the album "The Album"]
13. Medley: Pick A Bale Of Cotton / On Top Of Old Smokey / Midnight Special: [B-side to "Summer Night City" / Released 1978 / non-album song]
14. Kisses of Fire: [B-side to "Does Your Mother Know" / Released 1979 / from the album "Voulez-Vous"]
15. The King Has Lost His Crown: [B-side to "Gimme! Gimme! Gimme! (A Man After Midnight)" / Released 1979 / from the album "Voulez-Vous"]
16. Elaine: [B-side to "The Winner Takes It All" / Released 1980 / non-album song]
17. The Piper: [B-side to "Super Trouper" / Released 1980 / from the album "Super Trouper"]
18. Andante, Andante: [B-side to "Happy New Year" / Released 1980 / from the album "Super Trouper"]
19. Should I Laugh or Cry: [B-side to "One of Us" / Released 1981 (1983 in the US) / non-album song]
20. Soldiers: [B-side to "When All Is Said and Done" / Released 1981 (US) / from the album "The Visitors"]

• Label: Polar Music / Universal Music
• Made in the EU
• 8面デジパック仕様

 

 

関連記事

テレビ番組での貴重な映像
オリビア・ニュートン・ジョンとアバの夢の共演! (1978)

ABBA 解散後にリリースされたアグネタ・フォルツコグ2枚目のソロアルバム
Eyes Of A Woman (1985) / Agnetha Fältskog

アバ・ゴールド & モア・アバ・ゴールド
Abba Gold (1992) & More Abba Gold (1993) / ABBA

ファン投票で選ばれた40曲が収録された日本独自の40周年記念盤
Abba 40/40 - The Best Selection (2014) / ABBA

ABBA が新曲2曲をレコーディング - アバターによるツアーの計画も (2018)

イギリスのアルバムセールス歴代ランキング

CD誕生から30年、イギリスで最も売れたCDのトップ10

2010年10月19日

ABBA GOLD - GREATEST HITS (1992) & MORE ABBA GOLD - MORE ABBA HITS (1993) / ABBA

CDの帯(初回プレス盤):アバ・ゴールド(グレイテスト・ヒッツ) / ABBAAlbum Cover (front): ABBA GOLD - GREATEST HITS / ABBAABBA GOLD - GREATEST HITS - GREATEST HITS (1992) :日本盤初回プレスCD

現在は存在しないグループ(解散からほぼ10年後のリリース)のアルバムとしては異例の大ヒットを記録したこの「ABBA GOLD - GREATEST HITS / アバ・ゴールド(グレイテスト・ヒッツ)」は、世界20ヶ国でプラチナディスクを獲得し、12ヶ国以上でチャートのNo.1に輝きました。中でもアメリカでのセールスは凄まじく、2007年現在で600万枚という数字が公式に記録されています。

実はアバを好きになったのは、グループ解散後にこの"ABBA GOLD"を買ってからで、正直言うと、アバが活躍していた当時は全く興味がありませんでした。と言うか、ディスコミュージックが流行っていた時期とも重なって、このアバも、"Voulez Vous"、"Gimme! Gimme! Gimme! (A Man After Midnight)"、"Summer Night City"といったディスコミュージック寄りの曲をチャートの上位に送り込んでいましたから、どちらかと言えばディスコミュージックを敵視していたようなところもあるロック小僧の私は、アバもその一味のように感じて疎ましく思っていたようなところもありましたね。それに、ほぼ全ての曲を自分達で作り上げていることなど知らずに、どうせプロダクションやレコード会社が用意した売れ線狙いの曲を歌っているだけだろうなどと勝手に思い込んでいましたし、ほんと失礼ながら、女性二人はそれほど美人でもないとか、ビジュアル的にも猿の惑星の映画に出てくるような風貌の男二人はいらんでしょ、なんてことを思っていました(笑)。でも、今となってはそんな誤った認識を変えてくれたこのアルバムに出会えてほんと良かったと思っています。

なお、アルバムには何も表記されていませんが、13曲目の"Voulez Vous"と17曲目の"The Name of the Game"は共に"Edited Version"が収録されており、"Voulez Vous"は曲の長さが「5:11」のアルバム・ヴァージョンに対し、こちらの"Edited Version"は「4:22」。又、"The Name Of The Game"は「4:54」のアルバム・ヴァージョンに対し、こちらの"Edited Version"は「4:00」となっています。 

しかも、上手くまとめられているこの2曲の"Edited Version"が結構良いんですよね。特に自分のように、この"ABBA GOLD"を入り口にしたような人間にとっては、こちらのヴァージョンの方が馴染みもある所為か、愛着があります。

※再発されたものは、2曲共"Edited Version"からアルバム・ヴァージョンに差し替えられているようです。

 

Album Cover (back): ABBA GOLD - GREATEST HITS / ABBA   Booklet: ABBA GOLD - GREATEST HITS / ABBA   CD Case (back cover): ABBA GOLD - GREATEST HITS / ABBA

 

TRACK LIST

ABBA GOLD - GREATEST HITS:
1. Dancing Queen / 2. Knowing Me, Knowing You / 3. Take A Chance On Me / 4. Mamma Mia / 5. Lay All Your Love On Me / 6. Super Trouper / 7. I Have A Dream / 8. The Winner Takes It All / 9. Money, Money, Money / 10. S.O.S. / 11. Chiquitita / 12. Fernando / 13. Voulez Vous / 14. Gimme! Gimme! Gimme! (A Man After Midnight) / 15. Does Your Mother Know / 16. One Of Us  / 17. The Name Of The Game / 18. Thank You For The Music / 19. Waterloo

1. ダンシング・クイーン / 2. ノウイング・ミー、ノウイング・ユー / 3. テイク・ア・チャンス / 4. ママ・ミア / 5. レイ・オール・ユア・ラヴ・オン・ミー / 6. スーパー・トゥルーパー / 7. アイ・ハヴ・ア・ドリーム / 8. ザ・ウィナー / 9. マネー、マネー、マネー / 10. エス・オー・エス / 11. チキチータ / 12. 悲しきフェルナンド / 13. ヴーレ・ヴー / 14. ギミー!ギミー!ギミー! / 15. ダズ・ユア・マザー・ノウ / 16. ワン・オブ・アス  / 17. きらめきの序曲 / 18. サンキュー・フォー・ザ・ミュージック / 19. 恋のウォータールー

• 解説・歌詞付 / 対訳無し

※ 4曲目に収録されている"Mamma Mia"の日本語表記は、オリジナルでは「ママ・ミア」でしたが、最近のアルバムでは「マンマ・ミーア」と変更されています。

• ABBA GOLD - GREATEST HITS: スウェーデン 1位、イギリス 1位 (14x Platinum)、アメリカ 36位 (6x Platinum / 2002-RIAA)

 


 

CDの帯(初回プレス盤):アバ・ゴールド Vol. 2(グレイテスト・ヒッツ Vol. 2) / ABBAAlbum Cover (front): MORE ABBA GOLD - MORE ABBA HITS / ABBAMORE ABBA GOLD - MORE ABBA HITS (1993) :日本盤初回プレスCD

そして、"ABBA GOLD"の爆発的ヒットにより、翌年に続編としてリリースされたのが、白いジャケットの「MORE ABBA GOLD - MORE ABBA HITS / アバ・ゴールド Vol. 2(グレイテスト・ヒッツ Vol. 2)」。残念ながら"ABBA GOLD"からは漏れてしまったシングルカット曲の12曲を中心に、未発表曲とアルバム未収録のシングルB面曲で構成されたこのアルバムは"ABBA GOLD"に比べるとややマニア向けといった感じではあるものの、それでも"ABBA GOLD"に収録されていてもおかしくないクオリティーを持った楽曲も数多く収められています。それに、前作"ABBA GOLD"と収録曲のダブリがないというのもファンにとっては嬉しいところですね。

ちなみに、その"MORE ABBA GOLD"には、"Summer Night City"(スウェーデン1位、英5位)、"The Day Before You Came"(スウェーデン3位、英32位 )、"Angeleyes"(英3位、米64位)、"I Do, I Do, I Do, I Do, I Do,"(英38位、米15位)、"So Long"(スウェーデン7位)、"Honey, Honey"(米27位)、"The Visitors"(米63位)、"On & On & On"(米90位)、"Ring Ring"(スウェーデン1位、英32位)、"Head Over Heels"(英25位)、"Under Attack"(英26位)、"When All is Said and Done"(米27位)、といったシングルカット曲以外にも、"Eagle"、"Our Last Summer"、"I Wonder (Departure)"、"Cassandra"と、シングルカット曲に引けを取らないアバらしい美しいメロディーラインを持った曲が収められています。それと、確か日本では"Eagle"もシングルカットされヒットしたんじゃなかったですかね。よくラジオでかかっていた記憶があります。

なお、その"Eagle"は曲の長さが「4:25」の"Single Edit"(シングル・ヴァージョン)の方が収録されています。アルバム・ヴァージョンの方は「5:51」なので、1分以上短くなっていますが、個人的には"ABBA GOLD"に収録されている"Edited Version"の曲と同様に、聴き慣れているということもあってか、こちらの"Single Edit"の方が好きですね。

又、その他にも、"The Visitors"は「5:47」のアルバム・ヴァージョンに対し、こちらは「4:29」の"Edited Version"が収録されていますし、"Lovelight"も「3:49」のアルバム・ヴァージョンよりも多少短めの"Edited Version"「3:20」が収録されてるといった特徴もあります。

※"ABBA GOLD"と同様に、こちらも再発盤は2曲共に"Edited Version"からアルバム・ヴァージョンに差し替えられているようですね。

 

Album Cover (back): MORE ABBA GOLD - MORE ABBA HITS / ABBA   Booklet: MORE ABBA GOLD - MORE ABBA HITS / ABBA   CD Case (back cover): MORE ABBA GOLD - MORE ABBA HITS / ABBA

 

TRACK LIST

MORE ABBA GOLD - MORE ABBA HITS:
1. Summer Night City / 2. Angeleyes / 3. The Day Before You Came / 4. Eagle / 5. I Do, I Do, I Do, I Do, I Do / 6. So Long / 7. Honey Honey / 8. The Visitors / 9. Our Last Summer / 10. On & On & On / 11. Ring Ring / 12. I Wonder (Departure) / 13. Lovelight / 14. Head Over Heels / 15. When I Kissed The Teacher / 16. I Am The City / 17. Cassandra / 18. Under Attack / 19. When All Is Said And Done / 20. The Way Old Friends Do

1. サマー・ナイト・シティ / 2. エンジェルアイズ / 3. ザ・デイ・ビフォー・ユー・ケイム / 4. イーグル / 5. アイ・ドゥ・アイ・ドゥ / 6. ソー・ロング / 7. ハニー、ハニー / 8. ザ・ヴィジターズ / 9. アワ・ラスト・サマー / 10. オン・アンド・オン・アンド・オン / 11. リング・リング / 12. アイ・ワンダー(デパーチャー) / 13. ラヴライト / 14. ヘッド・オーバー・ヒールズ / 15. ホエン・アイ・キッスト・ザ・ティーチャー / 16. アイ・アム・ザ・シティ / 17. カサンドラ / 18. アンダー・アタック / 19. ホエン・オール・イズ・セッド・アンド・ダン / 20. ザ・ウェイ・オールド・フレンズ・ドゥ

• 解説・歌詞付 / 対訳無し

• MORE ABBA GOLD - MORE ABBA HITS: スウェーデン 3位、イギリス 13位 (Platinum)

 


 

と、この2枚でアバの代表曲は概ね押さえられそうですが、でも、まだまだアバには通常のベスト盤では中々選曲されないであろう隠れた名曲が数多くあるんですよね。例えば、上記2枚には未収録ながらも、"That's Me"、"My Love, My Life"、"Slipping Through My Fingers"、"Hasta Manana"、"Happy New Year"、"Why Did it Have to Be Me"といった曲は、この2枚に収録されている楽曲に引けをとらないくらいに好きですしね。

特に、個人的に最も好きな楽曲のひとつである"That's Me"は、アップテンポながらもメロディーラインがとても美しい曲で、編曲とアレンジも素晴らしく、ポップでキャッチーなメロディーラインは、これこそシングル向きといった感じの曲なんですが、英米では"Dancing Queen"のB面だったんですよね。ただし、日本では独自にシングルカットされ、当時は好きではなかった自分が覚えてるくらいに、これもよくラジオでかかっていました。

更に付け加えるなら、本国でのデビューシングルとなった"People Need Love"(スウェーデン17位)も、アバの歴史を語る上では重要な1曲ではないかと思います。

といった感じで、一通り揃えるだけでもベスト盤が何枚も必要な程、優れた楽曲を数多く輩出してきたアバですが、活躍していた当時は、どちらかと言えば本国スウェーデンを始め、ヨーロッパ諸国、とりわけイギリスでの人気が高かったようで、UKチャートでは、"Waterloo"(1位)、"S.O.S."(6位)、"Mamma Mia"(1位)、"Fernando"(1位)、"Dancing Queen"(1位)、"Money, Money, Money"(3位)、"Knowing Me, Knowing You"(1位)、"The Name of the Game"(1位)、"Take a Chance on Me"(1位)、Summer Night City"(5位)、"Chiquitita"(2位)、Does Your Mother Know"(4位)、Angeleyes/Voulez-Vous"(3位)、"Gimme! Gimme! Gimme!"(3位)、"I Have a Dream"(2位)、"The Winner Takes it All"(1位)、Super Trouper"(1位)、"Lay All Your Love on Me"(7位)、"One of Us"(3位)、と、実に20曲もがトップ10ヒットを記録しています。とは言っても、イギリス程ではないにしろ、アメリカでも数多くのヒット曲を飛ばし、"Dancing Queen"はアメリカでも見事1位を記録していますし、解散後にリリースされた"ABBA GOLD"は冒頭でも述べた通りアメリカでも大ヒットを記録しています。

ヒット曲を連発していた当時は、母国語ではない英語で歌っていた所為か、丁寧な言葉使いや発音が英語圏の人達にはキュートなイメージとして捉えられていた一方、逆にそのことが「お子様向け」といった批判的言葉で語られることもあったアバですが、現在では、そういったイメージを抜きに、純粋に音楽を高く評価されているのは嬉しいですね。中でも現在活躍するミュージシャンにアバが生み出した楽曲のクオリティーを評価する声が多いことには驚かされます。それに、ハードロックやヘヴィーメタルというジャンルに属するミュージシャンから「アバが好き」という言葉が意外と多く聞かれるんですよね。当時の自分もそうでしたが、何事も表面的なイメージや周りの評価で判断してては本質を見誤ってしまいますね。

ちなみに"ABBA"というグループ名は、4人の名前のイニシャルを取って考え出されたものです。又、当時のスウェーデンに於いては外貨獲得額で自動車メーカーのボルボに次ぐ2位にアバが位置していたというのは有名な話で、もはやスウェーデンの主要な輸出産業の一部にもなっていたと言ってもいい程、凄まじい人気を博してしたんですね。

 

 

関連記事

テレビ番組での貴重な映像
オリビア・ニュートン・ジョンとアバの夢の共演! (1978)

ABBA 解散後にリリースされたアグネタ・フォルツコグ2枚目のソロアルバム
Eyes Of A Woman (1985) / Agnetha Fältskog

アバ・ゴールドの3枚組み40周年記念エディション
Abba Gold: Greatest Hits - 40th Anniversary Edition [3CD] (2014) / ABBA

ファン投票で選ばれた40曲が収録された日本独自の40周年記念盤
Abba 40/40 - The Best Selection (2014) / ABBA

ABBA が新曲2曲をレコーディング - アバターによるツアーの計画も (2018)

イギリスのアルバムセールス歴代ランキング

CD誕生から30年、イギリスで最も売れたCDのトップ10

その他のカテゴリー

アート・デザイン パソコン・インターネット 健康 (予防・対策・グッズ・他) 各種調査・統計・ランキング 復興支援・応援メッセージ 日記・コラム・つぶやき 購入商品アレコレ(取り上げられる機会があまりないような商品をピックアップ) 音楽 (A) (B) (C) (D) (E) 音楽 (ABBA) 音楽 (AEROSMITH) 音楽 (AIR SUPPLY) 音楽 (ALAN PARSONS / THE ALAN PARSONS PROJECT) 音楽 (ASIA) 音楽 (BANGLES) 音楽 (BAY CITY ROLLERS) 音楽 (BEATLES / PAUL McCARTNEY) 音楽 (BOSTON) 音楽 (CARS) 音楽 (CHICAGO) 音楽 (CHRISTINA AGUILERA) 音楽 (DEF LEPPARD) 音楽 (E.L.O.) 音楽 (EAGLES) 音楽 (ENYA) 音楽 (ERIC CARMEN / RASPBERRIES) 音楽 (F) (G) (H) (I) (J) 音楽 (HEART) 音楽 (JAPAN) 音楽 (JIGSAW) 音楽 (JOURNEY) 音楽 (JUDAS PRIEST) 音楽 (K) (L) (M) (N) (O) 音楽 (KISS) 音楽 (KOKIA) 音楽 (MEAT LOAF) 音楽 (MSG - THE MICHAEL SCHENKER GROUP) 音楽 (NEW ENGLAND) 音楽 (OLIVIA NEWTON-JOHN) 音楽 (OZZY OSBOURNE) 音楽 (P) (Q) (R) (S) (T) 音楽 (QUEEN) 音楽 (REO SPEEDWAGON) 音楽 (RIN') 音楽 (STYX) 音楽 (TOTO) 音楽 (U) (V) (W) (X) (Y) (Z) 音楽 (XTC) 音楽 (Y&T) 音楽 (Y.M.O.) 音楽 (その他) 音楽 (アナログ・レコード:LP) 音楽 (アナログ・レコード:シングル) 音楽 (クリスマス・ソング / Xmas Songs) 音楽 (ジャズ・フュージョン / Jazz & Fusion) 音楽 (プレイカウント / My iTunes Play Count) 音楽 (全てのカテゴリー) 音楽 (日本でも良く知られる懐かしの海外の曲) 音楽 (邦楽 / Japanese Musicians)

TRANSLATE THIS SITE

ブログ内を画像で検索

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

AD

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ