音楽 (CARS)

2016年7月10日

THE ELEKTRA YEARS 1978-1987 (6CD BOX SET) / THE CARS (2016)

Box Cover (front): The Elektra Years 1978-1987 / The Cars   Box Cover (back): The Elektra Years 1978-1987 / The Cars   The Elektra Years 1978-1987 / The Cars   Inner Sleeve: The Elektra Years 1978-1987 / The Cars

こちらの"The Elektra Years 1978-1987"は、1978年のファーストアルバム"The Cars"から1987年の事実上のラストアルバム"Door To Door"までの6枚のスタジオアルバムを収めたカーズのボックスセットです。

※ 補足
2011年には癌で亡くなったベンジャミン・オールを除くオリジナルメンバーの4人で制作された復活アルバム"Move Like This"がリリースされています。

 

The Elektra Years 1978-1987 / The CarsThe Elektra Years 1978-198 (6CD Box Set)

• The Cars (1978) - US 18位 (6x Platinum) / UK 29位 (Silver)
• Candy-O (1979) - US 3位 (4x Platinum) / UK 30位
• Panorama (1980) - US 5位 (Platinum)
• Shake It Up (1981) - US 9位 (2x Platinum)
• Heartbeat City (1984) - US 3位 (4x Platinum) / UK 25位 (Gold)
• Door To Door (1987) - US 26位 (Gold) / UK 72位

 

The Elektra Years 1978-1987 / The Cars

 

正直言うと、カーズは好きな曲が多い反面、全く聴かない曲も意外と多くあって、それがCD化されてもベストアルバムだけで済ませて、個々のアルバムを購入するに至らなかった理由でもあったわけですが、やっぱりLPレコードを買って聴いていた思い入れのあるグループなんで、ベストには収録されていないあの曲も聴きたいと時折思うこともあったんですよね。

と、そんな思いが徐々に強くなってきた時にタイミング良くリリースされたのがこのボックスセット"The Elektra Years 1978-1987"。しかも、個人的には最も充実度が高いと思っているアルバムでありながらも、それ以前にリリースされていたボックスセットでは外されていたラストアルバムの"Door To Door"を加えたコンプリート版。更には全アルバムがリック・オケイセック監修による最新のデジタル・リマスターとなれば、これはもう手を出さずにはいられませんよね。

ちなみに、このボックスセットにはそのリック・オケイセックだけでなく、オリジナルのジャケット制作にも関わっていたドラマーのデヴィッド・ロビンソンもアート・ディレクターとして参加しており、各アルバムのジャケットは可能な限りオリジナルのアートワークを再現したものになっているとのことで、LPでは見開きのジャケットになっていた5作目の"Heartbeat City"もLPと同様に見開きジャケットが再現されています。

又、この手のボックスセットには珍しく、曲目とボックスセットに関するクレジットが記されたシートが入っていたり、個々のアルバムにもそれぞれにLP時代のインナー・スリーヴが再現されて付いていたりするのは、もしかしたら、そんなデヴィッド・ロビンソンの関与があってのことかもしれません。

 

以下、左からジャケットの表、裏、インナー・スリーヴの表、裏。

 

▼ The Cars (1978)

The Elektra Years 1978-1987: Disc 1 (The Cars) / The Cars

▼ Candy-O (1979)

The Elektra Years 1978-1987: Disc 2 (Candy-O) / The Cars

▼ Panorama (1980)

The Elektra Years 1978-1987: Disc 3 (Panorama) / The Cars

▼ Shake It Up (1981)

The Elektra Years 1978-1987: Disc 4 (Shake It Up) / The Cars

▼ Heartbeat City (1984)

The Elektra Years 1978-1987: Disc 5 (Heartbeat City) / The Cars

▼ Door To Door (1987)

he Elektra Years 1978-1987: Disc 6 (Door To Door) / The Cars

 

THE CARS - BAND MEMBERS
• Ric Ocasek (リック・オケイセック) - Rhythm Guitar, Lead and Backing Vocals
• Benjamin Orr (ベンジャミン・オール) - Bass Guitar, Lead and Backing Vocals
• Elliot Easton (エリオット・イーストン) - Lead Guitar, Backing Vocals
• Greg Hawkes グレッグ・ホークス - Keyboards, Backing Vocals
• David Robinson (デヴィッド・ロビンソン) - Drums, Backing Vocals

 

Promotional Sticker: The Elektra Years 1978-1987 / The CarsTRACK LIST

Disc 1: The Cars
1. Good Times Roll / 2. My Best Friend's Girl / 3. Just What I Needed / 4. I'm In Touch With Your World / 5. Don't Cha Stop / 6. You're All I've Got Tonight / 7. Bye Bye Love / 8. Moving In Stereo / 9. All Mixed Up

▼ The Cars - Just What I Needed
https://www.youtube.com/watch?v=gvy2yqUHLLg

 

Disc 2: Candy-O
1. Let's Go / 2. Since I Held You / 3. It's All I Can Do / 4. Double Life / 5. Shoo Be Doo / 6. Candy-O / 7. Night Spots / 8. You Can't Hold On Too Long / 9. Lust For Kicks / 10. Got A Lot On My Head / 11. Dangerous Type

▼ The Cars - Let's Go
https://www.youtube.com/watch?v=rpA3NVafsdo

 

Disc 3: Panorama
1. Panorama / 2. Touch And Go / 3. Gimme Some Slack / 4. Don't Tell Me No / 5. Getting Through / 6. Misfit Kid / 7. Down Boys / 8. You Wear Those Eyes / 9. Running To You / 10. Up And Down

▼ The Cars - Touch and Go
https://www.youtube.com/watch?v=L7Gpr_Auz8Y

 

Disc 4: Shake It Up
1. Since You're Gone / 2. Shake It Up / 3. I'm Not The One / 4. Victim Of Love / 5. Cruiser / 6. A Dream Away / 7. This Could Be Love / 8. Think It Over / 9. Maybe Baby

▼ The Cars - I'm Not The One
https://www.youtube.com/watch?v=QwbY1qykvU0

 

Disc 5: Heartbeat City
1. Hello Again / 2. Looking For Love   3. Magic / 4. Drive / 5. Stranger Eyes / 6. You Might Think / 7. It's Not The Night / 8. Why Can't I Have You / 9. I Refuse / 10. Heartbeat City

▼ The Cars - Magic
https://www.youtube.com/watch?v=E0Kv6vxZwL8

▼ The Cars - You Might Think
https://www.youtube.com/watch?v=3dOx510kyOs

 

Disc 6: Door To Door
1. Leave Or Stay / 2. You Are The Girl / 3. Double Trouble / 4. Fine Line / 5. Everything You Say / 6. Ta Ta Wayo Wayo / 7. Strap Me In / 8. Coming Up You / 9. Wound Up On You / 10. Go Away / 11. Door To Door

▼ The Cars - You Are the Girl
https://www.youtube.com/watch?v=DmFdW1JyccA

▼ The Cars - Strap Me In
https://www.youtube.com/watch?v=igm6ZS_YPm4

▼ The Cars - Everything You Say
https://www.youtube.com/watch?v=J7PWMeaqkZU

 

NOTES

• Label: Rhino Entertainment Company
• Made in EU
• Remastering Supervision: Ric Ocasek
• Art Direction: David Robinson, Lisa Glines

 

 

関連記事

Greatest Hits 「カーズ・グレイテスト・ヒッツ」 (1985) / The Cars

2013年9月11日

GREATEST HITS 「カーズ・グレイテスト・ヒッツ」 / THE CARS (1985)

CDの帯:カーズ・グレイテスト・ヒッツ / カーズAlbum Cover (front): Greatest Hits / The Cars   CD Case (back): Greatest Hits / The Cars

私が初めて買ったカーズのアルバムは"Touch and Go"に惹かれたことが購入の決め手となった3作目の"Panorama"でした。 と、そんな理由から、アルバムを購入したものの、当時はこの曲ばかりを聴いてた記憶があります。その後は前作の"Candy-O"と次作の"Shake It Up"は購入したものの、"Shake It Up"が思いのほか気に入らなかったこともあり、LPレコードとしてカーズのアルバムを買うのはそこでストップしていました。

それでも、時代がレコードからCDに移行したことをきっかけに、またカーズの曲を聴きたくなって買ったカーズのアルバムがこの「Greatest Hits / カーズ・グレイテスト・ヒッツ」だったんですよね。つまりは、初めて買ったカーズのCDがこれだったわけですね。

この"Greatest Hits"、元々は1985年にLPレコードでリリースされていたアルバムだったのですが、リリースされたのが1984年の5作目"Heartbeat City"の後だったので、収録されているのは新曲である"Tonight She Comes"の1曲を除き、ファーストアルバムの"The Cars"から"Heartbeat City"までの楽曲ということになります。ただ、1987年にリリースされた次作の"Door to Door"でグループは解散してしまい、その後は2011年の再結成アルバム"Move Like This"しかリリースされていないので、これといって収録曲に物足りなさを感じることはありません。

なお"I'm Not the One"のみ新たにリミックスされたヴァージョンが収録されており"Greatest Hits"からは新曲の"Tonight She Comes"に続いてシングルカットされ、ビルボードチャートでは32位を記録しています。

まぁ、それでも、自分のように思い入れのある人間は別として、一般的には全13曲という曲数は、CDとしてはやや少ない印象はあるかもしれませんね。それに、2002年にはこのアルバムの拡張版ともいえる"Complete Greatest Hits"もリリースされていることから、今はベストアルバムとしての存在価値も残念ながら薄れているのかもしれません。

 

Booklet (back): Greatest Hits / The Carsちなみに、以下が収録曲のチャート成績です。

• Just What I Needed (The Cars - 1978): US 27位 / UK 17位
• My Best Friend's Girl (The Cars - 1978): US 35位 / UK 3位
• Good Times Roll (The Cars - 1978): US 41位
• Let's Go (Candy-O - 1979): US 14位 / UK 51位
• Touch And Go (Panorama - 1980): US 37位
• Shake It Up US (Shake It Up - 1981): US 4位
• Since You're Gone (Shake It Up - 1981): US 41位 / UK 37位
• You Might Think (Heartbeat City - 1984): US 7位 / UK 88位
• Magic (Heartbeat City - 1984): US 12位
• Drive (Heartbeat City - 1984): US 3位 / UK 4位
※ "Drive"は、もともと1984年にイギリスで5位を記録していましたが、大規模なチャリティーイベント「ライヴエイド」のドキュメンタリー映像に使用された1985年に再びチャートインして4位を記録しています。
• Heartbeat City (Heartbeat City - 1984): UK 78位
※ "Heartbeat City"は、アナログ・レコード盤の"Greatest Hits"には収録されておらず、カセットのみの収録曲でした。
• Tonight She Comes (Greatest Hits - 1985): US 7位 / UK 79位
• I'm Not The One (Greatest Hits - 1985 Remix Version / Original on Shake It Up - 1981): US 32位

 

▼ こちらはアルバム"Panorama"のLPレコードに付属の歌詞が記載されたシート(表側)

Inner Sleeve (front): Panorama / The Cars   Inner Sleeve (front): Panorama / The Cars

残念ながら、私がメンバーの中では一番好きだったベース&ヴォーカルのベンジャミン・オールは2000年に癌で亡くなられてしまいました。下の動画はライヴエイドでの映像。

 

▼ The Cars - Just What I Needed (Live Aid 1985)

https://www.youtube.com/watch?v=Ukfkqs9LU4E

 

▼ The Cars - Heartbeat City (Live Aid 1985)

https://www.youtube.com/watch?v=9cL5-42Hg5E

 

▼ The Cars - You Might Think (Live Aid 1985)

https://www.youtube.com/watch?v=9cL5-42Hg5E

 

TRACK LIST
1. Just What I Needed / 2. Since You're Gone / 3. You Might Think / 4. Good Times Roll / 5. Touch And Go / 6. Drive / 7. Tonight She Comes / 8. My Best Friend's Girl / 9. Heartbeat City / 10. Let's Go / 11. I'm Not The One / 12. Magic / 13. Shake It Up

1. 燃える欲望 / 2. シンス・ユーアー・ゴーン / 3. ユー・マイト・シンク / 4. グッド・タイムズ・ロール / 5. タッチ・アンド・ゴー / 6. ドライヴ / 7. トゥナイト・シー・カムズ / 8. ベスト・フレンズ・ガール / 9. ハートビート・シティ / 10. レッツ・ゴー / 11. アイム・ノット・ザ・ワン / 12. マジック / 13. シェイク・イット・アップ

NOTES
• CD発売日:1989年12月21日
• 解説・歌詞付(対訳無し)

• US 12位 (6x Platinum / 2001-RIAA)

THE CARS - BAND MEMBERS
• Ric Ocasek - Lead Vocals, Rhythm Guitar
• Benjamin Orr - Bass Guitar, Vocals (Lead Vocals on Tracks 1, 6, 10)
• Elliot Easton - Lead Guitar, Vocals
• Greg Hawkes - Keyboards, Vocals
• David Robinson - Drums

 

 

関連記事

The Elektra Years 1978-1987 [6CD Box Set] (2016) / The Cars

その他のカテゴリー

アート・デザイン パソコン・インターネット 健康 (予防・対策・グッズ・他) 各種調査・統計・ランキング 復興支援・応援メッセージ 日記・コラム・つぶやき 購入商品アレコレ(取り上げられる機会があまりないような商品をピックアップ) 音楽 (A) (B) (C) (D) (E) 音楽 (ABBA) 音楽 (AEROSMITH) 音楽 (AIR SUPPLY) 音楽 (ALAN PARSONS / THE ALAN PARSONS PROJECT) 音楽 (ASIA) 音楽 (BANGLES) 音楽 (BAY CITY ROLLERS) 音楽 (BEATLES / PAUL McCARTNEY) 音楽 (BOSTON) 音楽 (CARS) 音楽 (CHICAGO) 音楽 (CHRISTINA AGUILERA) 音楽 (DEF LEPPARD) 音楽 (E.L.O.) 音楽 (EAGLES) 音楽 (ENYA) 音楽 (ERIC CARMEN / RASPBERRIES) 音楽 (F) (G) (H) (I) (J) 音楽 (HEART) 音楽 (JAPAN) 音楽 (JIGSAW) 音楽 (JOURNEY) 音楽 (JUDAS PRIEST) 音楽 (K) (L) (M) (N) (O) 音楽 (KISS) 音楽 (KOKIA) 音楽 (MEAT LOAF) 音楽 (MSG - THE MICHAEL SCHENKER GROUP) 音楽 (NEW ENGLAND) 音楽 (OLIVIA NEWTON-JOHN) 音楽 (OZZY OSBOURNE) 音楽 (P) (Q) (R) (S) (T) 音楽 (QUEEN) 音楽 (REO SPEEDWAGON) 音楽 (RIN') 音楽 (STYX) 音楽 (TOTO) 音楽 (U) (V) (W) (X) (Y) (Z) 音楽 (XTC) 音楽 (Y&T) 音楽 (Y.M.O.) 音楽 (その他) 音楽 (アナログ・レコード:LP) 音楽 (アナログ・レコード:シングル) 音楽 (クリスマス・ソング / Xmas Songs) 音楽 (ジャズ・フュージョン / Jazz & Fusion) 音楽 (プレイカウント / My iTunes Play Count) 音楽 (全てのカテゴリー) 音楽 (日本でも良く知られる懐かしの海外の曲) 音楽 (邦楽 / Japanese Musicians)

TRANSLATE THIS SITE

ブログ内を画像で検索

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

AD

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ