アート・デザイン

2020年11月17日

2021年「丑年」のおしゃれで簡単な手書きの味わいを生かした年賀状の描き方

実を言うと、自分が"YouuTube"の動画を見るときによく出てくる広告は、最近だと「Adobe Photoshop」、「Clip Studio Paint」、「Wix ロゴメーカー」といったところ。つまりは、そういった類に関連する動画を良く見ているということなんですね。実際、自分がチャンネル登録している動画サイトは全部で4つしかないものの、全て絵画やイラスト、デザインといったアート系です。まぁ、相変わらず「netflix」や、直ぐにスキップするので何の広告か分からないものも多いんですけどね。

ということで、今回は、最近見た動画の中で、絵が苦手という人でも無理なくできるんじゃないかと思った「丑年の年賀状の手書きでの描き方」の解説動画2本を紹介。

動画では来年2021年の丑年をモチーフに制作手順が紹介されていますが、応用すれば来年以降も使えるし、年賀状以外にも色々と応用して使えそうなので、知っておいて損はないと思います。

それにしても、今はこういう風に描き方を簡単に動画で見ることができてほんといいですよね。勿論、絵のスキルだけでなく、このように分かり易く動画で手順を紹介できる人が居てこそなんですけどね。素晴らしい!

なお、使用されている画材道具類についてはそれぞれの動画の概要欄に記してあるので、興味のある方は直接動画にアクセスしてご覧ください。

 

▼ 【絶対喜ばれる!!】簡単でおしゃれな年賀状デザイン5パターンの描き方(はるアトリエ)

https://www.youtube.com/watch?v=uaKzix14xTA

 

▼ 【解説】丑年の年賀状 滲みで簡単かわいいお花の丑の字!手書きイラストの描き方 2021年干支の絵手紙(kaiteki art 2nd)

https://www.youtube.com/watch?v=KJoN50a00pM

2019年11月22日

海外で制作された日本が舞台のストップモーション・アニメ 2作品

ちなみに、ストップモーション・アニメーション (Stop Motion Animation) とは、静止している物体を1コマ毎に少しずつ動かしながらカメラで撮影し、それを連続再生させることにより、あたかも物体が動いているかのように見せる撮影手法のことで、日本ではコマ撮りとも言われています。

実を言うと、この記事は結構前から紹介したいなと大まかな下書きをして準備はしていたのですが、想いやら感想やらを綴ったら長くなりそうなので、取り上げるのをずっと先延ばしにしていたんですよね。でも、さすがに今年中にはと重い腰を上げた結果、想いや感想の部分は全部カットして、ようやく記事として紹介できる運びとなりました(笑)。いや、自分の感想なんかより、観る人がそれぞれに感じてもらった方がいいかなと。

ということで、まずひとつめは古き日本を舞台にした2016年公開(日本での公開は2017年)のストップモーション・アニメーションを用いたファンタジー・アクション映画(監督:トラヴィス・ナイト / 脚本:マーク・ヘイムズとクリス・バトラーのアメリカ映画)で「KUBO/クボ 二本の弦の秘密(原題:Kubo and the Two Strings)」。

まだ観ていない人もいるかと思うので、内容については触れませんが、テーマ曲として使われているのは三味線を取り入れてアレンジされた「While My Guitar Gently Weeps」(ビートルズ)です。

 

▼ 『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』本予告(2017年)

https://www.youtube.com/watch?v=uASwl52r7AY

 

▼ Regina Spektor - While My Guitar Gently Weeps (Official Video)

https://www.youtube.com/watch?v=8hUOKjy-9-o

 

[オフィシャル・トレーラー]

▼ Kubo and the Two Strings - Official Trailer #1
https://www.youtube.com/watch?v=qZefKaANfe0

▼ Kubo and the Two Strings - Official Trailer #2
https://www.youtube.com/watch?v=FfApAsZKKcg

▼ Kubo and the Two Strings - Official Trailer #3
https://www.youtube.com/watch?v=AWMyKZyIFnA

 

[こちらは制作の舞台裏]

▼ Go Behind the Scenes of Kubo and the Two Strings

https://www.youtube.com/watch?v=zHyTYL1Z1aM

 


 

そしてもうひとつが、日本の寿司屋を舞台として制作された、編みぐるみ(編み物で作ったぬいぐるみ)のストップモーション・アニメのショートフィルム「Lost & Found」(ロスト&ファウンド)。

こちらは無料で公開されているので、下のリンクから全編を観ることができますが、視聴回数は今のところ13万回程度(昨年末の公開)なんで、実はまだあまり知られていないのかもしれません。

と、先の「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」以上に、こちらはまだ観ていない人が多いと思うので、これも内容については触れませんが、登場するのはキツネと恐竜の編みぐるみです。

 

▼ Lost & Found (2018) - Oscar Shortlisted Stop-Motion Animation

https://www.youtube.com/watch?v=JEQZ5Tb-6Ps

 

[こちらは制作の舞台裏]

▼ Lost & Found (2018) - Behind The Scenes

https://www.youtube.com/watch?v=henHHho1GS4

 

[ウェブサイトはこちら]

▼ Lost & Found (Website)
https://www.lostandfound.film/

2017年8月10日

子供が描いた絵をアクセサリーやジュエリーにしたら・・・

※ この記事は以下のページへ移転掲載しました
子供が描いた絵をアクセサリーやジュエリーにしたら・・・

2016年12月28日

パーキンソン病と診断された人が絵を描きたいという衝動に駆られて描いた絵画作品

※ この記事は以下のページへ移転掲載しました
パーキンソン病と診断された人が絵を描きたいという衝動に駆られて描いた絵画作品

2016年12月21日

面白い目の錯覚とトリック・アート

もうすぐクリスマスだし、今年も残りあとわずかという時期になってきたので、何か楽しそうなものをと思い、自分が今年見た中で特に印象に残っている目の錯覚とトリック・アートをいくつかピックアップしてみました。

まずは、パッと見ただけでは黒い点がいくつあるのか判別しにくいこちらの幾何学模様。ラインに沿ってひとつずつ目で追っていけば、数えることができるものの、全ての黒い点を同時に見ることはできないそうです。画像の中央に焦点を合わせると左右の2個しか見えないし(笑)。これを3秒ほど見せて何個あるかを正しく答えられる人はまずいないんじゃないかと。黒い点の数を変えればちょっとしたゲームにも使えそう。

Omoshiro20161

▼ This isn't a gif. Your eyes just can't see all 12 back dots at the same time.
http://imgur.com/PjSW9Qr

ちなみに、こういう錯覚を「錯視」と呼ぶそうです。

※ 錯視(ウィキペディア)
錯視(さくし、英: optical illusion)とは、視覚に関する錯覚のことである。俗に「目の錯覚」ともよばれる。生理的錯覚に属するもの、特に幾何学的錯視については多くの種類が知られている。だまし絵とは異なる原理による。

更に掘り下げてみると、この錯視は「円盤消失錯視」と呼ばれるものの一種みたいですね。

▼ Illusion Forum イリュージョンフォーラム - 錯視 / 明暗の錯視 / 円盤消失錯視
http://www.kecl.ntt.co.jp/IllusionForum/v/extinction/ja/index.html

 

続いては、ビックリの3Dイリュージョン。実はこの写真の中には実物じゃなく、平面の紙に描かれたものがあります。

Omoshiro20162

▼ こちらがその動画。なるほど、そうなっているんだと思いながら観ていると、動画の最後では、更に驚きの結末が・・・。

▼ Super Clever Sunglass Illusion 
https://www.youtube.com/watch?v=dhuUhaNIWLQ

 

最後は、手に描く錯視アート。

Omoshiro20163

▼ こちらがその動画。くすぐったがりの人には無理かも(笑)。

▼ Hand Art 3D : Hole and A Scale Drawing
https://www.youtube.com/watch?v=gprr8ARtml8

 

 

関連記事

世界の面白動画いろいろ

いろいろな目の錯覚と面白い視覚効果

2016年5月14日

子供の頃に欲しかった三葉虫の化石を手に入れる

ただし、こちらは、既に7年程前に手に入れていたもので、ウェブサイトの方でもその当時に記事を書いていたのですが、その後に始めたこのブログではとりあげていなかったし、前回の記事が、小学生の頃に欲しかった縄文土器と弥生土器のミニチュア・レプリカを手に入れたという話だったので、子供の頃に欲しかったもの繋がりということで再びとりあげてみました。

それでも、縄文土器と弥生土器は本物ではなく、ミニチュアのレプリカでしたが、こちらは同じものが二つと存在しない本物です。

三葉虫(エルラシア)の化石

まぁ、本物とはいっても、縄文土器と弥生土器のミニチュア・レプリカと同様に、こちらも意外と安かった少年時代の夢ではあるんですけどね(笑)。

本物の三葉虫の化石と言うと、知らない人は結構高そうに思うかもしれませんが、実際はそれこそピンキリで、それなりの値段のものもあれば、子供のお小遣いでも買えそうなくらい安いものまで様々です。

又、ひとくくりに三葉虫とは言っても、様々な種類があって、その種類によって市場価格も大きく違ってくるようですが、私が手に入れたのは、三葉虫と言えば大抵はこの写真が出てくるほど最も有名な種類のひとつであるエルラシア(Elrathia Kingi / エルラシア・キンギ)です。いやぁ、これが欲しかったんですよね。

しかも、嬉しいことに、このエルラシア、けっこう採掘量が多いらしく、先に述べたように、子供でも買えそうなくらいの値段で買えるんですよね(状態によって多少の価格差はあるようですが、安いものだと1,000円を切るくらいの価格で販売されています)。まぁ、エルラシア自体が割と小さい種(体長は概ね10ミリ~20ミリ程度)なんで、それも価格が安い理由のひとつなのかもしれません。ということで、さすがにこのサイズだと、飾っておいても近くに寄って見ない限りは何なのか分からないですし、ディスプレイには適さない代物ですが、個人でニンマリと楽しむには場所もとらなくていいです。

でも、写真だけで見てた小学生の頃は、こんなに小さいものだとは全然思ってなかったんですよね。というか、私自身はこれを買うときに表記されていたサイズを見て初めてその大きさを知ったのですが、それでも今は、このサイズだからこそ、更に愛着が湧いたように感じています。自分が買ったものだと、小さいながらも目の部分も確認できるし、愛くるしいんですよね。 ついでに言えば、こういうのが苦手な人もこのサイズなら割と大丈夫なんじゃないかと思います(笑)。

三葉虫(エルラシア)の化石

ただ、このエルラシアは、販売価格がさほど高くないということもあり、値段の高いもののように、個別に写真が掲載されて販売されていることは少ないようで、形や状態は来るまで分からないという販売形式で売られていることが多いようです。

まぁ、こういった化石類のものは、それが本物であるかどうかはそれなりの機関で検査しないことには分からないので、信頼できそうな販売店を探して、その販売店を信用して買うしかないのですが、このエルラシアについていえば、本物ですら低価格で取引されていることもあり、偽物を作っても利益も出ないでしょうから、偽物が流通している確率はかなり低いと思います。

標本データ
■ 時代:古生代カンブリア紀中期
■ 産地:アメリカのユタ州
■ 標本サイズ:体長約22ミリ 

小学生の頃は、通っていた学校付近がかつては海だったということを知ってからというもの、ひょっこり三葉虫の化石が見つからないかと、学校の帰り道にある切り開かれた崖の所を探したりもしていたわけですが、先にも述べたように、こんなに小さいとは思ってもいなかったので、もしかしたら見逃していたのかも(笑)。まぁ、当時は5センチ~10センチ程度の大きさを想定して探していましたからね~。ちなみに、この三葉虫、日本では極一部の限られた場所でしか採掘されておらず、あまり出土しないらしいです(笑)。いや、三葉虫は無理でも、教科書に載っていたシダや魚の化石ぐらいは見つかるんじゃないかと思って探していたんですけどねぇ・・・・。

実を言うと、最初から三葉虫の化石を買おうとしていたわけではなく、当初は本物の三葉虫の化石なんて到底買えないだろうとハナから諦めていて、レプリカでもあれば買って机の上に置いておきたいなみたいなことを考えてネットで探していたんですよね。そしたらなんと本物の化石が普通に売られていてビックリしたんですよね。しかもアマゾンでも買えるし(笑)。

三葉虫(エルラシア)の化石

その後は母岩付きのエルラシアも欲しくなったので、そちらも購入。ただし、こちらは以前にも増してちっこいサイズで体長は11ミリ程度。前回購入の切り出したエルラシアの化石の丁度半分の大きさです。先にも述べたように、一般的に見られるエルラシアの体長は概ね10ミリ~20ミリといったところなので、こちらは小さい部類に入るエルラシアということになりますね。いやぁ、それでも、これが約5億5千万年前に生きていた生物の化石だと思うと感慨深いですね。

標本データ
■ 時代:古生代カンブリア紀中期
■ 産地:アメリカのユタ州
■ 標本サイズ:体長約11ミリ

やっぱり、小さいサイズの化石は見栄えがしないんで、このように母岩付きという形で売られるのでしょうかね。まぁ、それ以前に切り出しが困難という理由があるのかもしれませんが。まぁ、別に大きいサイズが欲しかった訳でもないのでこれといって特に不満も無し。と言うか、これまたちっちゃくてカワイイこと。 

※ 補足 1
三葉虫という名称は、上部から見た甲羅(背板)の部分が、右側、中央、左側と3つに分かれていることから付けられたもので、英語名の「Trilobite / トリロバイト」はギリシャ語の「trílobos(三葉の)」が語源だとのこと。

※ 補足 2
現在、発見されている三葉虫の化石で最も大きいものは全長が60センチもあり、小さいものは1センチにも満たない。又、幼生の化石も発見されており、最も小さな子供は直径0.2ミリほど。

アンモナイトの化石

そして、こちらは、三葉虫と同様に意外と安く買えるアンモナイトの化石。

標本データ
■ 時代:中生代ジュラ紀中期
■ 産地:フランスのポアトゥシャラント地方
■ 標本サイズ:体長約50ミリ

実は、このアンモナイト(M サイズ)も、「約45mm~55mm」の表記を見るまでは、ずっと20~30センチ位のイメージを持っていたんですよね。でも、こんなちっちゃい中にタコかイカみたいな生物が入っていたと考えると、こちらもまた何とも可愛らしい感じがします。恐竜同様に、アンモナイトもまた正確な色は解明されていないらしいですが、きっと様々な色や模様の入ったものがいたんでしょうね。このアンモはいったいどんな色と模様をしていたんだろうか・・・。

※ 補足 3
アンモナイト亜綱の動物は、殻の直径で数センチから十数センチ程度のものが多いが、中には大きな種も存在し、これまでに発見された中では殻の直径が2メートルに達するものもある。

※ 補足 4
色が付いていたり、色模様のあるアンモナイトの化石が見つかることもあるが、これは鉄分やマンガンなどが付着したり、地層中の成分が影響して色が付いたもので、生きていた時の元々の色は分かっていない。

※ 補足 5
日本では北海道がアンモナイトの世界的産地の一つとして知られており(アンキロセラス類の産地として有名)、これまでに600種類以上が発見されている。

 

 

関連記事

念願の縄文土器と弥生土器を手に入れる - (2016年5月9日)

 

 







2016年5月 9日

念願の縄文土器と弥生土器を手に入れる

とは言っても、勿論、本物ではなく、ミニチュアのレプリカなんですが、こんなものが欲しいなと小学生のころ密かに思っていたことはずっと覚えていたんですよね。

※ 補足
ウィキペディアによると、この「縄文土器」と「弥生土器」、以前は「縄文式土器」及び、「弥生式土器」の名称が定着していたものの、1975年(昭和50年)以降は共に名称から「式」が外されて、現在は、「縄文土器」、「弥生土器」の名称が一般化しているとのこと。

ただし、このミニチュアのレプリカには「縄文土器」は「火焔型土器(縄文土器の一種で、縄文土器の中でも特に装飾性豊かな土器)」、そして「弥生土器」の方は「弥生式土器」と記されていることから、商品の説明文では「弥生土器」の方は表記されているとおり「弥生式土器」と記しています。

歴史ミュージアム - 埴輪と土偶 + 土器&青銅器(火焔型土器 / 縄文土器)

歴史ミュージアム - 埴輪と土偶 + 土器&青銅器(弥生式土器)

実を言うと、小学生の頃は、縄文土器と弥生土器に限らず、社会科の教科書に載っていた土器や青銅器、それに埴輪や土偶といったものに惹かれていて、小学校を卒業すると同時に、待ってましたと言わんばかりに教科書に掲載されていたこれらの土器や土偶の写真を切り取ってスクラップブックを作っていたりしていたほどでした。

まぁ、小学生とは言っても、本物を手に入れるのは無理だと分かっていたので、小さくてもいいからレプリカのようなものがあれば欲しいなと思っていたわけですが、まさか、欲しかったそれらをまとめて手に入れることができる夢のような時代が来ようとは(笑)。

 

▼ 歴史ミュージアム - 埴輪と土偶 + 土器&青銅器(全12種)

歴史ミュージアム - 埴輪と土偶 + 土器&青銅器

■ 歴史ミュージアム - 埴輪と土偶 + 土器&青銅器(全12種)
■ メーカー:エポック
■ 内容:1. 銅鐸 / 2. 三角縁神獣鏡 / 3. 踊る埴輪(男性) / 4. 踊る埴輪(女性) / 5. 火焔型土器 / 6. 弥生式土器 / 7. 遮光器土偶 / 8. 馬埴輪 / 9. 武人埴輪 / 10. ハート型土偶 / 11. ヴィーナス土偶 / 12. みみずく土偶

歴史ミュージアム - 埴輪と土偶 + 土器&青銅器

と、まぁ、値段を見ても分かるように、随分と安上がりな夢だったわけですが(笑)、実はこれ、ガチャガチャとかガチャポンという俗称で知られるカプセルトイと言われる玩具で、小型の自動販売機に硬貨を入れてレバーを回すとカプセル入りの玩具が出てくるという販売方法で売られているものなんです。

でも、実際は何が出てくるかは分からないので、これらを全部揃えるのも大変なのですが、ネットではこういった類のカプセルトイのシリーズ全種が揃ったものが販売されていて、アマゾンのような大手のオンラインショップからでも簡単に買えるんですよね。

ということで、定価よりやや高めだったものの、私自身は、これら全12種がセットになったものをオンラインショップで買ったわけですが、仮にこれを実際に自販機で買っていたら、多分、全部揃えるにはこれ以上の額になっていたのではないかと思いますね。まぁ、自販機で全部揃えるまで買い続けるのも面倒だし、そもそも、このシリーズがどこに置いてあるかも分からないし、それに、いい年した大人がガチャガチャを占有してやり続けているというのもなんですしね(笑)。

歴史ミュージアム - 埴輪と土偶 + 土器&青銅器

縄文土器(火焔型土器)と、弥生土器以外にも、遮光器土偶や馬埴輪なんかも小学生の頃は欲しかったもので、何気に銅鐸とか銅鏡(三角縁神獣鏡)などにも惹かれていたんですよね。

歴史ミュージアム - 埴輪と土偶 + 土器&青銅器

 

歴史ミュージアム - 埴輪と土偶 + 土器&青銅器(遮光器土偶・ハート型土偶・ヴィーナス土偶)いつでも手にとって眺められるようにこれらを机の上に置いているのですが、これが思った以上に見てるだけで楽しいんですよね。パソコンでアレコレやってるときなど良い気分転換にもなりますし、縄文式と弥生式の二つの土器なんかはスミレなどの小さい花の一輪挿(いちりんざし)にも活用できます(笑)。

定価が1個200円とはいえ、結構精巧な作りで、体の一部が欠損していたり、切断された状態で発見されることが多い遮光器土偶(三体の写真の左側)なんかは、片足が取り付け式になっているので、実物の出土品(青森県亀ヶ岡遺跡出土)のように外した状態にもできます。

※ 補足 1
遮光器土偶 (しゃこうきどぐう)の一部が欠損していたり、切断された状態で発見されることが多い理由としては、多産や豊穣を祈願するための儀式において土偶の体の一部を切断していたのではないかと考えられている。

歴史ミュージアム - 埴輪と土偶 + 土器&青銅器(遮光器土偶)※ 補足 2
遮光器土偶という名称については、土偶の目にあたる部分がイヌイットやエスキモーが雪中行動する際に着用する遮光器のような形をしていることから付けられたもので、実際は遮光器を付けた姿の表現ではなく、目の誇大表現と考えられている。

それでも、カナダ北部等の氷雪地帯に住む先住民族のエスキモー系諸民族の1つで、エスキモー最大の民族であるイヌイットが人種的には日本人と同じモンゴロイドであるのは興味深いところ。

▼ ウィキペディア~木の板に薄い覗き穴が空いているイヌイットが用いた遮光器(ゴーグル)
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/cd/Eskimo_snowgoggles.jpg

 

「歴史ミュージアム - 埴輪と土偶 + 土器&青銅器」シリーズ全12種

 

▼ 銅鐸 / どうたく

歴史ミュージアム - 埴輪と土偶 + 土器&青銅器(銅鐸)

 

▼ 三角縁神獣鏡 / さんかくぶちしんじゅうきょう

歴史ミュージアム - 埴輪と土偶 + 土器&青銅器(三角縁神獣鏡)

 

▼ 踊る埴輪 / おどるはにわ(男性)

歴史ミュージアム - 埴輪と土偶 + 土器&青銅器(踊る埴輪 - 男性)

 

▼ 踊る埴輪 / おどるはにわ(女性)

歴史ミュージアム - 埴輪と土偶 + 土器&青銅器(踊る埴輪 - 女性)

 

▼ 火焔型土器 / かえんがたどき

歴史ミュージアム - 埴輪と土偶 + 土器&青銅器(火焔型土器)

火焔型土器(または火焔土器)は縄文時代中期を代表する縄文土器の一種で、燃え上がる炎を象ったかのような形状の土器を指す。

燃え上がる炎を象ったかのような形状の火焔型土器(または火焔土器)は縄文時代中期を代表する縄文土器の一種で、縄文土器といえば多くの人がこの土器を思い浮かべるのではないでしょうか。

 

▼ 弥生式土器 / やよいしきどき

歴史ミュージアム - 埴輪と土偶 + 土器&青銅器(弥生式土器)

 

▼ 遮光器土偶 / しゃこうきどぐう

歴史ミュージアム - 埴輪と土偶 + 土器&青銅器(遮光器土偶)

 

▼ 馬埴輪 / うまはにわ

歴史ミュージアム - 埴輪と土偶 + 土器&青銅器(馬埴輪)

 

▼ 武人埴輪 / ぶじんはにわ

歴史ミュージアム - 埴輪と土偶 + 土器&青銅器(武人埴輪)

 

▼ ハート型土偶 / ハートがたどぐう

歴史ミュージアム - 埴輪と土偶 + 土器&青銅器(ハート型土偶)

 

▼ ヴィーナス土偶 / ヴィーナスどぐう

歴史ミュージアム - 埴輪と土偶 + 土器&青銅器(ヴィーナス土偶)

 

▼ みみずく土偶 / みみずくどぐう

歴史ミュージアム - 埴輪と土偶 + 土器&青銅器(みみずく土偶)

 

歴史ミュージアム - 埴輪と土偶 + 土器&青銅器(火焔型土器 / 縄文土器)個人的には、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの聖火台は、是非ともこの火焔型土器(縄文土器)をベースにしたデザインにして欲しいところですね。

なんたって、火焔型土器というのは、先にも記したように、燃え上がる炎を象ったかのような形状の土器を指す名称でもありますしね。

まぁ、でも、その聖火台のミニチュア・レプリカが販売されたりしたら間違いなく欲しくなると思います(笑)。というか、プレート付きで販売したら結構売れるんじゃないでしょうかね。

ちなみに、世界最古の土器はというと、青森県外ヶ浜町にある縄文時代草創期の遺跡である大平山元遺跡(おおだいやまもといせき)で発掘された約16,500年前のものとされる土器とされています。次に古いとされるのが、ロシアのグロマトゥーハ(グロマトゥハ)遺跡で発掘された約15,000年前の土器なので、それよりも更に約1,500年古い土器ということになりますね。

大平山元I遺跡(ウィキペディア)
縄文土器(ウィキペディア)
弥生土器(ウィキペディア)

 

追記
▼ 日本から見たサピエンス全史#5◉田中英道◉縄文時代の日本は世界最初の文明国家だった!
https://www.youtube.com/watch?v=150dtK9Y5QY

 

 

関連記事

子供の頃に欲しかった三葉虫の化石を手に入れる - (2016年5月14日)

 

 




 

2013年12月24日

いろいろな目の錯覚と面白い視覚効果

今日はクリスマス・イヴということで、何か楽しいものをと思い、これまでに自分が見た中で面白いと思った目の錯覚を利用した画像や動画、それに、面白い視覚効果等を集めてみました。

 

■ まず最初は、見つめていると色が消えて真っ白になってしまう絵。

中央付近に焦点を当てて、なるべく瞬きをせずに暫く見つめてみてください。

LolSnaps

▼ Look At The Center Of The Picture And It Will Disappear - LolSnaps
http://lolsnaps.com/news/9652

 


 

■ 続いては、白黒の写真がカラー写真に変わるというもの。

まず最初に、下にある画像の上にマウスポインタを移動させて、画像が白黒に変わることを確認してください。

画像が白黒に変わることを確認できたら、マウスポインタを離して元の画像を表示させてください。

30秒ほど中央のドットを見つめたら、そのままドットから視線を動かさずに、再びマウスポインタを画像の上に移動させて白黒の写真を表示させてください。白黒の写真がカラーに見えます。

※ 閲覧者側のブラウザーで"JavaScript"をサポートしていない場合や、任意で"JavaScript"の動作を止めている場合は、画像の切り替えができません。

Spanish Castle

▼ johnsadowski.com
http://www.johnsadowski.com/big_spanish_castle.php

 


 

■ そしてこちらはというと・・・。
どうなるかはやってみてください。動画のサイズはそのままで構いません。

画面の真ん中をしばらく(30秒程度)見続けた後に、動画の外に視線をそらして周囲のテキスト等を見ると・・・。

▼ Natural Hallucinogen (音楽が流れますのでヴォリュームにご注意を)

http://www.youtube.com/watch?v=vzSRVgF501M

 


 

■ 更に続いて、上半分を切って左右を入れ替えると何故か人数が変わる不思議なGIFアニメーション。

上半分の左右が入れ替わると12人が13人に。

Are there 12 or 13 people?

▼ Are there 12 or 13 people?
http://www.lumental.com/howmanypeoplesolution.html

 


 

■ こちらは、静止画が躍動的な動画に・・・

下にあるリンク先のページを開いたら、右側にある縦線の黒い部分をクリックして、ゆっくりと左にドラッグしてみてください。

▼ Grab the stripes image to the right and slowly drag it over the other stripes layer below it...
http://blogoscoped.com/files/stripes.html

 


 

■ 最後は、どの角度から見ても、こちらに視線を向けているように見える不思議なドラゴン。

▼ Amazing Dragon Illusion! (音楽が流れますのでヴォリュームにご注意を)

http://www.youtube.com/watch?v=2K39Q9zvQoE

 

この不思議なドラゴン、実は目の錯覚を利用したペーパークラフトで、マジシャンのジェリー・アンドラス(Jerry Andrus)氏が、数学者であるマーティン・ガードナー(Martin Gardner)氏の偉業を称えて考案し、作成したものだそうです。

なお、このペーパークラフトの展開図は、下にあるリンク先にありますので、誰でも作ることが出来ます。作り方は比較的簡単で、これをプリンターで印刷したら、後はハサミで切り取り、折って、貼るだけです。

クリスマスだけでなく、幸運を呼ぶドラゴンとして、ちょっとしたお正月の飾り物用に作ってみるのも面白そうですね。特に小さい子供には喜ばれそうです。

▼ Paper Dragon by Jerry Andrus
http://www.jclahr.com/science/Illusions/3d/paper_dragon.html

 

又、以下のサイトには、ブルードラゴン、グリーンドラゴン、レッドドラゴンと3色揃っています。
文中に「Green Dragon, Blue Dragon, Red Dragon」とあるので、そこをクリックしてください。画像ファイルの形式は「JPEG」です。

▼ Gathering for Gardner Paper Dragon
http://pontomidia.com.br/ricardo/greatweb/gathering_for_gardner_paper_dragon.html

 

そして、こちらの展開図は「PDF」ファイル形式です。
文中に「You can download the GREEN DRAGON, download the RED DRAGON or download the BLUE DRAGON.」の文字があるので、そこをクリックしてください。

▼ grand-illusions.com
http://www.grand-illusions.com/opticalillusions/three_dragons/

展開図の画像にも図入りで記してあるように、「MOUNTAIN FOLD」の山折りと、「VALLEY FOLD」の谷折りさえ間違えなければ、簡単に作れると思いますが、以下に記したサイトには作り方が日本語で分かり易く記してあります。

▼ どこから見ても見つめる不思議な首振りドラゴン・ペーパークラフト http://blog.livedoor.jp/altair_8800/archives/51998008.html

 

それでは皆様、楽しいクリスマス・イヴを!

 

 

関連記事

面白い目の錯覚とトリック・アート

世界の面白動画いろいろ

2013年12月20日

子どもが描いた絵を立体化したら・・・

※ この記事は以下のページへ移転掲載しました
子どもが描いた絵を立体化したら・・・

2013年12月18日

子どもが描いた絵を大人がブラッシュアップしたら・・・

※ この記事は以下のページへ移転掲載しました
子どもが描いた絵を大人がブラッシュアップしたら・・・

その他のカテゴリー

このブログについて アート・デザイン パソコン・インターネット 健康 (予防・対策・グッズ・他) 各種調査・統計・ランキング 復興支援・応援メッセージ 日記・コラム・つぶやき 購入商品アレコレ(取り上げられる機会があまりないような商品をピックアップ) 音楽 (A) (B) (C) (D) (E) 音楽 (ABBA) 音楽 (AEROSMITH) 音楽 (AIR SUPPLY) 音楽 (ALAN PARSONS / THE ALAN PARSONS PROJECT) 音楽 (ASIA) 音楽 (BANGLES) 音楽 (BAY CITY ROLLERS) 音楽 (BEATLES / PAUL McCARTNEY) 音楽 (BOSTON) 音楽 (CARS) 音楽 (CHICAGO) 音楽 (CHRISTINA AGUILERA) 音楽 (DEF LEPPARD) 音楽 (E.L.O.) 音楽 (EAGLES) 音楽 (ENYA) 音楽 (ERIC CARMEN / RASPBERRIES) 音楽 (F) (G) (H) (I) (J) 音楽 (HEART) 音楽 (JAPAN) 音楽 (JIGSAW) 音楽 (JOURNEY) 音楽 (JUDAS PRIEST) 音楽 (K) (L) (M) (N) (O) 音楽 (KISS) 音楽 (KOKIA) 音楽 (MEAT LOAF) 音楽 (MSG - THE MICHAEL SCHENKER GROUP) 音楽 (NEW ENGLAND) 音楽 (OLIVIA NEWTON-JOHN) 音楽 (OZZY OSBOURNE) 音楽 (P) (Q) (R) (S) (T) 音楽 (QUEEN) 音楽 (REO SPEEDWAGON) 音楽 (RIN') 音楽 (STYX) 音楽 (TOTO) 音楽 (U) (V) (W) (X) (Y) (Z) 音楽 (XTC) 音楽 (Y&T) 音楽 (Y.M.O.) 音楽 (その他) 音楽 (アナログ・レコード:LP) 音楽 (アナログ・レコード:シングル) 音楽 (クリスマス・ソング / Xmas Songs) 音楽 (ジャズ・フュージョン / Jazz & Fusion) 音楽 (プレイカウント / My iTunes Play Count) 音楽 (全てのカテゴリー) 音楽 (日本でも良く知られる懐かしの海外の曲) 音楽 (邦楽 / Japanese Musicians)

TRANSLATE THIS SITE

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

その他のブログとウェブサイト

AD

ブログ内を画像で検索

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ

FLAG COUNTER

  • from March 18, 2021
    Free counters!
    モバイルページのアクセスは除く