音楽 (RIN')

2019年10月11日

飛鳥(品川盤) [CD+DVD] / RIN' (2004)

CDの帯:飛鳥(品川盤) / Rin'

CD Case (front): 飛鳥(品川盤) / Rin'

こちらは先月(2019年9月24日)に復活ライヴ(解散から10年ぶり)を行った女性3人組の和楽器ユニット"Rin'"が2004年にリリースしたセカンドアルバム「飛鳥」。

ちなみに、このアルバムは「通常盤」と、2004年4月7日に恵比寿ザ・ガーデンホールで行われたファーストライヴのDVDが付いた「恵比寿盤」、それに、2004年7月14日に品川クラブeXで行われたライヴのDVDが付いた「品川盤」の3種類がリリースされており、自分が買ったのは「品川盤」。

「品川盤」にした理由については、自分が購入しようとしたときは、リリースから随分と経っていたこともあり、注文できるのはこの「品川盤」だけだったことから選びようがなかったというだけのことなんですが、実際はどのタイプでもいいから買えればいいなと思っていたので、無事購入することができて良かったなと。

 

CD Case (back): 飛鳥(品川盤) / Rin'

アルバムとしては楽曲の充実度も高く、ヴォーカルが入った曲に於いては、曲によって(もしくはひとつの曲でも)3人がヴォーカルを分け合ってとっていることもあってか、多彩な印象があり、最後まで飽きずに楽しめます。ちなみに、全14曲中5曲はインストゥルメンタル曲。
ただ、あくまでも個人的な好みの問題なんですが、3曲目の"THE GRACE"は無い方が流れが良い印象があるので、自分はこの曲だけ外して"iTunes"に取り込んでいます。

ライヴDVD付きとは言っても、そのDVDには5曲しか収録されていないのがやや残念なところではあるのですが、それでも自分が興味を持ったときには既に"Rin'"は解散していたので、初々しい"First Live Tour"の映像は感慨深かったですね。それに、このときは、まさか10年のの時を経て再始動するなんて思ってもみなかったですからね。

 

飛鳥(品川盤) / Rin'

Rin'
• Mana (Mana Yoshinaga) - Vocals, Koto, Sangen, Jushichi-gen
• Tomoca (Tomoca Nagasu) - Vocals, Biwa, Shakuhachi
• Chie (Chie Arai) - Vocals, Koto, Sangen, Jushichi-gen

 

Booklet (front): 飛鳥(品川盤) / Rin'   Booklet (back): 飛鳥(品川盤) / Rin'   Promo Sheet: 飛鳥(品川盤) / Rin'

 

TRACK LIST (CD+DVD Edition)
[CD]
1. 飛鳥 / 2. 美貌の國 / 3. THE GRACE / 4. 仮面 / 5. 紅 / 6. innocence / 7. 胡蝶之夢 / 8. Nomado / 9. 鏡月 / 10. 天華 / 11. 花吹雪 / 12. 明日香川 / 13. 沙羅双樹 / 14. Hanging in there /

[DVD] (Rin' First Live Tour 2004 "時空" - 品川クラブeX)
1. -アバンタイトル- / 2. サイの神 / 3. 八千代ノ風 / 4. Sakitama ~幸魂~ / 5. 時空

NOTES
• CD+DVD(品川盤)
• 歌詞付
• DVD: Approx 18min, 片面1層 MPEG-2, Color, 4:3, NTSC, リニアPCM Stereo

 

CD: 飛鳥(品川盤) / Rin'   DVD: 飛鳥(品川盤) / Rin'   Promo Sticker: 飛鳥(品川盤) / Rin'

 

▼ Rin' - 飛鳥
https://www.youtube.com/watch?v=VfxzYDtABs4

▼ Rin' - 美貌の國
https://www.youtube.com/watch?v=G8S5fc_NRqU

▼ Rin' - Hanging in there
https://www.youtube.com/watch?v=W1tCUZwr3_s

▼ Rin' - サイの神 (First Live Tour 2004 "時空")
https://www.youtube.com/watch?v=d80vHoIrPqU

▼ Rin' - Sakitama ~幸魂~ (First Live Tour 2004 "時空")
https://www.youtube.com/watch?v=vvey27BtjHc

 

 

関連記事

夢花火 [Maxi Single] (2005) / Rin'

源氏ノスタルジー (2007) / Rin'

2016年6月 3日

夢花火 [MAXI SINGLE] / RIN' (2005)

CDの帯:夢花火 / Rin'Maxi Single Cover (front):夢花火 / Rin'   Maxi Single Cover (back):夢花火 / Rin'   CD:夢花火 / Rin'

この「夢花火」は、アルバムには収録されていないシングルのみのリリース曲で、"Rin'"にとっては4枚目のシングルになるのですが、この後にリリースされたシングルは無かったので、実質的には"Rin'"最後のシングルということになります。

私が"Rin'"に興味を持った時には、既にグループは解散して活動を終えていたので、このシングルもリリースされてからずっと後に手に入れたのですが、購入したときはどんな曲なのかも知らないまま、リリースから年月も経っているので入手困難になる前に買っておこうという理由だけで購入したものでした。

そんなことから、購入したときはこの曲が"Rin'"最後のシングルということも、シングルのみでリリースされた曲だということも知らずにいたのですが、結果的にはそういった理由も含めて買って良かったと思いますね。

ただ、そうは言っても、当初は"Rin'"らしさがあまり感じられない曲といった印象があって、どちらかといえば、そのインストゥルメンタル曲である1曲目の「夢花火 -Rin' Three pieces-」と、4曲目の「夢花火 -Instrumental-」を聴くことの方が多かったのですが、その2曲を聴くうちに段々とメインの「夢花火」にも興味を持つようになっていったんですよね。

といったこともあり、1曲目がメインの「夢花火」ではなく、イントロダクション的な「夢花火 -Rin' Three pieces-」だという構成も自分にとっては良かったのではないかと思います。まぁ、シングルという形態なので、収録曲が4曲と少ないのですが、収録曲の全てがアルバム未収録曲ですし、全体の流れとしても中々良い感じ。

 

CDの帯(ロゴ):夢花火 / Rin'Rin' - MEMBERS
• Mana (吉永真奈) - 箏・三絃・十七絃
• Tomoca (長須与佳) - 琵琶・尺八
• Chie (新井智恵) - 箏・三絃・十七絃

 

TRACK LIST
1. 夢花火 -Rin' Three pieces- / 2. 夢花火 / 3. Flashback -Rin' Version- / 4. 夢花火 -Instrumental-

 

▼ Rin' - 夢花火 -Rin' Three pieces-

https://www.youtube.com/watch?v=t_o7ZvdJkFs

 

▼ Rin' - Flashback -Rin' Version-

https://www.youtube.com/watch?v=pKhwAHuYVpc

 

 

関連記事

飛鳥(品川盤) [CD+DVD] (2004) / RIN'

源氏ノスタルジー (2007) / Rin'

2016年5月20日

源氏ノスタルジー / RIN' (2007)

CDの帯:源氏ノスタルジー / Rin'Album Cover (front with Obi):源氏ノスタルジー / Rin'   Album Cover (front):源氏ノスタルジー / Rin'   Album Cover (back):源氏ノスタルジー / Rin'

"Rin'"(リン)は、東京芸術大学の同窓生、Mana(吉永真奈)、Tomoca(長須与佳)、Chie(新井智恵)の女性和楽器演奏家3人により結成されたバンドで、日本の伝統楽器である、箏、十七絃、琵琶、三絃、尺八を使ったスタイルで音楽活動を行なっていましたが、残念ながら2009年にグループとしての活動を終了しています。

バンド名の由来は「凛(りん)とする」という意味の他、英語の「Ring(輪)」と、和楽の「和」をかけて、音楽を通じて「輪」を作っていきたい・・・という理由からだそうです。

 

Rin' - MEMBERS
• Mana Yoshinaga (吉永真奈) - Vocals, Koto, Sangen & Jushichi-Gen
• Tomoca Nagasu (長須与佳) - Vocals, Biwa & Shakuhachi
• Chie Arai (新井智恵) - Vocals, Koto, Sangen & Jushichi-Gen

 

紫のゆかり、ふたたび~源氏物語千年紀ステッカー:源氏ノスタルジー / Rin'この「源氏ノスタルジー」は、世界最古の長編小説と言われる源氏物語が2008年に生誕1000年を迎えることから、それに先駆ける形で前年の2007年にリリースされたアルバムで、帯にも記されているように「源氏物語千年紀委員会推薦 CD」となっています。

※ 補足
源氏物語千年紀とは、源氏物語の成立千年を記念して行われた様々な事業で、「源氏物語一千年紀」の記念切手が発売された他、京都国際会議場では今上天皇・皇后が臨席し、記念式典も行われました。

結果的には、この6作目である「源氏ノスタルジー」が"Rin'"のラストアルバムとなったわけですが、収録曲が全部で6曲ということからも分かるように、形態としては、どちらかといえばミニアルバム (EP) といった感じですね。

純粋なヴォーカル曲は「千年の虹」と「名もなき花」の2曲で、趣旨が良く分かりませんが、そのうちの1曲「千年の虹」はゲストヴォーカリストとして参加しているチベット出身の中国人シンガー"alan"がリードヴォーカルをとっています。まぁ、個人的には、ただでさえ少ないヴォーカル曲をゲストヴォーカリストが歌っているということについてはいささか疑問ではあるところで、デュエットならまだしも、丸々外部のシンガーが歌っているのだから、何となく違和感があります。

ということで、私自身はゲストヴォーカリストが歌っている「千年の虹」だけはあまり聴かずにいつも飛ばしているのですが、アルバムとしては曲数が少ないながらも、かなり充実した出来だと思います。

出来ることなら、こういった独自の世界観を持った代わりのいないグループには活動を続けてもらいたかったところですが、こうして残されたアルバムや、それぞれの曲が少しでも多くの人に知られていくようになってくれればいいなと思っています。ちなみに"YouTube"にある"Rin'"の動画のコメント欄は日本語以外の言語によるコメントの方が圧倒的に多いです。

 

▼ Rin' - 紫のゆかり、ふたたび

https://www.youtube.com/watch?v=wo4-mmiNoKA

 

この「紫のゆかり、ふたたび」のミュージックビデオは付属のDVDに収録されているのですが、ただ、そのDVDに収録されているのが「紫のゆかり、ふたたび」のミュージックビデオ1曲だけというのが残念なところ。DVDの容量余り過ぎでしょ(笑)。どうせならシングルでリリースされていた「サクラ サクラ」のミュージックビデオなんかも収録してくれたら良かったのに。

 

▼ Rin' - サクラ サクラ

https://www.youtube.com/watch?v=xPH_HTVwOoQ

 

TRACK LIST (CD+DVD)

Disc 1 [CD]
1. 紫のゆかり、ふたたび / 2. GENJI / 3. 千年の虹 / 4. 乱華 / 5. 名もなき花 / 6. 浅キ夢見シ

Disc 2 [DVD]
1. 紫のゆかり、ふたたび (music clip)

NOTES

• Tracks 1, 2 (Instrumental)
• Track 3 (Guest Vocal - alan)
• Track 4 (Voice - Tomoca)
• Track 5  (Vocal - Chie)
• Track 6 (Vocal - Mana / Chorus - Tomoca, Chie)

 

 

関連記事

飛鳥(品川盤) [CD+DVD] (2004) / RIN'

夢花火 [Maxi Single] (2005) / Rin'

その他のカテゴリー

アート・デザイン パソコン・インターネット 健康 (予防・対策・グッズ・他) 各種調査・統計・ランキング 復興支援・応援メッセージ 日記・コラム・つぶやき 購入商品アレコレ(取り上げられる機会があまりないような商品をピックアップ) 音楽 (A) (B) (C) (D) (E) 音楽 (ABBA) 音楽 (AEROSMITH) 音楽 (AIR SUPPLY) 音楽 (ALAN PARSONS / THE ALAN PARSONS PROJECT) 音楽 (ASIA) 音楽 (BANGLES) 音楽 (BAY CITY ROLLERS) 音楽 (BEATLES / PAUL McCARTNEY) 音楽 (BOSTON) 音楽 (CARS) 音楽 (CHICAGO) 音楽 (CHRISTINA AGUILERA) 音楽 (DEF LEPPARD) 音楽 (E.L.O.) 音楽 (EAGLES) 音楽 (ENYA) 音楽 (ERIC CARMEN / RASPBERRIES) 音楽 (F) (G) (H) (I) (J) 音楽 (HEART) 音楽 (JAPAN) 音楽 (JIGSAW) 音楽 (JOURNEY) 音楽 (JUDAS PRIEST) 音楽 (K) (L) (M) (N) (O) 音楽 (KISS) 音楽 (KOKIA) 音楽 (MEAT LOAF) 音楽 (MSG - THE MICHAEL SCHENKER GROUP) 音楽 (NEW ENGLAND) 音楽 (OLIVIA NEWTON-JOHN) 音楽 (OZZY OSBOURNE) 音楽 (P) (Q) (R) (S) (T) 音楽 (QUEEN) 音楽 (REO SPEEDWAGON) 音楽 (RIN') 音楽 (STYX) 音楽 (TOTO) 音楽 (U) (V) (W) (X) (Y) (Z) 音楽 (XTC) 音楽 (Y&T) 音楽 (Y.M.O.) 音楽 (その他) 音楽 (アナログ・レコード:LP) 音楽 (アナログ・レコード:シングル) 音楽 (クリスマス・ソング / Xmas Songs) 音楽 (ジャズ・フュージョン / Jazz & Fusion) 音楽 (プレイカウント / My iTunes Play Count) 音楽 (全てのカテゴリー) 音楽 (日本でも良く知られる懐かしの海外の曲) 音楽 (邦楽 / Japanese Musicians)

TRANSLATE THIS SITE

ブログ内を画像で検索

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

AD

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ