このブログについて

2021年1月 3日

Jihirog の2020年ページビュー年間ランキング

2020年 - アクセスが多かった記事のトップ20

■ No. / 記事タイトル (赤文字は今年アップロードした記事) / PV (ページビュー)

  1. iMac のドライブに CD や DVD のディスクが入らないときは / PV 6,490
  2. Outlook.com で、メールアドレスの送信者名を変更する方法 / PV 6,321
  3. iTunes で、自分の再生回数トップ100を見る方法 / PV 3,866
  4. 世界国別評判ランキング(2018年) - 世界で評判の良い国は? / PV 3,185
  5. Macのゴミ箱に入れたファイルが消去できない問題を解決 / PV 2,547
  6. Jihirog(トップページ) / PV 2,445
  7. iTunes で、全ての曲の再生回数をまとめて一括でリセットする方法 / PV 2,241
  8. iTunes で、アルバムがトラック番号順で表示されない場合は / PV 1,980
  9. 英BBC世界世論調査 2017 - 「世界に良い影響を与えている国」で日本は3位 / PV 1,960
  10. 世界国別評判ランキング(2019年) - 世界で最も評判の良い国は? / PV 1,954
  11. かかとサポーターと共に4年 (足底腱膜炎) / PV 1,604
  12. アメリカで行われた国別好感度調査(2020年 - 米ギャラップ調査) / PV 1,552
  13. iTunes - CDに収録されている複数の曲をひとつのトラックに結合して取り込む方法 / PV 1,514
  14. Outlook.com (Microsoft アカウント)の連絡先情報(メールアドレス、又は電話番号)を変更する方法 / PV 1,285
  15. WORDS 「ワーズ」 / F.R. DAVID (1982) / PV 1,265
  16. 今年一番印象に残った動画は布施明さんのマイ・ウェイ / PV 1,177
  17. Mac の「メール」に Outlook.com のアカウントを設定するのは超簡単 / PV 1,081
  18. 国連分担金の多い国トップ10(2013~2015年) / PV 990
  19. SUPER ROCK '84 IN JAPAN [SPECIAL DIGEST] - VHS (1984) / PV 971
  20. Outlook.com で、ひとつのアカウントから複数のメールアドレスを作成する方法 / PV 881

 

■ なお、20位以下については、このブログの右側にあるサイドバー内の「人気記事ランキング履歴」(人気記事ランキングの真下)に掲載しています。

 

ちなみに、昨年2020年の累計アクセス数は101,479で、前年の2019年と比べると約4万減。2019年末にブログをhttps化(「http」から「https」へとURLを変更)したので、しばらくはなにかしら影響があるかもと、一応覚悟はしていたんですけどね(必ずしもこれが要因だとは言えないのですが)。

ただ、2020年は年末にアップロードしたいくつかの記事が思いのほかアクセスが多かったことを含めて、11月、12月の年末は、月間のアクセス数が年間で最も多かったこともあり、これでもやや盛り返した感じ。正直、昨年2020年の累計アクセス数は確実に10万を切ると思っていましたからね。

 

■ 直近の年間アクセス数はこんな感じ。

• 2016年:130,287
• 2017年:144,652
• 2018年:137,695
• 2019年:143,702(※12月1日にブログをhttps化)
• 2020年:101,479

2020年11月27日

このブログと、もうひとつのブログについてのお知らせ

実は、アクセス数が100万に到達したら、こちらのブログは閉鎖して、いつでも移転できるようにと、同時進行で同じ記事をアップして準備してきたもうひとつのブログへと完全移行しようかと考えていたのですが、とりあえずは、多少手間はかかるものの、暫くの間はこのまま同時進行で2つのブログを並行して続けていこうと思います。

 

 

関連記事

グーグルのサーチコンソールで修正を促されはているものの - (2020年6月25日)

Google が提供するツールで自分のブログの表示速度を見てみる - (2020年3月28日)

(お知らせ)当ブログの URL が「http」から「https」へ変わります - (2019年11月25日)

ブログを移転する可能性がある場合は内部リンクと画像はなるべく少なく - (2019年8月28日)

もうひとつのブログへの記事移転完了 - (2019年10月13日)

ココログの全面リニューアルから2か月 - (2019年5月25日)

アクセス障害は減ってもアクセス数は更に減少 - (2019年4月9日)

いったいどこまで下がるのやら(笑) - (2019年3月26日)

ブログの障害いまだ継続中! - (2019年3月24日)

ブログの不具合発生中! - (2019年3月23日)

2020年11月22日

ブログの累計アクセス数が100万に到達

昨日、2010年の8月半ば頃に始めたこのブログの累計アクセス数が100万を超えました。

ブログを始めた当時は、まさか自分が書いた記事のページビューが累計で100万に達する日が来ようなどとは微塵も思っていなかったこともあり、実際のところ、感慨深いとかそういった気持ちはこれといってなくて、自分の楽しみのひとつとしてやっていたら、いつの間にやらここまで来てたといった感じ。

 

アクセス数(ページビュー)の推移

■ 2010年(8/14~):1,941
■ 2011年:13,966 (累計 15,907)
■ 2012年:25,369 (累計 41,276)
■ 2013年:76,641 (累計 11,7917)
■ 2014年:124,654 (累計 242,571)
■ 2015年:113,001 (累計 355,572)
■ 2016年:130,287 (累計 485,859)
■ 2017年1月29日:(累計 500,000)
■ 2017年:144,652 (累計 630,511)
■ 2018年:137,695 (累計 768,206)
■ 2019年:143,702(累計 911,908)
■ 2020年11月21日:(累計 1,000,000)

 

ちなみに、このブログの直近のデータを見ると、約8割がグーグルやヤフー、Bingといった検索サイトからのアクセスになっています。つまりはアクセス数も検索サイトの順位付け次第ということなので、この先もこのままのペースでアクセスがあるという保証はないということなんですよね。

実際、継続してアクセスが多かった記事が、ある時を境に殆どアクセスが無い状態になったり、逆に、さほどアクセスが無い記事が何年も経ってから急にアクセス数が伸びたりと、検索サイト(特にGoogle)の順位付けの更新が影響していると思われる記事単位での大きなアクセス数の変動は時折起こっていますし、特に今年は、記事単位ではなく、ブログ全体のアクセス数が軒並み下落した感じで、アクセス総数は大きく減少しています。多分、年間のアクセス総数は10万を切ると思います。

 

 

関連記事

ブログの累計アクセス数が50万に - (2017年1月30日)

約3年間のページビュー・ランキング - (2016年11月11日)

2020年6月25日

グーグルのサーチコンソールで修正を促されてはいるものの

グーグルのサーチコンソールで、自分が使っているこのブログ(ココログ)をチェックすると、スマホ等からのアクセスで表示されるモバイル用のページが現在のところ全ページで「不良」という状態。

以前にもあったこのモバイル用のページの問題点、一時期改善したものの、再び4月上旬からずっと全ページが「不良」という状態が続いているのですが、まぁ、以前と同じく、全ページが「不良」状態なんで、今回もシステム全体の問題だと思っています。

そのグーグルのサーチコンソールでは、ページの読み込みが遅いことが「不良」の原因と記されているのですが、ページの読み込みが遅い原因は、多分、モバイル用のページだけにデフォルトで表示される複数の大きな広告(ページ下部について回るあの鬱陶しい広告を含む)だと思うんで、ユーザーの立場ではどうにも修正のしようがないんですよね。まぁ、ブログサービスを継続させるための手段ということは分かるので、広告を貼るなとは言わないけど、もうちょっとユーザビリティを考えてほしいなとは思うところ。自分が見ても、これだと複数のページを見るのはストレスかなと。

 

Google Search Console - ウェブに関する主な指標(PC)

Google Search Console - ウェブに関する主な指標(モバイル)

Google Search Console - ウェブに関する主な指標(モバイル) - レポート

 

ということで、グーグルのサーチコンソールでは、以下の理由からも、問題を修正したほうがいいよとずっと促されているものの、先にも記したように、ユーザーの立場では修正できないんですよね。困ったもんだ。

 

▼ Google Search Console ヘルプ - 低速なサイトを修正してユーザー エクスペリエンスを改善する
https://support.google.com/webmasters/answer/9205520?hl=ja

■ ページのパフォーマンスが重要な理由
• ページの読み込みに時間がかかると、直帰率に深刻な影響を及ぼします。具体的には:
  • ページの読み込み時間が 1 秒から 3 秒に増加すると、直帰率は 32% 増加します。
  • ページの読み込み時間が 1 秒から 6 秒に増加すると、直帰率は 106% 増加する。

 

 

関連記事

このブログと、もうひとつのブログについてのお知らせ - (2020年11月27日)

Google が提供するツールで自分のブログの表示速度を見てみる - (2020年3月28日)

(お知らせ)当ブログの URL が「http」から「https」へ変わります - (2019年11月25日)

ブログを移転する可能性がある場合は内部リンクと画像はなるべく少なく - (2019年8月28日)

もうひとつのブログへの記事移転完了 - (2019年10月13日)

ココログの全面リニューアルから2か月 - (2019年5月25日)

アクセス障害は減ってもアクセス数は更に減少 - (2019年4月9日)

いったいどこまで下がるのやら(笑) - (2019年3月26日)

ブログの障害いまだ継続中! - (2019年3月24日)

ブログの不具合発生中! - (2019年3月23日)

2020年3月28日

Google が提供するツールで自分のブログの表示速度を見てみる

一応、今のところはまだ「試験運用版」ということですが、このブログがどう測定されているかをチェック。ちなみに、表示速度はスマホ等の「モバイル」と「PC」に分けて測定されています。

 

▼ Google が測定したこのブログの表示速度(数値はページ数)

[モバイル]
• 低速 URL: 513 件
• 中速 URL: 0 件
• 高速 URL: 0 件

[PC]
• 低速 URL: 0 件
• 中速 URL: 513 件
• 高速 URL: 0 件

 

▼ レポート

Google Search Console - 速度(試験運用版)

 

なんだこれは(笑)

つまりは「モバイル」は全てのページで表示が遅い。「PC」は全てのページで表示は普通だけれど、早くはないという状況。

モバイルの方は中速と低速が全ページで入れ替わる挙動を示しているので、これはもう、自分の作成方法に原因があるのではなく、プロパイダーの問題としか考えられないですね。

まぁ、試験運用中ということで"Google"の測定がまだ定まっていないということも考えられるのですが、自分が使っているこのブログ「ココログ」は、昨年3月のリニューアル直後からトラブル多発で、1年が過ぎた今もなお挙動がおかしかったりするので、なんかやっぱりプロパイダー側の問題なんじゃないかと思ってしまうんですよね。

と言うのも、このブログについては今でもレスポンスが悪くて、設定やデザインを変更しても、直ぐには反映されず、変更の確認をし辛い状態が続いているから。あれこれ変更を確認しながら設定やらデザインやらをいじるということができないのでほんと使い勝手が悪いんですよね(変更の反映に数時間かかったりする状況)。記事のフッターに表示設定しているツイッターのシェアボタン(テキストリンク)もリニューアル以降ずっと消えたままだし。

それと、モバイルでの表示が遅いのは、モバイル版のみに表示される、あの見るからに邪魔くさい複数の広告も原因のひとつではないかと思ってはいるのですが、あれもココログ側で強制的に表示される仕様なので個人ではどうしようもないですからね。困ったもんだ。

 

▼ Google Search Console ヘルプ - 速度レポート
https://support.google.com/webmasters/answer/9205520?hl=ja

速度が重要な理由(Google Search Console ヘルプより)
• ページの読み込みに時間がかかると、直帰率に深刻な影響を及ぼします。具体的には:
  • ページの読み込み時間が 1 秒から 3 秒に増加すると、直帰率は 32% 増加します。
  • ページの読み込み時間が 1 秒から 6 秒に増加すると、直帰率は 106% 増加する。
• 遅いと判断されたページは、Google 検索での順位が下がる可能性がある。

 

 

関連記事

このブログと、もうひとつのブログについてのお知らせ - (2020年11月27日)

グーグルのサーチコンソールで修正を促されはているものの - (2020年6月25日)

(お知らせ)当ブログの URL が「http」から「https」へ変わります - (2019年11月25日)

ブログを移転する可能性がある場合は内部リンクと画像はなるべく少なく - (2019年8月28日)

もうひとつのブログへの記事移転完了 - (2019年10月13日)

ココログの全面リニューアルから2か月 - (2019年5月25日)

アクセス障害は減ってもアクセス数は更に減少 - (2019年4月9日)

いったいどこまで下がるのやら(笑) - (2019年3月26日)

ブログの障害いまだ継続中! - (2019年3月24日)

ブログの不具合発生中! - (2019年3月23日)

2020年1月 3日

Jihirog - 2019年ページビュー年間ランキング

2019年ページビュー年間ランキング(Top 20)

■ No. / 記事タイトル / PV (ページビュー)

  1. 世界国別評判ランキング(2018年) - 世界で評判の良い国は? / PV 18,132
  2. 英BBC世界世論調査 2017 - 「世界に良い影響を与えている国」で日本は3位 / PV 12,312
  3. iMac のドライブに CD や DVD のディスクが入らないときは / PV 7,627
  4. かかとサポーターと共に4年 (足底腱膜炎) / PV 4,726
  5. Outlook.com で、メールアドレスの送信者名を変更する方法 / PV 3,807
  6. Jihirog(トップページ) / PV 3,182
  7. iTunes で、アルバムがトラック番号順で表示されない場合は / PV 2,220
  8. iTunes で、全ての曲の再生回数をまとめて一括でリセットする方法 / PV 2,074
  9. フレディ・マーキュリーと共演したスペインの世界的オペラ歌手、モンセラート・カバリエさん死去 / PV 1,766
  10. Windows 7 の起動時間を超簡単に短縮 / PV 1,575
  11. iTunes - CDに収録されている複数の曲をひとつのトラックに結合して取り込む方法 / PV 1,492
  12. イギリス史上最も売れたシングルのランキング / PV 1,447
  13. アメリカで行われた国別好感度調査(2017年 - 米ギャラップ調査) / PV 1,435
  14. BARCELONA 「バルセロナ」 / FREDDIE MERCURY & MONTSERRAT CABALLE (1988) / PV 1,407
  15. LOVE KILLS 「メトロポリス」 / FREDDIE MERCURY (1984) / PV 1,127
  16. iMac で CD や DVD が取り出せなくなったときは / PV 1,337
  17. 世界国別評判ランキング(2017年) - 主要8か国の国民に評判の良い国は? / PV 1,270
  18. Windows 7 の「エラーチェック」でエラーを検出して自動的に修復 / PV 1,145
  19. WORDS 「ワーズ」 / F.R. DAVID (1982) / PV 1,138
  20. SUPER ROCK '84 IN JAPAN [SPECIAL DIGEST] - VHS (1984) / PV 1,124

 

ここ数年は、アップロードした記事の数としては音楽関連が圧倒的に多いものの、"Top 20"は各種調査関係の記事と、パソコン及びネット関係の記事が占めるといった結果になっていたのですが、昨年はこれまでに比べると音楽関連の記事が若干増えた印象。

それと、アクセスが多い上位の記事は昨年以前の記事ばかりというのも例年通りの特徴。グーグルの掲載順位が影響するのか、毎年、その年に書いた記事の多くが数年後とか時を経てアクセスが伸びたりするんですよね。まぁ、それでも、2013年とか2014年に書いた古い記事にアクセスがあり、今も上位にランクされるというのは個人的には嬉しいところではありますね。

なお、20位以下については、このブログの右側にあるサイドバー内の「人気記事ランキング履歴」(人気記事ランキングの真下)に掲載しています。

2019年11月25日

(お知らせ)当ブログの URL が「http」から「https」へ変わります

ということで、来月から、現在のブログのアドレス「https://jihirog.air-nifty.com/」を「https://jihirog.air-nifty.com/」に変更する予定です。

アドレスの変更とは言っても、これまで「http://」から始まっていたURLが「https://」に変わるだけ(「http」に「s」が付くだけ)で、多分、「http://」のままでもブラウザーの方で「https://」へと自動的にリダイレクトしてくれるとは思いますが、ブックマークやRSSフィードに登録されている場合は念のため変更、もしくは再登録をお願いします(アドレスの変更が確認されたら)。

外見上は単に「s」が付くだけとは言っても、内部リンクの変更とか大変そうだし、アドレスが変わることから、もしかしたらグーグルの検索順位なんかも一時的に落ちたりしてアクセスが大幅に減るかもしれないという危惧はあるものの、いずれは否が応にもhttps化しないといけない状況になるのも目に見えているし(既に「Google Chrome」では、URLが「http://」から始まるサイトについてはアドレスバーの最初に 「保護されていない通信」と表示されるようになっている)、このまま「http://」で始まる記事を積み重ねていっても、結局は後の作業が増えるだけなので、ならば今のうちにやっておこうということに。一応、キリ良く来年からとも考えたのですが、一時的にせよ、検索順位が落ちるばかりか、グーグル検索自体から消えるといったような事態も想定されるので、どうせ愕然とするなら新年早々よりも今の方がまだいいかなと(笑)。

 

■ HTTPS(ウィキペディアより)
https://ja.wikipedia.org/wiki/HTTPS

HTTPSを利用するメリット・デメリットは、以下のとおりである。

メリット
• 通信が暗号化されるため、改竄、盗聴などの攻撃を防ぐことができる。
• HTTP/2対応でブラウザ表示が高速化される。
• SEOに有利になる。検索エンジン最大手のGoogleがHTTPSの導入を推進するため、自社検索サービスにおいてHTTPSの使用するウェブサイトを優遇することを発表していることによる。

デメリット
• 無料発行サービスを除き、導入に費用がかかる。
• SSL証明書を定期的(90日/一年など)に更新する必要がある。
• https非対応のツールや広告、ブログパーツなどが非表示になる。
• 暗号化/復号が必要になるため、クライアントとサーバ共に負荷が上がる(但し、前述のHTTP/2を併用することで負荷を表示速度で相殺できる場合もある)。
• 古いウェブブラウザから閲覧ができなくなる。

 

■ Google の参考記事

HTTPS でサイトを保護する(Search Console ヘルプ)
https://support.google.com/webmasters/answer/6073543

HTTP から HTTPS への移行
サイトを HTTP から HTTPS に移行すると、Google はこれを URL の変更を伴うサイト移転として処理します。この処理は、トラフィック量に一時的に影響することがあります。詳しくは、サイト移転の概要ページをご覧ください。

サイトの移転とは(Search Console ヘルプ)
https://support.google.com/webmasters/answer/34437

サイト移転に関する推奨事項
• 移転作業は数回に分けて段階的に行う。
• 可能であれば、移転作業はトラフィックの少ない時間帯に行う。
• 移転中、サイトのランキングが一時的に変動することを想定する。
サイトの大幅な変更があった場合は、Google がサイトを再クロールしてインデックスに登録し直す間にランキングが変動することがあります。原則として、中規模のサイトでほとんどのページの移転がインデックスに反映されるのに数週間かかり、より大規模なサイトであればそれより長くかかります。Googlebot と Google のシステムが移転した URL を検出して処理する速度は主に URL の数とサーバーの速度によって異なります。サイトマップを送信すると検出プロセスの時間を短縮できます。サイトはセクション単位でも移転できます。

概要: URL の変更を伴うサイト移転(HTTP から HTTPS への移行に関するよくある質問)
https://support.google.com/webmasters/answer/6033049

 

 

関連記事

このブログと、もうひとつのブログについてのお知らせ - (2020年11月27日)

グーグルのサーチコンソールで修正を促されはているものの - (2020年6月25日)

Google が提供するツールで自分のブログの表示速度を見てみる - (2020年3月28日)

ブログを移転する可能性がある場合は内部リンクと画像はなるべく少なく - (2019年8月28日)

もうひとつのブログへの記事移転完了 - (2019年10月13日)

ココログの全面リニューアルから2か月 - (2019年5月25日)

アクセス障害は減ってもアクセス数は更に減少 - (2019年4月9日)

いったいどこまで下がるのやら(笑) - (2019年3月26日)

ブログの障害いまだ継続中! - (2019年3月24日)

ブログの不具合発生中! - (2019年3月23日)

2019年10月13日

もうひとつのブログへの記事移転完了

とりあえずは、1年ほどかかる予定が、約半年で移転作業を終えることができてホッと一息といったところ。

ただ、そうは言っても、コチラのブログはまだ削除していないので、実際は移転じゃなく転載になるのですが。

何故なら、今のところグーグルにインデックスされているのはコチラのブログがメインなんでまだちょっと削除できないかなと。

というか、以前に「ブログの移転等で同一内容のページを作成する場合はどちらが正規なのかを Google に知らせた方がいいらしい」という記事でも記したように、もうひとつの方のブログにはコチラのブログが正規ページだということを示すタグを記しているので、もうひとつの方のブログがインデックスされないのは当然といえば当然のことなんですけどね。

といったことから、コチラのブログを削除すれば、グーグルにはもうひとつの方のブログが代わってインデックスされるとは思うのですが、何せ確証はないので・・・。

特にグーグルの上位に掲載されているキーワードでの順位がそのまま引き継がれるとも思えないしということで、コチラのブログを削除するのは躊躇しているという状況なんですね。それでも、一応はいつでも移転できる体制ができたので、これで一安心といった感じですね。

ただ、面白いのは、コチラのブログだと殆んどが日本国内からのアクセスなのに対し、もうひとつの方のブログは半数以上は国外からのアクセスだということ。(もうひとつの方の"Blogger"にはどの国からアクセスがあったかを統計として見れる機能が標準で備わっているのです)

これがドメインの違いによるものかどうかは分からないのですが、明らかに来訪者に違いがあるのは確かなので、とりあえずしばらくは両ブログを平行して運営していこうかなと思っています。

ただし、こちらのブログ(ココログ)は不具合が多発したリニューアル直後のように、先月上旬からまたもや日ごとにアクセスが減っていくのが一見して分かるような状況に陥っているので、もしかしたらどこかの時点で踏ん切りを付けるかも。

 

 

関連記事

このブログと、もうひとつのブログについてのお知らせ - (2020年11月27日)

グーグルのサーチコンソールで修正を促されはているものの - (2020年6月25日)

Google が提供するツールで自分のブログの表示速度を見てみる - (2020年3月28日)

(お知らせ)当ブログの URL が「http」から「https」へ変わります - (2019年11月25日)

ブログを移転する可能性がある場合は内部リンクと画像はなるべく少なく - (2019年8月28日)

ココログの全面リニューアルから2か月 - (2019年5月25日)

アクセス障害は減ってもアクセス数は更に減少 - (2019年4月9日)

いったいどこまで下がるのやら(笑) - (2019年3月26日)

ブログの障害いまだ継続中! - (2019年3月24日)

ブログの不具合発生中! - (2019年3月23日)

2019年8月28日

ブログを移転する可能性がある場合は内部リンクと画像はなるべく少なく

3月中旬~下旬に行われたブログの全面リニューアルにより不具合が多発したことにより、それ以降、坂道を転がるようにクセス数も急激にダウン。と、そういった事情もあり、ブログが使い辛くなったことも併せて、コレはもうダメかもしれないと思い、もうひとつのブログを立ち上げて、そちらに記事を移転し始めたのですが、現在もまだその移転作業の最中といった状況。

一応、一括で別のブログへ記事をエクスポートする機能はあるのですが、それを使っても内部リンクは後からひとつひとつ手動で書き換えなければならないし、画像も新たにアップロードし直さなければならず、結局は漏れなく作業を進めることを考えて、今はひとつずつ記事を確認しながら移転作業を行っています。それに、どうせ"HTML"も若干いじらなければならないし、ついでに言えば、僅かながらもゴールに向かっているという実感も得られます。

ということで、ブログを移転する可能性がある場合は、内部リンクと画像はなるべくまとめて少なくしておいた方がいいということを実感。実際、画像満載の記事に出くわすとウエッ!となりますからね(笑)。一方、テキストだけの記事だと、暑い日差しの中で木陰に入った感じでホッとします。

でもね、それはそうと、ここ最近はこのブログのアクセス数がなんだか復活してきた感じで、日によっては、3月22日から始めたもうひとつのブログの総アクセス数を1日で超えるような状況。いやぁ、こっちは閉鎖してもうひとつのブログに完全移行するつもりだったのですが、今はもう少し様子を見てからどうするかを決めようかなと。

 

▼ 2019年8月のアクセス数推移

2019年8月のアクセス数推移

 

 

関連記事

このブログと、もうひとつのブログについてのお知らせ - (2020年11月27日)

グーグルのサーチコンソールで修正を促されはているものの - (2020年6月25日)

Google が提供するツールで自分のブログの表示速度を見てみる - (2020年3月28日)

(お知らせ)当ブログの URL が「http」から「https」へ変わります - (2019年11月25日)

もうひとつのブログへの記事移転完了 - (2019年10月13日)

ココログの全面リニューアルから2か月 - (2019年5月25日)

アクセス障害は減ってもアクセス数は更に減少 - (2019年4月9日)

いったいどこまで下がるのやら(笑) - (2019年3月26日)

ブログの障害いまだ継続中! - (2019年3月24日)

ブログの不具合発生中! - (2019年3月23日)

2019年5月29日

カテゴリーを追加

歳食ってきたので「健康 (予防・対策・グッズ・他)」のカテゴリーを追加(笑)。
まぁ、関係無い人には関係無いですが。
そういえば、歳取ると体と天気の話を良くするようになるとどこかで聞いたことがあります。
そのうち天気の話も多くなってくるかも(笑)。

加えて、あまりレビューされないような商品を取り上げた記事も意外と多く書いていたことから、それらもまとめて「購入商品アレコレ(取り上げられる機会があまりないような商品をピックアップ)」のカテゴリーとして追加しました。
ひまつぶしにでもどうぞ(笑)。

どちらも右側のサイドバーにある「カテゴリー」に加えています。

その他のカテゴリー

このブログについて アート・デザイン パソコン・インターネット 健康 (予防・対策・グッズ・他) 各種調査・統計・ランキング 復興支援・応援メッセージ 日記・コラム・つぶやき 購入商品アレコレ(取り上げられる機会があまりないような商品をピックアップ) 音楽 (A) (B) (C) (D) (E) 音楽 (ABBA) 音楽 (AEROSMITH) 音楽 (AIR SUPPLY) 音楽 (ALAN PARSONS / THE ALAN PARSONS PROJECT) 音楽 (ASIA) 音楽 (BANGLES) 音楽 (BAY CITY ROLLERS) 音楽 (BEATLES / PAUL McCARTNEY) 音楽 (BOSTON) 音楽 (CARS) 音楽 (CHICAGO) 音楽 (CHRISTINA AGUILERA) 音楽 (DEF LEPPARD) 音楽 (E.L.O.) 音楽 (EAGLES) 音楽 (ENYA) 音楽 (ERIC CARMEN / RASPBERRIES) 音楽 (F) (G) (H) (I) (J) 音楽 (HEART) 音楽 (JAPAN) 音楽 (JIGSAW) 音楽 (JOURNEY) 音楽 (JUDAS PRIEST) 音楽 (K) (L) (M) (N) (O) 音楽 (KISS) 音楽 (KOKIA) 音楽 (MEAT LOAF) 音楽 (MSG - THE MICHAEL SCHENKER GROUP) 音楽 (NEW ENGLAND) 音楽 (OLIVIA NEWTON-JOHN) 音楽 (OZZY OSBOURNE) 音楽 (P) (Q) (R) (S) (T) 音楽 (QUEEN) 音楽 (REO SPEEDWAGON) 音楽 (RIN') 音楽 (STYX) 音楽 (TOTO) 音楽 (U) (V) (W) (X) (Y) (Z) 音楽 (XTC) 音楽 (Y&T) 音楽 (Y.M.O.) 音楽 (その他) 音楽 (アナログ・レコード:LP) 音楽 (アナログ・レコード:シングル) 音楽 (クリスマス・ソング / Xmas Songs) 音楽 (ジャズ・フュージョン / Jazz & Fusion) 音楽 (プレイカウント / My iTunes Play Count) 音楽 (全てのカテゴリー) 音楽 (日本でも良く知られる懐かしの海外の曲) 音楽 (邦楽 / Japanese Musicians)

TRANSLATE THIS SITE

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

その他のブログとウェブサイト

プライバシーポリシー

ブログ内を画像で検索

商品検索

  • amazon
無料ブログはココログ

FLAG COUNTER

  • from March 18, 2021
    Free counters!
    モバイルページのアクセスは除く