音楽 (E.L.O.)

2019年5月 5日

WEMBLEY OR BUST [2CD+DVD LIMITED EDITION] / JEFF LYNNE'S ELO (2017)

CDの帯:ウェンブリー・オア・バスト~ライヴ・アット・ウェンブリー・スタジアム / Jeff Lynne's ELOAlbum Cover (front): Wembley Or Bust / Jeff Lynne's ELO   Album Cover (back): Wembley Or Bust / Jeff Lynne's ELO   Obi Strip (front and back): Wembley Or Bust / Jeff Lynne's ELO

こちらは2017年にイギリスのウェンブリー・スタジアムで行われたライヴを収録した"Jeff Lynne's ELO"のライヴ・アルバム「Wembley Or Bust / ウェンブリー・オア・バスト~ライヴ・アット・ウェンブリー・スタジアム」。

アルバムはいくつかの形態でリリースされているのですが、自分が購入したのはCDとDVDがセットになった「2CD+DVD ヴァージョン」(限定盤)。

ただ、デジタル・オーディオ・プレーヤーへ曲ごとに取り込んで聴くというここ最近のスタイルを考慮してのことなのか、ライヴ・アルバムではありながらも、1曲ごとにフェードアウトするブツ切り仕様になっているので、印象としては、ライヴ・アルバムというよりも、ライヴ・ヴァージョンによるグレイテスト・ヒッツといった感じではあります。なお、DVDの方は、所々でインタビューやバックステージの様子を写した映像が曲間に挟み込まれています。

 

▼ 英文ブックレット(表・裏)と、日本語ブックレット

Booklet (front): Wembley Or Bust / Jeff Lynne's ELO   Booklet (back): Wembley Or Bust / Jeff Lynne's ELO   Japanese Booklet (front): Wembley Or Bust / Jeff Lynne's ELO

 

それにしても、"Jeff Lynne's ELO"の名義が示すように、ジェフ・リンのソロ・プロジェクト的な"ELO"とは言え、この時代にまさか"ELO"のスタジアム・ツアーなんてものが行われようとは夢にも思ってもみなかったので感慨深いものがありますね。しかも、全盛期の"ELO"を象徴するストリングスに加え、ステージ上にはトレードマークとも言える巨大円盤が設置されているのもファンにとっては嬉しいところ。ちなみに、セットリストの方は"Out of the Blue"から最多の5曲が選曲されているものの、各アルバムから大方満遍なく選ばれているといった印象。

 

ちなみに、収録曲の内訳は以下の通り(アルバム名 / 曲名)。

• 1st: No Answer (1971) - 10538 Overture
• 2nd: ELO II (1973) - Roll Over Beethoven
• 3rd: On The Third Day (1973) - Showdown, Ma-Ma-Ma Belle
• 4th: Eldorado (1974) - Can't Get It Out Of My Head
• 5th: Face The Music (1975) - Evil Woman
• 6th: A New World Record (1976) - Livin' Thing, Do Ya, Rockaria!, Telephone Line
• 7th: Out Of The Blue (1977) - Standin' In The Rain, Wild West Hero, Sweet Talkin' Woman, Turn To Stone, Mr. Blue Sky
• 8th: Discovery (1979) - Last Train To London, Shine A Little Love, Don't Bring Me Down
• Xanadu (SOUNDTRACK) / E.L.O. & Olivia Newton-John (1980) - All Over the World, Xanadu
• 9th: Time (1981) - Twilight
• Traveling Wilburys Vol. 1 / Traveling Wilburys (1988) - Handle with Care
※ トラヴェリング・ウィルベリーズ
プロジェクト的バンドではあるものの、各メンバーの所属レコード会社が異なるためか、実名を伏せ、サングラスで素顔を隠していた。メンバーは、ジェフ・リン (ELO) 、ジョージ・ハリスン、ボブ・ディラン、トム・ペティ、ロイ・オービソンの5人。
• Alone In The Universe / Jeff Lynne's ELO (2015) - When I Was A Boy

なお、10作目の"Secret Messages (1983)"と、11作目の"Balance Of Power (1986)"、それに2001年の復活アルバム"Zoom"からは選曲されていません。

 

▼ 2枚のCDと紙ジャケットの内側

CD-1: Wembley Or Bust / Jeff Lynne's ELO   CD-2: Wembley Or Bust / Jeff Lynne's ELO   Album Cover (inside): Wembley Or Bust / Jeff Lynne's ELO 

 

 

大抵は、CDとDVD (Blu-ray) がセットになっている場合だと、映像の方はおまけといった感じが多いのですが、こればかりはCDがおまけに付いていると思ってしまうほど映像の方に魅せられるライヴ・アルバムです。

 

▼ DVDケース(表・裏)と、DVD

DVD Case (front): Wembley Or Bust / Jeff Lynne's ELO   DVD Case (back): Wembley Or Bust / Jeff Lynne's ELO   DVD: Wembley Or Bust / Jeff Lynne's ELO

 

観客を映し出す映像にはやはり年配者の姿が目立つのですが、逆に言えば、これだけ多くの年配者をライヴに呼べるというのもこれまた素晴らしいことなのではないかと。

 

▼ Jeff Lynne's ELO - Livin' Thing (Wembley or Bust - Live at Wembley Stadium)

https://www.youtube.com/watch?v=Jc4g7JsbjlI

 

▼ Jeff Lynne's ELO - Telephone Line (Wembley or Bust - Live at Wembley Stadium)

https://www.youtube.com/watch?v=XKElk9zTB04

 

▼ Jeff Lynne's ELO - Turn to Stone (Wembley or Bust - Live at Wembley Stadium)

https://www.youtube.com/watch?v=kXpjF1qtpt0

 

TRACK LIST (2CD+DVD Edition)

[CD-1]
1. Standin' In The Rain / 2. Evil Woman / 3. All Over The World / 4. Showdown / 5. Livin' Thing / 6. Do Ya / 7. When I Was A Boy / 8. Handle With Care / 9. Last Train To London / 10. Xanadu / 11. Rockaria! / 12. Can't Get It Out Of My Head

1. 雨にうたれて / 2. イーヴィル・ウーマン / 3. オール・オーヴァー・ザ・ワールド / 4. ショウダウン / 5. オーロラの救世主 / 6. ドゥ・ヤ / 7. ホエン・アイ・ワズ・ア・ボーイ / 8. ハンドル・ウィズ・ケア / 9. ロンドン行き最終列車 / 10. ザナドゥ / 11. 哀愁のロッカリア / 12. 見果てぬ想い

[CD-2]
1. 10538 Overture / 2. Twilight / 3. Ma-Ma-Ma Belle / 4. Shine A Little Love / 5. Wild West Hero / 6. Sweet Talkin' Woman / 7. Telephone Line / 8. Turn To Stone / 9. Don't Bring Me Down / 10. Mr. Blue Sky / 11. Roll Over Beethoven

1. 10538序曲 / 2. トワイライト / 3. いとしのベル / 4. シャイン・ラヴ / 5. ワイルド・ウェスト・ヒーロー / 6. スウィート・トーキン・ウーマン / 7. テレフォン・ライン / 8. ターン・トゥ・ストーン / 9. ドント・ブリング・ミー・ダウン / 10. ミスター・ブルー・スカイ / 11. ロール・オーヴァー・ベートーヴェン

[DVD]
1. Standin' In The Rain / 2. Evil Woman / 3. All Over The World / 4. Showdown / 5. Livin' Thing / 6. Scene 1 / 7. Do Ya / 8. When I Was A Boy / 9. Handle With Care / 10. Scene 2 / 11. Last Train To London / 12. Xanadu / 13. Rockaria! / 14. Band Introductions / 15. Can't Get It Out Of My Head / 16. 10538 Overture / 17. Scene 3 / 18. Twilight / 19. Ma-Ma-Ma Belle / 20. Shine A Little Love / 21. Wild West Hero / 22. Scene 4 / 23. Sweet Talkin' Woman / 24. Telephone Line / 25. Turn To Stone / 26. Don't Bring Me Down / 27. Mr. Blue Sky / 28. Scene 5 / 29. Roll Over Beethoven / 30. Credits

1. 雨にうたれて / 2. イーヴィル・ウーマン / 3. オール・オーヴァー・ザ・ワールド / 4. ショウダウン / 5. オーロラの救世主 / 6. Scene 1 / 7. ドゥ・ヤ / 8. ホエン・アイ・ワズ・ア・ボーイ / 9. ハンドル・ウィズ・ケア / 10. Scene 2 / 11. ロンドン行き最終列車 / 12. ザナドゥ / 13. 哀愁のロッカリア / 14. Band Introductions / 15. 見果てぬ想い / 16. 10538序曲 / 17. Scene 3 / 18. トワイライト / 19. いとしのベル / 20. シャイン・ラヴ / 21. ワイルド・ウェスト・ヒーロー / 22. Scene 4 / 23. スウィート・トーキン・ウーマン / 24. テレフォン・ライン / 25. ターン・トゥ・ストーン / 26. ドント・ブリング・ミー・ダウン / 27. ミスター・ブルー・スカイ / 28. Scene 5 / 29. ロール・オーヴァー・ベートーヴェン 30. Credits

 

NOTES

• Recorded at Wembley Stadium, London (24th June, 2017)

• 2CD+DVD Edition (完全生産限定盤)
• Blu-spec CD2
• 8面見開き紙ジャケット仕様
• 解説・歌詞・対訳付

[DVD]
• リニア PCM / Stereo
• 日本語字幕付
• Running Time: Approximately 118 Minutes

 

 

関連記事

Alone In The Universe (2015) / Jeff Lynne's ELO

Alone In The Universe Tour - Live At Wembley Stadium, 24 June 2017 / Jeff Lynne's ELO

Alone In The Universe Tour - Live at KCOM Stadium Hull, 01 July 2017 / Jeff Lynne's ELO

Alone in the Universe Tour 2017 / Jeff Lynne's ELO

その他の E.L.O. 関連記事

Face The Music (1975) / E.L.O.

A New World Record 「オーロラの救世主」 (1976) / E.L.O.

Out Of The Blue (1977) / E.L.O.

Discovery (1979) / E.L.O.

Xanadu (Soundtrack) (1980) / E.L.O. & Olivia Newton-John

Xanadu (映画パンフレット) (1981)

Time 「タイム~時へのパスポート」 (1981) / E.L.O.

Secret Messages (1983) / E.L.O.

Kelly (1983) / Kelly Groucutt

Balance Of Power (1986) / E.L.O.

Afterglow [3CD Box Set] (1990) / E.L.O.

Armchair Theatre (1990) / Jeff Lynne

E.L.O. Part Two 「銀河の探索者」 (1991) / E.L.O. Part 2

Moment Of Truth (1994) / E.L.O. Part 2

Zoom (2001) / E.L.O.

E.L.O. - ZOOM / 雑誌広告 (2001)

レコード・コレクターズ 7 / E.L.O. 特集号 (2001)

Out Of The Blue Tour - Live at Wembley [DVD] (2002) / E.L.O.

Access All Areas - Live in Australia [DVD] (2003) / E.L.O. Part 2

One Night in Australia (2007) / E.L.O. Part 2

The Classic Albums Collection [11CD Box Set] (2011) / E.L.O.

Mr. Blue Sky - The Very Best Of Electric Light Orchestr (2012) / E.L.O.

ELO - 祝・新作発売!! ELOとジェフ・リンの全軌跡を徹底研究 (2015)

(ジェフ・リンが提供した楽曲"One Way Love"を収録)
Eyes Of A Woman (1985) / Agnetha Fältskog [ex-ABBA]

2018年4月 5日

ELO - 祝・新作発売!! ELOとジェフ・リンの全軌跡を徹底研究 (2015)

SHINKO MUSIC MOOK - CROSSBEAT Special Edition ELO / 祝・新作発売! ! ELOとジェフ・リンの全軌跡を徹底研究(単行本)   SHINKO MUSIC MOOK - CROSSBEAT Special Edition ELO / 祝・新作発売! ! ELOとジェフ・リンの全軌跡を徹底研究(単行本)   SHINKO MUSIC MOOK - CROSSBEAT Special Edition ELO / 祝・新作発売! ! ELOとジェフ・リンの全軌跡を徹底研究(単行本)

いやいや、それにしても丸々一冊"ELO"の本なんてものがこの時代に出るとは思ってもみませんでしたね。しかも、ニューアルバムの"Alone In The Universe"をリリースした後のジェフ・リンの最新インタビューは元より、復刻掲載された'70年代のインタビュー記事も満載で、ファンとしては嬉しい限り。

なんたって、最初から最後までどのページを開いても"ELO"に関することしか載っていないんですからファンにとっては正に夢のような本。それに、丸々一冊"ELO"を特集した本なんて今後出版されるかどうか分かりませんし。

個人的には、やはり、ジェフや他のメンバーのインタビュー記事が興味を惹かれましたね。例えば、1977年のインタビュー記事では、リリースされたばかりの2枚組みアルバム「Our of the Blue / アウト・オブ・ザ・ブルー」の収録曲(全曲)についてべヴ・ベヴァンが語るレコーディング時の話を交えた解説は興味深いものでした。

それでも、アルバム「Discovery / ディスカバリー」を発表したばかりの2年後(1979年)のべヴ・ベヴァンへのインタビュー記事では、「二度と2枚組みアルバムは作りたくないね。この前のアウト・オブ・ザ・ブルーでこりごりさ」、「今回はシングル・アルバムだったので楽だった」などと語っていることから、2枚組みアルバム"Our of the Blue"の制作には我々が考えている以上に相当な労力を費やしたんだなぁと思ってみたり・・・。とは言え、ジェフ・リン自身は2015年の新作試聴会での質疑応答で、「キャリアで最高の瞬間は?」との問いに「"Our of the Blue"かな」と答えていたりするのが面白いところ。

その他にも、2001年のインタビュー記事で、復活アルバム「Zoom / ズーム」の収録曲(全曲)についてのジェフ・リンのコメントが読めたのも自分自身は結構嬉しかったり。

 

CONTENTS

フォトギャラリー

ELOヒストリー:1970-2015
• ELO以前のジェフ・リンとその周辺

アルバム・レヴュー
• アイドル・レース / ザ・ムーヴ / ELO
• 主なアルバム未収録音源
• 映像作品

ジェフ・リンのソロ作 / 参加作品
• アルバム・レヴュー
• ジェフ・リンとビートルズ
• ディスク選:ジェフのプロデュース作品

発掘&最新インタビュー
• 1977年:べヴ・ベヴァン
• 1978年:ジェフ・リン
• 1978年:来日中のメンバー5人と対面
• 1979年:べヴ・ベヴァン
• 2001年:ジェフ・リン
• 2015年:ジェフ・リン
• 新作『Alone In The Universe』試聴会での質疑応答

コラム:ELO解析
• 映画 / ロックンロール / ソウル/パワー・ポップ / プログレ

メンバーの歩み
• ザ・ムーヴ~ELOを生んだバーミンガムのシーン
• ロイ・ウッド:バイオ&アルバム・レヴュー
• ベヴ・ベヴァン
• その他のメンバー経歴
• コラム:アーティストが語るELO(ブルウ  /パグウォッシュ)

 

NOTES
SHINKO MUSIC MOOK - CROSSBEAT Special Edition ELO / 祝・新作発売! ! ELOとジェフ・リンの全軌跡を徹底研究
• 単行本(160ページ)
• 出版社:シンコーミュージック
• 発売日:2015年12月7日
• 寸法:21 x 14.8 x 2.5cm
• 価格:¥1,500+税(税込み¥1,620)

 

■ 以下は、インタビュー記事(2015年)内で感動的だったとジェフ・リンが話す2014に行われたハイド・パークでのライヴ映像。

 

▼ Jeff Lynne's ELO - Turn To Stone (Live at Hyde Park 2014)

https://www.youtube.com/watch?v=4T5aVomEBUU

 

▼ Jeff Lynne's ELO - Sweet Talkin' Woman (Live at Hyde Park 2014)

https://www.youtube.com/watch?v=TVwrfOHFiKc

 

▼ Jeff Lynne's ELO - Mr. Blue Sky (Live at Hyde Park 2014)

https://www.youtube.com/watch?v=LMY5xe36cfE

 

 

関連記事

レコード・コレクターズ 7 / E.L.O. 特集号 (2001)

その他の E.L.O. 関連記事

Face The Music (1975) / E.L.O.

A New World Record 「オーロラの救世主」 (1976) / E.L.O.

Out Of The Blue (1977) / E.L.O.

Discovery (1979) / E.L.O.

Xanadu (Soundtrack) (1980) / E.L.O. & Olivia Newton-John

Xanadu (映画パンフレット) (1981)

Time 「タイム~時へのパスポート」 (1981) / E.L.O.

Secret Messages (1983) / E.L.O.

Kelly (1983) / Kelly Groucutt

Balance Of Power (1986) / E.L.O.

Afterglow [3CD Box Set] (1990) / E.L.O.

Armchair Theatre (1990) / Jeff Lynne

E.L.O. Part Two 「銀河の探索者」 (1991) / E.L.O. Part 2

Moment Of Truth (1994) / E.L.O. Part 2

Zoom (2001) / E.L.O.

E.L.O. - ZOOM / 雑誌広告 (2001)

Out Of The Blue Tour - Live at Wembley [DVD] (2002) / E.L.O.

Access All Areas - Live in Australia [DVD] (2003) / E.L.O. Part 2

One Night in Australia (2007) / E.L.O. Part 2

The Classic Albums Collection [11CD Box Set] (2011) / E.L.O.

Mr. Blue Sky - The Very Best Of Electric Light Orchestr (2012) / E.L.O.

Alone In The Universe (2015) / Jeff Lynne's ELO

Alone In The Universe Tour - Live At Wembley Stadium, 24 June 2017 / Jeff Lynne's ELO

Alone In The Universe Tour - Live at KCOM Stadium Hull, 01 July 2017 / Jeff Lynne's ELO

Alone in the Universe Tour 2017 / Jeff Lynne's ELO

Wembley Or Bust [2CD+DVD Limited Edition] (2017) / Jeff Lynne's ELO

(ジェフ・リンが提供した楽曲"One Way Love"を収録)
Eyes Of A Woman (1985) / Agnetha Fältskog [ex-ABBA]

2017年11月 3日

ALONE IN THE UNIVERSE TOUR 2017 / JEFF LYNNE'S ELO

"Jeff Lynne's ELO"の"Alone in the Universe Tour 2017"については、以前にも"Live at Wembley Stadium"と"Live at KCOM Stadium Hull"の2回に分けて動画を中心とした記事を書いていたのですが、今月17日には、そのウェンブリー・スタジアムの模様を収めたライヴ・アルバムがリリースされるということで、再び取り上げることにしました。

"Wembley Or Bust"というタイトルでリリースされるそのライヴ・アルバムは、2枚組みCDの通常盤に加え、2CD+DVD版、2CD+Blu-ray版、3枚組アナログレコードなどいくつかのパッケージで発売されるようです。

長年のファンとしては勿論このライヴ・アルバムも購入して、このブログでも取り上げようと思っているのですが、その前に先に仕上げておきたい書きかけの記事が結構あるので、購入しても直ぐには記事としてアップできそうもないということもあり、とりあえずはリリース情報も兼ねてということで。

 

Wembley Or Bust / Jeff Lynne's ELO

 

▼ Jeff Lynne's ELO - Jeff Lynne's ELO - Wembley or Bust Trailer (オフィシャル・トレーラー)

https://www.youtube.com/watch?v=eb2qLEITQZk

 

以下はウェンブリー・スタジアムを含む"UK Tour"のミックス映像

 

▼ Jeff Lynne's ELO - Prologue/Twilight (Alone In The Universe 2017 UK Tour)

https://www.youtube.com/watch?v=epvotv6cuA0

 

▼ Jeff Lynne's ELO - Last Train To London (Alone In The Universe 2017 UK Tour)

https://www.youtube.com/watch?v=JHcoftcX6ZM

 

▼ Jeff Lynne's ELO - Shine A Little Love (Alone In The Universe 2017 UK Tour)

https://www.youtube.com/watch?v=PiDOMcDStP0

 

 

関連記事

Alone In The Universe (2015) / Jeff Lynne's ELO

Alone In The Universe Tour - Live At Wembley Stadium, 24 June 2017 / Jeff Lynne's ELO

Alone In The Universe Tour - Live at KCOM Stadium Hull, 01 July 2017 / Jeff Lynne's ELO

Wembley Or Bust [2CD+DVD Limited Edition] (2017) / Jeff Lynne's ELO

その他の E.L.O. 関連記事

Face The Music (1975) / E.L.O.

A New World Record 「オーロラの救世主」 (1976) / E.L.O.

Out Of The Blue (1977) / E.L.O.

Discovery (1979) / E.L.O.

Xanadu (Soundtrack) (1980) / E.L.O. & Olivia Newton-John

Xanadu (映画パンフレット) (1981)

Time 「タイム~時へのパスポート」 (1981) / E.L.O.

Secret Messages (1983) / E.L.O.

Kelly (1983) / Kelly Groucutt

Balance Of Power (1986) / E.L.O.

Afterglow [3CD Box Set] (1990) / E.L.O.

Armchair Theatre (1990) / Jeff Lynne

E.L.O. Part Two 「銀河の探索者」 (1991) / E.L.O. Part 2

Moment Of Truth (1994) / E.L.O. Part 2

Zoom (2001) / E.L.O.

E.L.O. - ZOOM / 雑誌広告 (2001)

レコード・コレクターズ 7 / E.L.O. 特集号 (2001)

Out Of The Blue Tour - Live at Wembley [DVD] (2002) / E.L.O.

Access All Areas - Live in Australia [DVD] (2003) / E.L.O. Part 2

One Night in Australia (2007) / E.L.O. Part 2

The Classic Albums Collection [11CD Box Set] (2011) / E.L.O.

Mr. Blue Sky - The Very Best Of Electric Light Orchestr (2012) / E.L.O.

ELO - 祝・新作発売!! ELOとジェフ・リンの全軌跡を徹底研究 (2015)

(ジェフ・リンが提供した楽曲"One Way Love"を収録)
Eyes Of A Woman (1985) / Agnetha Fältskog [ex-ABBA]

2017年7月21日

ALONE IN THE UNIVERSE TOUR - LIVE AT KCOM STADIUM HULL, 01 JULY 2017 / JEFF LYNNE'S ELO

前回の記事で"Jeff Lynne's ELO"のウェンブリー・スタジアムでのライヴを取り上げたばかりなのですが、今月の初めにKCOM・スタジアムで行われたツアー最終日の動画も続々と"YouTube"に投稿されており、それらを観ている内にコチラの公演の方も取り上げてみたくなったので、前回に引き続き、今回もまた"Jeff Lynne's ELO"のライヴ映像をいくつかピックアップ。

 

Alone in the Universe Tour - Live at KCOM Stadium Hull, 01 July 2017 / Jeff Lynne's ELO

 

▼ Jeff Lynne's ELO - Wild West Hero (Live at KCOM Stadium Hull, 01 July 2017)

https://www.youtube.com/watch?v=tehDX7vNnfs

 

▼ Jeff Lynne's ELO - Twilight (Live at KCOM Stadium Hull, 01 July 2017)

https://www.youtube.com/watch?v=YwJJ_iG93cA

 

▼ Jeff Lynne's ELO - Mr. Blue Sky (Live at KCOM Stadium Hull, 01 July 2017)

https://www.youtube.com/watch?v=5EEnsPqwznQ

 

 

関連記事

Alone In The Universe (2015) / Jeff Lynne's ELO

Alone In The Universe Tour - Live At Wembley Stadium, 24 June 2017 / Jeff Lynne's ELO

Alone in the Universe Tour 2017 / Jeff Lynne's ELO

Wembley Or Bust [2CD+DVD Limited Edition] (2017) / Jeff Lynne's ELO

その他の E.L.O. 関連記事

Face The Music (1975) / E.L.O.

A New World Record 「オーロラの救世主」 (1976) / E.L.O.

Out Of The Blue (1977) / E.L.O.

Discovery (1979) / E.L.O.

Xanadu (Soundtrack) (1980) / E.L.O. & Olivia Newton-John

Xanadu (映画パンフレット) (1981)

Time 「タイム~時へのパスポート」 (1981) / E.L.O.

Secret Messages (1983) / E.L.O.

Kelly (1983) / Kelly Groucutt

Balance Of Power (1986) / E.L.O.

Afterglow [3CD Box Set] (1990) / E.L.O.

Armchair Theatre (1990) / Jeff Lynne

E.L.O. Part Two 「銀河の探索者」 (1991) / E.L.O. Part 2

Moment Of Truth (1994) / E.L.O. Part 2

Zoom (2001) / E.L.O.

E.L.O. - ZOOM / 雑誌広告 (2001)

レコード・コレクターズ 7 / E.L.O. 特集号 (2001)

Out Of The Blue Tour - Live at Wembley [DVD] (2002) / E.L.O.

Access All Areas - Live in Australia [DVD] (2003) / E.L.O. Part 2

One Night in Australia (2007) / E.L.O. Part 2

The Classic Albums Collection [11CD Box Set] (2011) / E.L.O.

Mr. Blue Sky - The Very Best Of Electric Light Orchestr (2012) / E.L.O.

ELO - 祝・新作発売!! ELOとジェフ・リンの全軌跡を徹底研究 (2015)

(ジェフ・リンが提供した楽曲"One Way Love"を収録)
Eyes Of A Woman (1985) / Agnetha Fältskog [ex-ABBA]

2017年7月17日

ALONE IN THE UNIVERSE TOUR - LIVE AT WEMBLEY STADIUM, 24 JUNE 2017 / JEFF LYNNE'S ELO

先月下旬から今月初めまでイギリス国内で大掛かりなスタジアム&アリーナ・ツアーを行っていた"Jeff Lynne's ELO"のウェンブリー・スタジアムでのライヴ映像が"YouTube"に公開されています。

 

Alone in the Universe Tour 2017 / Jeff Lynne's ELO

 

Alone in the Universe Tour 2017 / Jeff Lynne's ELO

 

今はバンドの名義も"ELO"から"Jeff Lynne's ELO"に変わり、ジェフ・リンのソロプロジェクトといった感じですが、それでも、いや~、やっぱりいいなぁ"E.L.O."はといった気分になりますね。こういうのを観ると、全盛期とも言える"Out of the Blue" ~ "Discovery"の頃のライヴ・アルバムがリリースされていないことが本当に残念だという思いに駆られます。

 

Alone in the Universe Tour - Live at Wembley Stadium, 24 June 2017 / Jeff Lynne's ELO

 

▼ Jeff Lynne's ELO - Live at Wembley Stadium, 24th June 2017 (1)

https://www.youtube.com/watch?v=HbI4GvhFKlo

 

▼ Jeff Lynne's ELO - Live at Wembley Stadium, 24th June 2017 (2)

https://www.youtube.com/watch?v=REz18vXPCPk

 

 

関連記事

Alone In The Universe (2015) / Jeff Lynne's ELO

Alone In The Universe Tour - Live at KCOM Stadium Hull, 01 July 2017 / Jeff Lynne's ELO

Alone in the Universe Tour 2017 / Jeff Lynne's ELO

Wembley Or Bust [2CD+DVD Limited Edition] (2017) / Jeff Lynne's ELO

その他の E.L.O. 関連記事

Face The Music (1975) / E.L.O.

A New World Record 「オーロラの救世主」 (1976) / E.L.O.

Out Of The Blue (1977) / E.L.O.

Discovery (1979) / E.L.O.

Xanadu (Soundtrack) (1980) / E.L.O. & Olivia Newton-John

Xanadu (映画パンフレット) (1981)

Time 「タイム~時へのパスポート」 (1981) / E.L.O.

Secret Messages (1983) / E.L.O.

Kelly (1983) / Kelly Groucutt

Balance Of Power (1986) / E.L.O.

Afterglow [3CD Box Set] (1990) / E.L.O.

Armchair Theatre (1990) / Jeff Lynne

E.L.O. Part Two 「銀河の探索者」 (1991) / E.L.O. Part 2

Moment Of Truth (1994) / E.L.O. Part 2

Zoom (2001) / E.L.O.

E.L.O. - ZOOM / 雑誌広告 (2001)

レコード・コレクターズ 7 / E.L.O. 特集号 (2001)

Out Of The Blue Tour - Live at Wembley [DVD] (2002) / E.L.O.

Access All Areas - Live in Australia [DVD] (2003) / E.L.O. Part 2

One Night in Australia (2007) / E.L.O. Part 2

The Classic Albums Collection [11CD Box Set] (2011) / E.L.O.

Mr. Blue Sky - The Very Best Of Electric Light Orchestr (2012) / E.L.O.

ELO - 祝・新作発売!! ELOとジェフ・リンの全軌跡を徹底研究 (2015)

(ジェフ・リンが提供した楽曲"One Way Love"を収録)
Eyes Of A Woman (1985) / Agnetha Fältskog [ex-ABBA]

2016年1月 8日

ALONE IN THE UNIVERSE / JEFF LYNNE'S ELO (2015)

CDの帯(デラックス・エディション):アローン・イン・ザ・ユニヴァース / ELOAlbum Cover (Lenticular): Alone in the Universe / Jeff Lynne's ELO  Album Cover (front): Alone in the Universe / Jeff Lynne's ELO  Album Cover (back): Alone in the Universe / Jeff Lynne's ELO

こちらは、2001年にリリースされた前作の復活アルバム「Zoom / ズーム」から実に14年ぶりとなる"ELO"のアルバム「Alone in the Universe / アローン・イン・ザ・ユニヴァース」。ただし、今回は"ELO"ではなく、"Jeff Lynne's ELO"という名義でのリリースになっています。

まぁ、前作の"Zoom"でもそうでしたが、実際、ジェフ・リンのソロ・プロジェクト的要素が強いアルバムなので、名義としてはこちらの方が実情に合っているようにも思います。

日本盤は通常盤のスタンダード・エディション(日本盤のみのボーナス・トラック1曲収録)と、生産限定盤のデラックス・エディション(日本盤のみのボーナス・トラック1曲+デラックス・エディションのみのボーナス・トラック2曲収録)の2種類があり、私が買ったのはデラックス・エディションの方で、ここで紹介しているアルバムの画像も全てデラックス・エディションのものです。

 

▼ 左からブックレットの表、裏、CD

Booklet (front): Alone in the Universe / Jeff Lynne's ELO   Booklet (back): Alone in the Universe / Jeff Lynne's ELO   CD: Alone in the Universe / Jeff Lynne's ELO

 

アルバムは、スペーシー・サウンドと呼ばれていたいた頃のきらびやかでゴージャスな音作りからは離れた、ここ最近に見られるギターを中心とした何処となく古風な雰囲気のある音作りの延長線上にあるサウンドといった感じで、音と音の空間にさえもアンティーク的香りが漂っているような印象もあります。

収録曲については、率直に言って、前作の復活アルバムである"Zoom"の方が印象に残る曲が多かったように思います。ただ、この"Alone in the Universe"には、前作と違ったリラックス感みたいなものがあって、アクが強くないというか、派手さが無い分、繰り返して聴きたくなるような雰囲気を併せ持っているようにも感じます。

このアルバムを代表する1曲とも言えるファースト・シングルの「When I Was A Boy / ホエン・アイ・ワズ・ア・ボーイ」は、サウンド・プロダクション的部分を除けば、いかにも"ELO"といった感じのメロディーラインが印象的な曲で、ノスタルジックな雰囲気が心に沁みます。

ちなみに、この曲は、ジェフ・リン自身の夢が始まった場所についての歌であり、ジェフ・リンが少年時代に抱いていた夢や、これまでの音楽人生について歌った曲だそうで、そのことは付属のジェフ・リン自身による楽曲解説の中でも語られています。ピアノの音も何処と無くビートルズっぽい古めかしい感じがあり、こういった曲を聴くと、ジェフ・リン自身も常々語っているように、やっぱりジェフ・リンにとってビートルズの存在というのは大きかったんだなと改めて感じさせられますね。

※ アルバムにはジェフ・リンによる各楽曲の解説が記載されていますが、ソニーミュージックのオフィシャルサイトにもジェフ・リンによる同内容の楽曲解説が掲載されています。

▼ ソニーミュージック・オフィシャルサイト『アローン・イン・ザ・ユニヴァース』の詳細
http://www.sonymusic.co.jp/artist/ElectricLightOrch/page/151118

 

▼ ELO - When I Was A Boy (Jeff Lynne's ELO - Lyric Video) / 宇宙船ヴァージョン

https://www.youtube.com/watch?v=ncugB0Ksjq8

 

▼ ELO - When I Was A Boy (Jeff Lynne's ELO - Video) / 少年と紙飛行機ヴァージョン

https://www.youtube.com/watch?v=tM34A80RTv4

 

▼ Jeff Lynne's ELO - When I Was A Boy (Radio 2 In Concert)

https://www.youtube.com/watch?v=pytLU4h4Sy0

 

そしてこちらは、2014年に行われたザ・ビートルズのトリビュート・ライヴより、ジェフ・リンと、イーグルスのジョー・ウォルシュ、そして、ジョージ・ハリスンの息子ダーニ・ハリスンの共演によるサムシング。

▼ Jeff Lynne, Dhani Harrison and Joe Walsh - Something

https://www.youtube.com/watch?v=dKOoDBm4YR0

 

Alone in the Universe / Jeff Lynne's ELO

 

「音楽は人生に強力な影響を及ぼすんだ。1つのいい曲があれば、人はこの宇宙で孤独感をずっと味わわずに済む。僕はそういう曲を作りたいんだ。バーミンガムで夢見る子供だったあの頃から今日に至るまで、 僕の人生すべてが証明している。音楽でどれほどたくさんのことができるかということをね」(ジェフ・リン)。

 

Alone in the Universe / Jeff Lynne's ELO

 

それにしても、このアルバムを聴いた後だと、地味な音作りだと思っていた前作"Zoom"のサウンドが随分と派手に聴こえてしまいます。

 

▼ レンティキュラー(立体視覚)仕様のジャケット・カード付き紙ジャケット

Album Cover (inside): Alone in the Universe / Jeff Lynne's ELO

 

CDの帯(裏側):アローン・イン・ザ・ユニヴァース / ELOTRACK LIST (Japanese Deluxe Edition)

1. When I Was A Boy / 2. Love And Rain / 3. Dirty To the Bone / 4. When The Night Comes / 5. The Sun Will Shine On You / 6. Ain't It A Drag / 7. All My Life / 8. I'm Leaving You / 9. One Step At A Time / 10. Alone In The Universe / 11. Fault Line [Deluxe Edition Bonus Track] / 12. Blue [Deluxe Edition Bonus Track] / 13. On My Mind [Japanese Edition Bonus Track]

1. ホエン・アイ・ワズ・ア・ボーイ / 2. ラヴ・アンド・レイン / 3. ダーティ・トゥ・ザ・ボーン / 4. ホエン・ザ・ナイト・カムズ / 5. ザ・サン・ウィル・シャイン・オン・ユー / 6. エイント・イット・ア・ドラッグ / 7. オール・マイ・ライフ / 8. アイム・リーヴィング・ユー / 9. ワン・ステップ・アット・ア・タイム / 10. アローン・イン・ザ・ユニヴァース / 11. フォルトライン (デラックス・エディションのみ収録) / 12. ブルー (デラックス・エディションのみ収録) / 13. オン・マイ・マインド (日本盤のみのボーナス・トラック)

NOTES

• 見開き4面紙ジャケット仕様
• 見る角度により絵柄が立体的に変化するレンティキュラー(立体視覚)ジャケット・カード付き
• 解説(ジェフ・リン自身の曲目解説付き)・歌詞・対訳付

• Album: UK 4位 / US 23位

 

 

関連記事

Alone In The Universe Tour - Live At Wembley Stadium, 24 June 2017 / Jeff Lynne's ELO

Alone In The Universe Tour - Live at KCOM Stadium Hull, 01 July 2017 / Jeff Lynne's ELO

Alone in the Universe Tour 2017 / Jeff Lynne's ELO

Wembley Or Bust [2CD+DVD Limited Edition] (2017) / Jeff Lynne's ELO

その他の E.L.O. 関連記事

Face The Music (1975) / E.L.O.

A New World Record 「オーロラの救世主」 (1976) / E.L.O.

Out Of The Blue (1977) / E.L.O.

Discovery (1979) / E.L.O.

Xanadu (Soundtrack) (1980) / E.L.O. & Olivia Newton-John

Xanadu (映画パンフレット) (1981)

Time 「タイム~時へのパスポート」 (1981) / E.L.O.

Secret Messages (1983) / E.L.O.

Kelly (1983) / Kelly Groucutt

Balance Of Power (1986) / E.L.O.

Afterglow [3CD Box Set] (1990) / E.L.O.

Armchair Theatre (1990) / Jeff Lynne

E.L.O. Part Two 「銀河の探索者」 (1991) / E.L.O. Part 2

Moment Of Truth (1994) / E.L.O. Part 2

Zoom (2001) / E.L.O.

E.L.O. - ZOOM / 雑誌広告 (2001)

レコード・コレクターズ 7 / E.L.O. 特集号 (2001)

Out Of The Blue Tour - Live at Wembley [DVD] (2002) / E.L.O.

Access All Areas - Live in Australia [DVD] (2003) / E.L.O. Part 2

One Night in Australia (2007) / E.L.O. Part 2

The Classic Albums Collection [11CD Box Set] (2011) / E.L.O.

Mr. Blue Sky - The Very Best Of Electric Light Orchestr (2012) / E.L.O.

ELO - 祝・新作発売!! ELOとジェフ・リンの全軌跡を徹底研究 (2015)

(ジェフ・リンが提供した楽曲"One Way Love"を収録)
Eyes Of A Woman (1985) / Agnetha Fältskog [ex-ABBA]

2015年11月13日

THE CLASSIC ALBUMS COLLECTION (11CD BOX SET) / E.L.O. (2011)

Box Cover (front): The Classic Albums Collection / E.L.O.   Box Cover (back): The Classic Albums Collection / E.L.O.   The Classic Albums Collection / E.L.O.

こちらの"The Classic Albums Collection"は、"E.L.O. (Electric Light Orchestra)"のアルバム11枚が入ったボックスセット。

▼ このボックスセットに収められているアルバムは以下の11枚です。

Disc 01: No Answer (1971)
Disc 02: ELO II (1973)
Disc 03: On the Third Day 1973)
Disc 04: Eldorado (1974)
Disc 05: Face the Music (1975)
Disc 06: A New World Record (1976)
Disc 07: Out of the Blue (1977)
Disc 08: Discovery (1979)
Disc 09: Time (1981)
Disc 10: Secret Messages (1983)
Disc 11: Balance of Power (1986)

ということで、ファーストアルバムの"No Answer"から、事実上のラストアルバムとも言える"Balance of Power"まで、この時代にリリースされた全てのスタジオアルバムが収録されています(オリビア・ニュートン・ジョンとのコラボレーションで話題になった1980年リリースのサウンドトラック盤"Xanadu"を除く)。

※ 補足
ジェフ・リンのソロ・プロジェクト的要素が強いものの、2001年には"Balance of Power"以来、15年ぶりとなる"E.L.O."名義での復活アルバム"Zoom"がリリースされています。

なお、ファーストアルバムの"No Answer"はアメリカでのアルバムタイトルであり、本国イギリスでのタイトルは"The Electric Light Orchestra"となっています。ちなみに、日本盤の邦題は「踊るヴァイオリン群とエレクトリック・ロック、そしてボーカルは如何に」といういかにもプログレッシヴといった雰囲気のタイトルでした。

アメリカでのタイトルが"No Answer"になった経緯については、アメリカでの販売権を持つレコード会社の担当者であるAさんからアルバムのタイトルを聞いておいてくれと頼まれたBさんがイギリスのレコード会社に電話をしてタイトルを尋ねようとしたものの、あいにく担当者が不在だったことから、「No Answer」(回答が得られなかった)とメモに書き残していたところ、その「No Answer」をタイトルと勘違いをしたAさんは、それをそのままアルバムのタイトルとして処理してしまったという逸話があります。

そして、続くセカンドアルバムも、これまた本国のイギリスとアメリカではタイトルに若干の違いがあり、イギリスでは"ELO 2"、アメリカでは"Electric Light Orchestra II"、もしくは"ELO II"となっています。

※ このボックスセットでは、ファーストアルバムとセカンドアルバム共にアメリカでのタイトル表記になっているので、文中の表記も全てアメリカでのタイトルで表記しています。

 

The Classic Albums Collection / E.L.O.   The Classic Albums Collection / E.L.O.   The Classic Albums Collection / E.L.O.

 

実を言うと、"E.L.O."は大好きなグループのひとつであるにもかかわらず、長いこと初期3枚のアルバムには手を出していませんでした。と言うのも、ベストアルバム等に収録されている初期3枚のアルバムから選ばれた曲は、どことなく前衛的でサイケデリックな雰囲気があり、その後の"E.L.O."とは音楽的にもかなりの違いがあるので、どうも好きになれそうもない感じがあったんですよね。

実際、ベストアルバム等にも良く収録されている"Showdown"や"Ma-Ma-Ma Belle"などはあまり好きではなく、何故にこれらの曲が頻繁にベストアルバムに収録されているのか理解できず、他にもっと良い曲が沢山あるのにといつも思っていました。

まぁ、そんなこともあって、初期3枚のアルバムをまとめて聴く良い機会かなという思いもあって、このボックスセットを購入したんですよね。それに、このボックスセットなら初期3枚のアルバムが気に入らなかったとしても、さほどダメージが無いかなと(笑)。

でも、初期3枚のアルバムを通して聴いてみると、好きではなかったはずの"Showdown"と"Ma-Ma-Ma Belle"も魅力的に聴こえるから不思議。ぶつ切りで聴くのと、アルバムを通して聴くのとではこうも違うものなのかと驚くと同時に、初期3枚のアルバムに収録されている曲はその後のアルバムに収録されている曲と混ぜて聴かない方が良いということを感じました。

ということで、初期3枚のアルバムだけから選曲したプレイリストを作ってみたとことろ、これが実に良いんですよね。

ファーストアルバムでは"Manhattan Rumble (49th Street Massacre)"、セカンドアルバムでは"From the Sun to the World (Boogie No.1)"、サードアルバムでは"Daybreaker"といった辺りのインストゥルメンタルの比重が高い楽曲が結構好きで、プレイリストにはこれらの3曲をそれぞれのアルバムのトップに持ってきた構成にして聴いています。というか、ファーストアルバムの"Manhattan Rumble (49th Street Massacre)"と、サードアルバムの"Daybreaker"は完全にインストゥルメンタル曲なんですけどね。

ボーナストラックでは、セカンドアルバムに収録されているヴォーカルパートがカットされた"In Old England Town [instrumental]"と、サードアルバムに収録されているロッカバラッド的な"Everyone's Born to Die"が結構好きですね。

▼ ちなみに、プレイリストはこんな感じ

1st: No Answer (1971)
1. Manhattan Rumble (49th Street Massacre) /  2. Nellie Takes Her Bow /  3. 10538 Overture /  4. Mr. Radio /  5. Queen of the Hours /  6. Whisper in the Night

2nd: ELO II (1973)
1. From the Sun to the World (Boogie No.1) /  2. Mama... /  3. Roll over Beethoven /  4. In Old England Town [instrumental] - Bonus Track

3rd: On the Third Day (1973)
1. Daybreaker /  2. Bluebird Is Dead /  3. Showdown /  4. Dreaming of 4000 /  5. Ma-Ma-Ma Belle /  6. Everyone's Born to Die - Bonus Track

 

Booklet (front): The Classic Albums Collection / E.L.O.   Booklet (back): The Classic Albums Collection / E.L.O.   CD: The Classic Albums Collection / E.L.O.

 

ボックスセット自体に記載は無いものの、各アルバムに含まれるボーナストラックが全て一致することから、恐らくはこのボックスセットに含まれる11枚のアルバムは2001年~2007年に再発されたジェフ・リン監修のデジタルリマスター盤と同じだと思います。

廉価版のボックスセットだと、紙ジャケットにCDが入っているだけといったものが殆どですが、このボックスセットには27ページのブックレットが付いており、ボーナストラックを含めた全アルバムの曲目がアルバムごとに記載されています。又、それに加えて、アルバムごとのメンバークレジットや、プロデューサーは誰で、エンジニアは誰といった通常のアルバムにある細かなクレジットも記載されており、更には全アルバムにジェフ・リンのコメントも掲載されています。輸入盤なので当然のことながら全て英語表記ですが、簡単な単語で表記されたクレジットを流し読みするだけでも、色々と思い起こすこともあって楽しめます。

又、この手のボックスセットによくある紙ジャケットとは違い、ジャケットに背中の部分があるので、LPレコードのようにその部分にも各アルバムのタイトルが記されています。まぁ、作り自体はジャケットの折り代に比較的大きな隙間があったりして結構チャチなもので、"Out of the Blue"と"Secret Messages"なんかはアートワークの色見も安っぽさが目立つ感じなんですが、いくつかのアルバムは見開きのジャケットになっており、LPレコードでは内側に宇宙船の内部が描かれていた"Out of the Blue"のようなアルバムだと、LPレコードと同様に内側も見ることができるので、それなりに雰囲気は楽しめます。内側は中央部分で分割されてはいるんですけどね。ちなみに見開きタイプのジャケットになっているのは"No Answer"、"ELO II"、"On the Third Day"、"Out of the Blue"、"Discovery"の5枚です。ボックス自体は通常のCDラックに収納できる大きさになっているのが良いところ。

ただし、紙ジャケットは全てのアルバムに漏れなくインクの擦れみたいな汚れと接着剤の後のようなものが付着しており、汚いとは言わないまでも、綺麗とは言えません(笑)。まぁ、個体差はあるんでしょうけど。

 

The Classic Albums Collection / E.L.O.   The Classic Albums Collection / E.L.O.

 

TRACK LIST

Album Cover (front & inside): The Classic Albums Collection (Disc 1 - No Answer) / E.L.O. DISC 1: NO ANSWER (1971)

1. 10538 Overture / 2. Look At Me Now / 3. Nellie Takes Her Bow / 4. The Battle Of Marston Moor (July 2nd 1644) / 5. 1st Movement (Jumping Biz) / 6. Mr. Radio / 7. Manhattan Rumble (49th Street Massacre) / 8. Queen Of the Hours / 9. Whisper In The Night
Bonus Tracks:
10. Battle Of The Marston Moor [take1/alternate mix] / 11. Nellie Takes Her Bow [alternate mix] / 12. Mr. Radio [take 9] / 13. 10538 Overture [take 1/alternate mix]

• 1曲目に収録されている"10538 Overture"の「10538」は、このファーストアルバムに付けられていたレコード番号から取られた数字です。

• Album: (UK 32位・US 196位)
• Single: 10538 Overture (UK 9位)

Electric Light Orchestra is:
• Jeff Lynne - vocals, piano, electric guitar, percussion, bass
• Roy Wood - vocals, cello, oboe, acoustic guitar, bass, string bass, bassoon, clarinet, recorders, slide guitar, percussion
• Bev Bevan - drums, percussion
• Bill Hunt - french horn, hunting horn
• Steve Woolam - violin

 

Album Cover (front & inside): The Classic Albums Collection (Disc 2 - ELO II) / E.L.O. DISC 2: ELO II (1973)

1. In Old England Town (Boogie No.2) / 2. Mama... / 3. Roll Over Beethoven / 4. From The Sun To The World (Boogie No.1) / 5. Kuiama
Bonus Tracks:
6. In Old England Town [instrumental] / 7. Baby I Apologize [session outtake] / 8. In Old England Town [take 1/alternate mix] / 9. Roll Over Beethoven [take 1/alternate mix] (written by C. Berry)

• Album: (UK 35位・US 62位)
• Single: Roll Over Beethoven (UK 6位・US 42位)

Electric Light Orchestra is:
• Jeff Lynne - guitar, vocals, Moog, harmonium
• Bev Bevan - drums, percussion
• Michael de Albuquerque - bass, vocal harmonies
• Mike Edwards - cello
• Wilfred Gibson - violin
• Richard Tandy - piano, harmonium, Moog, guitar, harmonium
• Colin Walker - cello
• Roy Wood - bass, cello (tracks 1 and 4)

 

Album Cover (front & inside): The Classic Albums Collection (Disc 3 - On the Third Day) / E.L.O. DISC 3: ON THE THIRD DAY (1973)

1. Ocean Breakup/King Of The Universe / 2. Bluebird Is Dead / 3. Oh No Not Susan / 4. New World Rising/Ocean Breakup Reprise / 5. Showdown / 6. Daybreaker / 7. Ma-Ma-Ma Belle / 8. Dreaming Of 4000 / 9. In The Hall Of The Mountain King (E. Grieg, arranged by ELO)
Bonus Tracks:
10. Auntie ["Ma-Ma-Ma Belle" take 1] / 11. Auntie ["Ma-Ma-Ma Belle" take 2] / 12. Mambo ["Dreaming of 4000" alternate mix] / 13. Everyone's Born To Die / 14. Interludes [previously unreleased]

• Album: (UK did not chart - Silver・US 52位)
• Singles: Showdown (UK 12位・US 53位) / Ma-Ma-Ma Belle (UK 22位) / Daybreaker (US 87位)

Electric Light Orchestra is:
• Jeff Lynne - guitar, vocals
• Bev Bevan - drums
• Michael de Albuquerque - bass
• Mike Edwards - cello
• Wilf Gibson - violin (tracks 5-14)
• Mik Kaminski - violin (tracks 1-4)
• Richard Tandy - piano, Moog

Additional personnel:
• Marc Bolan - guitar (tracks 7, 8 and 10-13)

 

Album Cover (front): The Classic Albums Collection (Disc 4 - Eldorado) / E.L.O. DISC 4: ELDORADO (1974)

1. Eldorado Overture / 2. Can't Get It Out Of My Head / 3. Boy Blue / 4. Laredo Tornado / 5. Poor Boy (The Greenwood) / 6. Mister Kingdom / 7. Nobody's Child / 8. Illusions In G Major / 9. Eldorado / 10. Eldorado Finale
Bonus Tracks:
11. Eldorado Instrumental Medley [previously unreleased] / 12. Dark City [previously unreleased (Demo)]

• Album: (UK did not chart・US 16位 - Gold)
• Singles: Can't Get It Out Of My Head (US 9位) / Boy Blue

Electric Light Orchestra is:
• Jeff Lynne - guitar, vocals, Moog, backing vocals, arrangements
• Bev Bevan - drums, percussion
• Michael de Albuquerque - bass
• Mike Edwards - cello
• Mik Kaminski - violin
• Hugh McDowell - cello
• Richard Tandy - piano, Moog, guitar, clavinet, electric piano, backing vocals, arrangements

Additional personnel:
• Luis Clark - arrangements, orchestra conductor
• Prologue spoken by Peter Forbes-Robertson

 

Album Cover (front): The Classic Albums Collection (Disc 5 - Face the Music) / E.L.O. DISC 5: FACE THE MUSIC (1975)

1. Fire On High / 2. Waterfall / 3. Evil Woman / 4. Nightrider / 5. Poker / 6. Strange Magic / 7. Down Home Town / 8. One Summer Dream
Bonus Tracks:
9. Fire On High Intro [early alternate mix] / 10. Evil Woman [stripped down mix] / 11. Strange Magic [U.S. single edit] / 12. Waterfall [instrumental mix]

• Album: (UK did not chart・US 8位 - Gold)
• Singles: Evil Woman (UK 10位・US 10位) / Nightrider / Strange Magic (UK 38位・US 14位)

Electric Light Orchestra is:
• Jeff Lynne - guitar, vocals, backing vocals, string arranger
• Bev Bevan - drums, percussion, backing vocals
• Melvyn Gale - cello
• Kelly Groucutt - bass, vocals, backing vocals
• Mik Kaminski - violin
• Hugh McDowell - cello
• Richard Tandy - piano, moog, guitar, clavinet, string arranger

Additional personnel:
• Luis Clark - string arranger

 

Album Cover (front): The Classic Albums Collection (Disc 6 - A New World Record) / E.L.O. DISC 6: A NEW WORLD RECORD (1976)

1. Tightrope / 2. Telephone Line / 3. Rockaria! / 4. Mission (A World Record) / 5. So Fine / 6. Livin' Thing / 7. Above The Clouds / 8. Do Ya / 9. Shangri-La
Bonus Tracks:
10. Telephone Line [different vocal] / 11. Surrender / 12. Tightrope [instrumental early rough mix] / 13. Above the Clouds [instrumental rough mix] / 14. So Fine [instrumental early rough mix] / 15. Telephone Line [instrumental]

• Album: (UK 6位・US 5位 - Gold)
• Singles: Livin' Thing (UK 4位・US 13位) / Rockaria! (UK 9位) / Do Ya (US 24位) / Telephone Line (UK 8位・US 7位)

Electric Light Orchestra is:
• Jeff Lynne - lead and backing vocals, lead guitar, rhythm guitar, slide guitar, percussion, electric piano, orchestral and choral arrangements
• Bev Bevan - drums, Minimoog drum, percussion, backing vocals
• Melvyn Gale - cello
• Kelly Groucutt - bass, percussion, vocals and backing vocals
• Mik Kaminski - violin
• Hugh McDowell - cello
• Richard Tandy - electric piano, Minimoog, Micromoog, electric guitars, clavinet, Mellotron, percussion, backing vocals, orchestral and choral arrangements

Additional personnel:
• Luis Clark - orchestral and choral arrangements, orchestra conductor

 

Album Cover (front & inside): The Classic Albums Collection (Disc 7 - Out of the Blue) / E.L.O. DISC 7: OUT OF THE BLUE (1977)

1. Turn To Stone / 2. It's Over / 3. Sweet Talkin' Woman / 4. Across The Border / 5. Night In The City / 6. Starlight / 7. Jungle / 8. Believe Me Now / 9. Steppin' Out /  Concerto For A Rainny Day (Tracks 10-13): 10. Standin' In The Rain / 11. Big Wheels / 12. Summer And Lightning / 13. Mr. Blue Sky / 14. Sweet Is The Night / 15. The Whale / 16. Birmingham Blues / 17. Wild West Hero
Bonus Tracks:
18. Wild West Hero [previously unreleased alternate bridge/home demo] / 19. The Quick And The Daft [previously unreleased] / 20. Latitude 88 North [previously unreleased]

• Album: (UK 4位 - Platinum・US 4位 - Platinum)
• Singles: Turn To Stone (UK 18位・US 13位) / Mr. Blue Sky (UK 6位・US 35位) /  Wild West Hero (UK 6位) / Sweet Talkin' Woman (UK 6位・US 17位) / It's Over (US 95位)

Electric Light Orchestra is:
• Jeff Lynne - lead and backing vocals, lead guitar, rhythm guitar, slide guitar, electric piano, Minimoog, orchestral and choral arrangements
• Bev Bevan - drums, various percussion, backing vocals
• Melvyn Gale - cello, piano
• Kelly Groucutt - bass, percussion, vocals and backing vocals
• Mik Kaminski - violin
• Hugh McDowell - cello
• Richard Tandy - Polymoog, Minimoog, electric piano, piano, Moog, guitar, clavinet, orchestral and choral arrangements

Additional personnel:
• Luis Clark - orchestral and choral arrangements, orchestra conductor

 

Album Cover (front & inside): The Classic Albums Collection (Disc 8 - Discovery) / E.L.O. DISC 8: DISCOVERY (1979)

1. Shine A Little Love / 2. Confusion / 3. Need Her Love / 4. The Diary Of Horace Wimp / 5. Last Train To London / 6. Midnight Blue / 7. On The Run / 8. Wishing / 9. Don't Bring Me Down
Bonus Tracks:
10. On The Run [previously unissued home demo 1979] / 11. Second Time Around [previously unissued home demo 1979] / 12. Little Town Flirt [previously unissued] (written by M. McKenzie-D. Shannon) デル・シャノンのカヴァー

• ボーナストラックの最後に収録されている"Little Town Flirt"はデル・シャノンのカヴァーです。

• Album: (UK 1位 - Platinum・US 5位 - 2x Platinum)
• Singles: Shine A Little Love (UK 6位・US 8位) / The Diary Of Horace Wimp (UK 8位) / Don't Bring Me Down (UK 3位・US 4位) / Confusion/Last Train To London (UK 8位) / Confusion (US 37位) / Last Train To London (US 39位)

Electric Light Orchestra is:
• Jeff Lynne - lead and backing vocals, lead and rhythm guitar, piano, synthesizer, string and choral arrangements
• Bev Bevan - drums, percussion
• Kelly Groucutt - bass, vocals and backing vocals
• Richard Tandy - grand piano, synthesizer, electric piano, clavinet, string and choral arrangements

Additional personnel:
• Luis Clark - string and choral arrangements, orchestra conductor

 

Album Cover (front): The Classic Albums Collection (Disc 9 - Time) / E.L.O. DISC 9: TIME (1981)

1. Prologue / 2. Twilight / 3. Yours Truly, 2095 / 4. Ticket To The Moon / 5. The Way Life's Meant To Be / 6. Another Heart Breaks / 7. Rain Is Falling / 8. From The End Of The World / 9. The Lights Go Down / 10. Here Is The News / 11. 21st Century Man / 12. Hold On Tight / 13. Epilogue
Bonus Tracks:
14. The Bouncer [B-side Of UK "Four Little Diamonds" 12" single] / 15. When Time Stood Still [B-side Of UK "Hold On Tight" 12" single] / 16. Julie Don't Live Here [B-side Of UK "Twilight" 12" single]

• Album: (UK 1位 - Platinum・US 16位 - Gold)
• Singles: Hold On Tight (UK 4位・US 10位) / Twilight (UK 30位・US 38位) / Rain Is Falling (US 101位) / Ticket To The Moon/Here Is The News (UK 24位) / The Way Life's Meant To Be (UK 85位)

Electric Light Orchestra is:
• Jeff Lynne - lead and background vocals, electric and acoustic guitar, piano, synthesizers, string arrangements
• Bev Bevan - drums, percussion
• Kelly Groucutt - bass, backing vocals
• Richard Tandy - piano, electric piano, synthesizers, guitar, string arrangements

Additional personnel:
• Ghislaine - French verse (track 12)
• Rauner Pietsch - conductor, string arrangements
• Sandi - girl's voice (track 3)

 

Album Cover (front): The Classic Albums Collection (Disc 10 - Secret Messages) / E.L.O. DISC 10: SECRET MESSAGES (1983)

1. Secret Messages / 2. Loser Gone Wild / 3. Bluebird / 4. Take Me On And On / 5. Time After Time / 6. Four Little Diamonds / 7. Stranger / 8. Danger Ahead / 9. Letter From Spain / 10. Train Of Gold / 11. Rock 'n' Roll Is King
Bonus Tracks:
12. No Way Out [unused track from the original double album version of Secret Messages] / 13. Endless Lies [previously unreleased/unused track from the original double album version of Secret Messages] / 14. After All [B-side of "Rock 'n' Roll Is King" single]

• Album: (UK 4位 - Gold・US 36位)
• Singles: Rock 'n' Roll Is King (UK 13位・US 19位) / Secret Messages (UK 48位) / Four Little Diamonds (UK 84位・US 86位) / Stranger (US 105位)

Electric Light Orchestra is:
• Jeff Lynne - vocals and background vocals, guitar, synthesisers, bass, piano, percussion, Oberheim DMX
• Bev Bevan - drums, percussion
• Kelly Groucutt - bass, background vocals
• Richard Tandy - synthesizers, grand piano

Additional personnel:
• Luis Clark - string conductor (tracks 7, 8 and 10)
• Dennis - bark
• Mik Kaminski - violin solo  (track 11)
• Dave Morgan - background vocals

 

Album Cover (front): The Classic Albums Collection (Disc 11 - Balance of Power) / E.L.O. DISC 11: BALANCE OF POWER (1986)

1. Heaven Only Knows / 2. So Serious / 3. Getting To The Point / 4. Secret Lives / 5. Is It Alright / 6. Sorrow About To Fall / 7. Without Someone / 8. Calling America / 9. Endless Lies / 10. Send It
Bonus Tracks:
11. Opening / 12. Heaven Only Knows [alternate version] / 13. In For The Kill / 14. Secret Lives [alternate take] / 15. Sorrow About To Fall [alternate mix] / 16. Caught In A Trap [B-side of UK single] / 17. Destination Unknown [B-side of UK single]

"B-side of UK single"としか表記されていませんが"Caught in a Trap"は"Calling America"のB面曲です。 そして"Destination Unknown"も同じく"Calling America"のB面曲ですが、こちらはUK盤の12インチシングルにのみ収録されていた曲です。

• Album: (UK 9位 - Silver・US 49位)
• Singles: Calling America (UK 28位・US 18位) / So Serious (UK 77位) / Getting To The Point (UK 97位)

Electric Light Orchestra is:
• Jeff Lynne - lead and background vocals, guitar, bass, keyboards, piano
• Bev Bevan - drums, percussion
• Richard Tandy - keyboards, piano, sequence programming

Additional personnel:
• Christian Schneider - saxophone

 

NOTES

• 11枚組みボックスセット
• Label: Epic/Legacy
• 27ページ・ブックレット(ジェフ・リンによる全アルバムの解説付)
• 全アルバムにボーナストラック収録
• LPレコードのレプリカ紙ジャケット仕様
• Disc 1 (No Answer)、Disc 2 (ELO II)、Disc 3 (On The Third Day)、Disc 7 (Out Of The Blue)、Disc 8 (Discovery) の5枚は見開きジャケット仕様

• The box set compiles all "Electric Light Orchestra" studio albums from "No Answer" to "Balance of Power" (excluding "Xanadu") in their entirety, including bonus tracks.

 

 

関連記事

Afterglow [3CD Box Set] (1990) / E.L.O.

Mr. Blue Sky - The Very Best Of Electric Light Orchestr (2012) / E.L.O.

その他の E.L.O. 関連記事

Face The Music (1975) / E.L.O.

A New World Record 「オーロラの救世主」 (1976) / E.L.O.

Out Of The Blue (1977) / E.L.O.

Discovery (1979) / E.L.O.

Xanadu (Soundtrack) (1980) / E.L.O. & Olivia Newton-John

Xanadu (映画パンフレット) (1981)

Time 「タイム~時へのパスポート」 (1981) / E.L.O.

Secret Messages (1983) / E.L.O.

Kelly (1983) / Kelly Groucutt

Balance Of Power (1986) / E.L.O.

Armchair Theatre (1990) / Jeff Lynne

E.L.O. Part Two 「銀河の探索者」 (1991) / E.L.O. Part 2

Moment Of Truth (1994) / E.L.O. Part 2

Zoom (2001) / E.L.O.

E.L.O. - ZOOM / 雑誌広告 (2001)

レコード・コレクターズ 7 / E.L.O. 特集号 (2001)

Out Of The Blue Tour - Live at Wembley [DVD] (2002) / E.L.O.

Access All Areas - Live in Australia [DVD] (2003) / E.L.O. Part 2

One Night in Australia (2007) / E.L.O. Part 2

Alone In The Universe (2015) / Jeff Lynne's ELO

ELO - 祝・新作発売!! ELOとジェフ・リンの全軌跡を徹底研究 (2015)

Alone In The Universe Tour - Live At Wembley Stadium, 24 June 2017 / Jeff Lynne's ELO

Alone In The Universe Tour - Live at KCOM Stadium Hull, 01 July 2017 / Jeff Lynne's ELO

Alone in the Universe Tour 2017 / Jeff Lynne's ELO

Wembley Or Bust [2CD+DVD Limited Edition] (2017) / Jeff Lynne's ELO

(ジェフ・リンが提供した楽曲"One Way Love"を収録)
Eyes Of A Woman (1985) / Agnetha Fältskog [ex-ABBA]

2014年2月11日

E.L.O. - ZOOM / 雑誌広告 (2001)

こちらは2001年にリリースされた"E.L.O."の復活アルバム"ZOOM"の雑誌広告。

当時から不思議に思っていたのが「流れて刺さる、POPマジック」という、この広告キャッチ。この「流れて刺さる」の意味がどうしても理解できず、何かに引っ掛けてあるのかと考えてみたものの思いつかず、結局は、英語のキャッチを直訳したのではないかと勝手に結論付けていたのですが、未だに真相は謎のまま。何だよ「流れて刺さる」って(笑)。

 

E.L.O. - ZOOM / JAPAN PROMO AD (2001)

雑誌広告:ZOOM / E.L.O.

 

そして、不思議といえば、このアルバムからのシングルカット曲についても同様に???といった感じでしたね。この広告ではシングルについての記載はありませんが、当時は何故に"Alright"なのかと疑問に感じたりもしていました。曲自体は別に悪くはないと思うのですが、復活第一弾シングルとしては地味というか、インパクトに欠けるのではないかと。それにアルバムのオープニング曲としても、過去のアルバムと比較すると華が無い印象。アルバムにはけっこう良い曲が収録されているので、1曲目がもっと復活劇を象徴するような曲であったなら印象も大分違っていたと思うんですけどね。

アルバムは、ビルボードチャートでの最高位が94位と、復活アルバムにしては少々寂しい結果に・・・。

 

 

関連記事

Zoom (2001) / E.L.O.

その他の E.L.O. 関連記事

Face The Music (1975) / E.L.O.

A New World Record 「オーロラの救世主」 (1976) / E.L.O.

Out Of The Blue (1977) / E.L.O.

Discovery (1979) / E.L.O.

Xanadu (Soundtrack) (1980) / E.L.O. & Olivia Newton-John

Xanadu (映画パンフレット) (1981)

Time 「タイム~時へのパスポート」 (1981) / E.L.O.

Secret Messages (1983) / E.L.O.

Kelly (1983) / Kelly Groucutt

Balance Of Power (1986) / E.L.O.

Afterglow [3CD Box Set] (1990) / E.L.O.

Armchair Theatre (1990) / Jeff Lynne

E.L.O. Part Two 「銀河の探索者」 (1991) / E.L.O. Part 2

Moment Of Truth (1994) / E.L.O. Part 2

レコード・コレクターズ 7 / E.L.O. 特集号 (2001)

Out Of The Blue Tour - Live at Wembley [DVD] (2002) / E.L.O.

Access All Areas - Live in Australia [DVD] (2003) / E.L.O. Part 2

One Night in Australia (2007) / E.L.O. Part 2

The Classic Albums Collection [11CD Box Set] (2011) / E.L.O.

Mr. Blue Sky - The Very Best Of Electric Light Orchestr (2012) / E.L.O.

Alone In The Universe (2015) / Jeff Lynne's ELO

ELO - 祝・新作発売!! ELOとジェフ・リンの全軌跡を徹底研究 (2015)

Alone In The Universe Tour - Live At Wembley Stadium, 24 June 2017 / Jeff Lynne's ELO

Alone In The Universe Tour - Live at KCOM Stadium Hull, 01 July 2017 / Jeff Lynne's ELO

Alone in the Universe Tour 2017 / Jeff Lynne's ELO

Wembley Or Bust [2CD+DVD Limited Edition] (2017) / Jeff Lynne's ELO

(ジェフ・リンが提供した楽曲"One Way Love"を収録)
Eyes Of A Woman (1985) / Agnetha Fältskog [ex-ABBA]

2014年2月 5日

ARMCHAIR THEATRE / JEFF LYNNE (1990)

CDの帯(初回プレス盤):アームチェア・シアター / ジェフ・リンAlbum Cover: Armchair Theatre / Jeff Lynne1986年の"Balance of Power"で"E.L.O."としての活動に区切りをつけたジェフ・リン。そして、それから4年後の1990年に発表した初のソロ・アルバムがこの「Armchair Theatre / アームチェア・シアター」です。

アルバムは、オリジナルが8曲と、スタンダードナンバーのカヴァーが3曲(Don't Let Go、September Song、Stormy Weather)の全11曲という構成。

全体的な印象としては、2001年にリリースされる"E.L.O."名義での復活アルバム"ZOOM"に通じるサウンドといった感じで、ポップながらもどこかノスタルジックな雰囲気があります。

そして、アルバムには、幾つかの曲で、元ビートルズのジョージ・ハリスンや、"E.L.O."のメンバーだったリチャード・タンディーなどがゲストミュージシャンとして参加しており、トム・ぺティとの共作曲(Blown Away)も含まれています。

購入した当初は多少地味な印象もあったのですが、派手さがない分、末長く聴けるアルバムといった印象で、実際、今でも時折思い出しては聴いているという一枚です。

個人的には、シングルカットされた「1. Every Little Thing」を初め、インド音楽の要素が取り入れられた「6. Now You're Gone」や、バラード曲の「10. Blown Away」。それに、"E.L.O."にも通じるメロディーラインを持ったポップな「7. Don't Say Goodbye」、「8. What Would It Take」、「3. Lift Me Up」といった曲。そして、カヴァー曲の中では、ジャジーでシックな雰囲気が心地よい「5. September Song」といったところがお気に入り。中でも「6. Now You're Gone」と、「10. Blown Away」の2曲は当時から特に好きだった曲でもあります。

Booklet: Armchair Theatre / Jeff Lynne   CD: Armchair Theatre / Jeff Lynne

ちなみに、ここで紹介している手持ちのアルバムはリリース当時に購入したものですが、その後は廃盤となり、しばらくの間は入手困難になっていたものの、昨年の2013年にはボーナストラックを加え、ジャケットの写真も別カットに差し替えられた再発盤がリリースされています。

なお、アルバムの最後には短い効果音と台詞のようなものが入っていますが、付属の解説書によると、「11."Save Me Now"の後に「スペースシップ / ガルズ」「イッツ・スティル・ゴーイン・ユー・ノウ / ベルズ」という短い曲が入っていますが、これらはセイヴ・ミー・ナウの続きで、アーティストの要望により、クレジットされておりません」とのこと。

 

TRACK LIST
1. Every Little Thing (エヴリ・リトル・シング) / 2. Don't Let Go (ドント・レット・ゴー) / 3. Lift Me Up (リフト・ミー・アップ) / 4. Nobody Home (ノーバディ・ホーム) / 5. September Song (セプテンバー・ソング) / 6. Now You're Gone (ナウ・ユーアー・ゴーン) / 7. Don't Say Goodbye (ドント・セイ・グッバイ) / 8. What Would It Take (ホワット・ウッド・イット・テイク) / 9. Stormy Weather (ストーミー・ウェザー) / 10. Blown Away (ブロウン・アウェイ) / 11. Save Me Now (セイヴ・ミー・ナウ)

NOTES
• George Harrison - Acoustic Guitar (1, 3, 5, 9) / Slide Guitar (3, 5, 9) / Background Vocals (1, 3)
• Richard Tandy - Acoustic Guitar (1, 3) / Piano (5, 9) / Background Vocals (2) / Choir (5, 9, 10)
• UK (24位)、US (83位)、Norway (7位)、Sweden (8位)

• 日本盤初回プレスCD [Japanese First Pressing CD]
• 解説・歌詞・対訳付

 

▼ Jeff Lynne  - Every Little Thing

https://www.youtube.com/watch?v=qn0__9eXnUo

 

▼ Jeff Lynne - Don't Say Goodbye
https://www.youtube.com/watch?v=nIBNfmhug0E

▼ Jeff Lynne - Now You're Gone
https://www.youtube.com/watch?v=Pbn7iq8m2uE

▼ Jeff Lynne - Blown Away
https://www.youtube.com/watch?v=OEi3rwqmjqg

 

 

関連記事

Face The Music (1975) / E.L.O.

A New World Record 「オーロラの救世主」 (1976) / E.L.O.

Out Of The Blue (1977) / E.L.O.

Discovery (1979) / E.L.O.

Xanadu (Soundtrack) (1980) / E.L.O. & Olivia Newton-John

Xanadu (映画パンフレット) (1981)

Time 「タイム~時へのパスポート」 (1981) / E.L.O.

Secret Messages (1983) / E.L.O.

Kelly (1983) / Kelly Groucutt

Balance Of Power (1986) / E.L.O.

Afterglow [3CD Box Set] (1990) / E.L.O.

E.L.O. Part Two 「銀河の探索者」 (1991) / E.L.O. Part 2

Moment Of Truth (1994) / E.L.O. Part 2

Zoom (2001) / E.L.O.

E.L.O. - ZOOM / 雑誌広告 (2001)

レコード・コレクターズ 7 / E.L.O. 特集号 (2001)

Out Of The Blue Tour - Live at Wembley [DVD] (2002) / E.L.O.

Access All Areas - Live in Australia [DVD] (2003) / E.L.O. Part 2

One Night in Australia (2007) / E.L.O. Part 2

The Classic Albums Collection [11CD Box Set] (2011) / E.L.O.

Mr. Blue Sky - The Very Best Of Electric Light Orchestr (2012) / E.L.O.

Alone In The Universe (2015) / Jeff Lynne's ELO

ELO - 祝・新作発売!! ELOとジェフ・リンの全軌跡を徹底研究 (2015)

Alone In The Universe Tour - Live At Wembley Stadium, 24 June 2017 / Jeff Lynne's ELO

Alone In The Universe Tour - Live at KCOM Stadium Hull, 01 July 2017 / Jeff Lynne's ELO

Alone in the Universe Tour 2017 / Jeff Lynne's ELO

Wembley Or Bust [2CD+DVD Limited Edition] (2017) / Jeff Lynne's ELO

その他の E.L.O. 関連記事

(ジェフ・リンが提供した楽曲"One Way Love"を収録)
Eyes Of A Woman (1985) / Agnetha Fältskog [ex-ABBA]

2013年9月21日

MR. BLUE SKY - THE VERY BEST OF ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA / E.L.O. (2012)

CDの帯:ミスター・ブルー・スカイ~ベリー・ベスト・オブ・エレクトリック・ライト・オーケスト / エレクトリック・ライト・オーケストラAlbum Cover (front): Mr. Blue Sky - The Very Best Of Electric Light Orchestra / E.L.O.   Booklet (back): Mr. Blue Sky - The Very Best Of Electric Light Orchestra / E.L.O.

一見普通のベストアルバムのようですが、実はコレ、過去の楽曲が全て再録音ヴァージョンで構成されたニューレコーディング・ベストです。しかも新曲が1曲含まれています。

以前にジェフ自身が、「フルオーケストラを使ったゴージャスなサウンドには飽きてしまったんだ」と語っていたことから、2001年にリリースされた"ZOOM"のような多少ノスタルジックでギター中心のサウンドに生まれ変わっているんだろうなと予想していたら、これがビックリ、まさかここまでオリジナルに忠実なサウンドだとは思ってもいませんでした。

ということで、当初は、再録音だから、どういったアレンジが施されているんだろうと、多少の不安を持ちつつも、けっこう楽しみにしていた部分もあったので、正直言うとやや拍子抜けした感はありましたね。

それでも逆に言えば、よくぞここまで完全再現できたもんだと感心すらするくらいのレベルで、適当に聴いていたら、それこそ言われなければ再録とは分からないほど。しかもジェフ・リンの声が全くと言っていいほど変わっていないことにも驚かされます。

ただ、アルバムのクレジットには"All Songs Written, Produced and Performed by Jeff Lynne"と記されていることからも分かる様に、実際は"E.L.O."というよりも、ジェフ・リンのソロ・プロジェクトといった感じですね。

Album Inside Cover: Mr. Blue Sky - The Very Best Of Electric Light Orchestra / E.L.O.   CD: Mr. Blue Sky - The Very Best Of Electric Light Orchestra / E.L.O.

アルバム最大の目玉は、「ついに明かされた宇宙船 E.L.O. 号の船底!」ということでは勿論ありませんが、アートワークはけっこう面白いですね。ジャケットの表にはこれまでの長旅を物語るかのように船体が汚れでくすんでいる姿が描かれています。まぁ、建造中の部分はずっとそのままだったのかよという突っ込みは無しで(笑)。そして、パッケージの内側には初めて E.L.O. 号の船底が描かれており、ジャケットの裏には船内から地球を眺めるジェフ・リンの姿が・・・。ただ、個人的なことを言えば、ここに他のメンバーの姿が無いのがちょっぴり寂しいところ。長旅を終え、ようやく帰還の時を迎えたものの、乗組員は船長のジェフ・リン一人だけになってしまったんですよね・・・。

Album Cover (front): Mr. Blue Sky - The Very Best Of Electric Light Orchestra / E.L.O.

ちなみに、"Mr. Blue Sky"はオリジナルのアルバム・ヴァージョンではなく、後半部分がカットされた当時のシングル・ヴァージョンと同じスタイルで収録されています。又、"10538 Overture"だけは「40th Anniversary Edition」とのクレジットが入っており、確かに他の曲に比べると、オリジナルとの違いが分かりやすいサウンドに仕上がっています。簡単に言えば、サイケデリックな雰囲気があったオリジナルに比べると、随分と耳あたりの良いサウンドになった印象。それと、日本盤に収録されているボーナス・トラックの"Twilight"は、2001年の"ZOOM"ツアーで演奏されたライヴ・ヴァージョンです(2001年にリリースされた"DVD"の"Zoom Tour Live"には未収録)。

 

TRACK LIST (Japanese Edition)
1. Mr. Blue Sky /  2. Evil Woman /  3. Strange Magic /  4. Don't Bring Me Down /  5. Turn To Stone /  6. Showdown (ショウダウン」 /  7. Telephone Line /  8. Livin' Thing /  9. Do Ya /  10. Can't Get It Out Of My Head /  11. 10538 Overture (40th Anniversary) /  12. Point Of No Return (Unreleased) /  13. Twilight (Live) [Bonus]

1. ミスター・ブルー・スカイ /  2. イーヴィル・ウーマン) /  3. ストレンジ・マジック(不思議な魔術) /  4. ドント・ブリング・ミー・ダウン /  5. ターン・トゥ・ストーン /  6. ショウダウン /  7. テレフォン・ライン /  8. オーロラの救世主 /  9. ドゥ・ヤ /  10. 見果てぬ想い /  11. 10538 序曲 (40th Anniversary) /  12. ポイント・オヴ・ノー・リターン(新曲) /  13. トワイライト(ライヴ) [ボーナス・トラック]

 

NOTES
• Tracks 12 (新曲)
• Tracks 13 (日本盤ボーナス・トラック)

• 日本盤初回プレスCD [Japanese First Pressing CD]
• 解説・歌詞・対訳付

• UK 8位、US 118位

 

 

関連記事

Afterglow [3CD Box Set] (1990) / E.L.O.

The Classic Albums Collection [11CD Box Set] (2011) / E.L.O.

その他の E.L.O. 関連記事

Face The Music (1975) / E.L.O.

A New World Record 「オーロラの救世主」 (1976) / E.L.O.

Out Of The Blue (1977) / E.L.O.

Discovery (1979) / E.L.O.

Xanadu (Soundtrack) (1980) / E.L.O. & Olivia Newton-John

Xanadu (映画パンフレット) (1981)

Time 「タイム~時へのパスポート」 (1981) / E.L.O.

Secret Messages (1983) / E.L.O.

Kelly (1983) / Kelly Groucutt

Balance Of Power (1986) / E.L.O.

Armchair Theatre (1990) / Jeff Lynne

E.L.O. Part Two 「銀河の探索者」 (1991) / E.L.O. Part 2

Moment Of Truth (1994) / E.L.O. Part 2

Zoom (2001) / E.L.O.

E.L.O. - ZOOM / 雑誌広告 (2001)

レコード・コレクターズ 7 / E.L.O. 特集号 (2001)

Out Of The Blue Tour - Live at Wembley [DVD] (2002) / E.L.O.

Access All Areas - Live in Australia [DVD] (2003) / E.L.O. Part 2

One Night in Australia (2007) / E.L.O. Part 2

Alone In The Universe (2015) / Jeff Lynne's ELO

ELO - 祝・新作発売!! ELOとジェフ・リンの全軌跡を徹底研究 (2015)

Alone In The Universe Tour - Live At Wembley Stadium, 24 June 2017 / Jeff Lynne's ELO

Alone In The Universe Tour - Live at KCOM Stadium Hull, 01 July 2017 / Jeff Lynne's ELO

Wembley Or Bust [2CD+DVD Limited Edition] (2017) / Jeff Lynne's ELO

(ジェフ・リンが提供した楽曲"One Way Love"を収録)
Eyes Of A Woman (1985) / Agnetha Fältskog [ex-ABBA]

その他のカテゴリー

TRANSLATE THIS SITE

商品検索

  • Amazon

ブログ内を画像で検索

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ

AD