音楽 (ENYA)

2019年12月 9日

エンヤからのクリスマス・プレゼント - Christmas Secrets (2019)

特別にキュレーションされたエンヤの2019年最新クリスマス・セレクション・アルバム"Christmas Secrets"(デジタル&ストリーミングでリリース)の全12曲が"YouTube"のオフィシャル・チャンネル"enyatv"で公開されています。

 

▼ Enya - Christmas Secrets (Full Album)

https://www.youtube.com/watch?v=55qtlyxaUW4

 

Track Listing:
1. Oíche Chiúin (Silent Night) 00:00
2. We Wish You A Merry Christmas 03:44
3. White Is in the Winter Night 07:24
4. Adeste, Fideles 10:21
5. Christmas Secret 14:24
6. Journey of the Angels 18:10
7. O Come, O Come, Emmanuel 22:55
8. Amid The Falling Snow 26:36
9. The Magic Of The Night 30:16
10. The Spirit of Christmas Past 33:49
11. Dreams Are More Precious 38:06
12. Oíche Chiúin (Chorale) 42:32

 

 

関連記事

Paint the Sky with Stars - The Best of Enya 「ペイント・ザ・スカイ ~ ザ・ベスト・オブ・エンヤ」 (1997) / Enya

A Day Without Rain 「ア・デイ・ウィズアウト・レイン」 (2000) / Enya

Amarantine 「アマランタイン」 (2005) / Enya

And Winter Came... 「雪と氷の旋律」 (2008) / Enya

Dark Sky Island 「ダーク・スカイ・アイランド」 (2015) / Enya

その他のクリスマス関連記事

Last Christmas 「ラスト・クリスマス」 [7-inch & 12-inch Singles] (1984) / Wham!

Last Christmas 「ラスト・クリスマス」 [Maxi Single CD] (1984) / Wham!

Christmas Time 「クリスマス・タイム」 [Japanese 7 inch Vinyl Single] (1985) / Bryan Adams

All-Star Christmas 「オールスター・クリスマス」 / Various Artists (2000)

She Came Home For Christmas (2003) / Mew

My Favorite Christmas Songs

Rock & Roll Christmas Songs

歌姫達によるラスト・クリスマス(ワム!)のカヴァー

2019年12月 6日

PAINT THE SKY WITH STARS - THE BEST OF ENYA 「ペイント・ザ・スカイ ~ ザ・ベスト・オブ・エンヤ」 / ENYA (1997)

CDの帯:ペイント・ザ・スカイ ~ ザ・ベスト・オブ・エンヤ / エンヤ

Album Cover (front): Paint the Sky with Stars - The Best of Enya / Enya   Album Cover (back): Paint the Sky with Stars - The Best of Enya / Enya   CD Case (back cover): Paint the Sky with Stars - The Best of Enya / Enya

こちらはエンヤ初のベストアルバムとして1997年にリリースされた「Paint the Sky with Stars - The Best of Enya / ペイント・ザ・スカイ ~ ザ・ベスト・オブ・エンヤ」。

エンヤのベストアルバムと言えば、2009年にリリースされた「The Very Best of Enya / エンヤ~オールタイム・ベスト」の方が、より近年にリリースされたベストアルバムということもあり、一般的には知られるところではないかと思うのですが、自分の場合は、今でもやっぱりエンヤのベストと言えば、この"Paint the Sky with Stars - The Best of Enya"が代表格だと思っています。

と言うのも、新曲として収録され、アルバムのタイトルにもなっている「Paint the Sky with Stars / ペイント・ザ・スカイ」のイメージに沿ったトータル・アートワークがとても素晴らしく、ベストアルバムと言えども、イメージ的にはひとつのアルバムとしての一体感があるんですよね(今にして思えば、浮き沈みの激しい音楽業界に於いて、デビューから10年を過ぎて初のベスト・アルバムをリリースというのもなんだか凄いですね)。

ちなみに、この手持ちのアルバム「品番:WPCR-1800」には、ボーナス・トラックとして「Oiche Chiun (Silent Night) / きよしこの夜(イーハ・ヒューイン)」がアルバムの最後に収録されていますが、同時に発売された「品番:WPCR-1900」の方にはボーナス・トラックが含まれていません。個人的にはボーナス・トラックは別に無くてもかまわないかなといった感じですが、中古等で購入される場合はご確認を。

なお、翌年の1998年には、ゴールドCD「品番:WPCR-2345 / 定価:\ 2,625(税込)」(特典:特製ポスト・カード封入 / ボーナス・トラック:きよしこの夜(イーハ・ヒューイン)収録)が限定盤として発売されています。

 

▼ WPCR-1800 - ボーナス・トラック有り / 発売日:1997年11月10日(帯の背中が白)
https://www.discogs.com/ja/Enya-Paint-The-Sky-With-Stars-The-Best-Of-Enya/release/7813513#images/20956587

▼ WPCR-1900 - ボーナス・トラック無し / 発売日:1997年11月10日(帯の背中が赤)
https://www.discogs.com/ja/Enya-Paint-The-Sky-With-Stars-The-Best-Of-Enya/release/1198219#images/7076656

▼ WPCR-2345 - ボーナス・トラック有り(ゴールド・CD) / 発売日:1998年10月31日(帯の背中が金)
https://www.discogs.com/ja/Enya-Paint-The-Sky-With-Stars-The-Best-Of-Enya/release/5522290#images/11582469

 

収録されているのは、デビューアルバムの"Enya (The Celts)" [1987] から2曲、2作目の"Watermark" [1988] から4曲、3作目の"Shepherd Moons" [1991] から4曲、4作目の"The Memory of Trees" [1995] から4曲、そして、このベストアルバム [1997] の新曲が2曲(5曲目の"Only If..."と、12曲目の"Paint the Sky with Stars")。そして、日本盤ボーナス・トラックの"Oiche Chiun (Silent Night)"の全17曲。なお、"Book of Days"はシングルとしてリリースされた英語ヴァージョンの方が収録されています(オリジナルアルバムの"Shepherd Moon"に収録されている曲の方はゲール語で歌われている)。

CD Case (inside): Paint the Sky with Stars - The Best of Enya / Enya   CD: Paint the Sky with Stars - The Best of Enya / Enya

 

CDの帯(裏面側):ペイント・ザ・スカイ ~ ザ・ベスト・オブ・エンヤ / エンヤ

TRACK LIST (Japan Limited Edition)
1. Orinoco Flow / 2. Caribbean Blue / 3. Book Of Days / 4. Anywhere Is / 5. Only If... / 6. The Celts / 7. China Roses / 8. Shepherd Moons / 9. Ebudae / 10. Storms In Africa / 11. Watermark / 12. Paint the Sky with Stars / 13. Marble Halls / 14. On My Way Home / 15. The Memory Of Trees / 16. Boadicea / 17. Oiche Chiun (Silent Night) [Japanese Bonus Track]

1. オリノコ・フロウ / 2. カリビアン・ブルー / 3. ブック・オブ・デイズ / 4. エニウェア・イズ / 5. オンリー・イフ / 6. ケルツ / 7. チャイナ・ローゼズ / 8. シェパード・ムーン / 9. エビュデー / 10. ストームス・イン・アフリカ / 11. ウォーターマーク / 12. ペイント・ザ・スカイ / 13. マーブル・ホールズ / 14. オン・マイ・ウェイ・ホーム / 15. メモリー・オブ・トゥリーズ / 16. ボーディシア / きよしこの夜(イーハ・ヒューイン) [日本盤ボーナス・トラック]

NOTES
• 日本盤初回プレスCD [Japanese First Pressing CD]
• 発売日:1997年11月10日
• 品番:WPCR-1800
• 日本盤ボーナス・トラックの「Oiche Chiun (Silent Night) / きよしこの夜(イーハ・ヒューイン)」は帯の裏面側と日本語ブックレットのみに曲目が記載されています。
• Track 17 'Oiche Chiun (Silent Night)' [Japanese Bonus Track] is not listed on the back cover, only in the booklet.
• Track 5, Track 12 (新曲)
• 解説・歌詞・対訳付

Album:
• UK 4位 (2x Platinum / 600,000 / BPI)
• US 30位 (4x Platinum / 4,000,000 / 2005-RIAA)
• JPN 4位 (Million / 1,078,000 / RIAJ)

Single:
• "Only If..." - UK 43位 / US 88位

 

▼ Enya - Only If... (Music Video)

https://www.youtube.com/watch?v=2C68nicab4s

 

▼ Enya - Book Of Days (Music Video)

https://www.youtube.com/watch?v=LiBwr4U59EI

 

 

関連記事

A Day Without Rain 「ア・デイ・ウィズアウト・レイン」 (2000) / Enya

Amarantine 「アマランタイン」 (2005) / Enya

And Winter Came... 「雪と氷の旋律」 (2008) / Enya

Dark Sky Island 「ダーク・スカイ・アイランド」 (2015) / Enya

エンヤからのクリスマス・プレゼント - Christmas Secrets (2019) / Enya

2016年1月22日

DARK SKY ISLAND 「ダーク・スカイ・アイランド」 / ENYA (2015)

CDの帯(Deluxe盤):ダーク・スカイ・アイランド / エンヤAlbum Cover (with Obi and Promo Sticker): Dark Sky Island / Enya「世界一美しい星空を眺めることが出来る島」として知られる英領チャンネル諸島にあるサーク島 (the island of Sark) から大きなインスピレーションを受けて制作されたというこの「Dark Sky Island / ダーク・スカイ・アイランド」は、2008年の「And Winter Came... / 雪と氷の旋律」以来、実に7年ぶりとなるエンヤのアルバム。

個人的なことを言えば、前作の"And Winter Came..."は全体的に地味な印象があり、今ひとつのめり込むことができなかったアルバムでもあったわけですが、この"Dark Sky Island"は前作よりも変化に富み、華のある楽曲が多く収録されているといった印象で、結構好きです。

特にアルバム前半の充実度が高いので、スキップすることなく1曲目から続けて聴けるんですよね。一方、後半はスローテンポで荘厳な曲が多く収録されており、これはこれでいいのですが、ただ、難を言えば、ボーナストラックの3曲も全てスローテンポな曲なので、続けて聴くと、後半はややダレるような印象も無きにしも非ずといったところ。ボーナストラックの3曲も決して悪くは無いんですけどね。

まぁ、この辺りは好みの問題でもあるのですが、アルバムとして見れば、ボーナストラックは無いほうがメリハリがあるというか、全体像がくっきりとしていいかなといった感じ。

 

Album Cover (front): Dark Sky Island / Enya   Album Cover (back): Dark Sky Island / Enya   CD: Dark Sky Island / Enya

 

なお、前々作の「Amarantine / アマランタイン」にも収録されていた架空の言語"Loxian"で歌われる曲がこのアルバムにも2曲収録されています(4曲目の「The Forge Of The Angels / ザ・フォージ・オブ・ジ・エンジェルズ」と、10曲目の「The Loxian Gates / ザ・ロクシャン・ゲイツ」)。

 

Dark Sky Island / Enya   Dark Sky Island / Enya

 

▼ Enya - Echoes In Rain (Official Video)

https://www.youtube.com/watch?v=OWFc5mkABNo

 

▼ Enya - So I Could Find My Way (Official Video)

https://www.youtube.com/watch?v=aLDLpqZdhX0

 

▼ Enya - Even In The Shadows (Static Video)

https://www.youtube.com/watch?v=2e8iRKReYPo

 

▼ Enya - Dark Sky Island (Album Sampler)

https://www.youtube.com/watch?v=0wIWg2gb3Nw

 

Enyadsicdobi2TRACK LIST (Deluxe Edition)

1. The Humming / 2. So I Could Find My Way / 3. Even In The Shadows / 4. The Forge Of The Angels / 5. Echoes In Rain / 6. I Could Never Say Goodbye / 7. Dark Sky Island / 8. Sancta Maria / 9. Astra et Luna / 10. The Loxian Gates / 11. Diamonds On The Water / 12. Solace (Deluxe Edition Bonus Track) / 13. Pale Grass Blue (Deluxe Edition Bonus Track) / 14. Remember Your Smile (Deluxe Edition Bonus Track)

1. ザ・ハミング / 2. ソー・アイ・クッド・ファインド・マイ・ウェイ / 3. イーヴン・イン・ザ・シャドウズ / 4. ザ・フォージ・オブ・ジ・エンジェルズ / 5. エコーズ・イン・レイン / 6. アイ・クッド・ネヴァー・セイ・グッバイ / 7. ダーク・スカイ・アイランド / 8. サンクタ・マリア / 9. アストラ・エ・ルナ / 10. ザ・ロクシャン・ゲイツ / 11. ダイアモンズ・オン・ザ・ウォーター / 12. サラス (デラックス・エディション・ボーナス・トラック) / 13. ペイル・グラス・ブルー (デラックス・エディション・ボーナス・トラック) / 14. リメンバー・ユア・スマイル (デラックス・エディション・ボーナス・トラック)

NOTES

• デラックス盤はボーナス・トラック3曲を加えた全14曲を収録
• ソフトパック仕様(見開き6面)
• 解説・歌詞・対訳付

• 4曲目の"The Forge Of The Angels"と10曲目の"The Loxian Gates"は"Loxian"という架空の言語で歌われていますが、ブックレット内にはそのロクシャン語に加えて英語の訳詞も記載されています。

 

 

関連記事

Paint the Sky with Stars - The Best of Enya 「ペイント・ザ・スカイ ~ ザ・ベスト・オブ・エンヤ」 (1997) / Enya

A Day Without Rain 「ア・デイ・ウィズアウト・レイン」 (2000) / Enya

Amarantine 「アマランタイン」 (2005) / Enya

And Winter Came... 「雪と氷の旋律」 (2008) / Enya

エンヤからのクリスマス・プレゼント - Christmas Secrets (2019) / Enya

2015年12月20日

AND WINTER CAME... 「雪と氷の旋律」 / ENYA (2008)

CDの帯(初回プレス盤):雪と氷の旋律 / エンヤAlbum Cover (front): And Winter Came... / Enyaどことなく映画のポスターのような雰囲気のあるアートワークが印象的なこちらのアルバムは、前作「Amarantine / アマランタイン」から3年ぶりとなる、エンヤ通算7作目のスタジオアルバム「A Winter Came... / 雪と氷の旋律」。実は、リリースされて直ぐに買ったアルバムだったにもかかわらず、長いこと取り上げていなかったんですよね。

これまで採り上げていなかったのは、このアルバム"A Winter Came..."をそれほどのめり込んで聴くことがなかったというか、正直言うと、あまり好きになれなかったアルバムだったからなんですが、その理由を自分なりに考えてみると、やっぱり、「O Come, O Come, Emmanuel / オー・カム・オー・カム・エマニュエル」(日本では「久しく待ちにし」、もしくは「久しく待ちにし主よとく来たりて」のタイトルで知られる讃美歌)や、「Oíche Chiúin (Chorale) / きよしこの夜」といったトラディショナルなクリスマスソングのカヴァーが入っているということで、何となくエンヤのオリジナル作品というよりも、クリスマスの企画盤といった印象が強かったからではないかと思います。

まぁ、自分自身が、クリスマスのコンピレーションアルバム等でもトラディショナルなクリスマスソングのカヴァーはもういいやといった感じで聴かないことが多いというのも少なからず影響しているんでしょうけど。

Album Cover (back): And Winter Came... / Enyaちなみに、"O Come, O Come, Emmanuel"はラテン語で歌われており、"Oíche Chiúin (Chorale)"はゲール語で歌われています。なお、Oíche Chiúin (Chorale)"については、以前のアルバムでも採り上げられて収録されていた曲ですが、このアルバムに収録されているのは、新たにレコーディングされた曲です。

なお、Oíche Chiúin (Chorale)"については、以前にも採り上げられていた曲ですが、このアルバムに収録されているのは、新たにレコーディングされた曲です。

又、その他のオリジナル曲も、どことなくトラディショナルなクリスマスソングのような雰囲気で、残念ながら、これまでのアルバムに比ると、新鮮味に乏しく、曲そのものの魅力にもやや欠けるアルバムかなといった印象。サウンド自体はこれまでと変わらないエンヤならではの音なんですけどね・・・。

それでもやっぱり、このアルバムを採り上げておかないことには、リリースされたばかりの新作の記事にも進めない気がしたんですよね。それに、全く聴かないアルバムというわけではなく、それまで気付かなかった魅力が見つかるかもと時折聴いているアルバムですからね。しかも、採り上げるならこのシーズンしかないようなアルバムですし。ただ、今でも曲を聴けば分かるものの、曲目を見てもメロディーがパッと思い浮かばない曲が多いアルバムではあります。

CD Case (inside): And Winter Came... / Enya  CD: And Winter Came... / Enya

で、この"A Winter Came..."、当初はクリスマスアルバムとして制作されていたそうですが、レコーディングが進むうちに、クリスマスだけに留まらず、より幅広い、冬の情景をテーマにしたものに発展していったそうです。

アルバムは、2曲のトラディショナルソングを除き、全曲がエンヤの作曲、作詞がローマ・ライアン、そして、プロデューサーはローマの夫でもあるニッキー・ライアンという、これまでと同じ3人の共同作業で制作されています。

ということで、確かに、冬という季節が持つ厳かなイメージが全編を通して感じられるアルバムではあります。ただ、この記事を書く際に、改めて繰り返し聴いてはみたものの、やっぱり、これまでと印象は変わらず・・・。別に嫌いというわけではないのですが、全体を通して起伏があまり無い所為か、ついつい流して聴いてしまうような感じになってしまうんですよね。でも、もしかしたら、苦手な教科を学習するときと一緒で、崇高なサウンドが故に、右の耳から左の耳へと通り抜けるような感じになってしまうのかも?(笑)

 

▼ Enya - Trains And Winter Rains

https://www.youtube.com/watch?v=cuDDPF6vE6Y

 

TRACK LIST
1. And Winter Came... / 2. Journey of the Angels / 3. White Is in the Winter Night / 4. O Come, O Come, Emmanuel / 5. Trains and Winter Rains / 6. Dreams Are More Precious / 7. Last Time by Moonlight / 8. One Toy Soldier / 9. Stars and Midnight Blue / 10. The Spirit of Christmas Past / 11. My! My! Time Flies! / 12. Oíche Chiúin (Chorale)

1. 雪と氷の旋律 / 2. ジャーニー・オブ・ジ・エンジェルズ / 3. ウィンター・ナイト / 4. オー・カム・オー・カム・エマニュエル / 5. ウィンター・レイン / 6. ありふれた奇跡 / 7. ラスト・タイム・バイ・ムーンライト / 8. おもちゃの兵隊 / 9. スターズ・アンド・ミッドナイト・ブルー / 10. ザ・スピリット・オブ・クリスマス・パスト / 11. マイ!マイ!タイム・フライズ! / 12. イーハ・ヒューイン(きよしこの夜)[新レコーディング]

NOTES
• 日本盤初回プレスCD [Japanese First Pressing CD]

• Album: UK 6位 (Gold)、US 8位 (Gold / 2008-RIAA)
• Single from "And Winter Came..." - Trains and Winter Rains: Italy 15位

 

 

関連記事

Paint the Sky with Stars - The Best of Enya 「ペイント・ザ・スカイ ~ ザ・ベスト・オブ・エンヤ」 (1997) / Enya

A Day Without Rain 「ア・デイ・ウィズアウト・レイン」 (2000) / Enya

Amarantine 「アマランタイン」 (2005) / Enya

And Winter Came... 「雪と氷の旋律」 (2008) / Enya

Dark Sky Island 「ダーク・スカイ・アイランド」 (2015) / Enya

エンヤからのクリスマス・プレゼント - Christmas Secrets (2019) / Enya

2012年9月17日

A DAY WITHOUT RAIN 「ア・デイ・ウィズアウト・レイン」 / ENYA (2000)

CDの帯(初回プレス盤):A Day Without Rain / EnyaAlbum Cover (front): A Day Without Rain / Enya   Album Cover (back): A Day Without Rain / Enya   CD Case (back cover): A Day Without Rain / Enya

新曲を含むベスト・アルバムの"Paint the Sky with Stars"が1997年にリリースされたとはいえ、前作のスタジオ・アルバム"Memory of Trees"からは実に5年ぶりとなるエンヤのアルバムがこの「A Day Without Rain / ア・デイ・ウィズアウト・レイン」。

収められた楽曲は正に粒ぞろいといった感じで、各楽曲でそれぞれの趣があり、時間と手間をかけて紡ぎ出されたエンヤならではとも言える旋律は、それこそ5年間待った甲斐があるアルバムといった印象。

ファンの方はご存知のことだと思いますが、エンヤは、シンガーとしてだけでなく、作曲と殆んどの楽器を一人で演奏するマルチな才能の持ち主で、独特な雰囲気を持つそのサウンドは彼女の声を数十回から数百回と多重録音して深めのエコーを加えて出来るのだそうです。癒し系というジャンルで括られることが多い彼女の音楽ですが、丹念に音を積み重ねて音楽を作り上げるその手法は、かつての"Queen"を彷彿させられる感じで、そういった意味に於いてはポップスというよりも、むしろスタジオ・ワークに重きを置くロック・バンドの手法に近いと思います。

個人的には、雨のない日 (A Day Without Rain) というよりも、むしろ雨の日が似合うサウンドといったイメージがこのアルバムにはあるのですが、でも、晴れた日 (Sunny Day) ではなく、「雨のない日」というタイトルからして、もしかしたらテーマとしては「雨」に重きが置かれているのかもしれません。まぁ、どちらにせよ、このアルバムで表現されている世界観にはただただ感服するするばかりです。

それと、エンヤのアルバム全てに言えることなのですが、このアルバム"A Day Without Rain"も又、ジャケットの出来がとても素晴らしく、それはあたかも一枚の絵画でもあるかのようです。ロゴのカラーや配置も完璧に計算された構成で見事。マットな厚手の紙が使われているブックレットも雰囲気があっていいですね(再発盤はどうなっているか分かりませんが)。

ちなみに、この"A Day Without Rain"は、リリースされた国によって11曲目の収録曲が異なるようで、日本盤には"Isobella"が収録されています。

なお、アルバムは、US(2位)、UK(6位)を記録し、アメリカでは2005年に"RIAA"より正式に"7x Multi Platinum"(700万枚のセールス)が認定されています。又、そのアメリカではビルボードの年間チャートに於いて2001年が8位、そして2002年が18位と2年に渡る大ヒットを記録しています。

 

CD: A Day Without Rain / EnyaTRACK LIST (Japan Edition)
1. A Day Without Rain / 2. Wild Child / 3. Only Time / 4. Tempus Vernum / 5. Deora Ar Mo Chroi / 6. Flora's Secret / 7. Fallen Embers / 8. Silver Inches / 9. Pilgrim / 10. One By One / 11. Isobella [Japan Edition Only] / 12. Lazy Days

1. ア・デイ・ウィズアウト・レイン / 2. ワイルド・チャイルド / 3. オンリー・タイム / 4. テンパス・ウェルヌム / 5. ドーラ・エル・モ・フリー / 6. フローラズ・シークレット / 7. フォーレン・エンバーズ / 8. シルヴァー・インチズ / 9. ピルグリム / 10. ワン・バイ・ワン / 11. イゾベラ(日本盤スペシャル・トラック) / 12. レイジー・デイズ

NOTES
• 日本盤初回プレスCD [Japanese First Pressing CD]
• 解説・歌詞・対訳付

• Album: UK 6位 (2x Platinum) / US 2位 (7x Platinum / 2005-RIAA)
• Singles:
1. Only Time - UK 32位 / US 10位 / Germany 1位 / Swiss 1位 / Austria 2位
2. Wild Child - UK 72位

 

▼ Enya - Only Time

https://www.youtube.com/watch?v=7wfYIMyS_dI

 

▼ Enya - Wild Child

https://www.youtube.com/watch?v=_wM7A6Eht7s

 

▼ Enya - Flora's Secret
https://www.youtube.com/watch?v=gObUqHsxc5A

▼ Enya - One by One
https://www.youtube.com/watch?v=hXDEtkwyiV0

 

 

関連記事

Paint the Sky with Stars - The Best of Enya 「ペイント・ザ・スカイ ~ ザ・ベスト・オブ・エンヤ」 (1997) / Enya

Amarantine 「アマランタイン」 (2005) / Enya

And Winter Came... 「雪と氷の旋律」 (2008) / Enya

Dark Sky Island 「ダーク・スカイ・アイランド」 (2015) / Enya

エンヤからのクリスマス・プレゼント - Christmas Secrets (2019) / Enya

2010年10月22日

AMARANTINE 「アマランタイン」 / ENYA (2005)

CDの帯(初回プレス盤):アマランタイン / エンヤ Album Cover: Amarantine / Enyaこれまでの中間色に彩られた印象派の香り漂うアルバムカヴァーデザインから一転して、この「Amarantine / アマランタイン」では、原色に近いシンプルな配色よるポップなモダンアートを思わせるイメージに変わったことに、何やらサウンド面での変化を匂わせているのかと思いきや、実際に聴こえてくるサウンドはむしろ逆で、爆発的に売れた前作"A Day Without Rain"からするとポップ性はやや影を潜め、より繊細で深みのある方向へと向かっているように感じられます。その所為か、当初は多少地味な印象を受けていましたが、時が経つにつれ、ジワジワとその魅力に引き込まれていっているような気がします。

このアルバム"Amarantine"では、ゲール語、英語、日本語、そして架空の言語と、曲のイメージによって歌詞の言語が使い分けられていますが、中でも、芭蕉の句をイメージさせる文芸性とサウンドが一体となった「Sumiregusa / 菫草(すみれぐさ)」で表現されるその世界観は見事で、日本人でもこれだけのものを表現できる人はそうはいないのではないかと思えるような出来。派手さはないけれど、ヒット狙いの楽曲がひしめく昨今にあっては神聖な感じさえします。よりアーティスティックなサウンドへと進化したこのアルバムは時を経てこそ、その価値に気付くのかもしれません。これぞ岩に染み入るサウンド?

ちなみに、アルバムタイトルの"Amarantine"は、詩人が「永遠の花」を語る時に使う言葉だそうで、エンヤ曰く、「"Amarantine"と呼んだのは永遠性を込めてのことなの。私はずっとこのイメージが大好きだったのよ」とのこと。

 

CD: Amarantine / EnyaTRACK LIST
1. Less Than A Pearl / 2. Amarantine / 3. It's In The Rain / 4. If I Could Be Where You Are / 5. The River Sings / 6. Long Long Journey / 7. Sumiregusa / 8. Someone Said Goodbye / 9. A Moment Lost / 10. Drifting / 11. Amid The Falling Snow / 12. Water Shows The Hidden Heart

1. レス・ザン・ア・パール / 2. アマランタイン / 3. イッツ・イン・ザ・レイン / 4. イフ・アイ・クッド・ビー・ホウェア・ユー・アー / 5. ザ・リヴァー・シングス / 6. ロング・ロング・ジャーニー / 7. 菫草(すみれぐさ) / 8. サムワン・セッド・グッバイ / 9. ア・モーメント・ロスト / 10. ドリフティング / 11. アミッド・ザ・フォーリング・スノウ / 12. ウォーター・ショウズ・ザ・ヒドゥン・ハート

NOTES
• 日本盤初回プレスCD [Japanese First Pressing CD]
• 解説・歌詞・対訳付

• Album: 英8位 - Silver / 米6位 - Platinum (2005-RIAA)

 

▼ Enya - Amarantine

https://www.youtube.com/watch?v=IQU4DoE1eBg

 

▼ Enya - It's In The Rain

https://www.youtube.com/watch?v=__aCeZSxSmA

 

▼ Enya - Sumiregusa

https://www.youtube.com/watch?v=t4Old6BfmIE

 

 

関連記事

Paint the Sky with Stars - The Best of Enya 「ペイント・ザ・スカイ ~ ザ・ベスト・オブ・エンヤ」 (1997) / Enya

A Day Without Rain 「ア・デイ・ウィズアウト・レイン」 (2000) / Enya

And Winter Came... 「雪と氷の旋律」 (2008) / Enya

Dark Sky Island 「ダーク・スカイ・アイランド」 (2015) / Enya

エンヤからのクリスマス・プレゼント - Christmas Secrets (2019) / Enya

その他のカテゴリー

TRANSLATE THIS SITE

商品検索

  • Amazon

ブログ内を画像で検索

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ

AD