音楽 (KOKIA)

2018年10月19日

AKIKO∞KOKIA ~BALANCE~ / KOKIA (2009)

Album Cover (front): AKIKO∞KOKIA ~ balance ~ / KOKIA   Album Cover (back): AKIKO∞KOKIA ~ balance ~ / KOKIA   CD: AKIKO∞KOKIA ~ balance ~ / KOKIA

この「AKIKO∞KOKIA ~ balance ~」は、一般販売されている「KOKIA∞AKIKO ~ balance ~」と対になっているアルバムでもあるのですが、こちらの方は"KOKIA"さんのアルバムの中で唯一オフィシャル・ストアーのみでしか購入できない限定盤のCDとなっています。

収録曲については、一般販売されている「KOKIA∞AKIKO ~ balance ~」とダブる曲はありませんが、「infinity」のみ、両アルバムに別ヴァージョンで収録されています。そして、曲のタイトルも、この「AKIKO∞KOKIA ~ balance ~」では「infinity」と小文字表記になっていますが、「KOKIA∞AKIKO ~ balance ~」の方は「INFINITY」と大文字での表記になっているといった違いがあります。両曲のサウンド面での違いについて言えば、こちらの「AKIKO∞KOKIA ~ balance ~」がアコースティック・ギター・ヴァージョン、一般販売されている「KOKIA∞AKIKO ~ balance ~」の方はストリングス・ヴァージョンといった感じですね。

▼ アルバムはデジパック仕様。右はオフィシャル・ストアー「コキア印」のリニューアル記念で頂いたCDサイズの自筆サイン色紙。

Digipack (inside): AKIKO∞KOKIA ~ balance ~ / KOKIA   AKIKO∞KOKIA ~ balance ~ + サイン色紙 / KOKIA

付属のブックレットは質感のあるマットな厚手の紙が使用されており、1ページごとに歌詞が記載されています。

なお、同時発売されたこの「AKIKO∞KOKIA ~ balance ~」と、一般販売されている「KOKIA∞AKIKO ~ balance ~」については、"KOKIA"さんの公式ブログ「otonami」にも言及されている記事がいくつかあるので紹介しておきます。中でも「2枚組アルバムなら!」の記事は、「AKIKO∞KOKIA ~ balance ~」と、「KOKIA∞AKIKO ~ balance ~」が2枚組のアルバムならこんな曲順で聴いてほしいといったKOKIAさんお薦めのメニューが紹介されており、中々興味深いですよ。

• 2009年03月15日「春に包まれて」
http://www.kokia.com/blog/2009/post-493.html

• 2009年03月17日「届きました!」
http://www.kokia.com/blog/2009/post-494.html

• 2009年03月18日「本日発売!」
http://www.kokia.com/blog/2009/post-495.html

• 2009年03月21日「2枚組アルバムなら!」
http://www.kokia.com/blog/2009/2-22.html

• 2009年03月22日「CD屋さんへ♪」
http://www.kokia.com/blog/2009/cd-2.html

 

TRACK LIST
1. 忘れ物 /  2. 大きな背中 /  3. おばあちゃん /  4. サルスベリの揺れる頃 /  5. HOME /  6. vintage love /  7. bridge /  8. はじまり /  9. infinity /  10. 世界の終わりに /  11. 罪滅ぼしの歌

NOTES
• 配信およびオフィシャルサイト限定販売
• デジパック仕様(アルバムの帯は付いていません)
• 歌詞付

 

 

関連記事

trip trip (2002) / KOKIA

outwork collection - pieces (2011) / KOKIA

心ばかり - COCORO BAKARI (2012) / KOKIA

Where to go my love? (2013) / KOKIA

I Found You (2015) / KOKIA

KOKIAさんの自筆サインが到着 - (2011年9月22日)

KOKIAさんのサイン色紙5枚 - (2011年10月10日)

2017年12月 4日

I FOUND YOU (初回限定盤) / KOKIA (2015)

Album Cover (front): I Found You / KOKIA   CD Case (back cover): I Found You / KOKIA   CD: I Found You / KOKIA

前年の2014年にリリースされた初のライヴ・アルバム"Color of Life"からは約1年振り、又、スタジオアルバムとしては、2013年にリリースされた"Where to go my love?"から約2年振りとなる"KOKIA"さんのアルバムがこの"I Found You"。

Promo Sticker: I Found You / KOKIA購入したのは、ボーナストラックに加え、デコレーション・ステッカーが封入された初回限定盤で、デコレーション・ステッカーは、ジャケットに描かれた木にそのステッカーを貼って自分なりのジャケットを作ることができるというもの。

ジャケットの木はブックレットの表だけでなく、裏と中央、それにCDケースのバックカヴァーにも描かれているので、自分の好きな場所にステッカーを貼って、自分なりの木をデザインできます。

そして、ボーナストラックとしては、スマホ RPG「アルカディアの蒼き巫女」の主題歌として"KOKIA"さんが提供した曲「Spirits」が収録されています。

又、自分自身はゲームをやらないので関係ないですが、初回限定盤には、そのゲームの限定武器アイテム入手コードが封入されています。

▼ ジャケット・デコレーション用ステッカー・シート

Decoration Stickers: I Found You / KOKIA   Decoration Stickers: I Found You / KOKIA

ここ最近はどちらかというと歌詞に重点を置いた歌メロ中心のシンプルな構成の曲が多かった印象があるのですが、この"I Found You"は、ラヴ・ソングや応援歌といったものとは違う視点で書かれた曲が増した印象があり、特にアルバムの前半部分では、自分が最も好きなアルバムである"trip trip"でも見られたエキゾチックで摩訶不思議な要素が帰ってきた感じがあって嬉しかったですね。

自分の場合は、このコーラスやハーモニーの付け方がいいなとか、ここのピアノのメロディーがいいなとか、そういう色んな音の要素が交じり合ったサウンドが好きなので、そういった意味に於いては、「Family Tree」とか 「おいしい音 yum yum music」でのコーラス・ワークでは、久しぶりに、他の誰かではなく"KOKIA"の音楽を聴く理由を再確認できたようなところもありました。

ラヴ・ソングといったものは、歳をとってくるとコッ恥ずかしくて敬遠してしまうようなところもあるので、アルバムの後半部分は前半部分に比べると聴く機会が少ないのですが、それでも、自分自身は、自分の音楽というものを探求し続けていくKOKIAさんの姿勢に惹かれているようなところもあるので、これはこれで許容範囲かなと。でも、できることならラヴ・ソングのようなものはイメージだけで聴けるコキア語で歌ってくれたらという思いもあるのですが(笑)。

 

CD Case (inside): I Found You / KOKIATRACK LIST (初回限定盤)
1. Family Tree / 2. おいしい音 yum yum music /  3.Recover / 4. Solace ~ 記憶の森に積もる絵画 / 5. オギャーと産まれて / 6. I Found the Love / 7. Make Sense / 8. Dear Armstrong / 9. I Found You / 10. 旅列車 life train / 11. 無力と知った日 / 12. Sprits (初回限定盤ボーナストラック)

NOTES
• 初回限定盤 3大特典
(1) 初回限定ジャケット デコレーション・ステッカー封入
(2) ボーナストラック「Spirits」収録(スマホ RPG「アルカディアの蒼き巫女」主題歌)
(3) 「アルカディアの蒼き巫女」限定武器アイテム入手・特典コード封入

 

▼ KOKIA / New Album 『 I Found You 』 トレーラー映像

https://www.youtube.com/watch?v=yyabqD8u64c

 

▼ KOKIA - 「concert 2015 おいしい音をたべたなら」 -digest movie- 

https://www.youtube.com/watch?v=tFt2fGFV_T4

 

▼ 「I Found You 」の関連記事

KOKIA otonami Blog - おいしい音 そろいました! (2015年02月17日)
http://www.kokia.com/blog/2015/post-1119.html

KOKIA otonami Blog - アルバム「I Found You」発売日! (2015年03月18日)
http://www.kokia.com/blog/2015/i-found-you.html

KOKIA「I Found You」インタビュー
http://natalie.mu/music/pp/kokia02

KOKIA、アルバム「I Found You」は自身の経験をリアルに表現
https://www.musicman-net.com/artist/40669

 

 

関連記事

trip trip (2002) / KOKIA

AKIKO∞KOKIA ~ balance ~ (2009) / KOKIA

outwork collection - pieces (2011) / KOKIA

心ばかり - COCORO BAKARI (2012) / KOKIA

Where to go my love? (2013) / KOKIA

KOKIAさんの自筆サインが到着 - (2011年9月22日)

KOKIAさんのサイン色紙5枚 - (2011年10月10日)

2017年10月10日

WHERE TO GO MY LOVE? (初回限定盤) / KOKIA (2013)

CDの帯:Where to go my love? / KOKIAAlbum Cover (front): Where to go my love? / KOKIA  CD Case (front): Where to go my love? / KOKIA  CD: Where to go my love? / KOKIA

この「Where to go my love?」は、KOKIAさんのデビュー15周年記念ともなったアルバムで、そのことは「~ 15th aniversary Original Album ~」と、CDの帯にも記されています。

自分が買ったのはスペシャル・トラックの「One by one, Day by day (The 5th season concert ver.)」が収録された初回限定盤で、それに加えてポストカードが販売店のオリジナル特典として付いていました。

ここ最近のアルバムに見られるサウンドの方向性は、自分の趣味や好みとはちょっと違うものの、音楽性が多少変わろうとも、KOKIAさんは変わらず好きなミュージシャンのひとりなんですよね。未だに"trip trip"で展開された音の世界と想いを引きずってはいるんですけどね。

このアルバム「Where to go my love?」の中では「liar liar ~ ロマンティックワルツ」と「夢の途中」の2曲が好きで、特に「夢の途中」は、ここ最近の曲でも突出して魅力的な曲だと個人的には思っています。

 

▼ アルバム + ポストカード

販売店特典のポストカード:Where to go my love? / KOKIA  Where to go my love? / KOKIA

ジャケットは二つ折りになっており、広げるとジャケット写真を大きくしたポスターになる9面折りのブックレットが中に挟むかたちで封入されています。

Where to go my love? / KOKIA

 

TRACK LIST (初回限定盤)
1. Dance with the wind / 2. 愛はこだまする / 3. you are not alone / 4. liar liar ~ ロマンティックワルツ / 5. something blue & something red / 6. ヒトの中にあるもの / 7. 微笑みを忘れないように / 8. 夢の途中 / 9. 映画のような恋でした / 10. Where to go my love (Piano ver.)
[初回盤限定 Special Track]
11. One by one, Day by day (The 5th season concert ver.)

 

▼ KOKIA - 夢の途中(LIVE)

https://www.youtube.com/watch?v=V7_dhjzq7Ks

 

 

関連記事

trip trip (2002) / KOKIA

AKIKO∞KOKIA ~ balance ~ (2009) / KOKIA

outwork collection - pieces (2011) / KOKIA

心ばかり - COCORO BAKARI (2012) / KOKIA

I Found You (2015) / KOKIA

KOKIAさんの自筆サインが到着 - (2011年9月22日)

KOKIAさんのサイン色紙5枚 - (2011年10月10日)

2015年7月22日

心ばかり - COCORO BAKARI / KOKIA (2012)

CDの帯:心ばかり / KOKIAAlbum Cover (front):心ばかり / KOKIA  Album Cover (front):心ばかり / KOKIA  CD Case (back cover):心ばかり / KOKIA

こちらは"KOKIA"さんの特別詰め合わせアルバム「心ばかり」で、過去10年間に渡るシングル・カップリング曲や、配信限定でリリースされた曲などのアルバム未収録楽曲がひとつにまとめられた2枚組みアルバムになっており、アルバムの紹介文には、「色とりどりのお菓子を集めて詰め合わせたような、心ばかりの音楽の贈り物を、どうぞご賞味下さい。」と記されています。

「おくちに合う事を願って、少しずつ、心をこめて作った“心ばかり”の贈り物。」と、彼女自身が執筆したライナーノーツから抜粋された言葉がアルバムの帯にも記されているように、パッケージのデザインは勿論のこと、ブックレットの紙質やテクスチャー、文字のフォントといったものにもその思いが伝わるようなアルバムになっており、パッケージ盤ならではの楽しさを感じさせてくれるアルバムでもあります。

なお、その「和」のおもてなしの心が表現されたジャケットのアートワークは、"KOKIA"さん自身が手がけられており、写真にある素材選びと撮影までもがKOKIA"さん自身の手によるものだそうです。

又、自身でも語られているように、「10年という時の詰め合わせ」というものを感じることができる2008年のメモリアルブックより抜粋加筆された本人手記のライナーノーツも読み応えがあり、アルバム内の曲が生まれた背景などを知ることにより、それぞれの曲をより深く味わえる手助けになっている感じがします。又、収録曲それぞれのオリジナルジャケット写真も併せて掲載されているのも嬉しいところ。

1枚目のCDには2001年~2006年にかけて発表された4~14thシングルのカップリング曲が収録されており、2枚目のCDは2009年~現在まで配信限定だった曲を中心に収録と、1枚目から2枚目にわたって収録曲は年代順に並べられており、約10年に渡る足跡と変化を感じることができる構成になっています。

シングルを購入することがほとんど無いような自分には、シングルでしか聴くことができなかった曲や、購入して聴くことが難しくなった曲をこうしたかたちでまとめてリリースしてもらうのは嬉しいですね。実際多くの曲が初めて聴く曲でしたし。

 

▼ 収録曲は以下の通り(全21曲) / 心ばかり

[DISC 1]
01. Yes I know - (4th CD シングル 「tomoni」 のカップリング曲 / 2001年5月23日リリース)
02. もくじ - (5th CD シングル「Say Hi!!」のカップリング曲 / 2001年8月22日リリース)
03. Whisper - (6th CD シングル「天使」のカップリング曲 / 2001年11月21日リリース)
04. もう愛せない - (7th CD シングル「人間ってそんなものね」のカップリング曲 / 2002年1月23日リリース)
05. tell tell 坊主 - (8th CD シングル「かわらないこと ~ since 1976」のカップリング曲 / 2003年5月21日リリース)
06. i してる - (10th CD シングル「so much love for you」のカップリング曲 / 2004年4月21日リリース)
07. 人魚の夢 - (11th CD シングル「夢がチカラ」のカップリング曲 / 2004年6月23日リリース)
08. 僕の気持ち - (12th CD シングル「dandelion」のカップリング曲 / 2005年2月23日リリース)
09. time to say goodbye (duet "KOKIA & PIANO") - (13th CD シングル「time to say goodbye」のカップリング曲 / 2005年7月21日リリース)
10. 愛のメロディー (soundtrack ver.) - (14th CD シングル「愛のメロディ / 調和 oto~with reflection~」のカップリング曲 / 2006年1月1日リリース)

[DISC 2]
01. last love song - (配信限定シングル「君をさがして / last love song」収録曲 / 「Life Trilogy ~ いのちの歌 3部作 ~」の第一章 / 2009年8月5日リリース)
02. クルマレテ - (配信限定シングル「君をさがして / last love song」のカップリング曲 / 2009年8月5日リリース)
03. クリスマスの響き - (配信限定シングル「single mother / クリスマスの響き」収録曲 / 「Life Trilogy ~ いのちの歌 3部作 ~」の第二章 / 2009年11月18日リリース)
04. 白い犬と踊る夜 - (配信限定シングル「single mother / クリスマスの響き」のカップリング曲 / 2009年11月18日リリース)
05. ありがとう… (the Coquillage edition) - (アルバム「Coquillage - The Best Collection II」の初回限定盤(ボーナス・ディスク)収録曲 / 2009年12月2日リリース)
06. Candle in the Heart - (アルバム「Coquillage - The Best Collection II」の初回限定盤(ボーナス・ディスク)収録曲 / 2009年12月2日リリース)
07. あの日の私に - (配信限定シングル「孤独な生きもの / あの日の私に」収録曲 / 「Life Trilogy ~ いのちの歌 3部作 ~」の第三章」 / 2010年3月17日リリース)
08. 心の季節 - (配信限定シングル「孤独な生きもの / あの日の私に」のカップリング曲 / 2010年3月17日リリース)
09. 大人のオオカミ (The 5th season consert version) - (配信限定ライヴ・シングル / DVD 「The 5th season consert」収録曲 / 2011年9月14日リリース)
10. moment~今を生きる~ (The 5th season consert version) - (配信限定ライヴ・シングル / DVD 「The 5th season consert」収録曲 / 2011年9月14日リリース)
11. 世界を包む Ribbon in our heart - (配信限定シングル / 2011年11月23日リリース)

 

CD-1:心ばかり / KOKIA  CD-2:心ばかり / KOKIA  Sticker:心ばかり / KOKIA

 

Booklet:心ばかり / KOKIATRACK LIST (おしながき)
DISC 1
1. Yes I know / 2. もくじ / 3. Whisper / 4. もう愛せない / 5. tell tell 坊主 / 6. i してる / 7. 人魚の夢 / 8. 僕の気持ち / 9. time to say goodbye (duet "KOKIA & PIANO") / 10. 愛のメロディー (soundtrack ver.) 

DISC 2
1. last love song / 2. クルマレテ / 3. クリスマスの響き / 4. 白い犬と踊る夜 / 5. ありがとう… (the Coquillage edition) / 6. Candle in the Heart / 7. あの日の私に / 8. 心の季節 / 9. 大人のオオカミ (The 5th season concert version) / 10. moment ~今を生きる~ (The 5th season concert version) / 11. 世界を包む Ribbon in our heart

NOTES
• ブックレット内容
1p:おしながき / 2-3p:ごあいさつ (KOKIA) / 4-12p:ライナーノーツ (KOKIA) デビュー10周年メモリアルブックより引用&追記あり / 12-13p:「心ばかり」収録曲の各オリジナル・ジャケット / 14-28p:収録曲歌詞

 

▼ KOKIA - 「5th season concert」ダイジェストmovie

https://www.youtube.com/watch?v=LG_sSmyc8xE

 

▼ KOKIA / KOKIA 2014 Falling in Love with the Orchestra コンサートDVDダイジェスト映像

https://www.youtube.com/watch?v=KMAZZs0HEhE

 

▼ 「心ばかり」の関連記事

CDJournal KOKIA インタビュー インタビュー:KOKIAがカップリング曲&配信限定曲を集めた特別詰め合わせアルバム『心ばかり』を発表! - CDJournal 2012/03/06掲載
http://www.cdjournal.com/main/cdjpush/kokia/1000000719

KOKIA、10年分のアルバム未収録曲を集めた「心ばかり」(2012年2月16日)
http://natalie.mu/music/news/64552

インタビュー:KOKIA、配信限定シングル3部作の第1弾 “いのち”をテーマに歌われる、ポジティヴなメッセージ - CDJournal 2009/08/06掲載
http://www.cdjournal.com/main/cdjpush/kokia/1000000309

3月7日発売「心ばかり」(2012年02月07日) - KOKIA 公式ブログ「otonami」
http://www.kokia.com/blog/2012/37.html

 

 

関連記事

trip trip (2002) / KOKIA

AKIKO∞KOKIA ~ balance ~ (2009) / KOKIA

outwork collection - pieces (2011) / KOKIA

Where to go my love? (2013) / KOKIA

I Found You (2015) / KOKIA

KOKIAさんの自筆サインが到着 - (2011年9月22日)

KOKIAさんのサイン色紙5枚 - (2011年10月10日)

2012年10月19日

OUTWORK COLLECTION - PIECES / KOKIA (2011)

CDの帯:outwork collection - pieces / KOKIAAlbum Cover: outwork collection - pieces / KOKIA   CD: outwork collection - pieces / KOKIA   Booklet: outwork collection - pieces / KOKIA

この「outwork collection - pieces」は、これまでにリリースされたオリジナルアルバムには未収録だったアニメやゲームなどのタイアップ曲が収録されたコンピレーション・アルバムです。

私自身はアニメやゲームに詳しくないので、ここに収録されている楽曲は初めて聴くものばかりだったのですが、最近のオリジナル・アルバム収録曲と比較すると、より荘厳で抑揚があり、楽曲にメリハリが感じられます。お気に入りは1曲目の「KARMA」、 11曲の「EXEC_REBIRTHIA=PROTOCOL/.」、 12曲目の「EXEC_COSMOFLIPS/.」といったところ。

個人的には"KOKIA"さんのアルバムの中では"trip trip"が最も好きで、実をいうと、こういった方向性のサウンドが好みなんですよね。それは、私自身が洋楽好きということもあり、声も言葉としてではなく 楽器の一部として聴いているようなところがあるからなのかもしれません。実際、どちらかといえば歌詞に込められた思いやメッセージなどよりも、メロディーやサウンド、アンサンブルといった部分に耳が行ってしまうようなところがありますし、そういった意味ではやはりスタジオアルバムならではの凝ったサウンドが好きですね。歌メロとは別に聞こえてくる"KOKIA"さんのコーラス、ハーモニーも魅力的ですし。

で、この「outwork collection - pieces」、アニメやゲームなどのタイアップ曲中心のアウトワーク作品集とはいっても、そういった雰囲気のジャケットになってないのが良いですね。なんでも"KOKIA"さん自身がゲームやアニメのジャケットでは手にしにくいと思う人達のことを考えられたとのことだそうですが、ジャケットのみならず、グレイッシュなカラーで統一されたパッケージ全体の雰囲気も品があって良い感じです。

更には、CD裏面やブックレット内には、何の主題化とか、そういった表記が全く無いのも、アニメやゲームなどとは関係なく純粋に"KOKIA"さんの音楽を楽しみたいと思う自分のような者にとっては良いところ。アニメやゲームから入った人達にはそういった表記は無くても分かるでしょうからこういったスタイルは歓迎。実際のところ、私自身、CDの帯などに書かれた「何々のドラマの主題歌」とか「何々のCMのタイアップ曲」とかいう宣伝表記なども好きじゃないんですよね。

それにしても"KOKIA"さんって、こういったジャンルのアウトワーク作品がけっこう多いんですね。残念ながらここには収録されなかった楽曲も数多くあるようで、できれば又いつか「Part 2」もリリースして欲しいところです。勿論、このようなスタイルのパッケージで(笑)。

 

TRACK LIST
1. KARMA / 2. Insonnia / 3. Transparent / 4. 沈黙 5. Fate / 6. ヲモイ / 7. 嘆きの音 / 8. 言の葉 / 9. あなたと出逢って / 10. Road to glory~for Dragon Nest White Version / 11. EXEC_REBIRTHIA=PROTOCOL/. / 12. EXEC_COSMOFLIPS/. / 13. 光の中に

 

▼ 「outwork collection - pieces」の関連記事

pieces 音の欠片(2011年07月28日) - KOKIA 公式ブログ「otonami」
http://www.kokia.com/blog/2011/pieces-1.html

 

 

関連記事

trip trip (2002) / KOKIA

AKIKO∞KOKIA ~ balance ~ (2009) / KOKIA

心ばかり - COCORO BAKARI (2012) / KOKIA

Where to go my love? (2013) / KOKIA

I Found You (2015) / KOKIA

KOKIAさんの自筆サインが到着 - (2011年9月22日)

KOKIAさんのサイン色紙5枚 - (2011年10月10日)

2011年10月10日

KOKIAさんのサイン色紙5枚

サイン色紙/KOKIA 先月は「コキア印」の立ち上がりキャンペーンで貰えるサイン色紙欲しさに4回も商品を購入していたのですが、結局はキャンペーン最終日にも折角だからと追加で商品を購入。

そして、先日、その最終日に購入した商品と共にサインが届きました。最後にサインと共に入れてもらったのは、私が大好きなアルバムのタイトルである"trip trip"の文字。

面白いのは、商品の注文時期によってサインが微妙に違うことで、例えば最初に届いたサインは「I」と「A」が繋がったかたちでしたが、次に届いたものは「I」と「A」が分かれており、そして月末のキャンペーン最終日に申し込み、先日届いたものは再び「I」と「A」が繋がっています。ただ、「I」の部分の繋がり具合は最初に届いたものに比べて幾分真っ直ぐなラインになってますね。これらのサインを使い分けていらっしゃる理由は分かりませんが、忙しさに関係してるんでしょうかね? スピードアップが必要なときはこのパターンとか・・・(笑)。

でも、結果的に、いくつかの違うパターンのサインを見ることができて逆に良かったですね。更には色紙の色も違うので、それぞれが個別の宝物といった感じです。ただ、姪っ子の名前を入れてもらった1枚は購入した商品と共にその姪っ子へプレゼントとして渡すんですけどね。

"KOKIA"さんの音楽を聴けるだけでも満足なのに、こんなものまで貰えてとても幸せな気分。

 

サイン色紙/KOKIA   サイン色紙/KOKIA   サイン色紙/KOKIA   サイン色紙/KOKIA

 

実は、色紙の色が「ノーマル」→「ブルー」→「グリーン」と変わっていったのは、予想以上に反響が大きくて、発注先の業者にも色紙の在庫が無くなってしまったからといった理由のようですね。ということで、そのことについては以下のアドレスにある"KOKIA"さんのブログにも書かれています。

▼ kokia otonami Blog (2011年09月15日)
http://www.kokia.com/blog/2011/post-887.html

▼ kokia otonami Blog (2011年09月19日)
http://www.kokia.com/blog/2011/post-888.html

 

 

関連記事

KOKIAさんの自筆サインが到着 - (2011年9月22日)

その他の KOKIA 関連記事

trip trip (2002) / KOKIA

AKIKO∞KOKIA ~ balance ~ (2009) / KOKIA

outwork collection - pieces (2011) / KOKIA

心ばかり - COCORO BAKARI (2012) / KOKIA

Where to go my love? (2013) / KOKIA

I Found You (2015) / KOKIA

2011年9月22日

KOKIAさんの自筆サインが到着

サイン色紙/KOKIA "KOKIA"さんのオフィシャル通販サイト「コキア印」の立ち上がりキャンペーンとして、9月1日から30日までの1ヶ月間の間に商品を購入すると"KOKIA"さん自筆のサインが入ったCDケースサイズのミニ色紙がもらえます。購入者全員だから"KOKIA"さんもさぞかし大変でしょうが、自筆のサインは何よりも嬉しいですよね。しかも、希望者には名前も入れて頂けるなんて!

何せひとつひとつ手書きされるわけですから、名前入れを希望した場合は発送までに多少時間がかかるそうですが、私は無記名で申し込んだ所為か思ったよりも早く到着しました。

商品は姪っ子にプレゼントして、サインは自分のものにしようかなとも思ったのですが、でも、折角の機会だし、やっぱり姪っ子の名前が入ったサイン色紙も一緒に添えて渡したかったので、先日、サインには姪っ子の名前入れを希望して追加で商品を注文。更には自分の名前が入ったサインも別途に欲しくなって、またもや追加注文。なんだか"KOKIA"さんの仕事を増やしてしまっているようで多少心苦しいのですが、地方に住んでいるとこんな機会はそうあるものでもないですからね。でも最後にもうひとつ何か注文しようかと・・・(笑)。

 

 

関連記事

KOKIAさんのサイン色紙5枚 - (2011年10月10日)

その他の KOKIA 関連記事

trip trip (2002) / KOKIA

AKIKO∞KOKIA ~ balance ~ (2009) / KOKIA

outwork collection - pieces (2011) / KOKIA

心ばかり - COCORO BAKARI (2012) / KOKIA

Where to go my love? (2013) / KOKIA

I Found You (2015) / KOKIA

2010年12月 8日

TRIP TRIP / KOKIA (2002)

CDの帯:trip trip / KOKIAAlbum Cover: trip trip / KOKIA今回とり上げたアルバムは"KOKIA"の"trip trip"です。実は日本人ミュージシャンのアルバムについて書くのは初めてになるのですが、最初に言っておきたいのは「ポップなジャケットに騙されてはいけませんよ」ということ(笑)。

勿論、それは良い意味での話で、サウンドイメージが必ずしもジャケットに反映されている訳ではないという例えであり、裏を返せばそれだけスケール感溢れるサウンドがこのアルバムでは展開されているということです。

普段はロック系の洋楽を聴くことが多いので、邦楽に触れる機会は少ないのですが、"KOKIA"というミュージシャンと、このアルバム"trip trip"を知ったのは、このアルバムがリリースされた2002年に、ここへ収められているいくつかの曲を車の中のラジオで聴いた時でした。

その時流れていたのは、たしか「調和」、「天使」、「人間ってそんなものね」といった曲だったと思うのですが、けっこう反響も大きかったようで、番組の後半では「鳥肌が立ちました」とか「世界に通用する数少ない日本人ミュージシャン・・・」といったリスナーから寄せられたメールやファックスもいくつか紹介されていたように思います。

私はというと「日本にもこんなミュージシャンがいるんだ」と思うと同時に「コキア」というその名を忘れないよう頭の中にインプットしていたことを覚えています。でも、後から考えると名前としては有り得そうにないから聞き間違えたかな? などと思ったりもしていましたね(笑)。

それにしても冒頭にも書いたとおり、このアルバムで展開されるスケール感は素晴らしいですね。こういったアルバムにはそうそう出会えるものではありません。アルバムのハイライトといえば上記の3曲になると思うのですが、個人的にはスキャット風ヴォーカルが印象的で、穏やかな雰囲気をもった"a gift"のような曲もけっこう好きですね。

又、その他の楽曲も1曲1曲にそれぞれの表情と存在感があり、例えば「ぴんくの象」、「Princess ÉHIME」といったフックとなるようなちょっぴりオチャメな曲もアルバムのバランスを考えればとても効果的で、アルバムのイメージと音楽的幅を広げるのに一役買っている感じです。タイプは違えども、アルバム内の役割りとしては"Queen"の"Bring Back That Leroy Brown"や"Lazing on a Sunday Afternoon"といった曲と近い感じもします。

ということで、"trip trip"("trip"=旅、旅行)というアルバム・タイトルが示すように、アルバム内には様々な国や地域の音楽を取り入れたサウンドが展開されており、1曲1曲にそれぞれ違った趣があって面白いです。ちなみに収録曲は全て"KOKIA"さんの作詞作曲です。

 

CD Case (inside): trip trip / KOKIAとにかく洋楽しか聴かないという人にも一度聴いてもらいたいと思える1枚で、このようなアルバムこそがもっと評価されていいのではという気もします。個人的には"KOKIA"さんの声を重ねたコーラスやハーモニーの付け方がとても好きで、主旋律の歌メロとは違ったコーラスやハーモニーがポンポンと飛び出してくるのも楽曲の幅と奥行きを広げている感じがします。

最近は、よりアコースティックなサウンドへと向かわれているようですが、私自身は、このアルバムで見られるような歪んだギターの音が入っているサウンドの方がどちらかといえば好みで、絵画で言えば、特定の色を引き立たせるために反対色の補色を使うように、ヘヴィーなギターが、逆に"KOKIA"さんの声をより引き立たせるのではないかという思いも少なからずありますね。広大な花畑に咲く花々も壮観で美しいですが、廃墟に咲く一輪の花にはゾクッとさせられるといった感じですかね。まぁ、あくまでも個人的な嗜好の話なんですけどね。

 

▼ こちらで全曲の試聴ができます。

Spotify - trip trip / KOKIA (2002)
https://open.spotify.com/album/6jJd5CxBGD2lLn8BezmnT8

 

Booklet: trip trip / KOKIA

 

TRACK LIST
1. 調和 / 2. 次会う時は / 3. Say Hi!! / 4. The rule of the universe / 5. Princess ÉHIME / 6. 天使 / 7. ぴんくの象 / 8. Hello passing days / 9. 花 / 10. 人間ってそんなものね / 11. 足音 / 12. tomoni / 13. a gift

NOTES
Singles:
tomoni (released in 2001.5.23) / Say Hi!! (released in 2001.8.22) / 天使 (released in 2001.11.21) / 人間ってそんなものね (released in 2002.1.23)

 

 

関連記事

AKIKO∞KOKIA ~ balance ~ (2009) / KOKIA

outwork collection - pieces (2011) / KOKIA

心ばかり - COCORO BAKARI (2012) / KOKIA

Where to go my love? (2013) / KOKIA

I Found You (2015) / KOKIA

KOKIAさんの自筆サインが到着 - (2011年9月22日)

KOKIAさんのサイン色紙5枚 - (2011年10月10日)

その他のカテゴリー

アート・デザイン パソコン・インターネット 健康 (予防・対策・グッズ・他) 各種調査・統計・ランキング 復興支援・応援メッセージ 日記・コラム・つぶやき 購入商品アレコレ(取り上げられる機会があまりないような商品をピックアップ) 音楽 (A) (B) (C) (D) (E) 音楽 (ABBA) 音楽 (AEROSMITH) 音楽 (AIR SUPPLY) 音楽 (ALAN PARSONS / THE ALAN PARSONS PROJECT) 音楽 (ASIA) 音楽 (BANGLES) 音楽 (BAY CITY ROLLERS) 音楽 (BEATLES / PAUL McCARTNEY) 音楽 (BOSTON) 音楽 (CARS) 音楽 (CHICAGO) 音楽 (CHRISTINA AGUILERA) 音楽 (DEF LEPPARD) 音楽 (E.L.O.) 音楽 (EAGLES) 音楽 (ENYA) 音楽 (ERIC CARMEN / RASPBERRIES) 音楽 (F) (G) (H) (I) (J) 音楽 (HEART) 音楽 (JAPAN) 音楽 (JIGSAW) 音楽 (JOURNEY) 音楽 (JUDAS PRIEST) 音楽 (K) (L) (M) (N) (O) 音楽 (KISS) 音楽 (KOKIA) 音楽 (MEAT LOAF) 音楽 (MSG - THE MICHAEL SCHENKER GROUP) 音楽 (NEW ENGLAND) 音楽 (OLIVIA NEWTON-JOHN) 音楽 (OZZY OSBOURNE) 音楽 (P) (Q) (R) (S) (T) 音楽 (QUEEN) 音楽 (REO SPEEDWAGON) 音楽 (RIN') 音楽 (STYX) 音楽 (TOTO) 音楽 (U) (V) (W) (X) (Y) (Z) 音楽 (XTC) 音楽 (Y&T) 音楽 (Y.M.O.) 音楽 (その他) 音楽 (アナログ・レコード:LP) 音楽 (アナログ・レコード:シングル) 音楽 (クリスマス・ソング / Xmas Songs) 音楽 (ジャズ・フュージョン / Jazz & Fusion) 音楽 (プレイカウント / My iTunes Play Count) 音楽 (全てのカテゴリー) 音楽 (日本でも良く知られる懐かしの海外の曲) 音楽 (邦楽 / Japanese Musicians)

TRANSLATE THIS SITE

ブログ内を画像で検索

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

人気記事ランキング履歴

AD

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ